2017-01-19 17:16 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

今日は凄かったですね・・・

まず、ユーグレナが例の空売りファンドのウェル・インベストメンツ・リサーチの攻撃を受けました。

ユーグレナ (2931):ガス欠寸前の単細胞

特別プレゼンテーション:ユーグレナ (2931):売り、最大60%下回る

相変わらず下品です。
「単細胞」とか「はだかの王様」とかまともなファンドの言葉使いではありません。

しかもみんな知ってる内容でしょ。
ユーグレナは夢を売る商売をしていて、みんなダメだと分かってて気持ちよく夢を見ているのに・・・

しかしいつもと値動きが違いました。
こういう場合、いつもはGDですぐリバるのに、なんとこんなレポートで夢から覚めた投資家が多いのか、グングン下がる下がる下がる・・・-10%ぐらいまで行きましたかね。
「え?このレポートに書いてある事ぐらい、知っててユーグレナ握ってたんじゃないの??」
と思いながら、呆れて見ていました。
んでほぼ大底でインしてリバで利確+32,737円
最終的には-3%まで戻しましたから、最後まで握っていれば良かったですが、途中結構乱高下したので、握れなかったと思います。

タカタが以下の感じで寄らずのストップ安
本日の一部報道について
悪材料を抱えている銘柄って不意にこういうのが出るからホールドするのが怖いですよね。
こないだのアメリカ政府との和解で上げた分全戻しする勢い・・・
つくづく利確千人力と思えます。
タカタのチャート・・・これは酷い
20170119タカタ

そしてもう一つの悪材料を抱えている銘柄の東芝が以下の報道で暴落スタート
東芝、米原発事業の損失5000億円超も 政投銀に支援要請

5000億円は債務超過になるかもしれないのでまずいと思いましたが、これもユーグレナと一緒で、東芝を買っている人はこのぐらい想定内だろうと思っていたので、リバ目線でいたら、下がる下がる下がる・・・延々と下がる東芝に呆れました。
さながら凍死場状態(´・ω・`)ショボーン
「こないだ3次元フラッシュメモリー事業を切り離すとかいう悪材料っぽいのでも上げたぐらい、投資家は楽観視してたのに、これで投げ売りするぐらいなら、最初から東芝買うなよ」
と思ってリバ目線でしたが、さらに以下の報道が止めを刺しました。
東芝の米原子力事業損失額、7千億円規模か
「2千億増えてますやん!これはアカン!!」
と思ってショートで入って、凄く下手なトレードだったのに、+6万ぐらい抜いて、
「これは債務超過になる可能性大なので、ストップ安でもおかしくないな」
と静観していたら、以下の報道でまたしても状況一変
政投銀、東芝支援を本格検討 米原発事業で巨額損失
これを受けて売り買い交錯する投機家全員集合闘志場状態にっ!
塩漬けマンは素早く買いで入って、後は大引けまでガチホ・・・出来てたらさらに10万ぐらい抜けていましたが、なんと売り買いで回転する道を選び、最初こそ、
上がったら利確・空売り→下がったら利確・買い
を繰り返して微益を積み重ねていたのに、一回歯車が狂うと、
下がったら損切・空売り→上がったら損切・買い
を繰り返す悪循環になって、最初にショートで得た6万の利益を全て溶かしましたとさ・・・(´・ω・`)ショボーン
↓凄く下がった割りに高く寄り過ぎ
20170119東芝

大底を狙って買い、天井を狙って空売り・・・こっちなら大分出来るようになりましたが、スキャ的な回転売買は勝てる気がしないです・・・やるんじゃなかった・・・(´・ω・`)ショボーン
てか、東芝450円ぐらいで空売りしてたのを・・・持ってたら・・・いや、考えるのはよそう・・・(´・ω・`)ショボーン

ちなみに天井を狙って空売りの方ですが、実はさくらIGポート直近急騰のほぼ天井で空売りしてたのです。
しかし両銘柄とも、そんなお宝ポジションショート損切で終っています。
持ち越していたら、+40万ですから、相当大きいです。
ショート入る位置はほぼ完璧なので後は心の問題ですね・・・ショートは精神力が試されます・・・
だってさくら昨日リバってましたし、IGも今日一時プラ転してましたから、マネゲ銘柄は結構リバるので、それでも動じない精神力か、又はその時に空売り出来る精神力が必要です。

