2014-01-31 19:48 | カテゴリ:所見日記
今日もひどい値動きだったみたいですね。

塩漬けマンは朝高で
「お~・・・今日はさすがに上がったか~」
って思ってたら前場引けぐらいに確認して
「あれ~なんか下がってる~、まぁ空売りしている銘柄も下がってるからいいけどね♪」
と思って、結局日経は-92円で引けました。

さて、気になるSTAP祭りですが、銘柄が絞り込まれてきました。
※もう脱落した銘柄は書かないです。

新日本科学 +278(+19.41%) ストップ高
DNAチップ研究所 +48(+4.02%)
澁谷工業 +228(+9.53%)
カイオム +195(+5.13%)


朝は軒並み上げてて、昨日JCしたおっちょこちょいさんを全員救出するのか!
って思いましたが、日経に連動して下がる銘柄は結局下げましたね。

ちなみに、新日本科学ですが、引け後にこんなIRを出しました。

アストリム株式会社への出資に関するお知らせ

上記はiPS関連のIRですが、STAPについても、昨日のブログで「新日本科学は実質関係なし」って書きましたが、本日ニュースを出してきて、「STAPもやるもんね♪」とアピールしてきました。

株式会社新日本科学の発生再生医療への取組みについて

さて、勿論業績に対する影響はないと思いますが、材料が材料だけに今後この祭りがどうなるのか、注目です。

次に気になる空売り中銘柄ですが、今日決済しようか超迷いました。
そこで例によって父に尋ねました。

塩漬けマン「父さんや父さん、空売り銘柄どうしよう?」
父「日本市場微妙になってきたな・・・今回の調整長引くかもしれないからホールドしとけ」
塩漬けマン「ということは、今が底だね。今日全部決済するよ」
父「ファ?!」

という訳で本日全部決済しました。
上記のような会話が交わされたのは事実ですが、それよりも塩漬けマンが空売りした銘柄達はチャートを見ていただいたら分かるように、さすがに急落しすぎなので、例え調整入りするとしても、これ以上利幅は抜きにくい上に、リスクの高い空売りは、今後どうなるか不明な状況では握っておきたくなかったです。

クボタ +109,150円
日本航空電子工業 +232,902円
オリコン +20,744円


さて、日本マイクロも一時マイナス行きましたが、結局+270 (+4.80%)で引けました。
今日は買い増す事が出来ませんでした(´・ω・`)しょぼーん
5000円代で買える内にもっと仕込みたいです。
空売り決済で空いた余力突っ込みます。

詳細はマイクロ戦記を参照。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-30 19:49 | カテゴリ:所見日記
今日も書く事盛りだくさんです・・・
というかネタたくさんすぎて大変です。
絶対長文になるので、覚悟しておいてください。

まず昨晩為替が崩壊し、先物が-400円になるという出来事がありました。
塩漬けマンはオンラインゲームしながら為替と先物の動きを注視・・・
「こりゃ・・・まずいっしょ・・・」
と思いながらも、塩漬けマンはこうなる事を予想して空売りホールドしていたので、安泰とは思っていました。
唯一買いで持っている日本マイクロは、下がったら買い増せるので、むしろ天恵と思いました。

ただ、コメントを下さる方々の多くが買い方なので、彼らの事が心配でしょうがなかったです。

そんな中、衝撃的なニュースが飛び込みました。

iPS細胞を超える万能細胞STAP細胞を30歳女性研究者が作製に成功

論文一時は却下…かっぽう着の「リケジョ」快挙

STAP作製、驚愕・革命的…世界でNEWSに

リンクはいずれ切れるでしょうから、この衝撃ニュースについてまとめます。
・発見者は30歳女性
・外国の研究者に言っても馬鹿にされて誰も相手にしてくれなかった
・ネイチャーに論文を送っても「過去数百年の生物学の歴史を愚弄している」と論文掲載拒否をされた
・いつも「もうやめてやる!」と泣きながら「後1日だけ」と実験を続けてきた
・そんな苦境の中、周りの助けを得て地道に研究を続けて、ついに成果を得る
・iPS細胞と違って遺伝子を操作しないので倫理が問題とならない
・iPS細胞と違って癌化のリスクがない
・作成期間はiPS細胞が「2~3週間」に対し、STAP細胞は「最短で2日程度」と短期間
・iPS細胞ではできなかった、胎盤にも変化できる
・iPS細胞は成功率は1%未満だが、STAPは7%と高い
・iPS細胞と違い、塩水に漬けるだけとか、超簡単に出来る
・一度分化した細胞が元に戻るということは、若返り(=不老不死)も可能?


ということで、これは日本マイクロのバテナイスに匹敵する超絶好材料です。

さっそくこれを受けて、まずPTSでSTAP祭りが始まりました。

全く関係ないのにバイオというだけや、理化学研究所と関係があるとうだけや、なぜかiPS細胞銘柄まで、右も左も、あらゆるバイオ関連銘柄が暴騰しました。

これを見て
「これは・・・超危険・・・明日地獄を見るぜ・・・」
と思ってお祭り男の塩漬けマンでも、この祭りへの参加は見送ろうと思いました。

どうしてそう思ったか、以下理由です。

・材料は超絶だが、明確に関連する銘柄はない
・例え関係あったとしても、まだ原理も解明されておらず、実用化は10年以上先なので業績に対する影響0
・そもそもiPS関連でバイオ銘柄は割高に暴騰しているし、しこりのある銘柄ばかりなので上値は重い
・そもそもiPS関連にとっては、iPS細胞の研究がムダになる可能性もある悪材料なのに上げている
・日経先物-400円と市況が悪いので、寄り天となる可能性が高い
・純然たるマネーゲームの予感 ↓以下その理由
PTSで一番目に上げていたのが新日本科学(ヘリオスを通じて理化学研究所とiPS細胞の研究をしているだけで、実質関係なし
PTSで二番目に上げていたのが理研ビタミンというただの調味料メーカー(理化学研究所発祥というだけ)
 →つまり材料無関係、業績反映なしの純然たるマネーゲームは1日で終わる(傾向が強い)ので、30日に寄り天でJCしたらほぼ儲からない


ただ、いかんせんお祭り男なので、祭りに参加したい気持ちもありました。
唯一参加してもいいかなと思ったのは、セルシード(細胞シート)と澁谷工業(無菌培養装置)でした。
これらはSTAP細胞でも使われると思ったからです。

でもぐっと我慢しました。
以下結果です。PTSで値上がり率が高かった順番に記載しています。
※どのぐらいPTSで騰がったかは、そこまでメモってなかったので分かりませんが、上はストップ高から、下は4%ぐらいでした。

【銘柄】【始値】【終値】【前日比(%)】【ストップ高】
新日本科学 1,470 1,432 +232(+19.33%) S
理研ビタミン 2,892 2,450 +58(+2.42%) S
DNAチップ研究所 1,200 1,192 +166(+16.17%) S
タカラバイオ 2,274 2,070 -40(-1.89%) 
リプロセル 1,600 1,467 -67(-4.36%)
セルシード 2,090 2,090 +400(+23.66%) S
ジャパン・ティッシュ 465,500 428,000 +18,500(+4.51%)
コスモ・バイオ 2,697 2,499 +202(+8.79%)
テラ 2,399 2,200 -1(-0.04%)
アールテック・ウエノ 1,601 1,556 -9(-0.57%)
澁谷工業 2,540 2,392 +60(+2.57%)
ローツェ 636 635 -6(-0.93%)
シンバイオ製薬 364 349 0(0%)
プレシジョン 862 818 +28(+3.54%)
メディネット 46,500 43,000 +1,900(+4.62%)
そーせい 4,400 4,140 -80(-1.89%)
カイオム 4,095 3,800 +70(+1.87%)
ナノキャリア 220,000 210,100 +1,100(+0.52%)
免疫生物研究所 1,380 1,400 +127(+9.97%)
オンコリスバイオファーマ 3,240 3,130 -15(-0.47%)


恐怖の寄り天率95%!!
寄りで買って利益出している人いるの!?

NHKのニュースで誇らしげにインタビューに応えている小保方さんを見て思わず、
「お前のせいで何人の投資家が爆死したと思ってんだ!(゚Д゚)ゴルァ!」
と言ってしまいましたよ(つω`*)テヘ

さて、次の話題は日経暴落で塩漬けマンがホールドしている空売り銘柄をどうしたかです。
今日決済するかどうか、超迷いました。

ですので、父に問いかけました。
塩漬けマン「空売り銘柄どうしたらいいと思う?」
父「明日は上がるから、もう決済しとけ」
塩漬けマン「ということはホールドだね。父さんの逆張りしたら儲かるから」
父「っ・・・・」

というのは本当にあった会話ですが、実際は以下のようにしました。
日本航空電子工業【ホールド】+173,151 まだ直近急騰の窓が埋まっていないのでホールド
木村化工機【利益確定】+80,010 セルロース祭りで暴騰する前の価格まで戻ったので、これ以上の下げは期待出来ないと思い決済
オリコン【ホールド】 +11,053 電池祭りで暴騰する前までまだ戻っていないのでホールド 
ワールドインテック【損切り】-34,173 初日寄り底で空売りしたのがずっと響いているし、パフォーマンス悪いので決済
クボタ【ホールド】+69,827 下降トレンド入りなら、下げ幅はまだまだ期待出来るが好決算と予想されるので決算は跨がない予定

さて、次にバテナイス様。
勿論今日も下がった所で200株程二回に分けて買い増しました。
戦いに疲れ果てたバテナイス様がどんどん下がって来たので、
「バテナイス様、私が最後の砦となり、これ以上、下がらないように買い支えます!さぁ思う存分戦ってくだせぇ!」
とたった200株で買い支えるも何もないのですが、とりあえず含み益で終了。
詳細はマイクロ戦記を参照。

後ついでに大塚製薬を買いました。
やっぱりアキュセラ関連・・・来ますよ!
期待されてないIPOが祭り化すると関連銘柄を連れ高します。
※ただし大塚製薬は時価総額高いので、暴騰はしませんので注意
いわゆる、エナリスパターン(同業のグリムスと省電舎が連れ高暴騰)です。
逆に期待されているIPOの場合は関連銘柄暴落します。
いわゆる、リプロセルパターンです。

今回はあまり注目されていないけど、有望銘柄なので、エナリスパターンと思います。

↓最後まで読んでいただいた方は最後の力を振り絞ってクリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-29 19:12 | カテゴリ:所見日記
日経やっと反発しました。
+400円は立派ですよね。

マネーゲーム系では分割低位祭りが行われたようです。

株式分割により低位(100円以下目安)となった銘柄は暴騰します。

アルデプロ 92円 +20円 +27.78%
日本駐車場開発 114円 +21円 +22.32%


塩漬けマンが分割低位祭りの威力を思い知らされたのは年末のターボリナックスでした。

二日連続ストップ高行きましたからね。

ただ、純然たるマネーゲームなので、すぐ暴落します。

その事が分かっていれば手堅く利益を出せるかと。
ちなみに2月末にもたくさんの株式分割がありますが、低位となる銘柄はありませんでした(ノω・、) ウゥ・・

さて、今日のバテナイス様は安定の+8.82%
市況がいいから当たり前だって?
バテナイス様は市況が悪い日に騰がって、市況がいい日には下がるのですよ。
なので今日の+8.82は素晴らしい事です。

でも・・・本音を言うと下がって欲しかった・・・今日下がったら1000株買う予定でした。
もうっ!充電が速いんだからぁ~・・・い・け・ずぅ~♪
詳しくは以下にまとめています。

第二章 マイクロ戦記 塩漬け☆バテナ~永遠の物語~

さて、空売り銘柄達も軒並み上がったので、利益減りましたが、まだ大丈夫です。
やはり1日でも早く動くって大事ですね

●空売り銘柄含み損益●
日本航空電子工業 +149,601
木村化工機 +64,763
オリコン +1,282

ワールドインテック -49,129
クボタ -16,119


●その他●
日本マイクロニクス 400株 +181,678円
日本マイクロニクス 600株 +1,437,000円 ※恩株 永久ホールド

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-29 19:11 | カテゴリ:所見日記
第一章は→ マイクロ戦記 塩漬け☆バテナ~始まりの物語~

【前置き】
第一章で結果は上々だが、最悪の終わり方をしたマイクロ戦記。
来る2月7日の決算へ向けて、百戦錬磨の魔法少女(投資家)達の思惑が交錯する市場という戦場へ再びバテナイス様と共にいざ逝かん・・・ではなくていざ遺憾・・・ではなくていざ征かん!
果たして好決算は出るのか?!現時点で割高な株価を維持出来るだけの好IRをぶつけてくるのか?!そして伝家の宝刀「株式分割」は抜かれるのか?!
暴騰前の初期から驚異的な握力で空売りを保持する最強の魔女「ワルプルギスのメリル」を筆頭に、ちょいちょいちょっかい出して大怪我している雑魚魔女ドイツ銀行、満を辞して空売りしたけどすぐ撤退した根性なし魔女モルガン等、日本市場を食い物にする魔女達が跋扈する戦場で、果たして魔女を倒し、グリーフシード(利益)を集める事が出来るのか?!
尚、含み損が貯まるとソウルジェムが曇るため、含み益を維持してソウルジェムの輝きを保たなければならない。

14/01/28 アルゼンチンショック二日目、日本株全面安の中、引け間際-9.35%ナイアガラの天恵を得て、いざ出陣!
始5700 高6380 安5060 終5330 -9.35%
5,260円 200株 買
5,430円 200株 買
合計持株 400株 含み損益 -6322円

14/01/29 日本市場全面高(+400円)の中バテナイス様も高値維持。
始5680 高5880 安5430 終5800 +8.82%
合計持株 400株 含み損益 +181,678円

14/01/30 29日夜、為替崩壊(約2円高)により日経先物-400円と30日の波乱は予想された状態。唯一の希望はFOMCだが、市場コンセンサス通りの結果+他国の通貨安危機なんて知~らないっ!的な無関心ぶりで市場の期待を裏切り、先物通り、日経全面安(-376円)の中バテナイス様も撃沈するも、弱いなりに粘りを見せる。塩漬けマンはこれを天恵と捕らえて買い増す。
始5700 高5750 安5310 終5620 -3.10%
5,360円 100株 買
5,400円 100株 買
合計持株 600株 含み損益 +156,016円

14/01/31 朝高から引け崩壊の日経に連動するように朝+10%ぐらいから-2%ぐらいへ急落するも、+4.80%で引け、崩壊する他のマネーゲーム系を尻目に強さを見せ付ける
始5850 高6190 安5510 終5890 +4.80%
合計持株 600株 含み損益 +317,810円

