2017-09-30 11:33 | カテゴリ:仮想通貨
昨日のブログでも触れてますが、COMSAは不透明になっているので、普通に考えるとトークンセールに参加しない方がいいかもです。
塩漬けマンは多分参加しないと思います。
※昨日は1万円ぐらいはって書きましたが、やっぱり気分が乗らないです。

理由ですが、COMSAに参加する人には大きく2種類います。

1.COMSAトークンの値上がり益を狙う=投機(大部分の参加者)

2.COMSAトークンを使って次のCOMSA上でのICOに参加する=投資

1.ですが、そもそもCOMSAトークンにはセールス上限がない上、トークンセール終了時点で2倍発行されますので、1の人が多ければ多い程、大型となり需給が悪くなるので、高騰しないばかりか、Zaif取引所へ上場時、暴落スタートかもしれません。
だって1の人ばかりだと、思ったより初値が低くなりそうなら、売りが殺到しますよ。
株のIPOで言う公募割れって奴ですね。
昨日も大型の西本Wismettacが公募割れしたように。
そうなった時に、株のIPOなら主幹事証券が誠意買いを入れて公募価格に近付くように買い支えてくれますが、テックビューロは勿論そんな誠意買いはしてくれないでしょう・・・
株と一緒で人の裏を行かないといけません。例えばCOMSAのトークンセールが不人気で誰も知らなくて、ひっそりと行われていたら買いでした。
参加者が少ない=時価総額が小さい→暴騰
でも仮想通貨が知れ渡り、ICOはバブルも終わりそうで、COMSA自身がアフィリエイトによって宣伝しまくってる状況では、
参加者が多い=時価総額が大きい→暴落
となる可能性があります。
※勿論テックビューロは儲かり、投資家だけが損をします

2.ですが、プレミアムウォータがICOするか決まってないと言い、昨日CAMPFIREも否定したように、魅力的なICOがCOMSAで行われなければ、2の理由でCOMSAトークンを持つ理由はないです。
そして、そもそも論なのですが、魅力的な儲かるプロジェクトは企業はICOせず、自己資金でリスクを取って実行します。
ICOするのはリスクを取りたくないダメなプロジェクトばかりになる可能性があります。
法人・企業問わず、凄いプロジェクト・技術・アイデアなんだけど、誰もそれを理解出来なくて資金が集まらないからICOに頼るという案件がCOMSAに溢れているならいいのですが、そうなるか不明で、そうなったらCOMSAで行われるICOに参加すればいいだけで、今COMSAのトークンセールに参加する必要はないです。
後、そういう人達ってわざわざCOMSAでICOせずに普通にクラウドファンディングすると思いますが・・・
例えば秋アニメの『Dies irae』はクラウドファンディングで9000万円の資金を集めたそうです。

まぁぶっちゃけると、ホワイトペーパーを読んでみんな一番に思う事だと思いますが、
「テックビューロが金儲けしたいだけじゃん」
っていうのが透けて見えるんですよね・・・
そこを理解した上で投機としてそれに伸るか反るかって話だけです。
しかし、半年遅かったな・・・機を逃しましたね・・・

COMSAのトークンセールに参加した人が儲かるためには、いかにCOMSAで魅力的なICOが行われるかが肝要で、テックビューロはその案件を全力で探さなければいけないのに、そういうのが出てこないばかりか、初期に参加すると言っていた2社がICOが確定でないって・・・
※CAMPFIREはしないと明言

投機は完全自己責任でお願いします。

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは承認制ですので、承認をお待ちください。■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2017-09-17 09:08 | カテゴリ:仮想通貨
金曜日、中国第二の取引所「ビットコイン中国」が閉鎖を一早く決定した事で、一時ビットコインは30万円まで暴落し、今は40万円前後です。
中国の仮想通貨取引所、9月末で全取引停止・閉鎖へ

また、他の大手取引所も追随し、10月末で閉鎖する事が発表されました。
中国、仮想通貨の規制を強化 3大取引所、すべて閉鎖へ

以上は一般的に報じられている事ですが、昨晩、さらに衝撃的な規制が、まだ怪文書の段階ですが伝わりました!