◆今回学んだ事◆
・投資家は楽観的すぎる。悪材料を抱えている銘柄を平気でホールドするくせに、いざそれが具現化すると投げ売りする
・悪材料を抱えている銘柄は持ち越すな
・ショートは天井の方でインするのは絶対で、少々担ぎ上げられても大丈夫な金額でやる。逆に完全に死んだらそこからショートしても間に合う
◆◆◆◆◆◆◆◆

ただ、IGは昨日、進撃の巨人がハリウッド映画になるという材料で上げたのですが、これが誤報だったのです。
なのにあまり下げずに始まって、一時プラ転ですから、変なのが入ってるかなと思って空売り出来なかったのですよね。
結果的に-8%でした・・・

後は大きいニュースでは、ついに任天堂が悪魔に魂を売りました
任天堂、スマホ版「ファイアーエムブレム」 「ガチャ」初導入
悲しいですね。ついに任天堂まで課金ガチャという詐欺的商売に手を染めるのか・・・
これを受けて任天堂が一気加勢に急騰!+1.4%で引けました。
詐欺的手法だからこそ儲かる、だから株価は上がる。
でも任天堂は大事な何かを失いました(´・ω・`)ショボーン

ゲーム材料ではイマジニアが以下でストップ高
イマジニア子会社がスマホゲームを「LINE GAME」上でサービス提供へ◇
LINE材料ってまだ健在だったのですね・・・昨日出てたニュースなのに気づきませんでした(´・ω・`)ショボーン

他にはモバクリが以下で大幅高。連想ゲームで出資している石井工作も大幅高。
産業用ドローンの製造並びにAI・情報通信システム等共同開発について業務提携
しかし、本日は新興軟調だったので、一時ストップ高ぐらいから、撃沈してモバクリ+7%、石井+9%で引けました。

後は
以下のニュースでラオックス買って損切-24,958 ※ツール固まらなければ-5000円ぐらいだったのに!
SMAP独立? 飯島元マネジャーが新会社代表に就任

以下のIRでブロードバンドタワー買って損切-4,262 ※5G専用データセンターなので熱いと思ったのに!
新データセンター開設計画に関するお知らせ

ホールドしてた以下利確
フュートレック +557,382 +2%ぐらいで利確。もっと上で利確したかった・・・尚引け後にインバウンドIR出しました!
日本郵政【空売】 +9,384 ショートは分が悪い
グノシー -4,411 何回転かして、今日はダメそうだったので諦めた

■蛇足■
スーパー発注君が固まる対策として発注君も同時に起動しているのですが、やはり慣れてないので一瞬の判断が大事なマネゲで素早く注文出来ないです。
そこで、抜本的な対策+投機力パワーアップの一石二鳥のために、カブドットコム証券に口座申込をしました。
ここの取引ツールはスーパー発注君では微妙なチャート沢山表示が出来ますし、寄り前気配ランキングとかあるようですので、自分が見逃している材料株に気付けたりします。
今4モニターに表示しているスーパー発注君を2モニターにして、表示する情報を少なくする事でツールが固まるのが緩和されると思います。
■■■■

●ホールド中銘柄含み損益●
日経平均ブル2倍上場投信 +95,394 これで1日でこんなに取れたの久しぶり!日経上がって!!
クルーズ +150,342
モルフォ +43,091 またドでかいIRでも出さないかな
ブレインパッド +249,040
フィックスターズ +406,471
セレス +135,708
アイリッジ +154,524
そーせい +33,339 なんか新しいCFOが選任されたようですよ。
ケミプロ +3,812
東洋合成 +47,524
JMC +65,676 切ろうと思うとリバるよね。。。
平田機工 +63,172 大型受注してこの弱さ・・・
昭和真空 -28,755
インターアクション -51,683
ビジョン +4,065
メディアGL 20,400
協立電機 -12,800
トレイダーズ -54,000 なんかバイオマスのIR出してたけど、求めてるのはそれじゃないんだよね

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2017-01-18 16:34 | カテゴリ:所見日記
■今日は所用によりコメント返信出来ませんが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

昨晩メイ英首相の演説終了で
「ハードブレグジッド?かどうかよく分からないけど、終わったから上がっちゃえ」
みたいな雰囲気で、急落してた日経先物が一気に全モで上げる意味不明展開

