2016-09-26 15:40 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

イベント通過で賑わったのも1日で終了ですか・・・
マザーズも朝高から大引けにかけて崩れました。

今度は何待ちですか?
アメリカ大統領選挙待ちですか?

ただ、それなりに持ちこたえていたのですが、国会で安倍首相が28兆円財政出動発言はまぁいいとして、14:30頃からの黒田さんの演説で下げが加速しましたよね。
黒田さんもう何も言わなくていいよ。
「マイナス金利深堀」ぐらいしか言う事なくて、それ言う度に銀行株下がる→日経軟調になるから。

まぁ前から書いてる通り、外人はもう、政府日銀が操作する不健全な日本市場に愛想を尽かしており、もう日本市場に戻ってくる気なしなのかもしれませんが(´・ω・`)ショボーン
買いだけでなく、売りもね・・・

とりあえず先週の売買動向が発表される木曜日楽しみですね。
外人が買ってないってなったら・・・もうお手上げでしょう。
マザーズだけでもいいから外人来てて~

さて、塩漬けマンはシンバイオを本日底値の方で売っちゃって(´・ω・`)ショボーン

こういうので利益伸ばさないと厳しいです・・・+395,891円
後、大型厳しいなら東芝ダメだろうなと思って損切-36,600円

本日IPOのバリューデザインは初値高すぎから乱高下でインする余裕なし。
明日は一応人工知能関連シルバーエッグ・テクノロジーとやたらHPがカッコいいチェンジ

シルバーエッグ・テクノロジー マザーズ
【業務内容】AI(人工知能)技術をベースにしたウェブマーケティングサービスの開発・提供
【吸収金額】5.38億円
【ロックアップ】上位株主軒並みロックアップも1.5倍解除

チェンジ マザーズ
【業務内容】モビリティ、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティなどのテクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成のための研修の提供
【吸収金額】5.88億円
【ロックアップ】解除条項なしの180日でほぼ完ぺきだけど、Jun Emiさんとジグソーにロックアップ掛かってないのは、こいつら売る気か?!

今日のバリューデザインも公募での吸収金額6.87億円と結構小型の方でしたが、初値高すぎる(公募比約2.1倍)とやはり厳しかったので、小型と言えど、初値次第と思います。

●ホールド中銘柄含み損益●
クルーズ +15,891 まぁ東一銘柄ですからね・・・
フュートレック -2,118 最初上げたのにな
ラクーン +49,897 よく頑張った
テクノスJP +28,994 ZMP関連下がってるのになんか今日強かった
セレス +21,188 東一に市場変更届出したようだけど、マザーズにいる方が上がるイメージが・・・
セック +9,406 ちょっと強かった
小野薬品 +34,885 多分ノーベル賞関連で大幅高だけど、だったら金曜日もっと頑張ろうよ
そーせい +7,817 マザーズはそーせい次第なんだから頑張ってもらわないと
ケミプロ化成 -99
昭和真空 +5,392
神島化学 +708,000

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2016-09-23 16:25 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

日経はしょぼかったけど、やっと新興のターン来ましたね!!
マザーズ+2.8%
やっぱりみんなFOMC通過するの待っていたのですね。

しかし朝一で買う勇気がなかったり、買ったと思ったの買えてなくてJCしたり、買いたかったの逃したりで、微妙な感じでした(´・ω・`)ショボーン

しっかし、直近マネゲ銘柄全面高でしたね!
モブキャスト、アサカ、北川、エナリス、安川、アエリア、ジースリー、アキュセラ等々、材料出てるのも出てないのもしょぼいのも何でもいいからとにかく何でも上がる感じ。

アサカは-2%ぐらいの時に怪しいなと思って監視してたのですが、勇気がなくて乗らなかったら、恐ろしい勢いで上げました。

でもなんとかノーベル賞マネゲには乗れましたよ。
正確には毎年起こるノーベル賞の前哨戦のトムソンロイター賞マネゲですが。

「トムソン・ロイター引用栄誉賞」(ノーベル賞予測)2016年、日本からの受賞者は3名

●本庶 佑 「プログラム細胞死1 ( PD - 1 )およびその経路の解明により、がん免疫療法の発展に貢献」
小野薬品 +0.75% 脚光を浴びる新たな「がん免疫療法」:小野薬品のオプジーボ

●前田 浩 「がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進(EPR)効果の発見」
シンバイオ +32% S高 シニアアドバイザー

●松村 保広 「がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進(EPR)効果の発見」
ナノキャリア +4.61% 創薬ベンチャーのナノキャリアがモノクローナル抗体に関する特許を取得