14/02/03 前営業日に日経先物一時-500円の崩壊。それを受けて、日経は-295円で粘るも、マザーズは-8.25%の大崩壊。マネーゲーム系銘柄ストップ安連発する地獄の中、日本マイクロも-8.31%で含み益ふっとぶ中、果敢に買い増す
始5890 高5980 安5380 終5400 -8.31%
合計持株 1000株 含み損益 -9,720円

14/02/04 昨日に引き続き全面安。マザーズは-9.95%の大崩壊。マネーゲーム系銘柄ストップ安連発する地獄の中、日本マイクロも-13.33%で大幅含み損に突入。そして買い増せなかった自分に大後悔
始4690 高5170 安4405 終4680 -13.33%
合計持株 1000株 含み損益 -730,090円

14/02/05 ようやく日経147円反発。後場日経崩壊に連れ安して一時マイナス4%ぐらいいくも、すぐに回復し、プラス引け。底で拾えなかったが、400株買い増す。引け後増担解除。
始5130 高5280 安4500 終5120 +9.40%
5,010円 400株 買
合計持株 1400株 含み損益 -245,704円

14/02/06 マネーゲーム系銘柄復活+増担解除でストップ高の勢いで終日堅調。一時6000円の壁も突破し、含み益突入
始5400 高6080 安5280 終5770 +12.70%
合計持株 1400株 含み損益 +663,464円

14/02/07 いよいよ第一四半期決算日。朝高の堅調から、後場崩れ、わずかにマイナス引け。しかし引け後に上方修正決算を発表。バテナイス関連のIRはなし。さて、どうなる?!詳細はこの日のブログ参照
始5970 高6170 安5750 終5760 -1~2%?
合計持株 1400株

14/02/10 高値で寄り付き、ストップ高!何度かはがれるが、4万近い売りを一気に食べて1万ぐらいでストップ高張り付き、どんどん買いを膨らませながら引けまで張り付く。ストップ高近辺で600株利益確定。水曜日下げたら買い戻す決意の元、勇気を持って回転に挑む!
始6160 高6760 安6100 終6760 +17.36%
6,720円 600株 売 +750,718円
合計持株 800株 確定損益 750,718円 含み損益 1,273,570円

14/02/12 朝からストップ高気配。ほぼストップ高で寄り付き、終日張り付き。従って回転大失敗!売るんじゃなかった!
始7750 高7760 安7700 終7760 +14.79%
※収支に恩株600株を追加
合計持株 1400株 確定損益 750,718円 含み損益 4,687,434円

14/02/13 日本市場全面安の中、ほぼ変わらずで寄り付き、どんどん上がって行き、結局ストップ高張り付き。今日買っても間に合った><
始8030 高9260 安7820 終9260 +19.33%
合計持株 1400株 確定損益 750,718円 含み損益 6,786,152円

14/02/14 昨日に引き続き日本市場全面安の中、ほぼ変わらずで寄り付き、どんどん上がって行き、ストップ高張り付く勢いを見せるも、さすがにナイアガラがあり、一万を維持出来るかの白熱の攻防の末一万キープで引けだが、引け後に増担規制発動。そしてこの日ついに「ワルプルギスのメリル」がギブアップし、空売り-97,200株程清算しています。残り323,300株。しかし勝利の余韻も冷めぬ内に新たな魔女登場。ERIM LLP(Japan Master)が107,200株空売り攻撃を仕掛けてきました。
始9410 高10650 安8900 終10050 +8.53%
合計持株 1400株 確定損益 750,718円 含み損益 7,892,152円

14/02/17 値幅1500円→3000円、増担初日という条件の中、朝よこよこからのジリ高でなんと、ストップ高達成か~ら~の~引けまじか垂直落下-1500円。昨日まで1500円値幅だったのが嘘のように軽く3000円上がって1500円下がる姿に唖然。そんな中昨日に引き続き「ワルプルギスのメリル」に止めを刺すかのように119,000株空売り返済であと一息で撃破。
始10200 高13050 安9800 終11700 +16.42%
合計持株 1400株 確定損益 750,718円 含み損益 10,201,986円

14/02/18 上下に大きく動いたが、大上髭陰線の形で、さすがに天井を打った形。そんな中、「ワルプルギスのメリル」が106,000株空売りを清算し、報告義務消失・・・ついにメリルを倒しました!
始11900 高13410 安11040 終11610 -0.77%
合計持株 1400株 確定損益 750,718円 含み損益 10,075,739円

14/02/19 さすがに調整入りしたが、朝高で逃げるチャンスを恵んでくださる優しさ。この天恵を逃さず、朝高で400株利益確定、下がった所を-9%ぐらいで600株買い戻し回転成功。引け後に増増担発動!どうなる!?
始11370 高12840 安10320 終10500 -9.56%
12,640円 200株 売
12,500円 200株 売
10,780円 200株 買
10,620円 400株 買
合計持株 1600株 確定損益 3,676,503円 含み損益 6,309,044円

14/02/20 恐怖の増増担初日、追い討ちを掛けるように中国の指標悪く、日経崩壊の-300円で全面安の中、日本マイクロも-4%前後を低空飛行。一時10000円に迫る下落で力尽きたかと思われたその時、引けに掛けて怒涛の上昇で+3.33%引け。最近朝高→崩壊のパターンなので今日も回転すればよかった・・・
始11280 高11590 安10030 終10850 +3.33%
合計持株 1600株 確定損益 3,676,503円 含み損益 6,868,799円

14/02/21 昨日ファンドマネージャを名乗る山本某がレポートで日本マイクロを売り煽るも、いつもの朝高から始まる。しかしいつものように崩壊。日経+400円の全面高とは裏腹に日本マイクロは引けにかけてどんどん崩壊。機関が空売り大量に行った模様。そんな中、600株買い増す。
始11500 高11740 安9550 終9620 +3.33%
10,750円 100株 買
10,420円 100株 買
10,410円 100株 買
10,400円 100株 買
9,650円 100株 買
9,640円 100株 買 
合計持株 2200株 確定損益 3,676,503円 含み損益 4,544,683円

最大にして最強の敵「ワルプルギスのメリル」を倒し、電池展が近づいたため、第二章 マイクロ戦記 塩漬け☆バテナ~永遠の物語~はこれにて終了。
第二章では、最初押し目で仕込んだのは良かったが、結局底では仕込めず、仕込み足りない内に第二波動が始まった。
そして暴騰開始で回転を狙っていきなり売るも、売った後にさらに暴騰という最悪の展開。
第二波動は押し目のない一直線の大暴騰で、買い増すタイミングも勇気もなく、ただただ見ているだけ・・・最悪の結果となりました。
しかも天井を打ってからは回転をどんどんしないと利益が減っていくだけなのに、結局回転出来たのも一回だけ・・・自分のセンスのなさに脱帽。
ある程度利益を出せたのは、90%バテナイス様のおかげで、後の9%はただの運。残り1%は2/19のナイス回転。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-28 18:48 | カテゴリ:所見日記
今日はひどい値動きでした。

塩漬けマンの持ち越していた日本通信でいくと、

【値動き】            【マネーゲーム心理】
朝高               →買わなきゃと思う
朝ジリ安             →買ってたら慌てて損切り
昼ジリ高             →いつ落ちるか分からないから手が出せず
ストップ高行く勢い        →JCしても買う価値あると思う
引けにかけてナイアガラのマイ転  →呆然自失
引けにちょいリバ         →少しのリバで逆にムカつく


こんな感じでしょうか。
今日はマネーゲーム系全部こんな値動きで本当にひどかったです。
今日勝ててるデイトレーダーは凄いと思いました。

持ち越していた日本通信ですが、塩漬けマンは朝ジリ安の時に売って、昼ジリ高の時に買い戻しましたが、ちょい下がったときに狼狽売りの損切りして、後は怖くて手が出せませんでした。
ストップ高の勢いで騰がっている時は売ったことを後悔してましたが、結果最後にナイアガラがあったので、売っていて正解でした。

日本通信の収支は+94,933円でした。

ちなみにアプリックスでデイで+24,563円
昨日持ち越した日本マイクロは一旦決済し+9960円

まぁ天井で売れてないですけど、ここまではいいじゃないですか・・・
日本マイクロで5回転ぐらいして、-237,051円!!

えぇ、そうです、上記で書いた日本通信と同じく、ストップ高いくのかい?って勢いからのナイアガラとか諸々あって、大損害を喰らいました(ノω・、) ウゥ・・

今祭り化しているスクエアとかもかなり酷い値動きでした。
怖くて見ているだけでしたが・・・

後場は「今日はやばい!絶対売買してはいけない!何があろうとも!」と心に固く誓い、日本マイクロを監視していると、最後に来ました!
超ナイアガラ!

嬉しくて歓喜しました!
「やっと、やっと、やっと、騰がった時でなく、下がった時に日本マイクロを買える!!どれだけ待ち焦がれたかこの瞬間!」
しばらく会えなかった、愛おしい恋人を抱きしめるように優しく-8%前後で二度に分けて400株買いました(つω`*)テヘ

日本マイクロは下がった時に買えばほぼ負けません。
後は握力次第です。

そして
マイクロ戦記 塩漬け☆バテナ 第二章 ~永遠の物語~
開幕です!

明日日本マイクロが下がったら買い増します。
今回は下がったらとにかく買い増します。
必要なのは下がって総悲観の時に買える勇気握力

ある程度の枚数は確保しながら、暴騰したら売り、下がったら買いで回転もさせていきます。

とりあえず今日の所は
日本マイクロニクス 200株 5,260円 +13,840円
日本マイクロニクス 200株 5,430円 -20,162円

さて、第二章の狼煙が上がった所で、気になる空売り中銘柄の状況です。

●含み損益●
日本航空電子工業 +257,751 上がりすぎなので空売り
木村化工機 +76,780 セルロース祭りで連れ高してただけだから空売り
オリコン +11,091 電池祭りで連れ高してただけだから空売り。株数少ないので利益もしょぼい

ワールドインテック -23,914 マネックスの指標悪いのに騰がりすぎで空売り
クボタ +7,935 ずっと上昇トレンド。中国とインドネシアこけたらここもヤバイはずで空売り

外部環境等よく吟味して決済します。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-27 19:41 | カテゴリ:所見日記
アルゼンチンショック襲来!

先物の通り日経は400円近く下げました。

土日の消防団の旅行中も、アルゼンチンショックの事ばかり考えていました。
消防団の旅行って買春旅行(違う所があったらすいません)なので、宴会はコンパニオン呼んで、みんなオパイやオシリ触ったり、コンパニオンに抱きついたりして乱痴気騒ぎなのですが、塩漬けマンはコンパニオンを適当にあしらいながら、頭の中はアルゼンチンの事でイッパイでした。

宴会でミニスカート着たコンパニオンさんが密着してきても、
「アルゼンチン、アルゼンチン、アルゼンチンチンチン・・・塩漬けマンのアルゼンチンチンが暴騰・・・ちが~う!!今はチンチンよりアルゼンチン、アルゼンチン、アルゼンチンチンチン・・・」
みたいな?(つω`*)テヘ

二次会後、風俗街に繰り出すみんなを置いて、一人ホテルに帰り、情報収集。

その綿密な情報収集?の結果、本日買いを全て清算(マイクロと空売りの木村除く)し、空売りを仕込みました。

以下本日清算した買いです。

極東貿易 -66,498
東京計器 -40,454

大塚ホールディングス +60,699
SBIホールディングス +8,162

日本アビオニクス -90,465
ホットリンク -458,965 ※超痛い!もういや!
アイ・エス・ビー -17,418

足利HD -16083
渋谷工 -92273 ※寄底でプラ転してたし!


以下空売り中銘柄です【全て含み損益】
日本航空電子工業 +80,751 上がりすぎなので空売り
木村化工機 +51,798 セルロース祭りで連れ高してただけだから空売り
オリコン +20,191 電池祭りで連れ高してただけだから空売り。株数少ないので利益もしょぼい

ワールドインテック -28,114 マネックスの指標悪いのに騰がりすぎで空売り
クボタ +20,097 ずっと上昇トレンド。中国とインドネシアこけたらここもヤバイはずで空売り

その他では、日経新聞に三菱製紙がリチウムイオン電池関連のニュースが乗ってたので、寄りで買って、ほぼストップ高近辺で売って+104,773円
明日は下がると思って売ったのですが、引けに掛けて張り付いていました。
・・・ん~・・・持ち越せばよかったのかな~・・・電池系とはいえ、この材料は弱いと思ったのですが、なにせ株価二桁でマネーゲームになる可能性大だったのですよね・・・

後は、持ち越していた日本通信総務省が回線使用料半額にする方針との記事を受けてストップ高。
この材料はデカイ!と思って売りませんでした。
PTSもストップ高の勢いで上げているし、売らなくて良かったです♪
含み益+55263円

農業しながらだからこれが限界でした・・・でも今日の暴落の割にはナイストレードですよね。
多分明日は反発して空売り分の利益飛ぶでしょうが、それは覚悟の上です。
明後日は再び下がると思います。

今日こんな思い切ったトレード出来たのもハセリンさんのおかげです。
5・23の大暴落の時、みんな「日本株は大丈夫!アベノミクスは死なない」って言ってたのに、ハセリンさんだけ「日本株は下がる!」と言い、買いを決済して空売りに転じていました。

そのダイナミックなトレードに衝撃を受けて、塩漬けマンも1日遅れで空売りに転じて、ちょっと利益出せました。
え?その後、日本株は大暴落してたのにどうして「ちょっと」だけだったかって?
まず1日遅れが致命傷でした。そして大暴落後のデッドキャットバウンズにびびって、せっかく仕込んだ空売りを決済して、あろうことか、買いに転じたのです(ノω・、) ウゥ・・
今度はこんな意気地のないことはしません。
明日の小反発を乗り切って、空売りホールドします。

・・・とここまでで終わってたら、ナイストレードですよね・・・

やってはいけない事をやっちまいました!
我慢出来なかったのです・・・
とんでもない後悔をしています。

日本マイクロニクス華麗にジャンピングキャッチ!
かなりの高値400株もジャンピングキャッチ!

日本マイクロニクス株を大量に処分したのは約4800円の時です。
今日5800円近辺で買ったのですから、本当に何をしているんだろう!って感じですし、買うんだったら寄りの低い時に買っとけって感じです・・・

思い起こせば日本マイクロニクスの株はナンピン出来ずに常に逆ナンピンでした・・・
そんなドへたくそトレードでも爆益が出せた、優しい日本マイクロニクス様・・・
今回も優しさを見せて下さい(ノω・、) ウゥ・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-26 18:50 | カテゴリ:所見日記
おはじぇじぇじぇ!

先物15000円割り込んでるぅぅぅぅうううう!

アルゼンチン通貨急落を受けて新興国同時通貨安並びに世界同時株安が発生!