しかし今度はトランプがドル安誘導発言で、さらにダウ軟調で弱く始まった日本市場
てか、政策がドル高なのに、口先介入でドル安に持っていこうとするとか、それが出来たらチートでしょ・・・
前場は結構掘って行って、雰囲気最悪日経-163円か~ら~の~大引けに掛けて反発で+80円引け

普通往復やられるような厳しい値動きなのに、父は、前場の底の方で空売り全利確して少しだけ買い転換した模様
でも抜いた利益は10万とか言ってたので、やっぱりグノシーガチホしてた方が断然儲かってるという結果・・・

やはり今はロング有利です。
ショートで利益出すのは、インのタイミングが完璧でアウトのタイミングまで完璧でないといけません。
ロングは適当に買って放置で助かる相場です。
※業績のいい銘柄、割安銘柄、下げ過ぎ銘柄、人気銘柄等に限る

そう思って、決算が良かったプラズマにインしたのに損切-18,316して急落して助かったと思ってたら、大引けに掛けてどんどん上がって、逃してしまいました(´・ω・`)ショボーン

ただ、勿論油断をしてはいけません・・・なにせいよいよトランプ大統領誕生ですから・・・
狂犬のように自分勝手な理屈で誰にでも噛みつきますね・・・
昨日はEU首脳に噛みついて一蹴されてました。
北朝鮮と一緒です。
言いがかりつけて来て、反論したら、さらに言いがかりつけて来るので、手に負えないです。
大人の対応や無視をする国はいいですが、同じような国の中国とはとことん喧嘩して収拾不能になりそうです。

グノシーは朝一買い逃したので上がり続けるのを忸怩たる気持ちで見てましたが、後場崩れたリバで、我慢出来ずにJCで飛び乗りました。
昨日のシコリでこの上昇は、多分入ってるのが良質な資金(投資資金で買ったらすぐには売らない)が多いのだと思います。

って思ったら明日いきなり暴落とかするかもなので、JCで買っている以上、下がりそうなら即売らないとです。
もうインターアクションのように上で取り残される恐怖は味わいたくないです。
それにメタップスを見て思ったのは、1日で強弱が180度逆転するという事です。
なのでグノシーもいつ弱くなるか分からないので油断してはいけません。
メタップスは昨日、IFRSトリックによるいい決算に見せかけたダメ決算だったのに、なぜか大幅高で不思議に思っていたら、今日は一時ストップ安とか・・・昨日と今日で何が変わったのでしょう?気分かな・・・
凄い大きな売りが出ていたようですので、炭酸を疑いたくもなりますが・・・

色々材料は出ているようですが、うまく乗れるのがないです。

二日連続ストップ高で、今日も高値からのIR追撃のサイバーステップ
サンリオキャラクターが勢揃いする新作スマートフォンゲームの開発に関して 株式会社サンリオとライセンス締結のお知らせ
サンリオキャラのスマフォゲームなど沢山出てますし、流行らないと思いますが、かつてディズニーのスマフォゲーム材料で時価総額400億のマーベラスがそこそこの相場となりました(貸借踏み上げというのもありましたが)し、マリオランも売上しょぼいのは分かりきっていたのに、時価総額3兆円の任天堂をマネゲ風に上げましたから、有名IPソシャゲというのは、売れる売れないは置いといて、リリースまでは最強のマネゲ思惑材料です。

後は上場からずっと撃沈していたエルテスAI材料で+11%
プロジェクト稼働の分析サービス「AI Operation Analytics」の提供を開始

塩漬けマンの持ち株ではフュートレックみらい翻訳材料を出しました。
高精度でセキュアな英文特許自動翻訳の提供開始
材料が多い銘柄は、何かにヒットする可能性が高いからいいですよね。

材料が多い系ではIGポート進撃の巨人ネタで賑わいました+8%
『進撃の巨人』ハリウッド映画化に向けてワーナーが交渉中、米メディア報道

水素製造技術の特許取得山王四日連続ストップ高ですか・・・かつての大泉アサカ理研のような雰囲気ですね。
てか、場中寄ってないので買えてる人少ないので、これどのような顛末となるのか観戦は楽しみです。