中国は海外ビットコイン取引所とクライアントへの接続を切断する可能性が浮上

つまり、中国は取引所規制ではなく、ビットコイン禁止で、完全にビットコインを中国国内で根絶やしにするつもりって事です。
・中国市場の喪失→需要が減り価格が下がる。特に中国人の投げ売りが出る
・中国マイナーの廃業→ハッシュパワーが減り送金時間が掛かる

短期的に見ればビットコインの価格に取って、悪材料です。
※香港とマカオではグレートファイアーウォールは適用されていないのでビットコインが使える可能性があります。
※外国や香港・マカオに頻繁に行くようなインターナショナルな中国人であれば、資産としてビットコインをオフラインウォレット(ハードウェアウォレットやペーパーウォレット等)で保管しておくかもです

勿論、中国政府のグレートファイアーウォールは突破出来ます。
しかし、グレートファイヤーウォールの突破は当局の監視対象となるリスクがありますので、そのリスクを犯して一般人がビットコインを使うとは思えませんし、企業的にマイニングをしている業者は到底そのリスクは犯せません。
また、上記怪文書でもしっかりと「VPNやTORを使用した規制逃れに対する対策」が記述されています。

おそらくまだこれは一般人は知らない、ネット上での噂レベルですが、ビットコインの情報収集をしっかりしている人は当然みんな知っていると思います。

昨晩ビットコイン価格が40万円を割って急落したのは、おそらくこの情報のせいだと思います。
これが本当なら、確かにビットコインは暴落すると思われます。
※昨晩はすぐに価格が戻ったので、これでショートしちゃった人は踏まれていますね

取引所閉鎖の時も、噂で下がって、事実で暴落しました。
これも、まだ噂段階で、事実で暴落する可能性があります。

しかし、ビットコインの価格は置いといて、中国マイナーがいなくなる事は、ビットコインに取ってみれば勿論好材料です。
そもそもビットコインが8月に分裂した根本原因が中国マイナーのやってるインチキ(ASICBoost)であり、何かと問題を起こす中国マイナーが廃業すればビットコインは安定します。
ハッシュパワーは他の地域でマイニングをする人が増えて、ほどなく回復すると思います。

ですので、投資的には、勿論北ヨーロッパでマイニング業務を開始するGMOインターネットに期待が集まります。
また、中国マイナーのASICBoostを避けるためにイーサリアムでのマイニング検証を子会社が行っているファステップスも、ビットコインマイニングに興味を示すかもしれません。

しかし、ビットコインというのは、国が規制しても潰すことが出来ないという話だったのですが、もしこの規制が本当に実行され、中国でビットコインが使えなくなったとしたら、面白くない話です。
仮に、このように簡単に国に潰される事例が出ると、勿論ビットコインの価値が下がります。
もしこの規制が出たとしても、世界のビットコイナーが持ち前の反骨精神で中国政府に立ち向かい、あらゆる手段や技術を駆使し、(中国人が使うか使わないかは置いといて)中国でのビットコイン(闇)流通を実現して欲しい物です。

↓多数の種類の仮想通貨が買える取引所。口座開設はコチラからどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは承認制ですので、承認をお待ちください。■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2017-09-16 11:26 | カテゴリ:仮想通貨
ビットコインが1~2日で45万→30万→40万と乱高下しています。
噂で言われていた中国で取引所閉鎖が具現化したからです。

下がった時はメディア等大騒ぎ(大喜び)して掻き立てますが、上がった時はスルーか「バブルだ!」とマイナスキャンペーンです。
理由は大体以下の辺り
・自分の理解出来ない新しいものを認めたくない
・自分の理解出来ない新しいもので金儲けしている人が許せない
・ダメだと思っているので、実際ダメになると嬉しい


別にそれはいいのです。
逆に、「仮想通貨で金儲け!」みたいな報道や本が出たら、そっちの方が大問題であります。

第一に、メディアや世間が正しいかもしれません。
ビットコインなんて電子の藻屑です。

第二に、投資・投機は自分で考えて自分で判断して完全自己責任ですから、メディアや世間に惑わされる事はないです。
むしろ、メディアや世間が間違っているほど真実に気づける投資家は多大な利益を得る事が出来るので、間違った情報をメディアや世間が流す事は、真の投資家であれば大歓迎です。