アルゼンチン!!サッカーばっかりやってないで、しっかりしろ!
こないだもデフォルトしてたのよね・・・何を学んだのかな・・・
「外貨ないから為替介入断念しちったのら( v ^ – °)ぶぃ♪」じゃね~しっ!

トルコさん・・・そんな脆弱な状況でオリンピック開くって言ってたの・・・

そしてアルゼンチン通貨急落を受けてスペイン株暴落と、欧州まで火種が・・・てかスペインさん、そんな脆弱な状況でオリンピック(以下略)

ブラジルさん・・・ワールドカップ終わらせるまでは意地でも頑張っておくれよ!

後、インドネシアと中国も勿論ダメダメになってるし、中国はシャドーバンキング問題もあるし、何気に韓国のIMFのストレステストの結果公表もずっと延期だし、世界はど~なってるの!ど~なるの!!

塩漬けマンは月曜日に全部株売ります
(恩株の日本マイクロと空売りの木村は除く)

金曜日に売るべきでした。
最近マネーゲーム銘柄ばっかり触っていたので、マネーゲーム銘柄は基本的に世界情勢とか関係ないので、世界情勢のチェックが疎かになっていました。
反省の意味も込めて、狼狽売りになろうが、底で売ることになろうが、火曜日反発することになろうが、関係ありません。
こういう不透明な状況では、1日も早く動いた方がいいと思います。
この機動力が個人投資家が唯一機関投資家に勝る部分だと思いますので・・・

そして最近買った株は大塚製薬以外全部微妙だったので、ちょうどいい機会です。
全部売って綺麗さっぱりするチャンスとプラス思考します。

同時に空売り銘柄の選定に入ります。
ベストは火曜日に反発した所で空売りだと思いますが、状況によっては月曜日から空売りします。

勿論、ドラギちゃん、黒ちゃんの頑張りによって危機が回避されるなら空売りはしません。
そして余った資金で再び日本マイクロニクスを全力すると思います。

ですので、注目すべきは日本マイクロニクスの株価です。
塩漬けマンが大量に処分した4,800円近辺まで下げてくれると安心して買えますが、いかんせん、日本マイクロニクスは日経が下がる日は大抵強く、材料が超絶な上に本物(の可能性が高い)ですから、下がらないかもしれません。

その辺りに注目して来週勝負を挑もうと思います。

では来週厳しい戦いになると思いますが、みなさま頑張りましょう。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-24 18:40 | カテゴリ:所見日記
今日はやばかったですね~。

朝、日経先物を見て、
「これが、おはぎゃ~~~~ってやつかっ!」
と思いました。

なんとか狼狽売りせずに耐えました・・・というか農作業忙しくて、それどころじゃなかったし・・・

そんな中、日本通信をJCぎみに買っちゃいました(´・ω・`)しょぼーん

だって、「日本通信、MVNO市場に最強のSIMを投入」ってニュース出てたので・・・

だって、だって、「最強」ですよ?
そりゃ株価も、「最強」の展開になるでしょ?

ならなかったですけど(´・ω・`)しょぼーん

セルロース祭りの終わりを見越して空売りしている木村化工機が孤軍奮闘してくれました。

だったら星光とか空売りした方がいいんじゃないかって?
確かにそっちの方がうまくいけば何倍も儲かります
しかしそれは危険です。

空売りが溜まると、踏み上げを狙った暴騰を仕掛けてくるやからがいるからです。
もはやセルロースなんてどうでもよくて、要はただのマネーゲームなので、いかに他人のお金を奪うかです。
他人のお金を奪うためには他人を損させないといけません(他人の損が自分の利益なので)。

他人をたっくさん損させるには、空売りがたっくさん溜まった銘柄を大暴騰させるのがてっとり早いです。
でも大暴騰させるにも、それなりの理由がないとあれなので、祭り本命の星光とか、材料が出た第一工業製薬は危険です。

一方木村化工機は、セルロースってだけで連れ高しただけですし、業績も悪いのでちょっとは安心して空売り出来ます。
でも、マネーゲームなので、意味もなく騰がる可能性もあるので、今からの空売りは危険です。
空売りは危険なので、出来る限り天井でやらないといけません。

と偉そうに言っても、今20万以上の含み損を抱えて、いつものダメな塩漬けマンになっています(ノω・、) ウゥ・・

唯一の希望は、長期目的でホールドしている渋谷工業が「投資有価証券売却益の計上に関するお知らせ」で約6.6億の利益を上げたというIRを出したことです。
この会社の純利益は29億(会社予想)なので、それなりに大きいですよね♪
でも金曜日に出さなくても・・・せめて場中か、来週出してよ・・・みんな土日で忘れないでね(´・ω・`)

土日で消防団の旅行へ行ってきます(ノω・、) ウゥ・・
土日はブログ更新出来ませんので、皆様、来週また戦場(市場)で会いましょう(`・ω・´)キリッ

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-23 19:39 | カテゴリ:所見日記
今日はず~っと農作業でちょいちょい株価チェックするだけで、動きのない日でした。

とりあえずセルロース祭りの結果です。

星光PMC 画期的ともいえる超軽量で高強度の『セルロースナノファイバー』を京都大学などと共に加入する独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)において開発
 一日目 ストップ高張付
 二日目 +15.67% ストップ高張付
 三日目 +20.33% ストップ高張付
 四日目 +16.89% ストップ高張付
中越パルプ セルロースナノファイバーのサンプル販売を開始
 一日目 +15.66%
 二日目 -2.39%
 三日目 +0.41%
 四日目 -1.62%
第一工業製薬 セルロースシングルナノファイバーを利用した増粘剤「レオクリスタ」を開発
 一日目 振るわず
 二日目 +23.48% ストップ高
 三日目 -4.60%
 四日目 +25.72% ストップ高張付 祭り中のしかも場中にセルロース新工場設立の材料を出してきた。すごいタイミングです!
木村化工機 製造方法等の特許三つを取得し、ミクロフィブリル化植物繊維(MFC)製造装置を開発
 一日目 振るわず
 二日目 +16.49% ストップ高
 三日目 +3.72%
 四日目 -3.41%
阿波製紙 セルロースナノファイバーの製造技術の開発などのプロジェクトに参加
 一日目 振るわず
 二日目 +20.84% ストップ高
 三日目 -7.86%
 四日目 -4.73%

塩漬けマンは木村化工機を空売りしているので、前場は順調に下げていて、余裕だったのですが、午後見たら暴騰しているじゃないですか!
チキンハートだから超びびりましたよ!
後で分かったのですが、第一工業製薬新工場設立の材料を受けてストップ高行ったのに連れ高したみたいです。
引けに掛けて順調に下げてくれましたが、材料出したのが木村化工機だったら、泣いてましたよ。
いや~、空売りって本当に怖いです。

さて、今日気になったのは、協和コンサル朝10%ぐらいまで上げていました。
来期減収減益予想出したのにですよ?
これは何か思惑を感じますよね。

コメントを下さるけいさんからの情報提供ですが、舛添さんが下水を利用した発電に言及したみたいです。
※20日のことで、昔のことなので注意です。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140121/fki14012102230001-n1.htm

下水を生かした発電 = 小水力発電 = 協和コンサル
という方程式が浮かびます。
※協和コンサルの小水力発電についてはこちらのブログ参照
・・・今読み返すと、こないだまで新エネルギー祭りで暴騰してたファーストエスコFUJIKOも見事に的中させてるんですよね・・・これ祭りが来る前日のブログです(´・ω・`)しょぼーん

さて、では都知事舛添さん当選で小水力発電祭りが来るとしたら、候補銘柄です。

協和コンサル
 ※説明省略

シンフォニアテクノロジー
【株価】174円と低位
【時価総額】259億
【PBR】1.04倍
【PRE】32.4倍
【配当利回(予想)】1.69%
【配当性向】44.64%
【ROE】2.70%
【ROA】1.30%
【自己資本比率】31.3%
【業務内容】重電から電子精密メーカーへ。半導体・液晶搬送装置、医用搬送装置など展開。
【直近の株価】急騰から調整しそうなチャート

【塩漬け評価】
前お勧めしたエプコと違って、低位という以外にお勧めする材料は見当たらない。
が、逆に悪い所も見つからない・・・至って平均的な感じ・・・業績も普通にいいみたい・・・
ただ業務内容が素晴らしく時流に乗っている。
小型風力・小水力・太陽光発電を利用したスマートグリッド(次世代電力網)向けの小規模システムを植物工場で利用するスマートアグリとかやってます。
協和コンサルと同じく、電力の地産地消を目的とした分散型電源システムを提唱しています。
後、宇宙関連でもあります。HPにはこうのとり2号機だとか、イプシロンだとかの文字が躍ります。
電装品は戦闘機から民間分野に参入。
ということは、田母神さんの防衛銘柄でもあります。
つまり都知事に舛添さんと田母神さんのどっちが当選しても、ヒットする銘柄ということです。

日本工営
【株価】484
【時価総額】419億
【PBR】1.02倍
【PRE】19.0倍
【配当利回(予想)】1.46%
【配当性向】18.90%
【ROE】前期赤字なので・・・
【ROA】前期赤字なので・・・
【自己資本比率】58.6%
【業務内容】総合建設コンサル首位。ODA実績豊富。装置含む電力エンジニアリング得意。収益期末偏重
【直近の株価】急騰から調整しそうなチャート

【塩漬け評価】
時価総額もまぁまぁあるし、祭りになるような銘柄じゃないですよね。
ただ会社四季報に「インドネシアで小水力発電へ参入、出力7・2メガワットで商業運転16年開始。インフラ需要旺盛なアジアの拠点整備検討。」と書いてあるぐらい小水力発電に力を入れています。
再生可能エネルギーでは水力発電と太陽光発電を手がけている。
赤字から今期黒字転換し、株価も上昇トレンドだが、直近急騰して、調整入りしそうな感じ。

二つとも、直近の急騰からの急落がチャート的に怖い感じ。
そして押し目を待っている間に、エプコみたいに暴騰するんでしょ?(ノω・、) ウゥ・・

小水力発電祭り来ない可能性の方が高いし、まだ買いません。
そして暴騰したらまた笑ってください・・・(ノω・、) ウゥ・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-22 15:22 | カテゴリ:所見日記
今日は塩漬けマンの裏めり具合を書こうと思います。

1月18日のブログでエプコを推奨→買わず→本日パナソニックと合弁会社のニュースでストップ高

1月19日のブログでサハダイヤについて触れる→買わず→二日後16%の暴騰

1月20日のブログで「アジアグロースとかを買うのがいい」と書く→買わず当日19%↑本日8%↑

特にエプコ・・・これ明日も寄らないですよね・・・ショックすぎて言葉もないです・・・
しかもエプコ引け後に増収増益増配IR出した・・・まじですか・・・
読者の皆様は、塩漬けマンが薦めた銘柄の内、塩漬けマンが買わなかった方を買うようにしてください(´・ω・`)しょぼーん

さて、本日のセルロース祭りの結果です。
星光PMC 画期的ともいえる超軽量で高強度の『セルロースナノファイバー』を京都大学などと共に加入する独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)において開発
 一日目 ストップ高張付
 二日目 +15.67% ストップ高張付
 三日目 +20.33% ストップ高張付
中越パルプ セルロースナノファイバーのサンプル販売を開始
 一日目 +15.66%
 二日目 -2.39%
 三日目 +0.41%
第一工業製薬 セルロースシングルナノファイバーを利用した増粘剤「レオクリスタ」を開発
 一日目 振るわず
 二日目 +23.48% ストップ高
 三日目 -4.60%
木村化工機 製造方法等の特許三つを取得し、ミクロフィブリル化植物繊維(MFC)製造装置を開発
 一日目 振るわず
 二日目 +16.49% ストップ高
 三日目 +3.72%
阿波製紙 セルロースナノファイバーの製造技術の開発などのプロジェクトに参加
 一日目 振るわず
 二日目 +20.84% ストップ高
 三日目 -7.86%

塩漬けマンは中越パルプを利益確定14,817円
祭りの終了を見越して木村化工機空売り持ち越し-3,017円【含み損】

その他では、ホットリンクを買いました。
200株約400万円分・・・塩漬けマンにしては大金です!
これは勝負しています!
明日ドキドキです。
今日のところは-9000円ぐらいの含み損。

銘柄増えてきたので変わりないのや動きがないのは書かないですけど、SBI+5.25%と検討。
いよいよ明日アキュセラの仮条件が発表だからアキュセラ関連で上げているのかとも思いましたが、大塚は+0.61%なので、関係ないようです。
どうやら第三四半期業績発表が13:00に出たのを受けての上昇のようです。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-21 18:28 | カテゴリ:所見日記
まず新エネルギー祭りについて、今度こそ終わりましたかね。
グリムスだけ一強+20.00%のストップ高
後は死屍累々の討ち死に状態
塩漬けマンは風力関連として祭りに参加していた協和コンサルを利益確定+57043円
長期目的で買ったのですが、来期減収減益では長期保有は厳しいですよね・・・

昨日、経産省、セルロースナノファイバーの国際標準化に着手のニュースを受けて始まったセルロースナノファイバー祭りについてです。

星光PMC 画期的ともいえる超軽量で高強度の『セルロースナノファイバー』を京都大学などと共に加入する独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)において開発
 一日目 ストップ高張付
 二日目 +15.67% ストップ高張付
中越パルプ セルロースナノファイバーのサンプル販売を開始
 一日目 +15.66%
 二日目 -2.39%
第一工業製薬 セルロースシングルナノファイバーを利用した増粘剤「レオクリスタ」を開発
 一日目 振るわず
 二日目 +23.48% ストップ高
木村化工機 製造方法等の特許三つを取得し、ミクロフィブリル化植物繊維(MFC)製造装置を開発
 一日目 振るわず
 二日目 +16.49% ストップ高
阿波製紙 セルロースナノファイバーの製造技術の開発などのプロジェクトに参加
 一日目 振るわず
 二日目 +20.84% ストップ高

塩漬けマンが買っている中越パルプ(+11,859【含み益】)はダメダメで、ニューフェース3つがストップ高(´・ω・`)しょぼーん
でも中越パルプって貸借銘柄で、空売り結構貯まってるし、踏み上げこないかな~・・

今日は以前から注目している四つの銘柄にニュースが出ました。
アプリックス センサー付き商品タグ型Beaconを開発 ~ 商品に触れるだけでスマートフォンに商品情報やクーポンを表示 ~ デイで+24958円
AMI NTTドコモ開発のHEMSに音声認識AmiVoice®が採用されました デイで+16867円
    大日本印刷株式会社の音声認識サービス「ボイスマ!」に当社音声認識技術AmiVoice®が採用されました
日本通信 スマホとPBX組み合わせた法人向け通信サービス-スマホを内線電話に 動かなかったのでスルー
ホットリンク 1対5株式分割 デイで54,686円