ユークス大相場の匂いがする展開でストップ高でした。
ガーラ、ブランジスタ、イグニス等と同じ雰囲気。
最終的には大暴落という結果は分かっていますが、腕に自信がある人は、うまくインして天井で売り抜けれれば爆益ゲットという意味です。
上手い人は爆益ゲット目指して頑張ってください。

そうそう、今日一番注目されてた材料はテリロジーがフィスコ関連となったIRですよね。
なんか一杯IR出てたので、省略ですが、結果として撃沈して終わりました。
テリロジー S高→+7%
フィスコ +16%ぐらい→+5%
SJI +10%ぐらい→-8%
ネクス +5%

なかなか酷いですね・・・結果論ですが空売りしとけば良かったです(´・ω・`)ショボーン
てか、フィスコ関連ってIR芸やりすぎなんですよ・・・実績や業績ではなく、IRで株価を上げたいという一生懸命さが伝わってきてドン引きです。
IR芸日本通信のように絶妙な言葉使いや自意識過剰等で笑いを取らないと、アプリックスのように飽きられてしまいます。
毎日IRを出すAppBankや頻繁にIRを出すDLEなんかは既に空気IRになってますしね。
それにぶっちゃけ、テリロジーって卸売でしょ・・・「開発」とかIR出されても「???」って感じでした。

ただ、時にはダメIR・企業・材料でも連騰する銘柄もあるし、いいIR・企業・材料でもすぐ終わる銘柄もあるし、時価総額は大事にしても、材料の精査が中々難しいです(´・ω・`)ショボーン

●ホールド中銘柄含み損益●
日経平均ブル2倍上場投信 +41,563 買うのか早くて結構含み損になったけど助かった
クルーズ +135,418 出港したかな?
フュートレック +518,082 ついにみらい翻訳材料まで出て来たか。隠し玉だったのにな
モルフォ +73,096 なぜ昨日上がって今日下がる
ブレインパッド +291,399
フィックスターズ +422,535 持ってて安心感がある
セレス +142,769
アイリッジ +196,587 +4%はナイスリバ
そーせい +51,414 +1.4%は頑張った方
ケミプロ化成 -8,125
東洋合成 +41,180
JMC +49,735 +3%危ない、もう少しで切るとこだった
Gunosy +37,276 ここから上を目指せるのか?!
日本郵政【空売】 +17,183 存在を忘れていた。適当に決済しよう
平田機工 +75,244 大型受注でたった+3.8%は解せぬが、急騰して急落するよりジワジワお願い
昭和真空 -27,903 製造装置系の企業業績いいのにな・・・
インターアクション -59,124 ここまで耐えてるんだからそろそろ・・・
ビジョン +28,121
メディアGL 16,800
協立電機 -8,800
トレイダーズ -48,000

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2017-01-17 16:45 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

グノシーが昨日好決算でストップ高で今日も前場は大幅高でした。
塩漬けマンが前回の好決算から押した所で何回も何回も粘着してて、仕込めてないタイミングで上がって、諦めてた奴で悔しくてしょうがないですが、これ父が決算前に仕込んでいました。

そもそも父が例の日経会社情報読破成長株投資法で見つけた銘柄ですからね。

今日も朝+20%以上に上がっていたので、お祝いの電話をしたら、
父「昨日売ったよ」
塩漬けマン「( ゚д゚)ポカーン」

投資でも投機でも一番大事なのは売り時です。
それぞれの投資法によって売り時は異なります。

塩漬けマンのやっている材料株マネゲ暴騰即売が原則です。
※大相場になる材料は初動大金投入ガチホ→常にこれは目指す
※大相場になる材料でも初動でなければ大金投入はリスク高いのでやらない

今新興を沢山売らずに持っているのは、フュートレック以外材料がまだ出てないですから。
今持ってる新興の含み益は新興循環物色という市況で上げた奴で、所謂底値仕込みに成功したので、後は材料が出るのを待っている状況です。
なので、決算期というのもあって、なるべく業績のいいのを仕込んでいるつもりです。

材料が出た後のフュートレックは売るタイミングを逃したので、次のイベントであるili発表会1/31に向けて再動意をお祈りしている段階です。
又は、資本業務提携しているみらい翻訳ログバーの上場とかっていう材料がホールドしている時に飛び出せば最高です。