どれにしようか迷って、調整十分の小野薬品シンバイオにしました。
ナノキャリアはこないだの治験失敗でパイプラインが弱く、ちょっとイメージが悪いのでスルーしました。
シンバイオはパイプラインも充実しているのですが、業績悪くて押してます。しかし業績悪い理由が治験頑張ってるからなので、問題ないかなと。

小野薬品は時価総額大きいのでマネゲは全く期待してなかったのですが、押してるので頑張ってくれるかなと思ったら寄り天でしたが、シンバイオはビンゴでした。
結構売り厚かったですが、鬼のように強かったです。
最後張付いて終わって、何度も寄っていましたが、売り枯れた感じでしたし、ノーベル賞までまだまだ日数があるので、月曜日も期待したいです。

後はカジノ関連やAI関連やゲーム(VRAR含む)関連が総じて強かったです。
まぁもうマネゲ全面高ですよ。

大型でも、塩漬けマンが損切した良品計画ステラケミファが、塩漬けマンが売った所が底で、余裕でそれより上がってるから、結局業績いい銘柄は持ってれば助かる相場でしたね・・・まぁ買い戻せなかった塩漬けマンの過失です(´・ω・`)ショボーン

今日は電通が王者の風格漂うIRを出しました。
本日の一部報道について
本日、一部報道機関により、「当社が国内で行ったデジタル広告サービスに不適切な対応があった」との報道がなされておりますが、これは事実です

かっけーな。
逃げも隠れもしない!シンプルに堂々と王者の風格で事実を認める。

PCデポも騒動が起きた日に、こういうIR出してたら株価の値動きも違ったかもね
本日、ツイッターにより、「当社が国内で行ったPCサポートサービスに不適切な対応があった」とのツイートがなされておりますが、これは事実です(`・ω・´)キリッ

後、エナリスSJIが監理銘柄の指定解除されました。
東芝はうまく行けば12月ぐらいだそうです。
東芝は監理銘柄だから、ちゃんとした機関投資家は買えないのに、この強さは凄いですよね。

●ホールド中銘柄含み損益●
クルーズ +24,892 よーそろー
フュートレック +24,882 音声認識の実績もあるし業績もいいし、自然言語認識って材料大きいですしね
ラクーン +23,898 越境EC頑張って
テクノスJP -4,006 人工知能関連でもあるしね
セレス +7,388 調整十分でしょう
セック -8,594 四季報にAI頑張るとか書いてあった
小野薬品 -11,115 薬価改定問題なのか売り凄い
そーせい +18,817 朝一買えばよかった・・・
シンバイオ +255,891 月曜日も頼みますよ!
ケミプロ化成 -98 有機EL素材期待
昭和真空 -7,608 買ったつもりが買えてなかった
東芝 -19,335 お願いします
神島化学 +735,000 反発鈍い

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2016-09-22 12:53 | カテゴリ:勉強や投資情報
以下の本を読んでAIの勉強をしました。



まず皆さん、AI(人工知能)について認識を改めないといけません。
今現在AIと呼べるソフトは開発されていません。
企業が株価を上げるために一生懸命適時開示に『AI』の文字を入れていますが、全部偽物です。

AIとは本来、【知恵】を持ち、自分で考え、最適解を導く事の出来る自立システムの事です。
そして何よりも大事なのは【汎用性】がある事です。
つまり、画像認識しか出来ない、囲碁しか出来ない、自動運転しか出来ない、そういうのは本物のAIではありません。

しかしなぜか今、人間がやることをソフトが自動でやったら、それだけでAIとか呼んでもいいという風潮が支配的になっています。
特に機械学習=AIというような風潮になっています。

ですので、本物のAIを【強いAI】や【AGI】と呼んで区別する場合もあります。
このブログでは以下のように定義します。

汎用性と知恵を持った本物のAI=強いAI=AGI
特定用途と決められた事しか出来ない偽物のAI=弱いAI=AI

次にそのAGIが本当に開発されるのか・・・これは分かりません。
しかし、一応2045年までには誕生すると言われています(2045年問題)。
これをシンギュラリティ(技術的特異点)と言います。

現に、物理的にはCPUは人間の脳に2018年に追いつきます。
人間の脳は300億のニューロンがあり、これをシナプスが繋げています。
CPUのトランジスタの数は2018年には300億個に達するという試算があります。

弱いAIとAGIは全くの別物ですので、その区別がついていないと、議論も噛み合いません。
昨今、AIが進んだら人間の仕事が奪われるという議論があり、「奪われない。奪われても少しだけ」という論調の人も多いですが、それは弱いAIのイメージで考えていると思います。
確かに今の弱いAIがいくら進化しても、1割ぐらいしか人間の知的労働を奪えないでしょう。
しかしAGIが登場したら、人間の知的労働の9割は奪われます