日本通信この材料で動かないのですね・・・
アプリックスとAMIは結果から言うと、「急騰→急落」という動きだったので、デイで利幅抜いて正解でした。
しかし上記三つはやはり本物だと思いました。
長期で持つべき銘柄かと・・・問題はいつ買うか・・・これだけの材料が出ても上値が重いというのは厳しいです。

ホットリンクは持ち越すかどうか、超迷いましたが、持ち前のチキンハートを発揮して、利益確定・・・

ちなみに材料出ていないのに、シグマクシスストップ高・・・やはりこいつは強いですね、さすがハセリンさん銘柄。
また買い時を逃したのかな・・・

その他では昨日仕込んだ防衛関連軟調日本マイクロでデイして-36,259円、iBeaconの材料出たのに全く騰がらない三信電気を利益確定+6,769円

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-20 17:39 | カテゴリ:所見日記
今日も書くこと盛りだくさんです。
長文すいません(ノω・、) ウゥ・・
なるべくまとめて書きます。

まず終わったと思った新エネルギー祭りが復活
本命銘柄だけでなく、再び他の銘柄に波及しました。

エナリス 節電3兄弟 太陽光発電所の建設・販売
 一日目 +3.51%
 二日目 +22.59%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高を窺う勢いからのラストナイアガラ-2.95%引け 
 四日目 祭り終わったと思ってノーチェック+4%ぐらい?
 五日目 祭り復活+10.58%
グリムス 節電3兄弟 太陽光発電設備
 一日目 +6.46%
 二日目 +16.85%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高張り付きからのナイアガラからの復活からのナイアガラ+5.77%引け
 四日目 +27.27% ストップ高張り付き
 五日目 +21.42% ストップ高張り付き
省電舎 節電3兄弟 バイオガスプラント
 一日目 +10.50%
 二日目 +22.73%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高張り付きからのラストナイアガラ-1.89%引け
 四日目 +18.91% ストップ高張り付き
 五日目 +22.22% ストップ高張り付き
×サニックス 太陽光発電機器の販売・施工
 一日目 +8.55%
 二日目 +1.41%
 三日目 泣かず飛ばずの論外-3.39%引け
×ウエスト 太陽光発電工事
 一日目 振るわず
 二日目 +4.11%
 三日目 泣かず飛ばす+1.53%引け
×高島 太陽光発電機器
 一日目 まぁまぁ
 二日目 +4.65%
 三日目 泣かず飛ばず終日軟調-2.22%引け
NPC 太陽電池の後工程向け装置大手
 一日目 軟調※前日暴騰
 二日目 +23.05%※ストップ高張付
 三日目 ラストナイアガラで-9.37%引け
 四日目 祭り終わったと思ってノーチェック
 五日目 +21.22% ストップ高張り付き 祭り中に材料だしてきた
北川精機 太陽光発電装置
 一日目 堅調※大上髭
 二日目 +32.05%※ストップ高張付
 三日目 寄り天ひたすら下降トレンド-5.34%引け
 四日目 祭り終わったと思ってノーチェック
 五日目 +27.47% ストップ高張り付き
×日本アジアグループ メガソーラー開発運営
 一日目 堅調
 二日目 +8.72%円
 三日目 寄り天ひたすら下降トレンド-7.90%引け
ファーストエスコ 太陽光・バイオマス発電運営
 一日目 +10.98%
 二日目 +19.53%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高張り付きからのラストナイアガラ-2.94%引け
 四日目 +16.84% ストップ高張り付き
 五日目 +28.81% ストップ高張り付き
FUJIKO バイオマス発電運営
 一日目 +8.01%
 二日目 +16.13%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高張り付きからのラストナイアガラ+6.94%引け
 四日目 +19.48% ストップ高張り付き
 五日目 +16.30% ストップ高張り付き
日本風力開発 風力発電運営
 一日目 +5.75%
 二日目 +6.38%
 三日目 ジリ高で粘るもラストナイアガラに沈む-2.89%引け
 四日目 祭り終わったと思ってノーチェック
 五日目 +3.13%
オーネックス 風力発電歯車加工
 一日目 まぁまぁ
 二日目 +30.82%※ストップ高
 三日目 プラス圏で粘るもジリ安-10.47%引け
 四日目 祭り終わったと思ってノーチェック
 五日目 +4.87%
協和コンサル 風力発電コンサル
 一日目 +1.10%
 二日目 +18.58%
 三日目 終日軟調の-5.99%引け
 四日目 +10.29%
 五日目 来期減収減益会社予想を受けて暴落スタートだが-9.77%まで戻す

まずは反省から。
祭りの最初に初動で掴めたのに、細川さんは塩漬けマンの中では泡沫候補扱いだったので、祭りが長引くと思わず、デイで利幅抜いて満足したのが間違い(´・ω・`)しょぼーん
次に祭りの三日目のストップ高からのナイアガラ銘柄多数で祭りが完全に終わったと考えたのが間違い。
最後に銘柄選択で、結局祭りは本命銘柄をさっさと買って放置しとけばいいのに、本命銘柄はJCが怖いからと変な銘柄ばかり買っていたのが間違い。

今後の方針ですが、今更参戦はしません
ただし、新エネルギー祭りにもちょっと関係する新銘柄を仕込みました。

中越パルプ工業 +15.66% +29,859円(含み)
【業績絶好調】
・経常利益 380百万→2,700百万
・純利益 249百万→1,000百万

【PBR】0.62【PER】 29.2
【低位】251
【時価総額】292億
【材料】
・セルロースナノファイバー※本日国策となる
・木質バイオマス発電
・太陽光発電


まず本日経産省、セルロースナノファイバーの国際標準化に着手のニュースを受けて、星光PMがストップ高。
同じくセルロースナノファイバー関連を探していたら、中越パルプ工業に気づきました。
そして詳しく調べると、今正に行われている新エネルギー祭りの本命のバイオマス発電をやっているだけでなく、再生可能エネルギー(太陽光発電)も手がけているじゃないですか!
どうしてこの銘柄に今まで気づかなかったのかっ!と急いで買いました。

本命は星光PMなので、過去の反省からいくと、こっちも買わなければいけなかったのに、ストップ高剥がれないと思って注文を出さなかったのが、今日の反省点です。
尚、セルロース自体からもバイオ燃料が作る事が出来、ほぼ国策(NEDOのセルロース系エタノール革新的生産システム開発事業)です。

次に防衛関連を仕込みました。

東京都知事選田母神さん優勢→防衛祭りを見越した銘柄選択
前提として防衛祭りこなかった場合でも被害が少ないどころか、普通に上げる銘柄を選択
決算時期なので業績悪い銘柄は避けたい

公示日:1/23
選挙日:2/9

※日付は決算日
※株価は前営業日(1/17)の株価
※評価は防衛祭りとしての評価であって、×だからと言って投資対象として不適格というわけではありません。
 むしろ普通の投資ではアジアグロースとかを買うのがいいと思います。

石川製作所 129円 82億 2月7日
 機雷を生産 ※業績悪く割高だが、防衛銘柄と言えば石川
豊和工業 889円 111億 2月10日
 89式5.56mm小銃を生産 ※業績悪いが割安
東京計器 315円 268億 2月12日
 「捜索用レーダ装置」や「擬似電波発生装置」などを生産 ※業績好調でフェアバリュー
×興研 2,808円 143億 2月12日
 防塵・防毒マスク2大メーカーの一つ。防衛省向け独占供給 ※インフルやPM2.5もあったのに減収減益はちょっと・・・
重松製作所 941円 67億 2月7日
 防毒マスクの他に、保護めがねや防護服 ※業績好調だが割高
×細谷火工 394円 16億 2月10日
 自衛隊向け照明弾、発煙筒大手 ※業績悪く割高
×旭精機工業 190円 58億 
 防衛省向け銃弾類主力 ※業績横ばいで割安だが、名証なのでスルー
日本アビオニクス 209円 59億 1月28日
 防衛用表示機器、音響機器大手で防衛関連約4割 ※業績好調でフェアバリュー
×アジアグロース 259円 172億 2月12日
 防衛省や航空会社向け特殊照明器 ※赤字から業績急回復だが、投資事業で収益改善
極東貿易 245円 68億 2月10日
 防衛省向け航空電子部品と資源開発機器に強み ※業績好調割安
 資源開発機器で新エネルギー関連でもあり、二次電池・燃料電池も扱っている
森尾電機 209円 29億 2月7日
 防衛省向け船舶機器 ※鉄道車両用配電盤の米国生産で短期マネーゲーム化後急落中

塩漬けマンの主観では上記のような結果になりました。
割高・割安・業績どうのこうのはかなり適当ですので、御自分で調査して下さい。

調べてみると防衛とか関係なくて、低位・低時価総額で、マネーゲーム要素満載の優良銘柄がありました。
極東貿易とか、新素材(炭素繊維とか)とかも扱っているし、材料豊富な上に業績好調で、復配されたら吹きますよね。
ダークホースは森尾電機・・・これってこないだ材料が出てマネーゲーム化してました。
どうなるのか、全く読めません。

悩んだ結果以下を寄り付きで買いました。
日本アビオニクス (+6.69%)+8,863円
東京計器 (+0.63%)+1,864

極東貿易 (-0.4%)-9,142円 ※一番期待なのに一番成績悪かった

防衛祭り来なくてもこいつらは大丈夫だと思います。
実際日本アビオニクスとか結構騰がっています。
これは防衛祭り関係なく、この銘柄の実力で上げています。
逆に防衛祭り本当に来たら、防衛銘柄のマネーゲーム大本命の石川製作所を買わないとですね。

最後に、材料出たのに一向に騰がらないブロードメディア損切り-40,576円
アプリックスと同じiBeaconの材料が出た三信電気を買いで+8,269円(含み)

↓全然まとまってないじゃないか!長いんだよ!って思った方か、最後まで読んで下さった心優しい方はクリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-19 18:10 | カテゴリ:所見日記
今後どんな祭りが来るのか予想しました。

まず普通に考えて、ソチ五輪祭りがきそうです。
・・・と思って関連銘柄調べたらチケット・旅行代理関連(ぴあ・KNT−CT)は既に上昇してますね・・・一足遅かったようです・・・

意表をついた所ではサハダイヤとかありますが(笑)

マネーゲーマーご用達の株価25円の銘柄です。

ダイヤ研磨工場がロシアのサハにあるってだけで、ソチ五輪銘柄・・・そんな馬鹿な・・・
でも、セーラー万年筆が暴騰したら、名前が似てるってだけでセーラー広告がストップ高行きましたからね・・・それが許されるならもう何でもありです。

しかもですよ、サハダイヤは長らく続いた巨額赤字経営から、今期黒字転換する会社予想なのです。
そして注目の第3四半期決算がなんとソチ五輪期間中の2月14日にあるのです!
なんかマネーゲームの匂いプンプンしますよね。
ただ、会社予想の純利益5百万ぐらいじゃ、まだまだ全然割高ですが・・・

まぁ多分買わないと思います。

次に考えられるのは都知事選に田母神さん優勢で防衛祭り
石川製作所、豊和工業、東京計器辺りがマネーゲーマーには有名ですよね。
興研とか防衛銘柄+インフル銘柄+PM2.5銘柄でいいと思ったのですが、減収減益って・・・

防衛祭り・・・意外とありえるような気がしてきました。
だって他が駄目過ぎますので・・・

まず細川さんですが、はっきり言ってないですよね。

五千万の借金で辞任した人の後任に、1億の借金で辞任した人が就くなんて、ギャグ以外の何物でもないです。
しかも昔の映像見てたら、猪瀬さんに負けず劣らずお粗末な借用書出してましたね・・・

後、脱原発発言ですが、一首長候補が何言ってるんだろうって感じです。
しかも東京に原発ないし・・・電力を買っている分際で何を言っているのでしょう・・・

次に升添さんですが、この人って自民党が野党になって一番苦しい時に我先に逃げ出した人ですよね。
正直あれに塩漬けマンはドン引きしました。
期待していただけにギャップで失望大きかったです。

そしてネットではこんな記事が出ています。
田母神氏、断トツ本命!? 都知事選アンケートで異変 8割以上の票集め
東京都知事に相応しい人調査 田母神氏が75.6%で一位

防衛銘柄・・・ちょっと考えてみます。

東京都民でないのであまり偉そうな事言ったら怒られそうですが、10年近く住んで住民税もちゃんと納めていたので許して下さい(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-18 18:00 | カテゴリ:所見日記
長期で持とうと思う銘柄を探しました。
マネーゲームばかりでなく、王道の投資も勉強しなきゃと思いまして・・・

でも、色々探しましたが、これだ!っていうのがないです(笑)
条件が厳しすぎるからですかね・・・

以下条件です。

・出来れば低位
・出来れば時価総額低い
・旬の材料がある

※おいっ!この時点でマネーゲーム狙ってるじゃないですか?!
・成長企業
・割安
・財務健全


これだ!って言うのはなかったですが、これなら・・・買ってもいいかな~・・・っていうのが一つ見つかりました。

エプコ
【株価】1,471円
【時価総額】87億
【配当利回】3.40%
【配当性向】53.10%
【PBR】2.72倍
【PER】16.3倍
【ROE】14.00%
【ROA】19.70%
【自己資本比率】87.8%
【利益余剰金】26億円
【有利子負債】0円
【業務内容】住宅向け水道給排水設備の設計・コンサルが柱。工務店向けカスタマーセンター事業、エネルギー新事業を育成中
【直近の株価の動き】増収増益発表をピークに調整中。おそらく次年度からこれ以上の成長は見込めないと思われている

主だったデータは上記の通りです。
一番の特色は財務が超健全ということです。
配当もしっかりしており、業務内容は、エプコの決算資料によると、「同業他社はいない」と明記されているようにオンリーワン企業です。
割安でないということ以外、悪い所はないです。
でも、割高でもないのですよ。フェアバリューです。
となると成長性が大事になってきます。
まず主力事業ですが、住宅建設需要が来年落ち込む(予想)影響を受けて住宅向け水道給排水設備の設計・コンサルが落ち込むと予想されています。
じゃあ成長しないんじゃないかと思いますが、注目は旬の材料でもあるエネルギー新事業です。
会社としても少子高齢化で住宅需要は長期的に落ち込むため、「今後はエネルギーサービス分野への進出を図ることで事業成長を目指してまいります」という戦略のようです。
具体的には、太陽光発電の設計・部材リスト作成・発電シミュレーションといった太陽光発電関係の設計を行い、オリックス・日本電機と合弁で作ったONEエネルギー株式会社で蓄電池レンタルをしています。

財務健全の優良企業ということが株価の下支えをし、新エネルギー事業の収益化いかんによっては株価の上昇を狙えるという感じです。

調整中なので、加熱感はなく買い易いです。
どうしようかな。。。迷います・・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-17 18:51 | カテゴリ:所見日記
今日は仕事が終わって日本マイクロの株価を見て目が飛び出そうになりました。

・・・ほぼストップ高なんですけど!!!