一方、父のやっている成長株投資の売り時は、上昇トレンドに乗ったら、後は四半期決算で成長鈍化した時が売り時です。
上昇トレンドにうまく乗れば爆益ですから、ちゃんと成長株を選べる人は大きく利益を出せます。
それまでホールドしないといけないのに、父は日経会社情報を精査するという多大な努力をしておいて、結局決算ギャンブルで微益抜いて満足しているという・・・まさに利少損大でこれではジリ貧です。

まぁ塩漬けマンもグノシー粘着してて逃しているので人の事言えませんが・・・
尚、父は相変わらず日経会社情報で記載されてる年単位の、しかも経常利益しか見てない風なので、
「成長株投資なら、経常利益なんか意味ないから!営業利益を見て。さらに言えば売上増えてないと意味ないから!売上を見て!
【売上 > 営業利益 |超えられない壁| 経常利益】
経費削減とかで営業利益増えててもそれは【成長】じゃないから。売上が増えて初めて成長なんだよ。んでみんな四半期決算を見て動いているのに、父さんだけ年単位の決算予想見てたら勝てないからね!」

※IFRSだと経常利益がなくなって営業利益に含まれているので、IFRSの会社は財務諸表を見て営業利益の中身まで精査しないと本業の成長なのか特益なのか分からないです。
ともう5回ぐらい言っていますが、頑固なので頭に入らないようです。
なので、決算ギャンブルの精度低いです。
父「業績いいのにどうして決算で下がったんだろう」
塩漬けマン「それ、売上増えてないじゃん。四半期決算よくないじゃん」
って事何回もありました。

ただし、グノシーは今日壮絶な上髭でシコリで需給が悪化したと思われるので、成長株投資といえど、直近はイン出来るタイミングではなくなったと思います。。。が。。。ファンダはチャート需給無視で買ってくる人いるので、直近上がるか下がるかは分かりません。
なので、上がる前に買った人は余裕を持ってガチホ出来るので、上がる前のポジションは大事なのです。

尚、割安株投資をしている人の売り時は、各々のファンダ分析により適正株価になった時です。
それまでは損切もせず下がったらナンピンしてガチホ。
時間とお金の掛かる代わりにローリスクです。
時間掛かる可能性高いので、高配当銘柄でインカムゲインも狙いたいですよね。

尚尚、テクニカル投資をしている人の売り時は、勿論テクニカルで売りサインが出た時です。
ただし、買いたい、又は売りたい時に、色々なテクニカルを駆使して根拠を探しているだけの、後付けオカルトテクニカル投資をしている人は、雰囲気で売買をしてください。
テクニカル投資をしている人は一貫性が大事なので、例え市況が良くてまだまだ上がりそうでも、売りサインが出たら売った方がいいのが悩ましいですよね。

さて、話は父との電話に戻って、父の雰囲気が余裕綽々なのです。
父「お前まだロング持ってるのか?」
塩漬けマン「勿論」
父「俺はロングなしで、日経レバ含めて、昨日しこたま空売り仕込んだぞ<( ̄^ ̄)>エッヘン」
と自慢げに言って来たので、慌てて電話を切りました。

他人と比べたり、競争したり、嫉妬したり、対抗したり、議論したり、ましてや口論したり・・・こういうのは投資家心理的にマイナスの影響しか与えません。
ムキになって正しいトレードが出来なくなります。
「俺は俺の考えだけに従って100%自己責任で投機をしているんだから、精神を乱し、相場観が狂うような事を言ってくれるな」
と思いました。

尚、塩漬けマンもヘッジでショート仕込むべきだったと後悔しながら、前場大底で日経レバを買って、リバ取り(+39,630円)したのは、日経レバをショートしている父への当てつけではないですよ<( ̄^ ̄)>エッヘン
↑心乱されてやってはいけないトレードをしている例

しかし、父の一貫性のなさも凄いです。
年末帰った時はネットマネーという雑誌の個人投資家の特集を読んで、
父「やっぱり成長で化ける銘柄を仕込んで放置しておいた方がいいのか・・・短期はやめる」
と言っていたのに、ちょっと市況が悪くなるとノーポジどころか空売り転換・・・
まぁそれは正しい投機行動だと思うのですが・・・父がグノシー日本ライフライン等を見出したのは相当下の時なので、その時からガチホしてたら爆益なんですよね・・・
調整前にノーポジはいいですが、ちゃんと一旦売った銘柄を調整で同数だけ買い戻せる能力がある人でないと爆益を逃します
※塩漬けマンの神島化学みたいにね。売った後上がりまくりやがって(*`・з・)プンプン
そう思って今日は結構落ちていたビジョンを買い戻しました。