ちなみに、VALUやトークンは塩漬けマンは投資的にダメだと考えていますが、それでリスクを取って果敢に金儲けをしている人は投機家として尊敬していますし、自分で出来ないので、ぜひ後学のために勉強したく、観察はさせていただいています。
※仕組みをダメだと言っているのではないですよ。
※ですので、勿論COMSAもトークンなので塩漬けマンは投資的にダメだと思っています。投機的にはまだありかもとは思います。ICOも本来の使い方(凄い有益で社会にイノベーションを起こすアイデアや技術やプロジェクトがあるのに、資金がなくて実現出来ない事を応援する)をすれば素晴らしいですが、残念ながら今そういうICOは皆無となって詐欺ばかりが跋扈しています。

ただ、問題があるのは、それらで金儲けをするあまり、ダメかもしれない物を素晴らしいと流布して回る煽り屋です。
株でも同じです。糞株がマネゲで上がると、テクニカルだのファンダだの材料だのインサイダー情報(風説)だので買い煽るホルダーが多数ですが、株価が上がるかどうかは置いておいて、糞株は糞株なんです。
上がっているのがおかしなことなので、必ず株価は下がります
しかし、糞株であればあるほどマネゲでは短期的に儲かるのは事実です。

なので塩漬けマンの買った株にも頻繁に糞株が登場しますし、糞株だと分かって買っています。
従ってこのブログの一番上に「危険なので買わないで下さい」と常に明記してあります。
※でも最近糞株だらけの新興ばかりでなく、大型優良株も買いだしたので、上の文言変えないとなって思っています(笑)

ですので、仮想通貨(ビットコイン含む)やトークンやVALUや糞株でも何でも売買して金儲けするのはいいですが、煽り屋に騙される事なく、「ダメなものだ。ダメかもしれない」という意識を持っていないと、高値で売り抜けらればかりか、高値掴みして損切出来ずに多大な損失を負います。
何より一番大事なのは自分で勉強する事です。
メディアですら参考にならないのに煽り屋の意見なんて信者買いと短期イナゴが飛びつく以外に利用価値はないです。
自分で勉強して完全自己責任で投機は行ってください。

んで話をビットコインに戻すと、ビットコインをヘイトするあまり、詐欺だの破たんするだの行き過ぎた批判が目につきます。
真実を伝えるメディアはごく僅かで、基本的にはビットコインバッシングばかりが目につきます。
ですので、塩漬けマンもメディアに洗脳されて、ビットコインについて詳しく調べる前は当然のように
「詐欺、いずれなくなる」
と思っていました。繰り返しになりますが、
何より一番大事なのは自分で勉強する事です。
※勿論このブログの内容も信じたらだめですよ。

まずビットコインを作ったのは金儲け目的ではなく、サトシ・ナカモト論文に感銘を受け、世界を変えれるかもしれないという好奇心に突き動かされたプログラマー達です。
彼らの作った偉大な発明や動機まで否定する人は逆に頭がおかしいと思います。

次にビットコインを支えているのは、お金に対して、我々とは全く価値観の異なる思想を持っている人達です。
ドルや円など、中央銀行(≒政府)が発行する通貨こそ詐欺であり紙屑であり信用できないと考えている人達です。
彼らに取って、ビットコインは金に代わる究極の通貨であり、救いなのです。
彼らは早い時期に、しかも投機でなく思想で買ってますから、全財産を処分してでもビットコインを買っているので、結果的にぼろ儲けしています。
しかも思想で買っているので、「利確」という概念がありません。
生活費でFiatする事はあっても、基本延々と持ち続けるどころか、給料が入るとさらにビットコインを買います。
彼らまで否定するのは自分の思想の押しつけであり、非寛容です。
※その思想は間違ってるよって批判するのは勿論ありですが、それって「神はいる、いない」レベルの意味のない論争となります。