出たよ!塩漬けマンが売ったら騰がるの法則・・・もとい真理

お金にすると約100万ぐらいの利益を取りこぼしました。

べ・・・べ・・・別にまままままま・・・全く気にしてないんだからねっ!
こ・・・ここここ、こうなる事はわわわわわ分かってたんだからねっ!
11ミクロンだって精神的ダメージ受けてないんだ駄々ああ差ふぇあうぇふぁさあああふぇうぇふぁうぇfw
ちゅ・・・ちゅちゅちゅ中古でトトト・・・トラクターが、かかか買えたんだふぉふぁwふぁうぇふぁあうぇ

気を取り直して、新エネルギー祭りは本日も値動きこそ激しかったですが、最後のナイアガラがなく、

グリムス +27.27% ストップ高
省電舎 +18.91% ストップ高
ファーストエスコ +16.84% ストップ高
FUJIKOH +19.48% ストップ高


と本命銘柄達が吹いていました。
もう新エネルギーとか関係なくて、ただのマネーゲームですね。
って最初からマネーゲームですが。。。
あ、塩漬けマンの持っている協和コンサルも+10.29%といい感じでした♪

さて、協和コンサルは引け後に決算を発表し、従来会社予想通りの決算で、見事黒字転換を果たしました。
そして、「定款一部変更に関するお知らせ」の適時開示で定款の目的に【再生可能エネルギーを利用した発電事業】という文言を追加しました。
細かい事ですが大事です!祭り中ではたったこれだけで暴騰・・・するはずないですね(´・ω・`)しょぼーん
後、指摘を受けて気づいたのですが、来期減益予想です(´・ω・`)しょぼーん

後、新エネルギー関連の適時開示では、日本アジアグループ「静岡県富士市に2ヵ所目のルーフトップ型太陽光発電所(合計約3MW)開発へ」というのを発表しました。

前どこかの会社が太陽光発電開始のIR出したのを受けて買ったのに、市場は完全スルーで、塩漬けマンはガッカリした記憶がありますが、今は新エネルギー祭りの余韻が残っています。
これを受けて株価がどう動くのか注目です。

他には鳥居薬品がなんと二つも新薬の承認を取得しました。
・鳥居薬品(4551) 高リン血症治療剤「リオナ(R)錠250mg」の日本国内における製造販売承認取得について
・鳥居薬品(4551) スギ花粉症を対象とした減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬「シダトレン スギ花粉舌下液」の国内製造販売承認取得について

どのぐらいすごい薬か分かりませんし、鳥居薬品は時価総額も923億と高いし、株価もず~~~っと上昇トレンド(折込済み??)ですし、マネーゲームにはならないかもですが、ちょっと注目しておきたいです。

そういえば、アステラスもこんな適時開示出してましたよ。
・2型糖尿病治療薬/選択的SGLT2阻害剤 「スーグラ®錠」製造販売承認取得のお知らせ

あ、最後に、アイ・エス・ビーを買いました。
wi-sunを利用したスマートメーターという材料です。
投機家eyeで見ると、新技術+国策エネルギー関連のダブル好材料です。

暴騰後の急落で押し目と判断しての買いですが、板薄いっすねここ・・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-16 16:59 | カテゴリ:所見日記
今日は日本マイクロを600株を残して処分しました。
詳細は
マイクロ戦記 塩漬け☆バテナ~始まりの物語~
にまとめています。

日本マイクロとの激闘は上記リンクに譲るとして、今回は新エネルギー祭り崩壊について。
かなりひどかったですね・・・久々にドン引きです。

エナリス 節電3兄弟 太陽光発電所の建設・販売
 初日+3.51% 二日目+22.59%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高を窺う勢いからのラストナイアガラ-2.95%引け 
グリムス 節電3兄弟 太陽光発電設備
 初日+6.46% 二日目+16.85%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高張り付きからのナイアガラからの復活からのナイアガラ+5.77%引け
省電舎 節電3兄弟 バイオガスプラント
 初日+10.50%二日目+22.73%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高張り付きからのラストナイアガラ-1.89%引け
サニックス 太陽光発電機器の販売・施工
 初日+8.55% 二日目+1.41%
 三日目 泣かず飛ばずの論外-3.39%引け
ウエスト 太陽光発電工事
 初日振るわず 二日目+4.11%
 三日目 泣かず飛ばす+1.53%引け
高島 太陽光発電機器
 初日まぁまぁ 二日目+4.65%
 三日目 泣かず飛ばず終日軟調-2.22%引け
NPC 太陽電池の後工程向け装置大手
 初日軟調※前日暴騰 二日目+23.05%※ストップ高張付
 三日目 ラストナイアガラで-9.37%引け
北川精機 太陽光発電装置
 初日堅調※大上髭 二日目+32.05%※ストップ高張付
 三日目 寄り天ひたすら下降トレンド-5.34%引け
日本アジアグループ メガソーラー開発運営
 初日堅調 二日目+8.72%円
 三日目 寄り天ひたすら下降トレンド-7.90%引け
ファーストエスコ 太陽光・バイオマス発電運営
 初日+10.98% 二日目+19.53%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高張り付きからのラストナイアガラ-2.94%引け
FUJIKO バイオマス発電運営
 初日+8.01% 二日目+16.13%※ストップ高張付
 三日目 ストップ高張り付きからのラストナイアガラ+6.94%引け
日本風力開発 風力発電運営
 初日+5.75% 二日目+6.38%
 三日目 ジリ高で粘るもラストナイアガラに沈む-2.89%引け
オーネックス 風力発電歯車加工
 初日まぁまぁ 二日目+30.82%※ストップ高
 三日目 プラス圏で粘るもジリ安-10.47%引け
協和コンサル 風力発電コンサル
 初日+1.10% 二日目+18.58%
 三日目 終日軟調の-5.99%引け

ストップ高からのナイアガラ多過ぎです!
これぞマネーゲームと言えばそれまでですが・・・

そんな祭り崩壊の嵐の中で塩漬けマンの奮闘です。

FUJIKO 737円買→789円売 +30,576円
FUJIKO 806円買→869円売 +50,164円

日本アジアグループ 持越→793円売 -3,723円
協和コンサル 持越→持越 +67,701円【含】

【保有銘柄含み損益】
渋谷工業 -56271円 材料凄いけどやっぱりJCは駄目でした
足利HD +33595円 やっぱり強い!中長期行ける気がする
日本マイクロ +855,000円 恩株なので損益関係ない。いてくれるだけでいい

ブロードメディア -40393円 特大材料出て下げ続けるって・・・
大塚ホールディングス +91,353円 アキュセラ関連大成功♪
SBIホールディングス +14,588円 最近弱いな・・・


↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-15 17:50 | カテゴリ:所見日記
日本マイクロニクスがストップ安(ノω・、) ウゥ・・

昨日のいちよし証券の格下げに続いて、本日はモルガンスタンレーMUFG証券がよけいなレポートを出しました。

要約すると以下の通りです。
二次電池事業で新たに40億円以上の営業利益を創出しなければ市場の期待値には届かない
主要二次電池メーカーの営業利益率は5%程度なので、二次電池の売上高は800億円を超える必要がある
リチウムイオン電池は試験生産開始から実用化まで5年、市場が1,000億円を超えるまでにさらに5年かかった
ニッケル水素電池も実用化から市場が1,000億円近くまで拡大するのに5年かかった
仮に順調に立ち上がると想定しても、売上高が800億円を超えるまでに10年程度かかる


奴等よっぽど、空売りしているメリルちゃんを助けたいらしい・・・

塩漬けマンは、今年前半には商談まとまって、青森の工場で生産開始。
今年後半には出荷及び利益貢献が始まり、来年から本格的に広まると予想しています※妄想

さて、今日のストップ安でさすがに心が折れました
今日ストップ安近辺で200株買い増しました。
前提として、5000円を割る辺りではNISA買いが入るので、そのラインは中々割らないため、5000円近辺の買いは助かる公算が高いと思ったからです。
そしてその思惑を下支えに引けに掛けて値を戻すと考えました。
でもストップ安張り付きました・・・かなりショックです(ノω・、) ウゥ・・
多分明日全部売ります
ストップ高行ったり、異常に強いと売りません。全ては明日次第です

となると問題はいつ買い戻すのか・・・
マネーゲームは株価がいくらになったら買い戻すとかではなく、イベント契機で動いた方がいいです。

2月7日 第一四半期決算

2月26~28日 二次電池展


決算までの調整具合によりますが、多分決算に向けて1月後半に買い戻すと思います。
どうして決算直前じゃないかというと、上方修正予想とかは1週間以上前ぐらいに出る可能性があるからです。
決算と同時にIRぶつけてくるのもちょっと期待しています。

決算後の騰落具合によりますが、騰がりすぎると一旦売る可能性高いです。

そして二次電池展までには確実に買い戻します
売ってなかった場合は買い増します

さて、電池祭りは終わったので、只今絶賛開催中の新エネルギー祭りについてです。

昨日でMAXで今日早くも終了かと思ったら、まだまだ長続きしそうです。

祭りのメンバーです

エナリス 節電3兄弟 太陽光発電所の建設・販売 2171円 937億
 初日+3.51% 二日目+22.59%※ストップ高張付
グリムス 節電3兄弟 太陽光発電設備 1040円 36億
 初日+6.46% 二日目+16.85%※ストップ高張付
省電舎 節電3兄弟 バイオガスプラント 2700円 39億
 初日+10.50%二日目+22.73%※ストップ高張付
サニックス 太陽光発電機器の販売・施工 1004円 491億
 初日+8.55% 二日目+1.41%
ウエスト 太陽光発電工事 1572円 428億
 初日振るわず 二日目+4.11%
高島 太陽光発電機器 270円 123億
 初日まぁまぁ 二日目+4.65%
NPC 太陽電池の後工程向け装置大手 427円 94億
 初日軟調※前日暴騰 二日目+23.05%※ストップ高張付
北川精機 太陽光発電装置 206円 14億
 初日堅調※大上髭 二日目+32.05%※ストップ高張付
日本アジアグループ メガソーラー開発運営 848円 230億
 初日堅調 二日目+8.72%円
ファーストエスコ 太陽光・バイオマス発電運営 918円 133億
 初日+10.98% 二日目+19.53%※ストップ高張付
FUJIKO バイオマス発電運営 720円 22億
 初日+8.01% 二日目+16.13%※ストップ高張付
日本風力開発 風力発電運営 900円 135億
 初日+5.75% 二日目+6.38%
オーネックス 風力発電歯車加工 191円 31億
 初日まぁまぁ 二日目+30.82%※ストップ高
協和コンサル 風力発電コンサル 217円 12億
 初日+1.10% 二日目+18.58%

当たり前ですが、業績とかどうでもよくて、低位か時価総額が低い銘柄程暴騰する可能性が高くなっています。

塩漬けマンの今日の動きです。
ファーストエスコ 朝-2%ぐらいで拾い、ストップ高手前で売却 +60,183円
協和コンサル 昨日購入で持ち越し +106,742円【含み益】
日本アジアグループ 朝一購入持ち越し +23,877円【含み益】

専業で板に張り付いていたら、祭り継続に気づいて、もっともっと関連銘柄買い漁ったのにな・・・(´・ω・`)しょぼーん
まぁしょうがないです。
今から参戦するなら、上記でまだ騰がっていない銘柄で低位+時価総額低いのをPTSか明日買うか、新しい銘柄を探すかです。

ということは、低位で時価総額低くて、まだ騰がっていない高島辺りが狙い目でしょうか。
既に持っている日本アジアと協和コンサルは状況見ながら買い増し、売却を判断します。

新しい祭りメンバー候補です。

日本インター 太陽光発電機器 281円(+1.08%) 179億
 直近(数日前)の暴騰が気になるが低位+低時価総額ではある
ソーダニッカ 太陽光パネル 446円(0.00%) 112億
 直近(数日前)の暴騰が気になるが低位+低時価総額ではある
新電元工業 電源3社の一角 太陽光発電向けに電力変換器 647円 668億
 ここは優良企業でマネーゲームとは無縁の感じ・・・

ん~・・・過去マネーゲームになった実績がないとな~・・・これらが騰がる保障はないです・・・
素直に既に暴騰している銘柄を拾う方がいいのかな・・・

変り種ではヤマザキハイブリッド(風力と太陽)発電システム
一瞬「お!!」って思いましたが、これってよく工事現場の電光掲示板とかの電力のために使ってるあれですね・・・
これは・・・さすがに・・・ないな・・・

ちなみに、上記を探していたら電源開発が下降トレンドになっている事に気づきました。
多分火力発電の原材料高騰懸念で下がっているのでしょうが、ここって新エネルギーも頑張ってます。
風力発電、リサイクル・バイオマス発電、水力発電、地熱発電となんでもござれです。
さらに送変電事業や卸電力ビジネスと今後脚光を浴びる分野も育てています。
時価総額が4892億なので、今回の新エネルギー祭りとは無縁でしょうし、財務が悪いのは気になりますが、中長期で持つか迷います。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-14 19:44 | カテゴリ:所見日記
今日は日経が-489円とすごいことになりましたね・・・

そんな中、昨日のブログで紹介した再生可能エネルギー祭りが始まったような雰囲気でした。

細川さんだけでなく、舛添さんも脱原発とか再生可能エネルギーとか言ってますね。
どうせ選挙の時だけは分かっていますが、それで株価が動くなら買わざるをえません。

昨日のブログで塩漬けマンが注目していた中では、
ファーストエスコ +10.98%
FUJIKO +8.01%

と、バイオマス系が吹いていました。

勿論塩漬けマンが買った協和コンサル+1.10%とさえず(´・ω・`)しょぼーん
いつもいつも、銘柄選定まではいいのですが、買わなかった方が暴騰します(ノω・、) ウゥ・・

ちなみにバイオマスならタケエイも頑張ってますが、-3.06%だったのでやはりマネーゲーム銘柄しか騰がらないようです。

さて、その他の再生可能エネルギー銘柄は以下の感じ
サニックス +8.55% 太陽光発電
日本風力開発 +5.75% 風力発電
エナリス +3.51% 節電3兄弟
グリムス +6.46% 節電3兄弟
省電舎 +10.50% 節電3兄弟


ただ、太陽光発電でも、ウエストHDとか下がってますし、やはり何でもいいわけではないようです。
市況が悪く、分かりやすい再生可能エネルギーのマネーゲーム系銘柄に資金が集中した感じでしょうか。

そんな中日本マイクロニクスが強かったです。
ずっと強く、時折マイ転するものの、+0.66%引け
いちよし証券に格下げ(B→C)され、こんなに市況が悪いのにプラスで引けるなんて恐ろしい強さです。
ちなみに他の電池銘柄は崩壊していたので、ようやくこないだのブログで書いた通り(生き残るのは日本マイクロだけ。後の銘柄は調整)となってくれました。