さて、ダウも軟調で円高も進んで、イギリスのメイ首相がいよいよEU離脱で、トランプ大統領も就任で市況がどんどん悪くなっていますが、こういう時こそ、短期マネゲで日々利幅を抜いて行かないといけません。

ですので、菊池製作所が以下の材料を出していたので買って、ストップ高張付きましたが、弱かったので大引けで利確しました+60,744年
医療機器にAR活用 菊池製作所が装着型ディスプレー

ARアイドルで乱高下の末二日連続ストップ高ユークスや、ちょっと前ではイグニスアイフリークもですが、今AR/VR材料は強いです。

ユークスの今回の材料。
※勿論内田Pの知名度が思惑を下支えです。
「AR performers」公式サイト - ユークス

今日動いていたIGポートも元々VR関連ですしね。

↓最近はこの映画も材料視されてる模様
※製作委員会の序列二番目にIGポートがいます
ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜

『君の名は』の日本アジア投資、『この世界の片隅で』でテアトルと、マネゲの実績が出来てしまったので、アニメ映画もマネゲ材料としては大きくなってきました。

●ホールド中銘柄含み損益●
クルーズ +92,994 もう沈没しそうだよ!
フュートレック +450,652
モルフォ +97,141 +3%と謎の人気
ブレインパッド +281,557
フィックスターズ +392,599
セレス +141,432
アイリッジ +142,651
そーせい +32,488
ケミプロ化成 -12,064
東洋合成 +38,034
JMC +15,397 もう限界や
日本郵政【空売】 +15,148 これ値幅取れない奴だね
平田機工 +25,317 引け後に『自動車関連大型受注に関するお知らせ』を出した!すげえ!!
昭和真空 -18,250 逆戻り
インターアクション -53,066 いつも朝は強いのにね・・・
ビジョン +1,177
メディアGL 16,800 よこよこ
協立電機 -11,200 よこよこ
トレイダーズ -48,000 やっちまったなぁ~

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2017-01-16 15:59 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

円高進行114円で日経-192円でした。
厳しいですね。

持ち株も軟調で(´・ω・`)ショボーン

ところで中国の春節が来るのでちょっと民泊祭りが起きていました。

20170116民泊

民泊はマネゲで上がる状態ですが、本気でやって業績上げている所はありだと思います。

というのも、ホテルより豪華で快適な所にホテルの1/2~1/3で泊まれる可能性あります。
基本的に人数が多くなれば安くなりますし、駅や中心地から離れていると安くなります。

例えばデナイザーズ物件なんかは見た目お洒落でぱっと見、こんな所に住んでみたいと思いますが、実際はいろいろやっちゃってる設計が多く、買い手が見つからない場合が多いです。
あるいは再建築不可の場所に建ってて、売り手が見つからない物件。
住んでないけど売りたくない物件。

こういうのを民泊で貸し出せば家主はお金が入って来るし、旅行者は安く旅行が出来ます。
※勿論外れもあるので、それは十分注意しないとです。

しかもホテルでは出来ないサービスで魅力を上げる事も出来ます。
・使ってない備品(車・釣り竿・スキー板・スノーボード・バーベキューセット・ゴルフセット)等など、旅行者が欲しいけど、買えない物を無料レンタル
・ペット可


↓例えばここなんて新宿駅徒歩6分で6人で泊まれば一泊一人3435円
【新宿】東新宿駅 徒歩6分 PoketWifi+TV.DVD

↓例えばここは豪華で10人で3泊4日すれば一泊一人8680円
専用プール&ジャグジー付六本木徒歩8分 巨大豪華一軒家

何しろホテルは全く足りていないので、値段が安くならないどころか、最近はスーパーホテルとか言って、プレミアム(豪華な朝食・凄い寝具・温泉等)を付けて高価なホテルがどんどん出来ています。