最後に、ビットコインの高騰を支えているのは我々投機家です。
※ビットコインを買う事はまだ投資とは言えないかな。値動きが落ち着いて、通貨としての信用が世間に定着して、ようやく投資家が参入する投資商品となります。まだ開拓者である投機家が頑張っている段階です。ま、投資商品になってから買っても得られる利益なんて、レバレッジを掛けなければ、ほとんどないですけどね。
ビットコインが下がるとビットコインで儲けてる投機家が損して喜ぶ人もいますが、勉強する努力もしない、リスクを取る勇気もない人に取ってはそれは嫉妬でしかないです。
尚、真の投機家はビットコインを空売りして、往復で二倍儲けてますよ。あるいは取引所間の価格差が凄い開くので、裁定取引で儲けている投機家もいます。

最後の最後に、ビットコインを裏で支えているのは、マネーロンダリング等の闇資金です。
これは駆逐されなければいけません。
ビットコインの健全な発展のために、各国政府には頑張ってほしいです。
例えそれがビットコインの価格が暴落する規制であっても。

↓多数の種類の仮想通貨が買える取引所。口座開設はコチラからどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは承認制ですので、承認をお待ちください。■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2017-08-26 10:36 | カテゴリ:仮想通貨
※塩漬けマンは法律の専門家ではないので、以下は調べた範囲内と推測と可能性の話です。正確な事が知りたい人は自分で調べて下さい。「VALU 贈与税」とかでググればすぐ色んなサイトが出てきますよ。

※VALUについて知らない人は↓にまとめています
VALU観察してみた

有名ユーチューバーのおかげで脚光を浴びているVALUですが、これ寄付システムですから、税金・・・VALU発行者は雑所得でなく、贈与税が適用される可能性が高いです。

贈与税が適用されると、とんでもない問題が起きる可能性があります。

【財産を贈与した者の連帯納付義務
財産を贈与した者は、その贈与により財産を取得した者のその年分の贈与税額のうち、贈与した財産の価額に対応する部分の金額について、その財産の価額に相当する金額を限度として、連帯納付義務を負います(相法34(4))。

ようは、寄付された人が納税しないと、寄付した人が代わりに納税しないといけないのです。
※納税義務は110万円以上

前のブログでも指摘しましたが、偽名でやっている人は大抵金儲け目的で、税金も払うつもりもないし、金儲けしたら逃げる気満々だと思います。
勿論、唯一の個人が特定出来るフェイスブック登録の携帯番号も身元がバレないものにしていると思います。

彼らほぼ納税しないでしょう。
そして、上位の人の暴露で、上位であれば5千万ぐらいは儲かるというのが判明しているので、税務署からしたら、贈与税の最高税率55%が取れるカモがVALUにゴロゴロ転がってるわけで、塩漬けマンが税務署職員だったら、絶対に調査します。
そしてフェイスブックが偽名で電話番号からも身元が判明しなかったら、その人のVALUを買った人から徴税すればいいわけです。
課徴金込みで
※フェイスブックやVALUにIPアドレス開示請求すれば、偽名でも、そこからVALU発行者の身元は判明するかも

後、発行者側も、頻繁にVALUを売り買いしていたら、下手したら利益よりも納税額が大きくなる可能性もあります。
他人のVALUを買ったのや、売買損失を贈与税分の経費に出来ないでしょう。
※勿論他人のVALU売買で利益を得たら、それにも課税

そして発行者側に取って一番最悪のパターンは、最初の運営からもらえるVALUにも贈与税がかかる事!!
それって税金分マイナススタート!!!
VALU発行の最初の時価総額の上限110万円分という仕様だったら、この懸念回避出来てたかもなのに・・・
まぁでも発行者は自分のVALUを売って初めて利益(寄付成立)なので、これはさすがにないかな。

また上記とは別に、VALU発行者でなく、他人のVALUを売買している側も、勿論利益が出ていたら課税されます。

税務署からしたら宝の山です。

後、よくネットで言われている「Fiat(法定通貨(日本円とか)に換金)しなければ課税されない」は根拠が怪しいどころか、多分間違いです。
仮想通貨→仮想通貨
でも課税されるのが法解釈上正しいかと。

そして恐ろしい事に、VALUの問い合わせで検索しましたが、税金について触れられていませんでした・・・あくまで寄付システムであると主張するのなら、贈与税についてまでフォローしなきゃ・・・