今日は絶好の買い日和と思ったのですが、欲しい銘柄は底値で仕込めませんでした(´・ω・`)しょぼーん
尚、株式新聞でアキュセラIPOが記事になっていました。
そろそろアキュセラ関連は来ると思います。

■本日購入銘柄■
渋谷工 200株 -6000円 やっぱり材料が超弩級なので買い戻し。朝の底値で拾いたかった
足利HD 600株 -800円 長期保有目的買い増し
協和コンサル 3,000株 +4,784円 再生可能エネ祭り用+中期保有目的
ブロードメディア 1000株 -113円 材料いいのに下がってるからナンピン


■ホールド中銘柄■
日本マイクロニクス +6,594,854円 ガチホ!
足利HD 14,100円 IPO当選で惰性で持っているだけだったが、今は期待している
ブロードメディア -28,128円 材料いい(子会社がオレンジと資本・業務提携)のに上げない・・・
大塚ホールディングス +63,053円 アキュセラ関連
SBIホールディングス +16,786円 アキュセラ関連


↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-13 18:24 | カテゴリ:所見日記
長期で持とうと思う銘柄を考えました。
知事選も脱原発がテーマになるようですし、今年は再生可能エネルギーが話題になると思います。
風力発電の買取単価が上がるというのは去年から何回もニュースになっていますよね。

協和コンサル
●業務内容●
■小水力発電
世界初の相反転方式による小水力発電機を実用化。
従来1.5Mの落差は必要と言われていた水力発電を50cmで可能にした。
これにより全国の農業用水路をはじめとして、工業用排水路、上下水道施設、中小河川で発電可能。
また取水工、放水工、水圧管路、発電機小屋などの土木建築施設は不要となり、建設コストの問題も解消

■風力発電
総合建設コンサルティング企業として、風力発電事業の計画立案から設計、施工までトータルなサポート。
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、海洋エネルギー技術研究開発の委託先の1つとして同社を選定

●塩漬けマン評価●
株価181円と低位で、時価総額10億は素晴らしいマネーゲーム要素を持っており、PBR0.8倍PER13.9倍は割安水準
赤字から黒字転換し、配当銘柄であることも評価出来る。
風力発電でNEDOの委託先となったことは、非常に良い材料で、まだあまり注目されていない小水力発電もあり、再生可能エネルギーにおいて二重の好材料を持っている。
小水力発電は高いポテンシャルを持っており、技術的にも確立されているが、欠点は法的手続きが大変ということ。
ただし、昨今の電力事情から緩和されていくものと期待される。
また、協和コンサルの小水力発電は、たくさん発電して売電しようというコンセプトではない。
電力の地産地消がコンセプトで、例えば農家がビニールハウスで使う電力を自給するために圃場の農水路や井戸に設置する等、売電よりは電力の自給自足を目的としている。
※協和コンサルの小水力発電は土木建築施設不要でイニシャルコストが安いからこのコンセプトが可能となっている。
この考え方は、「大量に発電しないと採算が取れない→初期投資莫大で赤字経営→撤退」を繰り返してきた再生可能エネルギー業界に一石を投じる。

以下小水力発電の利点・欠点をWikipediaから抜粋
利点
ある程度の水量があれば、基本的にどこにでも設置が可能。
ポテンシャルが大きい。中小規模の水力発電を合わせれば、未開発の出力は1212万kW(2004年)とされる。
太陽光発電、風力発電と比較して、天候等による発電量の変動が少ない。
大型水力発電より、生態系を脅かす心配が少ない。


欠点
発電規模によっては、大型水力発電と同種の法的手続きが必要なため設置には大きな労力を必要とする。
河川などには落ち葉やゴミ等が流れてくるので、その撤去等のメンテナンスが必要となる。
異常気象等、降雨量が少ない場合に安定した電力が得られないこともある。
設置時の工賃や機材のイニシャルコスト、メンテナンスにかかるランニングコストを考えると、採算性が低い。


協和コンサルの小水力発電では、イニシャルコストの問題を解決しているので、採算性の低い小水力発電において優位性が高いと思われる。
とりあえず割安で材料もあるし、低位なので数倍に化ける可能性もあるので、買っておこうかと。
勿論、化けるためには業績が伴わなければいけないため、その辺は決算を注意深く見守る必要があります。

その他では以下を考えましたが、とりあえず却下。参考までに。

三谷商事
●業務内容●
■風力発電
子会社のウィンド・パワー・エナジー、経済産業省NEDOの洋上風力発電の事業開発先に採択

●塩漬けマン評価●
時価総額が大きく、低位でもなく、今からの上昇余地は疑問。

戸田建設
●事業内容●
■風力発電
環境省浮体式洋上風力発電実証事業委託業務の受託者グループとして、商用規模浮体式洋上風力発電施設としてわが国初、また、ハイブリッドスパー型としては世界初となる2MW風車を搭載した浮体式洋上風力発電施設による運転を開始。

●塩漬けマン評価●
準大手ゼネコンだけあって、昨今の情勢では材料は豊富(リニア(トンネル)関連、除染関連、国土強靭化関連、五輪インフラ関連)で、国が力を入れている洋上風力を推進している点は評価出来るが、時価総額が高く、直近では急騰しているので、押し目まで待ちたい。
押し目が来なければ買うのは見送ってもいい。

FUJIKO
●業務内容●
■バイオマスガス化発電
木くず、紙くず、繊維くず等の受入廃棄物を破砕した後、低酸素状態で可燃性ガスを抽出します。これを蒸気ボイラーとして蒸気タービンを回転させ、発電する。
農林水産省から8億もの補助金を貰っている。
白蟻解体等、みずから建築系バイオマス原料を集めている。

■乾式メタン発電
食品循環資源の堆肥化処理の一環として発生するメタンガスを回収し、エネルギー源として利活用する乾式メタン発電を行っている。

●塩漬けマン評価●
不二子ちゃんという擬人化銘柄を作れるメリットは計り知れないが、そうなると、じげんやドトール・日レスホールディングス(スパゲティ屋の五右衛門を経営)も買わないといけなくなってしまう。
という冗談は置いておいて、時価総額18億と低く、マネーゲームも期待出来るし、実際12月18日にバイオマス発電開始のIRを受けて若干マネーゲーム化
バイオマスの収益化は難しいが、ここは利益を出しているので優秀だと思われるので、折を見て買いたいが、なぜかそんなに買う気が起きない。

ファーストエスコ
●業務内容●
■太陽光発電
太陽光発電所「ソーラーフィールド日田」で発電出力は1,800kWを運営。

■バイオマス発電
木材チップを利用したバイオマス発電所を二つ運営。

●塩漬けマン評価●
時価総額100億とまぁまぁ低い。かつて株価は7000円を超えていた事があり、現在の692円をどう評価するかは難しいが、決して割安ではない。
ただ、運営だけでなく、バイオマス発電のコンサルタントを行っており、続々と企業が参入しているバイオマス業界において、需要は高まると思われる。
環境ベンチャーであり、再生可能エネルギー事業専業なので、ある意味本命銘柄と思われ、直近の急騰があるので買いにくいが、押したら買いたい。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-12 11:06 | カテゴリ:雑談
そろそろ受験シーズンですね・・・
塩漬けマンは大学受験で初めて東京へ行きました。
これは田舎人が初めての東京で困難に立ち向かう物語です。
田舎人で東京の大学を受験する人は必見です。

姉が埼玉に住んでいましたので、
「おねーたまがいるから、初めての東京でも安心なんだお♪」
と思って東京へ行きました。

「ねえちゃんや、ねえちゃん、受験する大学まで付いて来ておくれよ?」
「はぁ~?あんた馬鹿ぁ~?ガキじゃないんだから一人で行って来いっ!(゚Д゚)ゴルァ!」
世紀末的クズな姉に見放された塩漬けマンは初めての東京で、一人で大学受験に向かいました(´・ω・`)しょぼーん

その大学はちょっと郊外にある大学で、念のため1時間ぐらい早くつくスケジュールで出発しました。

まず電車に乗るのですが、乗れません。
どうしてかって?
満員電車過ぎて、田舎人の常識ではとても乗り込めないと判断されたからです。

そんなもう人が入るスペースのない満員電車に人を掻き分けてどんどん人が乗り込んでいくのです。
呆然としながらその光景を見つめる塩漬けマン・・・
「一体なんなんだ・・・これは・・・次の電車を待っても、次の電車も満員・・・永久に満員・・・永久に乗れない・・・さすが東京・・・」

意を決して満員電車に乗り込みました。
すると腹が痛くなって、○んこに行きたくなったのですっ!
「まじか・・・早く目的駅に着いてくれ・・・限界だ・・・」
と思っていたのですが、目的駅が近づくにつれて、さらに自分が危機的状況に置かれている事に気がつきました。

「あれ・・・満員電車すぎて駅についても外に出れないような・・・え・・・?これどうなるの?」

案の定、目的駅についたのですが、人が多すぎて電車を降りれません
勿論シャイな田舎人の塩漬けマンは、たくましい東京人のように人を押しのけて外へ出る事はできません

「・・・○んこ行きたいのに・・・目的駅過ぎたんだお・・・(´・ω・`)しょぼーん」

よく見ると、降りる人はドアの辺をキープしています。
さらによくよく見ると、左右どっちのドアが開くのかまで計算して、ドアの辺をキープしています。
「電車降りるのに頭使わないといけないのかっ!さすが東京!難易度高いぜっ!」

そう思っていたら、どうやら大きい駅に到着したらしく、人がたくさん電車から降りていきます。
その波に乗って電車を降りて、まずはトイレへGO!

しかしトイレの前で塩漬けマンは立ち尽くしました・・・

「!!!トイレ長蛇の列なんですけど・・・さすが東京・・・(´・ω・`)しょぼーん」

列に並んで待つ間に冷や汗が出て、もう塩漬けマンの○うもんは臨界点を突破しそうです。
「神様、お願いします。もう入試に落ちてもいいから、○んこをさせて下さい。僕はとにかく○んこがしたいんだお!」
と、入試に来たという目的も忘れてただただ○んこがしたいマンと化しました(´・ω・`)しょぼーん

ようやくトイレに入って、○んこを出して「ふ~っ」と一息つくと、またしても自分が危機的な状況に置かれている事に気がつきました。

「トイレットペーパーないんですけど・・・切れてるとかじゃなく、そもそも設置されていない仕様のようなんですけど・・・さすが東京・・・(´・ω・`)しょぼーん」

慌てて回りを探すと、奇跡が起きました。
なんと前の人が置いていったのか、使い捨てティッシュが残り二枚で放置されていました。

「二枚・・・しかしっ!俺はやってみせる!二枚で拭ききってみせるっ!田舎人をなめるなっ!(`・ω・´)キリッ」
見事二枚で拭ききった塩漬けマンは意気揚々とトイレを出て、反対車線に・・・向かいません

当時純粋な田舎人だった塩漬けマンはちゃんと一回改札の外へ出て、料金を精算してから、再び目的駅までの切符を買って、ホームへ行きました。

今度は反対方面なので、あんまり混んでなく、目的駅についた塩漬けマンは思いました。

「だいぶ時間をロスした・・・急がないといけないな・・・たしか大学までバスが出ていたはず・・・!!!」

しかしまたしても塩漬けマンは立ち尽くすこととなります。
目の前に現れたのは、駅をグルッと二周囲んでバスが来るのを待っている受験生の長蛇の列!

「これ・・・無理っしょ!並んでバス待ってたら絶対時間に間に合わない・・・」

どうする?どうなる?タクシー?駄目です。タクシー乗り場も長蛇の列

意を決した塩漬けマンは地図を確認。

「ん?これは・・・大学まで2キロぐらいじゃないかっ!たった2キロなのにバス・・・どれだけ軟弱なんだ東京人!」

実は塩漬けマンは長距離走学年3位、短距離走学年2位長短いける奇跡の筋肉を持ち、所属するサッカー部ではスピードスターの異名を取り、陸上部からスカウトされる運動神経の持ち主だったのです(`・ω・´)キリッ

おもむろに上着を脱ぎカバンにしまうと、軽く準備運動。

「東京人・・・よく見ておけ・・・これが田舎人の底力だっ!(`・ω・´)キリリリリリッ」

猛然とダッシュする塩漬けマン。
ほぼ全力疾走で東京の街を走り抜ける塩漬けマン。
そして時間10分前に大学にたどり着きました。

「みたかっ!人生とは、己の力で切り開くものなのだっ!のんきにバスを待ってる馬鹿共めっ!」
意気揚々と席につく塩漬けマン。

そこへアナウンスが入りました。
「電車が遅れているため、入試試験の時間を遅らせます。受験生の皆様は席について今しばらくお待ち下さい」

(´・ω・`)しょぼぼぼぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-11 19:22 | カテゴリ:所見日記
ゲンダイにSBI証券のNISA購入ランキングが載っていました。

1位 武田薬品
2位 ソフトバンク
3位 キャノン
4位 日本マイクロニクス
5位 みずほFG
6位 NTTドコモ
7位 住友商事
8位 トヨタ自動車
9位 三菱商事
10位三菱UFJ

そして今日の日経新聞に「NISA始動一週間」という記事があったので、
「ついに来たか・・・やっと日経新聞に載るな。来週すごいことになるぜ!」
と思って記事を見てビックリしました。

以下が日経新聞に載った証券会社10社から聞き取り調査したランキングです。
1位 武田薬品
2位 みずほFG
3位 ソフトバンク
4位 キャノン
5位 三菱UFJ
6位 トヨタ自動車
7位 NTTドコモ
8位 野村

日本マイクロニクスだけ消えている!!!

集計方法が違うからか~、ゲンダイのはSBI証券だけのランキングだから、他の証券会社では日本マイクロは買われてないのですね・・・なわけねーだろっ( ゚Д゚)ゴルァ !

しかも中途半端に8位まで・・・その下に日本マイクロニクスがいたんじゃないですか?