民泊材料はマネゲの思惑相場から、投資の業績相場へ移行していくかもしれません。

勿論、自社で物件を持って民泊運営をするよりも、Airbnbのように民泊プラットフォームを運営する方がいいです。

●ホールド中銘柄含み損益●
クルーズ +115,722
フュートレック +518,363
モルフォ +59,314
ブレインパッド +323,131
フィックスターズ +394,790
セレス +186,421
アイリッジ +178,841
そーせい +38,711
ケミプロ +8,120
東洋合成 +39,800
JMC +54,779
日本郵政【空売】 +13,839 夏から財務省が1.4兆円売るとかで飛び乗った
平田機工 +21,536
昭和真空 +10,712
インターアクション -46,892
メディアGL 15,600
協立電機 -1,600
トレイダーズ -3,000

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2017-01-15 01:13 | カテゴリ:勉強や投資情報
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

『マーケットの魔術師』の感想の続きです。
株式編は面白くてためになるので、一人ずつ掘り下げています。
↓前記事はコチラ
『マーケットの魔術師』感想 「先物と通貨」その1
『マーケットの魔術師』感想 「先物と通貨」その2
『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」マイケル・スタインハルト
『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」ウィリアム・オニール
『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」デビッド・ライアン
『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」マーティ・シュワルツ
『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」ジム・ロジャース

マーク・ワインスタイン

▼経歴▼
1972年 不動産ブローカーの時に商品先物トレード開始
→8400ドルの資金を三日で7800ドル損して退場
→不動産の仕事を毎日して資金を貯めて復帰
1975年頃 100万ドル達成
→大失敗
→友達とオプション取引を開始
1980年 一人でトレード開始
→何でもトレードするようになる

▼成績▼
勝率99%以上

▼手法▼
あらゆるテクニカル(チャート、エリオット波動、ギャン分析、フィボナッチ数列、サイクルズ、センチメント、移動平均、オシレーター、乖離率、騰落ライン、プット・コール・レシオ等々)を経験と勘で総合的に解釈する独自のテクニカル分析
勿論この高い勝率は短期(数分~数時間)のデイトレードにより実現されている