繰り返しになりますが、偽名の人のVALUを買うのは、投機以外の何物でもなく、株で言ったら疑義注記がついている銘柄を買うのに等しいので、どんな損失を被っても完全自己責任を取る覚悟が必要です。

100円~1000円、多くても1万円とかで、本来の目的である寄付でシステムを利用している人は何の問題もないです。
ただ、寄付のつもりで1万円分VALU購入して、その人が人気化して、50倍(1万円→50万円)なっちゃって、売って利確しちゃった場合はちゃんと納税してくださいね。

■今日は実家に帰っているのでコメント返信出来ません。またコメントは承認制ですので、承認をお待ちください。■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




2017-08-19 10:41 | カテゴリ:仮想通貨
つい先日、有名ユーチューバーがやらかして、話題沸騰のVALUをやってみました!
勿論VALU発行側でなく、登録して調査しただけですが。

まずVALUを知らない人のために、簡単に要点を説明します。
・個人が上場して株価はVAというシステム内通貨で付くのですが、VAはビットコインで購入及び換金可能です。
・VALUの登録にはフェイスブックの登録が必須で、フェイスブックは実名という原則ですので、VALUも実名という建前です。
※ただし、フェイスブックは偽名で出来るので、現実的にはVALUは偽名で出来ます(規約違反)
・VALU発行の審査登録した時に、紐づけるフェイスブック、ツイッター、インスタグラムの人気(フォロワー等)が多い程、沢山のVAを発行出来て最初から時価総額が高い状態(例えば審査の結果1000万円分なら1000万円分のVLを持った状態)からスタート出来る。VA数とかは発行時に設定するのですが、勿論、買う人の立場に立つと、なるべく少額でも買える(=沢山VA数を設定する)した方が売れやすくなります。
※ただし、それを売り出しても、買う人がいないと勿論ビットコインはゲット出来ませんが
・売買する人は以下の2パターンが存在
 ①その人のファン等で応援したい寄付、応援目的
 ②VAの価格変動による値上がり益を狙った投機目的

※VALUのシステム自体は①の目的のために作られているという建前です
・VALU内での活動(ブログ的なのや、VALU購入者特典の優待)でVALUを買ってくれる人にアピール出来る仕様です。
※優待では商材等は禁止されていますが実際は・・・

んでこれがVALUの時価総額上位ランキングです。
VALUランキング
※芸能人・有名人や真面目に優待を頑張っている人を差し置いて変な人上位にいますよね。後で説明します。
※例えば1位の人の時価総額100億円とは発行VA数×VA価格を円換算したものです。ただしその人がそれだけの金額の価値のVAを持っているという訳ではなく、例えば半分売って手放してたら、50億円分持っている(+今まで売った分は利益となっている)という事ですが、実際は総出来高って凄く少ないので、大部分を発行者が保有しています。ですので、一位の人って売れないと意味ないですが、見かけ上は100億円以上の資産を持っているという事です。

まず最初にやろうと思って立ちはだかるのはリア充の壁です(´・ω・`)ショボンヌ

フェイスブックやった事ある人なら分かりますが、携帯電話の登録が必須で、それを登録したら、電話帳が勝手に検索されて、自分の電話帳か相手の電話帳に載っている人が「この人友達ですか?」って自動で出てきます。

うざいっ!!!

フェイスブックなんてリア充の巣窟ですっ!
同級生はみんな結婚して幸せそうな家族写真とかをこれ見よがしに100%嫌がらせ目的(被害妄想で掲載しています!

うざいっうざいっ!!!

どの面下げて、この歳で独身で引きこもりトレーダーがフェイスブックなんて出来るんですか?えぇ?答えてみろよっ!あぁ??٩(๑òωó๑)۶ オコダヨ!

速攻でプライバシー設定を軒並み「限定」「オフ」とかにして、同郷の同級生や懐かしい人達を見なかった事にして、VALUを登録すると、ようやくVALUの世界に飛び込めました。

まず気になったのは流動性リスク
↓これ、適当に選んだ普通の人のデータです
※ただし、この人、ウォッチリストに入れてる人が500人超えで、VALUERも87人と多い人気の人です
VALU普通の人のデータ
時価総額約4200万円
VALUER数はこの人のVALUを持っている人数
出来高は上場してから今まで全部の出来高
初値から高値で62.5倍

板たった3枚!薄いなんてもんじゃねぇ!その薄さ、バテナイス並み!!
しかもその高低差0.00825~0.03BTC!ボラなんてもんじゃねぇ!!