日経新聞にお金たっくさん落とすスポンサーランキングを見てみたいです。
量子電池が実用化されたら困る企業がたくさんいそうですよね。

でも大丈夫です。
日本マイクロニクスは海外で商標とりまくってて、最初っから日本市場なんか相手にしていません。
閉鎖的な日本企業が陰湿なイジメをしている間に、さっさとアップルと組んでバテナイスiPhone出して、Acerと組んでバテナイスノートパソコン出して、GMと組んでバテナイス電気自動車を出して欲しいです。

さて、日本マイクロニクスは2月7日に第1四半期決算です。
これは怖いです。
かつてユーグレナも、バイオ燃料期待で暴騰した時、決算発表で暴落しました。
バイオ燃料の実用化はまだまだ先で夢を買っていると分かっていても、業績に対して割高すぎる決算発表を見せられると、夢を買っている事も忘れて売りに走ってしまう投資家が多いようです。

日本マイクロニクスは本業の半導体検査装置回復とはいえ、この株価を維持出来る増収増益決算が果たして期待出来るのか・・・
ここでユナイテッドやユーグレナのように株価を気にする企業なら、好IRを決算にぶつけてくる等してくれますが、技術を誇る老舗優良銘柄である日本マイクロニクスはそんな小細工はしない気がするのです・・・唯一の期待は社長が元証券マンということで、株価対策をしっかりやってくれるかもってことです。

電池展は2月後半でまだまだ先ですので、多分握力が試される展開になると思います。
握力に自信がない方は決算跨ぎは要注意です。

とりあえず日経新聞には激おこシオシオ丸です(≧ヘ≦ )プイッ

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-10 20:50 | カテゴリ:所見日記
塩漬けマン「バテナイス。本日のストップ高お疲れ様でした」

バテナイス君「・・・昨日僕呼び捨てにされたんだけど・・・」

塩漬けマン「何!!バテナイス様を呼び捨てにする不敬なやからがいるのですか?!そんな奴はこの塩漬けマンが許しませんよっ!捕まえて懲らしめてやるっ!」

バテナイス君「・・・」

塩漬けマン「さぁ!火曜日はさらに高値で捕まってる人達を救出しちゃってくだせぇ!」

バテナイス君「・・・が・・・頑張るよ・・・バテないっす」

という訳で、日本マイクロが王者の風格でストップ高
引け間際に暴落してましたが、+10.79%をキープ。

買いたくてしょうがなかったけど、調整の終わりを待っていた人達が、電池展にバテナイス出展正式決定を受けて、「もう待てねぇ!」と買いに走り、遅れてなるものかと買いが買いを呼んだ感じでしょうか。
もう!早漏なんだからぁ~♪
最後の暴落はデイ目的で買っていた人や高値JCで後悔してた人達が売りに走ったのかな~って感じですよね。

さて、普通に考えたらこれはデッドキャットバウンズです。
大暴落前のちょい反発で、今日のストップ高が最後にして最大の売り場です。

・・・しかし、バテナイス様にそんな常識は通用しません。
たった二日で調整終了し、暴騰第二弾が始まるという考え方も出来ます。

ここからはちょっと買い煽りをしてみようと思います。
塩漬けマンは大量ホールド中なので買い煽るのであって、本当にここからさらに騰がるかは分かりません。

これが2月26日から日本マイクロが出展する二次電池展です。

これは一般客入場不可の展覧会の名を借りた国際商談会です。

ポイントは「来場者の70%が導入決定権を持つ役職者」ということです。
そして「国内・海外のマスコミに報道されます」ということです。
さらに「来場予定企業一覧」を見てください。
名だたる企業が国内・海外問わずいます。

以下は完全に妄想です。

アップル「な・・・この薄さ軽さで発熱しないだと!・・・これでiPhone作ったら・・・革命だ!」
IBM「なんだこの耐久性・・・これでUPS作ればメンテナンスフリーじゃないか・・・革命だ!」
GM「なんだこの性能・・・そして軽さ・・・これで電気自動車作れば、遅れを取っているトヨタ・日産なんか瞬殺じゃないか・・・革命だ!」
GEエナジー「これ・・・太陽発電の蓄電池にすれば夜間も大丈夫だ・・・革命だ!」

二次電池展を取材に来たマスコミ「すごいです!全参加者が長蛇の列を作っているブースがあります!日本マイクロニクスのブースです!どんな商品なのでしょう・・・?バテナイス?バッテリーのようです。商談がどんどん決まっているようです。以上、賑わいを見せる二次電池展からお伝えしました」

翌日全世界でニュースになり、日本マイクロの株価大暴騰~・・・な~んてね(つω`*)テヘ

さてさて、妄想は置いといて、本日は色々持ち株を整理しました。
オプト・・・ホットリンク株売却で9億利益IRを受けて昨晩PTSで買い、騰がらず損切り -6,000円
東テク・・・鳥インフル報道受けて朝成買→引成売 +9,971円
大幸薬品・・・鳥インフル報道受けて朝成買→引成売 +18,057円
リーガル・・・iPSで暴騰しているニッピの親会社で昼買い→引成売 -18,241円
エイチーム・・・思惑ハズレで損切り -23,426円
新日本科学・・・ヘリオス関連で買ったが、上場まだまだ先そうなので損切り -20,414円
テラ・・・ヘリオス関連で買ったが、上場まだまだ先そうなので利益確定 +1,387円

専業で板に貼り付けてたら、本日高値で売り抜ける自信ありましたが、農作業しながらじゃ、こんなもんですよね(´・ω・`)しょぼーん

最後にホールド中銘柄の含み損益です。
日本マイクロニクス +6,495,061円 量子電池
SBIホールディングス +32,710円 アキュセラ関連
大塚ホールディングス +85,603円 アキュセラ関連
足利HD +16,000円 IPO当選で持ってるだけだが、最近異常に強い・・・買い増し本気で検討
ブロードメディア -4,128円 材料出たので買った

ブロードメディアの材料です。
持分法適用関連会社であるGクラスタ・グローバルが、第三者割当増資を実施したことで、約120百万円の持分変動益が発生する見込みと発表。第三者割当増資は、オレンジ(旧フランステレコム)との資本・業務提携に基づくもの。

オレンジってこういう会社です

こことの資本・業務提携って特大材料でしょ・・・でも株価はそれほど騰がらず・・・分からないのでとりあえず買ってみた(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-09 18:59 | カテゴリ:所見日記
塩漬けマン「おい!バテナイス!どういう事だよっ!」

バテナイス君「え?!・・・昨日まで【様】付けだったような・・・」

塩漬けマン「あぁ?二日暴落しておいて、何言ってんだ!お前なんか呼び捨てで十分だ!」

バテナイス君「・・・なんという手の平返し・・・もう絆は切れちゃったの?」

塩漬けマン「まだ11ミクロンだけ繋がっているよ。だから今日-10%ぐらいで100株買い増した」

バテナイス君「!!! 買ってくれたんだ!11ミクロンあれば大丈夫だよ!バテないっす!」

塩漬けマン「うん、11ミクロンはバテナイスの厚さだよ。材料が本物なら、この絆は切れる事はないよ」

意味不明になってきてますが、とりあえず本日の電池祭りです。

日本マイクロニクス・・・軟調スタートで終日撃沈で-10.18%引け
藤倉ゴム・・・一時高値更新の1750円まで上げるも、引けにかけて下落し-4.50%引け
藤倉化成・・・藤倉ゴムと同じ値動きで-4.03%引け
オリコン・・・終日軟調で-4.99%引け
古河電池・・・高値更新するも引けにかけて下落し-1.79%引け
FDK・・・高値更新するも引けにかけて下落し+4.39%引け
神島化学工業・・・上下しながら+3.34引け
キョウデン・・・昨日に引き続き、ストップ高張り付き引け

電池祭りは終わった感じですね。
後は材料が本物の銘柄は調整の後復活すると思います。

さて、今日のその他の取引です。

澁谷工業を+13%で利益確定。
その後ストップ高張り付いたのは言うまでもありません(`・ω・´)キリッ

昨日もこんな事書いてました(ノω・、) ウゥ・・

さて、今日インフル関連が賑わっていたみたいですね。
追い討ちをかけるように、カナダで鳥インフル発生しました。
さらに株式新聞でもインフル関連が来ると報じられています。

以下を狙おうかな~・・・
大幸薬品・・・割安感はないけど、インフルと言えばこれですよね
東テク・・・空調専業首位。株価は上値追いだが、割安感ある上に決算上ぶれ公算大

後適時開示で気になったのは、以下の通りです。
オプト・・・ホットリンクの株式売却で純利益が9億6千万増えるそうです。株価は調整中なので買い易い
ブロッコリー・・・増収増益増配。こないだ暴騰してたけど、織り込まれてるのかな?
イマジニア・・・ニンテンドーDSでくまモンボンバー発売
ブロードメディア・・・1億2千万特別利益計上

今日も株式新聞で注目株として取り上げられた東邦アセチリンが暴騰していました。
さすがに材料が旬じゃないので、ストップ高張り付きませんでしたが、やはり「株式新聞チェック→PTSで買い」は使えそうです。
勿論、PTSに売りが出てないと買えませんが。。。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-08 19:16 | カテゴリ:所見日記
電池祭り・・・昨日の予想が予想通り外れました(´・ω・`)しょぼーん
日本マイクロ撃沈で、その他の銘柄ストップ高って・・・

でも全く動揺することなく、日本マイクロを、-5%ぐらいで200株約百万円仕込みました
明日は騰がるでしょう。

-7%なんて屁でもないです。
こちとら、数々の修羅場をくぐってきたんだぜ!
既に暴騰した後なのに、退場を掛けて大量投資したんだぜ!
増担で暴落する嵐の中、ナンピンしたんだぜ!
次の日騰がらなかった時は心が折れそうになって、全部清算する入力して後ボタンを押すだけってとこまで行ったんだぜ!
バテナイス様と塩漬けマンの絆はこの程度ではどうってことないです(`・ω・´)キリッ

そして、過去の経験則では日本マイクロは下がった後必ず暴騰(しかも高い確率でストップ高)します。
ですので、全くブレる事なくガチホ・・・どころか、買い増しました(`・ω・´)キリッ

ただ、昨日ストップ安つけて、本日マイナス引けですので、潮目が変わった事は否めません。
調整入りする可能性高いので、握力ない人は一旦利益確定という選択もありだと思います。

塩漬けマンは専業じゃないので、売ったら、次にナイスタイミングで買い戻すのが難しいので、ガチホです。

ここらでIRが来れば再び暴騰なんですけど・・・

さて、今日の電池祭りの結果です。

日本マイクロニクス・・・軟調スタートで前場引けにプラ転するも-7.87%引け
藤倉ゴム・・・朝一時マイナスとなるも、怒涛の上昇でストップ高引け※引け後増担発動
藤倉化成・・・藤倉ゴムに釣られて+12.50%引け
オリコン・・・軟調スタートで前場引けにプラ転するも-4.40%引け
古河電池・・・朝一時マイナスとなるも、怒涛の上昇でストップ高引け
FDK・・・終日堅調で値を上げ続けストップ高引け
神島化学工業・・・朝マイナスから大引けに掛けて値を上げるも最後ナイアガラ発生で-1.97%引け
【新】キョウデン・・・株式新聞にマグネシウム関連と紹介され終日ストップ高張り付き

塩漬けマンは今日ずっと仕事で忙しかったので、上記で書いた通り日本マイクロを買い増しただけでした。

その他では澁谷工業ストップ高でした。
ストップ高のまま引けたら売ろうと思っていましたが、+9.48%引けだったので、まだホールド。

エイチームは朝予想通り+6%とか急騰してたので、「イエーイ」って思いましたが、結局ジリ安で+2.62%・・・エイチームって最近上値重いですよね・・・ここも起爆剤(IRとか)が必要です。

持っている事すら忘れていた足利HD優先株処分でストップ高・・・
でもたった1単元約5万円なので、どうでもいいです・・・というか買い増そうかな・・・中長期で・・・

昼にアプリックスの特別気配に並んで買ったのですが、-3000円で微損撤退
売ったすぐ後ストップ高張り付いたのは言うまでもありません(`・ω・´)キリッ

さて、今日は大反省があります。
株式新聞にキョウデンマグネシウム関連と昨日書いてあったので、買いたかったのですが、SBIに入金してなかったのでPTSで買えませんでした・・・

絶対ストップ高行く事は分かってたのに買えない・・・(ノω・、) ウゥ・・

実は昨日SBIに入金しようと用意してたのですが、こないだ間違えて現物でデイトレードとかしちゃって、現物って三営業日経たないとお金の受け渡し出来ないので、出金するお金確保出来なくて、入金してなかったのです・・・

SBIに入金してたら絶対PTSで買ってたのに(実際PTSで売り出てて、入金してたら買えました)・・・

株式新聞+PTSのコラボは最強だと思います。

今日早速出金手続きしたので、明日は昼休みにSBIに入金します。
これで晴れて塩漬けマンもPTSデビューです(つω`*)テヘ

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-07 17:24 | カテゴリ:所見日記
今日は凄かったですね!
日本マイクロニクス!

感動しました。

とりあえず今日の電池祭りのまとめです。

日本マイクロニクス・・・朝ちょい高(6%)から、まさかのナイアガラストップ安からの奇跡のプラ転5%引け
藤倉ゴム・・・寄り天ナイアガラで-16%から日本マイクロに連れ高して意地のプラ転からの力尽きて-11%引け
藤倉化成・・・ストップ高で寄ってから、まさかの寄り天ナイアガラ-7%引け
オリコン・・・寄り天からナイアガラも、マイナスにはならず、高値キープするが、最後に崩れて+3%引け
古河電池・・・買いの特別気配で粘り、ストップ高で寄ってナイアガラするも、再びストップ高張り付きで、材料出してないくせに異常に強くストップ高(+21%)引け
FDK・・・超薄型リチウムイオン電池を開発の材料で電池祭りに殴りこみ。終日堅調の+37%引け
神島化学工業・・・マグネシウムの精製を手がけることから、電池祭りに殴りこみ。終日張り付きのパーフェクトストップ高をし、崩れる先輩達を差し置いてストップ高(+21%)引け

上記のように、崩れるべき銘柄が崩れるも、新人が乱入し、騰落入り乱れた大乱戦となった電池祭りですが、塩漬けマンは以下のように戦いました。

・日本マイクロ関連で朝一成行アバールデータを買い
FDK朝一成行で買い
日本マイクロが朝高で強いのを確認して100株購入
日本マイクロがマイナス転落する弱さを確認してアバールデータ微損撤退 -3817円
 ※日本マイクロは信じていたので、追加購入した100株はホールド
藤倉が寄ったのを確認して、寄り高の時点で全部利益確定 +350673円
藤倉と日本マイクロの軟調を確認しながらも、FDKは強いと判断し、追加購入
・どんどん崩れる藤倉と日本マイクロにびびってFDK利益確定 +43662円
 ※結果論ですが、FDKは引けにかけてさらに暴騰していたのでホールドしとけばよかった
・とめどなく崩れる藤倉と日本マイクロを見て、未だ高値を維持していたオリコン空売り
日本マイクロがストップ安を付けたのを確認し、ラッキーと思って脊髄反射で成行100株追加購入
日本マイクロの復活を見て、空売りしたオリコン利益確定 +21383円
日本マイクロが+4%ぐらいまで復活した所で本日購入分200株を利益確定 +99632円
 ※ほぼ、ストップ高分の利幅を抜いたことになる
日本マイクロが-4%ぐらいまで調整した所で再び100株購入
オリコン空売りしたが、チキンハートですぐ決済+2883円
 ※結果論だが、オリコンは引けにかけて崩壊したので、ホールドしとけばよかった
・最後に追加購入した日本マイクロ100株を引けでプラ転したとこで利益確定 +49766円

本日の電池祭り確定損益:+564,182円
※上記の内、藤倉を除く(デイトレ分)と+213,509円

さて、今後の電池祭りの見通しですが、藤倉ゴムは終わったと思います。
日本マイクロは大きい下髭をつけた陽線格の違いを見せつけました。
基本ホールドで、下がったら買いのデイで利幅を抜いていきます。
その他の銘柄は棚からぼた餅なだけなので、早晩崩壊するでしょう。
生き残るのは日本マイクロだけです。

ただし!市場は塩漬けマンの予想と反対に動くという真理があります。
日本マイクロ大崩壊の藤倉ゴム復活のシナリオも有り得ますのでご注意下さい。
藤倉ゴムは教授がPR頑張ってますよね。彼がダークホースになる可能性をご留意下さい。
そして何よりも、マネーゲームになっているので、誰も予想なんて出来ません。
神のみぞ知るです。

ちなみに、明日のためにエイチームを仕込みました。
特に理由ありませんが(エッ?!)、今日下げすぎだったので拾いました。
LINE関連の本命なのに株価が暴騰前の3倍にもなっていないなんてヒドイな~って思って・・・(え?そんな理由?)