▼本著要点▼
「リスクコントロールはしていない。自分の感覚に頼っていた。今でもね。」
→いきなりすげえ事言ってんな
「最初勝てるようになるまで、昼も夜も休みもなしでトレードの事ばかり考えていた。寝なくてよければ24時間考えていただろう。次々と友達をなくしていった。もうお金のためでなく、相場を攻略するゲームに挑戦しているようだった」
「お金に余裕が出来てから余暇を楽しむ事が出来てヨーロッパ旅行で一目ぼれした城を買おうと思った。35万ドルで安かった(今なら500万ドル)」
→はい、フラグ立ちましたよ!↓そしてこうなりました。
「それで35万ドルを稼ぐために大きく大豆を買った。初日+25%で引けた。しかしこの時、稼ぎたい金額から目標値を逆算するという最大のミスを犯していた。リスクに対してポジションが大きすぎた。翌日ストップ安張り付きとなり売りたくても売れなくなった。次の日ブローカーの店頭へ行って見ていたが、やはりストップ安張り付きで売れなかった。夜も眠れなくなり、なんとか売れるように祈るだけだった。もう店頭にも行かなくなった。僕の事を羨ましがっていた他のトレーダーが僕の失敗を笑っていたからだ。5日連続ストップ安で売れ、60万ドル以上損をした(口座資金150万ドル)。公園へ行ってそこで出会った少女の手を取り、膝に涙を流した。もはや精神病患者だった。トレードを止めようと思った。」
→調子に乗ったら負ける。みんなこれやってますね。
「今まで一度もショートをした事がなかった。非国民のやる事だと思っていた。大豆の失敗でその考えは変わった。ロングだろうとショートだろうと、大差ないと考えるようになった。」
→2、3か月後、商品ではなく(懲りていたので)株式トレーダーとして復帰
「個別株は驚く程値動きがゆっくりで、レバレッジが効いたコモディティが恋しくなった。株トレードでは食べていけると思えなかった。ちょうどオプションをしていた友人に出会った。」
→はい!またしてもフラグが立ちましたよ!↓そしてこうなりました。
「友達のアドバイスに従ってテレダイン社のコール・オプションを4万ドル買って、完全に0ドルになった。二日間行方不明になってやった。友達からの連絡にも応答しなかった。」
→しかし、友達が優秀だったのです
「友達は別口座で僕に教えたのと逆のポジションを取っており、それは僕のトレードだと言った。すなわち僕は損をしていなかった。友達は僕に人を信用してはいけないという事を教えたかった。優秀なトレーダーになるために不可欠な自立心の重要性を教えたかったのだ」
→ワインスタインは友達のその教えを守り、友達は優秀なオプショントレーダーだったので多くの事を学びながら、友達がやっていたテープリーディングでなく、ワインスタイン独自のテクニカル分析を開発し勝てるようになる。友達はテクニカル否定論者だったにもかかわらず。
「勝てるようになってからもトラウマで大豆には手を出さなかったが、経験を積みコモディティで儲ける事は難しくないと悟った時に、大豆が底値になったと思った。しかし10年前に愛する妻を殺されて復讐の機会をじっと待っているシチリア人のように待った。そしてテクニカル的に本当の底だと確信した時に買った。そして勝った。前の損をそっくり取り返した。まさにカタルシス(浄化)だった」
「(収益の最大の落ち込みは何%か聞かれ)あまり損をしたことがないから、その手の数字は分からない。え?一番損をした月?それもない。え?一番損をした週?それもない。僕は週単位でも損をした事がないんだ。日単位ならあるけど」
→真の天才ですね!テクニカルとかファンダとか超越してますよっ!!彼のテクニカルトレードの特徴はその驚異的な勝率です。そしてそれはにわかには信じられない事なので著者は「損した週の事を忘れているんじゃないか?」と聞きます。
「いや、負けたトレードは全て覚えているよ。過去二年間に三日負けた。何千というトレードの内、負けたのは17回あった。その内9回はモニターの故障によるものだよ。」
→勝率50%越えすら難しく、75%なら凄いのに、99%以上の勝率は、著者には信じられなかったようで売買報告書(オプションのトレードコンテストの結果で、確かに三カ月1回も負けずに10万ドルを90万ドルにしていた)を見せてもらったり、共通の友人に聞いたりしたようですが、確かに99%以上の勝率のようでした。
「(どうして勝率が高いのか聞かれ)多分、相場をすごく怖がっているからだ。僕だけでなく優秀なトレーダーは相場に対して臆病だと思う。その恐怖心がタイミングを正確なものにしてきた。相場が変だと感じたらトレードはしない。これまでの経験と正確なシステムが合致したタイミング、ここだという時しかトレードしない」
→やはり高い勝率を得るためにはイン・アウトのタイミングが命のようで、そのタイミングは↓のようなテクニカル分析の結果のようです
「チャート、エリオット波動、ギャン分析、フィボナッチ数列、サイクルズ、センチメント、移動平均、オシレーター、乖離率、騰落ライン、プット・コール・レシオ等々)を、それぞれの指標がどのような時に機能するかを理解しておき、経験と勘によって使い分ける。常に同じように相場にアプローチする数学的なシステムがうまく機能するとは思わない。自分自身をシステムにして常に変化させている」
→つまり、テクニカル分析によるシステムトレードでは無理で、「テクニカル分析+経験+進化」によりこの驚異的な勝率を達成しているという事です。

この天才が信条にしているトレードルール
1.いつも宿題をやること
2.傲慢にならずに常に謙虚
3.自分の限界を知る
4.独自性を持つ
5.機が熟するまでトレードしない
6.同じトレード戦略に固執するのではなく、市場の変化に対応出来る柔軟性が必要
7.一度儲けても満足してはいけない。何より難しいのは儲け続ける事
最後に、初心者へのアドバイスとして
「どうして損してしまうのかを学ぶべき」

ワインスタインの勝率は、同じテクニカル派の著者をして、同じテクニカル派だからこそ理解不能であり、また著者はランダムウォーク仮説を信じていないが、短期的(日中)な値動きはランダムであるという信念を持っていたのを、ワインスタインへのインタビューで一刀両断にされてしまったようです。

というか、勝率99%以上は予知能力者以外不可能な人智を超えた神の領域ですよね。塩漬けマンもいまだに彼の存在が信じられないです。




↓いっぱい続編出てるみたいです。例えばこれとか


↓これがいいらしいです。


■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)