そして、悪知恵の働く人は気づきますよね。
「あれ?これ知り合いと組んだり、アカウント二つ作って自己売買で株価上げれるよね?」

はい、一般的には無名だったり、努力していないのに時価総額が大きかったりする、いかにも金儲けしか考えてなさそうな怪しい人の板に多いのですが、そういう人は板がこういう風になっています
↓ストップ高の株価に多数の買い板・・・大人気だから?え~・・・ほんとに~??
※だってVALUER数とか無茶苦茶少ない(一桁とか)ですし出来高も少ないです・・・それでこんなに株価上がるの??
VALUインチキしている人の板
↓別の人~同じ感じ~まぁ株価上昇中で人気沸騰してるから買い板しかないのかな・・・?
VALUインチキしている人の板2

後はその日の取引時間終わる直前(21:00まで)にでも、自分で出したストップ高買い注文(出さなくて他人が出してたらその買い注文に)、保有VALUを一つ売って約定させて、はい終了~♪
毎日ストップ高で株価と時価総額グングン上がる~♪
はい、億万長者の誕生~♪

でもいくら株価上げても買ってくれる人がいないと売りつけて金儲け出来ないって思うじゃないですか。
株価目立って上がったりしてると、値上がり目的の投機家が集まって買いが入るんですよね。
上記みたいに。
それに100倍ぐらいまで上げちゃえば、もういくらで売りつけてもぼろ儲けでしょう。
ただ、売り過ぎると、それが売り圧力になって株価下がりやすくなるし、高値でVALUを売りつつ、人気と株価を維持するテクニックが必要と思います。

後、こういう人達はインチキして最初の時価総額高くスタートします。
前述のように、ツイッターのフォロワー数が多いと最初から時価総額高く設定されるので、フォロワーを何万人も買ったり、BOTを利用してフォロワー数を増やす下準備をしてからVALU発行審査を受けます。
フォロワー購入サイトによると、安いので「外国人4万人フォロワー購入価格:13,000円」だそうです。

後は買いたい人を集めるのには魅力的な優待ですが、一応商材禁止ってなってますが、その人のVALUを上げる方法だったり手助けだったり、巧妙に金儲けに絡む優待を付けて、買いたい人を増やせば、高値維持したまま、どんどん手持ちのVALUを売って金儲けしていけます。

↓一応、普通の人を紹介しておくと、凄く人気で努力している人でこんな感じ
※この人アイドルでウォッチリストに入れてる人が1000人超えで大人気の人ですが、株価下降気味なので売り板が多い感じ(時価総額約1300万円)
VALUウォッチ1000人超え人気者

はっきり言って、偽名でやってる人は規約違反ですので危険です。
いつアカウント凍結されるか分からないし、VALUを沢山売り捌いて逃げられるか分かりません。
※寄付や優待目的でVALU買ってる人はいいでしょうが、偽名の怪しい人のVALUを買う人は基本値上がり目的と思われます。
※有名人は芸名(個人が特定される場合)が許されるそうです
※偽名かどうかは、その人のフェイスブックに飛んで、その名前見れば大体分かります。

これお金絡んでますから、先日やらかした有名ユーチューバーが大炎上しているように、金儲けしてドロンなんて、社会的に許されるものではないです。

株だったら「怪しいのを買った人が悪い!自己責任!」ですが、これ株じゃないですから。
偽名でやってる人と運営に責任があります。

むしろ、明らかに偽名なのに、そのアカウントの審査を通してしまう、そして凍結しない運営の態度に問題があります。
運営が手数料で金儲けしたいから、規約違反や株価不正釣り上げを黙認しているとしか思えないです。
↓運営手数料
自分で発行したVALU 購入1% 売却10%
自分以外が発行したVALU 購入1% 売却1%