例えば自動運転ですが、「AIが運転して事故ったら誰が責任取るんだ」という議論がありますが、AGIが登場したら、こんな議論はナンセンスになります。
AGIが自動運転するとは、人間以上の正確な運転(F1ドライバー以上)で、しかも自分で考えてどんな事が起きても臨機応変に対応する運転となります。

例えば、
・田舎の道で法定速度で走ってて後ろ渋滞したら法定速度無視でスピード上げる
・救急車が来たら道を譲る
・煽られたら道を譲る
・割り込みさせてくれたらサンキューハザードを出す
・路面凍結していたらエンジンブレーキ多用
・パトカーを見つけたら法定速度に落とす
・ネズミ捕りを見つけたら、対向車にパッシングで教えてあげる

ぐらいの、人間がやっている事は当たり前にやるようになります。
それだけでなく、
・車泥棒に遭ったら、ドアをロックして犯人を閉じ込めて警察署へ行く
・乗ってる人が急病になったらスピード上げて病院へ行く

とかも自分で考えてやるようになります。

万が一事故った時も、乗っている人間がダメージを受けないように頑張って車を制御して事故るので、AGIを責めるなんて論外です。

そして、上でも書きましたが、AGIは【汎用性】があるので、学習して何でも出来るようになります。
しかもどれも人間以上の知恵を持った状態で・・・
それこそ、ゲーム・運転・診断・弁護・裁判・予算立案・立法・日銀総裁・経理・経営判断・人事・プログラミング・トレード等々、人間の物理的なオペレーションの伴わない仕事は全部AGIに奪われてしまいます。

人間と物理的に同等の事が出来るロボットを作るのは技術的にも難しいし、コストも掛かりますし、そんなロボットを作ってまでAGIにやらせる合理性はないので、人間のオペレーションが必要な仕事は残ります。
ですから、伝票集めて入力する事務職員・外科医・ライン工・営業・販売員等は残り、特に第一次産業は安泰です。

従って、今は子供は運動よりも学業が優先されていますが、AGIが実用化されたら学業よりも運動が優先されると思います。
だって天才以外は、知的労働で職を得るのが難しくなるからです。

ですので、AGIが実用化されたら革命どころの話ではないので、AGI関連の材料が出たら、買いです。

ではどういうのがAGI関連の材料なのでしょう。
AGIを実現する鍵はやはり機械学習にあります。

普通ソフトが想定通りに動かないとプログラムを修正します。
しかし機械学習をするソフトは、繰り返し学習する事で想定通りの動きに近づけます。

一度ソフトを作ってしまえば、プログラムの修正が必要ないので、効率的です。
※勿論機械学習のアルゴリズム自体を変更するにはプログラム修正が必要
しかしそうなると、今度は学習させるデータの質・量と、膨大なデータを処理する能力が必要となります。

量についてはビックデータの時代になった事で解決し、処理能力についてはハードの進化で解決されました。
後は質です。

前AIをインターネット上で学習させようとしたら、速攻人種差別的発言を連発するようになったというニュースがあったと思います。
マイクロソフトのAI、「差別発言」で即停止
これは、ネット上で人間との対話を通じて人工知能を学習させようとしたのですが、悪意ある人がわざと人種差別発言をAIに連発するイタズラをした結果です。

さて、では肝の機械学習ですが、技法は沢山あります。
Wikiに乗ってるのだけで10種類もあります。
その中で注目されているのは【ニューラルネットワーク】の中の【ディープラーニング(深層学習)】です。
ニューラルネットワークとは、人間の脳の構造を再現するというのが始まりですが、簡単に図にしたのが以下です。
ニューラルネットワーク
この中間層を多くすると、人工知能が正解に辿り着く精度が上がったのです。
※20層とかもあるそうです
中間層が多いと深く考えるという意味で、深層学習(=ディープラーニング)と言います。

従来は、関係ない情報も繋ぐため、過学習で精度が落ちていたのですが、過学習を防ぐ仕組みが実用化され、人工知能コンテストでディープラーニングを使ったソフトは他を圧倒したため、注目されるようになりました。

ですので、適時開示を読んでいて、【AI】という言葉が出てきたら、機械学習のAIなのかな?というのが大事になりますし、【機械学習】という言葉が出てきたら、どの技法なのかな?というのが大事になります。
尚、どの技法が優れているかは専門家でないので分かりませんが、用途次第かとは思います。