→つまりユーザが株価不正釣り上げすればするほど、運営はぼろ儲け。この仕組みよく出来てますよね。運営も発行者も無価値から大金を得る、マーケティングにおける最高のビジネスモデルとなっています。

後、発行者は無料でゲットしたVALUを売りつけるだけなので基本的に損しない・・・これって売買する立場の人からしたら、ゼロサムゲームどころか、マイナスゲームじゃない?
これがVALUが「著名人(と詐欺師)がリスクなしに巨額の資金を調達できる手段になっている」と言われる所以です。

・・・とここまでは投機家視点で批判して来ましたが、本来VALUは寄付・応援システムですから、その用途でちゃんとやっている人に取っては、有益なシステムと思います。

VALU買った人が損失を被っても、それってそもそも寄付だから、あげたお金だから、問題ないのです。
※問題があるとしたら、値上がり目的の投機で参加している投機家

それって普通にお金あげればいいんじゃないのって思いますが、VALUだと、
・発行者は最初からお金(VA=ビットコイン)ゲットした状態でスタートでお得
・寄付する人もお金あげたつもりが、運が良かったら儲かるかもしれない
というメリットがあります。

問題は、運営がそのようなあるべき姿にサービスを持っていこうとする姿勢が見られない事。
まず身分確認をして偽名の追放で、参加者が安心して売買出来る環境の構築。
そして、見せかけのお金とはいえ、株価の不正釣り上げにより、いきなり何億円も持ってる事になるのはおかしいので株価の不正釣り上げは絶対に防止しないとです。
というか、寄付・応援システムだったら、ここまで株式市場の仕組みを真似る必要ない(特にVAの株価変動とか)のですが、それだと人(値上がり目的の投機家)集まらないですもんね・・・建前と現実との矛盾が今後もVALUに問題を起こし続けると思います。
※今回の有名ユーチューバーのやったようなね。彼のように「だって寄付でしょ?どうして損して怒ってるの?」って感じの事言われると、ぐぅの音も出ないです。まぁ今回彼は買い煽りとインサイダーやってたので(本人やってないって言ってますが、ファン以外誰がそれ信じます?)、問題だと思いますし、そもそも彼のVALUを買っている人のほとんどが、値上がり目的と知りながら、あんな事をしたのは悪意に満ちています。対応として最高値でMyVALUの買い取りするそうです。

ただ、前紹介した『ウォール街のアルゴリズム戦争』でも初めて作られた電子取引所に最初に群がったのは、投機家達(スキャルパー、デイトレーダー、マーケットメイカーの利益を掠め取る盗人トレーダー、アルゴによるシステムトレード)でした。
ビットコインも投機家が群がって注目されてから流行り出しました。
投機家は開拓者でもありますから、最初は彼らが群がる怪しいサービスでも、数々の試練や問題を乗り越えて、ルールが整備され、社会に定着するかもしれません。

最後に蛇足ですが、個人的にVALUが画期的だと思ったのは、今までお金にならなかった個人の努力がお金になるという事です。

例えばフェイスブックで世界中の人と友達になっても利益0円です。
ツイッターで面白い事や有益な事を呟いてフォロワー数が増えても利益0円です。
インスタグラムでリア充アピールして人気者になっても利益0円です。
今までリア充アピールして自己満で完結する世界でした。
しかし、VALUの登場により、いきなりそれが評価されてお金になるのです。
しかも何千万円・・・頑張れば何億円・・・トップの人は100億円超えに・・・...(゚Д゚ノ)ノスゴィッ

インターネットやブロックチェーンの登場によって、どんどん組織よりも個人が評価される時代(ユーチューバー、個人投資家、ブロガー等々)になっている気がしますし、その視点で流行るサービスをやっている(やろうとしている)銘柄に投資すれば、投資家としては利益が出るかもしれません。

↓日本初のICOプラットフォーム開発のICOのアフィリエイト。塩漬けマンの今後の顛末が気になる方はコチラからCOMSAに登録をどうぞ
※登録するだけですので、お金はかかりませんし、1分で終ります。
COMSA登録

↓多数の種類の仮想通貨が買える取引所。口座開設はコチラからどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは承認制ですので、承認をお待ちください。■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)