その中でAGIの開発に繋がると期待されるIRが出たら、超絶材料となります。
今現在、AGIに最も近いと言われているのはIBMのワトソンです。
※IBMはワトソンはAGIではないと理解しているので、決してワトソンを【AI】とは呼ばずに、コグニティブ・システムと呼んでいます。ワトソンを【AI】と呼んでいるのはあくまで、マスコミや日本人が勝手に言ってるだけです。
従ってIBMのワトソン材料を出したソフトブレーンが直近強い値動きだったのは納得です。
尚、IBMはソフトバンクと組んでワトソンを日本展開しており、以下のように広がっています。
みずほ銀行がIBMのWatsonを導入した狙いとは

AGIの誕生には機械学習以外にも沢山の技術が必要になると思われます。
※ワトソンも機械学習以外にも沢山の技術が詰め込まれています
AGIに繋がると思われる技術開発のIRや、既にその技術を持っていると思われる銘柄は見逃さないようにしましょう。

■余談■
27日にIPOするシルバーエッグですが、業務内容がAI(人工知能)技術をベースにしたウェブマーケティングサービスの開発・提供です。
そしてHPを見ると「ベイジアン協調フィルタリング」という言葉があるので、これは機械学習の技法の一つの「ベイジアンネットワーク」と推測されます。
※ニューラルネットワーク及びディープラーニングではない
また「強化学習」という言葉もあり、これは機械学習の分類の一つで、周囲の環境を観測することでどう行動すべきかを学習するタイプとなります。

この会社では機械学習でユーザーの行動予測を自動で行い、ウェブマーケティングサービスに利用している会社であり、そのソフトは知恵もなく、特定用途にしか使っていないので、典型的な「弱いAI」という事になります。
■■■■

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2016-09-21 15:36 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

注目された日銀会合は時間押して押して、期待でジリジリ上げる展開。
そして13:20頃!ついに発表!

一回下へ行ってからの上!
今回追加緩和的な処置はないものの、将来どんどんやるぞという意思を示し、さらに以下の修正
・長期金利は0%を目指す ←銀行保険救済
・ETF買い入れの内2.7兆円をTOPIX連動型に変更する
・長期化覚悟 ←まだまだ金融緩和終わらないよ!
・固定金利の資金供給オペの期間1年→10年に延長 ←かろうじて追加緩和?


マイナス金利深堀どころか、銀行・保険救済の変更を受けて、銀行・保険セクター上でドーン!
7%とか上げる銀行株久しぶりに見ました。

円安も進んで、円安銘柄も上がって日経平均も+315円高。

ただ、全般的に上げているものの、特定の銘柄以外の上げは鈍かったです。
まぁ追加緩和じゃないですからね・・・

しかし好業績銘柄なのに押してたのがちゃんと復活しているのはいいですよね。

なんとか日銀会合は無事通過。
後は深夜3時のFOMCです。

利上げ見送りの公算が大きいですが、そしたら円高になりますが、ダウは上がるでしょうから、日経先物がどちらについていくか見ものです。

これが終われば、ようやく安心して買える相場になってくれるのかな。
今日銀行に飛び乗れなかったのは反省ですが、FOMCが終われば、うまく上がる銘柄をしっかり掴んでいきたいです。

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2016-09-20 15:17 | カテゴリ:所見日記
■今日は用事があるのでコメント返信出来ませんが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

専門家とかも日銀会合について色々言っていますね。

日銀がETFの買い方変えるとかでファストリが-5%の32510円・・・これ38000円の時に空売りしたのにな・・・
その時は絶対ガチホで爆益!って思ったのにな・・・

後はAIでこのブログでも書いてたブレインパッドソフトブレーンが大幅高で、勿論買い戻せていないのでショック・・・

IPOも難しいですよね。
今まで引っ張ってきた串カツ田中が-9%かと思えば、撃沈していたデジタルが突如+19%のストップ高。
リファインも一時S高で強かったです。

そして今年もいち早くノーベル相場来ましたね。
先週から動いていたのですが、コスモバイオ+14%、文教堂+7%とか

後はやはり死んでなかったバラスト水関連
内海 +26% S
タクミナ +17%
玉井 +33% S
アサカ理研 +28% S ※レアメタルIRが昨日出てのS高
寺崎電気 +6%
三菱化工機 +4%
イワキポンプ +3%


マネゲは結構起きていますが、こういうのにうまくのって利幅抜ければ最高なんですけどね・・・

今日はノートレなのでここまで。いよいよ明日のビックイベント、うまく乗り切りましょう!

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)