その他では澁谷工業が昨日に引き続き非常に強く、+12.66%と高値引けしてました。
昨日のブログで書いた通りやっぱり3Dプリンターで動脈再生って材料大きいです。
明日も期待です。

ヘリオス関連で仕込んでいるテラ+3.07%と強かったです。
新日本科学が騰がっていないのでヘリオス関連として騰がったのではないようです。
何かあるのかな~・・・

最後に反省です。
ハセリンさんが推奨しているシグマクシス・・・今日の前場やっと調整してくれたのに買いませんでした(ノω・、) ウゥ・・
超欲しかったのに・・・そして後場プラ転したのを確認したのですが、手が出ず・・・そしたらあれよあれよという間にストップ高・・・もう泣きたくなりました(ノω・、) ウゥ・・

もう一つ反省です。
昨日株式新聞を見て、ウェアラブルが一面で特集されていたのです。
その中に音声認識のフュートレックがあったので、迷ったのですが、買いませんでした。
そしたらストップ高!(´・ω・`)しょぼーん
なんとかこの失態を取り戻そうと、同じく音声認識のAMIを買いましたが、泣かず飛ばずで-3,532円の微損撤退
何やってんでしょうね(ノω・、) ウゥ・・
これじゃ株式新聞取った意味がないです。

■保有株含み損益■
日本マイクロニクス +7,693,154円 量子電池
SBIホールディングス +32,557円 アキュセラ関連
大塚ホールディングス +48,402円 アキュセラ関連
澁谷工業 +86,869円 ヘリオス関連

新日本科学 -17,730円 ヘリオス関連
テラ +6,870円 ヘリオス関連
エイチーム -6,137円 LINE関連本命
足利HD +6,800 IPO当選で惰性で持ってるだけ。存在忘れてた

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-06 18:09 | カテゴリ:所見日記
やりました♪
大発会でストップ高二つゲット♪
おなじみ日本マイクロニクスと藤倉ゴムです。

幸先のいいスタートとなりました。
自分の銘柄はいい感じだったので、日経が-384円なんていう悲劇に襲われている事に気づきませんでした。

そして日本マイクロニクスと藤倉ゴムに釣られて、なぜかオリコンと古河電池もストップ高とは・・・恐れ入りました。
しかしこれは反省です。
専業じゃないので、板を見ながらすぐ買うって出来ません。
この電池祭りが来ることを予想して、前もって仕込まなければいけないのです。
そうしたら、四つもストップ高掴んでたのに・・・
でもオリコンと古河電池は材料が出たわけではない、正真正銘のマネーゲームなので、暴騰即売らないといけません。
専業じゃないのにその判断(天井の見極め)と売り注文は難しいですよね。
勿論今からは参戦しません。

「不覚!」って反省したのは、藤倉化成がストップ高
こちらは藤倉ゴムの上位株主企業です。
株って本当に連想ゲームですよね。

そうなると、藤倉ゴムの親会社のフジクラを狙いたいですが、時価総額が大きいのでスルー。
塩漬けマンは日本マイクロニクスが株を保有しているアバールデータを狙うかもです。
今日動意付きました。
PEB0.34の割安PER149.32倍→12.79倍から分かるように収益大改善時価総額47億と軽量・・・塩漬けマン好みっす!

さて、塩漬けマンは予告通りヘリオス関連澁谷工業、新日本科学、テラを仕込みました。

持ち株は以下の通りです。
日本マイクロニクス +6,923,257円 量子電池
藤倉ゴム +281,373円 マグネシウム電池
SBIホールディングス +45,782円 アキュセラ関連
大塚ホールディングス +52,952円 アキュセラ関連
澁谷工業 +16,069円 ヘリオス関連

新日本科学 -2,130円 ヘリオス関連
テラ -9,130円 ヘリオス関連


澁谷工業は強い感じがしました。
どうやら産経新聞でサイフューズが「3Dプリンターで動脈作製」と3Dプリンター + 再生医療のダブル好材料の関連銘柄が澁谷工業とのことらしいです。
この材料結構デカイと思うですよ。
アキュセラ関連ではメディビックが+4%とやはり強かったです。
今から参戦・・・?どうでしょう・・・てかアキュセラ関係ないのかも・・・分かりません(ノω・、) ウゥ・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-05 13:09 | カテゴリ:所見日記
今日は新しい農場でお仕事♪

新しい農場なので休憩中にトークが弾み、パチンコの話になりました。

農場主「あそこのパチンコ屋が昔営業停止になっていたのはどうしてだろう?」

塩漬けマン「仕手師に裏ROM仕込まれてたらしいですよ」

農場主「ほほう・・・そうなるとどうなるの?」

塩漬けマン「特定の打ち方したら大当たりが出るらしいです」

農場主「へ~、すごいね~そんなの組織じゃないと出来ないでしょ?」

塩漬けマン「えぇ、仕手集団がいて、組織的にやってるんです」

農場主「ほ~・・・ところで仕手って何?」

塩漬けマン「あ?!・・・え・・・仕手師じゃなくてゴト師でした・・・」

株やってるのモロバレっす!

さぁ!明日はいよいよ大発会です!
世界市場は少し持ち直した感じですが、油断出来ない雲行きですよね。
しかし外部環境関係なしで、日本だけ独歩高の異次元の強さを発揮していただきたい!

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-04 08:27 | カテゴリ:所見日記
日本がお休みの間に世界市場は下がっているようで・・・
大発会大丈夫なのかな・・・

さて、塩漬けマンはまずは上場期待の高いヘリオス関連を仕込もうと思います。

なんとヘリオスは2月に上場するアキュセラと同じく、加齢黄斑変性(※ウェット型。アキュセラはドライ型)をiPS細胞を利用して治療する研究を行っています。

ですので、ストーリーは以下の通りです。

ヘリオス関連銘柄を仕込む
→アキュセラがIPOで話題となる
 (おそらく、ホットリンクやシグマクシスのように上場後も株価暴騰 注:妄想です
→ヘリオスが上場決定
→アキュセラがマネーゲームの下地を形成+iPS銘柄としてヘリオス人気化
→関連銘柄が暴騰する
→ここで天井を見極めて関連銘柄を売る
→関連銘柄調整した所で、ヘリオス上場1~2週間前を目処に再び仕込む
→上場日が近づくにつれて再び上昇するが、三営業日前に換金売りで暴落するのでそこを目処に天井で売る
→ヘリオス上場を機に関連銘柄は暴落が本格化し、ヘリオスもリプロセルのように初値高すぎの暴落となる 注:妄想です


IPO関連ではさんざんひどい目にあって来ました。
上記のストーリーで無難に行こうと思います。

ちなみにヘリオス関連銘柄は以下の通りです。

【出資企業】
大日本住友製薬 出資金15億円
ニコン 出資金5億円
澁谷工業 出資金3億円 ※マネーゲーム化必至
新日本科学 出資金3億円 ※マネーゲーム化必至
テラ 出資金1億円 ※マネーゲーム化必至


後、マネーゲーム以外では以下を狙っています。
こちらは、タイミングを見て仕込みたいです。

○ペプチドリーム・・・特殊ペプチドから医薬品候補物質を研究開発する創薬ベンチャー
コメントをくださるKさんのお勧め銘柄です。
この会社は収益の増加が凄いです。
(経常利益 2013年実績1.7億 2014年会社予想7.1億 アナリスト予想10.1億)
既に割高なのは成長性でカバー。
ちなみに株式新聞の「新興市場アンケート:2014年の注目銘柄」で一位になっていました。

○伯東・・・半導体や機器の専門商社
株式新聞で27日にお勧めされちゃったので、年末にかけて暴騰していますが、所謂優良銘柄です。
割安:PBR0.45倍 PER9.18倍
財務健全:自己資本比率58.70%
高配当:予想利回3.33% 配当性向30.60%
増収増益予想:株式新聞では会社予想は保守的で尚上ぶれ余地があるそうです
尚、商社なのに技術力も凄いらしく、株式新聞によると「顧客に製造装置を供給し、その顧客の製品に付加する部品も供給するという、通常の商社では考えにくい事例が増えている」そうです

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-03 10:27 | カテゴリ:所見日記
今日は農業の実態と、人の繋がりって大事だなって話です。

父は大規模に農業やるために借金をしています。

勿論借金するために営農計画書を書いて農協や銀行に審査されているのですが、「こんなん出来るはずない!金は貸せない!」って言われていたのです。

でも持ち前の政治力(?)で無理矢理(?)お金借りたようで、結局どうなったのか・・・恐ろしい事が起きています。

白ネギで2000万売り上げる計画で融資を受けたのです。
そのために何十万本も白ネギを植えています。

その白ネギが全部A級でM・L・LLサイズなら、計画は達成出来たでしょう。

しかし・・・現実は・・・A級のM・L・LLサイズは全体の3割も取れていません。
残りの7割はB級やSサイズで廃棄です。

B級品やSサイズは出荷するだけ赤字なので、捨てたほうがましです。
白ネギは個別選果で自前で皮むきや選別をして出荷するのですが、それでも箱代や運送料やJA手数料を引くと、A級品でも1束10円ぐらいしか利益になりません。
しかも個別選果するために1日5人ぐらい雇ってますし、収穫も1日5人ぐらい雇っています。
B級品やSサイズはただでさえ赤字なのに、彼らの賃金も出したら大赤字です。

どうしてB級品やSサイズばかりなのかというと、そもそも土地が白ネギに向いていません
野菜は土地にあった野菜を作らないといけないのに、それ無視して無理矢理白ネギ作ってますから・・・
後初めてなので、農業を舐めてて、なんと農薬を最初使わなかったのです。
そしたら草が大発生して、草取りで人件費が莫大かかって病気も大発生して、かなりの白ネギがやられたし、生育不良になっています。
しかも土地が悪いので梅雨時期や冬は水に浸かって、さらに生育不良になっています。
水に浸かったら作業も出来ないし、最悪です。

はっきり言って初年度から倒産確実です。

そこで父は役所時代に世話をしてあげた知り合いの食品会社の社長に電話しました。
するとその社長が野菜の仲卸会社を紹介してくれました。

通常ルートだと
生産者 - JA - 市場 - 仲卸 - 販売店(飲食店) - 消費者
ですので、なんとJAと市場をすっとばしています
つまり、その分の手数料を引かれないので高く売れます

しかも仲卸業者はすごいですよ!
JAは
「A級品以外売れないし、いらないよ」
っていう態度ですが、仲卸業者は
「B級品だろうがSサイズだろうが、C(廃棄品)だろうが、何でも売って下さい!え?そんなのどうするのかって?我々はどんなものでも売ってみせますよ!(`・ω・´)キリッ ルートを持ってますし、ないなら作ります!(`・ω・´)キリリリリッ」
・・・なんて頼もしいのでしょうっ!彼らはプロです!

しかも仲卸業者のバイヤーが
「うちの社長の恩人の恩人なので、しっかり対応するように仰せつかっています」
と言ったそうです。
これは大きいです。
生産者というのは一番立場が弱くて、仲卸のような大量に買ってくれる相手が圧倒的に強いのです。
生産者-仲卸の取引だと、ほぼ仲卸に安く買い叩かれます
これがないということです。

今ではA級品のM・L・LLはJAに出荷し、それ以外は全て仲卸に出荷する事で、なんとか採算が改善しました。
え?全部仲卸に出荷すればいいって?
それは出来ないのです。
融資はJAから受けているし、何かとお世話になっているので、JAを儲けさせてあげないといけません。
それに、JAも高く買ってくれる所を一生懸命探してくれたのに、
「自分でもっと高く買ってくれる所探したから、お前らにはもう売らね~よ」
ってありえないですよね。

という訳で農業は大変ってことと、人の世話をしておくと後で帰ってくるって話でした。

ちなみに、勿論まだまだ赤字です。
黒字化するには以下の事をしないといけないと思います。
・圃場改善(排水、真砂土・堆肥を入れて土壌改良)
・7割はA級品のM・L・LLサイズを作れるようにする
・農薬を法律で許される限界まで使って草取り等の無駄にお金の掛かる人件費を削減し、病気を防ぐ
・収穫作業・選果作業の効率化


※白ネギは農閉期(冬)の収入確保が目的で、最初から儲けるつもりはありません。
 主力で儲ける野菜は別にあります。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

2014-01-02 09:30 | カテゴリ:勉強や投資情報
株では過去の経験則って大事ですよね。
マネーゲームとなった材料株をまとめて、未来に活かしたいと思います。
この記事は材料株によるマネーゲームが起こる度に随時更新していきます。
この記事は右下の「お役立ち情報」にリンクしておきます。

※大型株等のマネーゲームにならない銘柄は省いています
※マネーゲームなので、暴騰後は即暴落するので注意が必要です
※銘柄選定は独断と偏見と知識不足に基づいていますのでご注意下さい
※格付けはマネーゲーム化度合いです。決して優良株・お勧め株ではないのでご注意ください
◎・・・本命
○・・・対抗
△・・・穴
▲・・・情報程度
※格付けは時間・材料により変化します。更新時の格付けですのでご注意下さい。


■インフルエンザ
◎大幸薬品 感染管理製品
○興研 防塵・防毒マスク2大メーカーの一つ
△重松製作所 産業用マスク。微小粒防塵マスクを中国に売り込む
△UMNファーマ 蚕でインフルエンザワクチン
△日本バイリーン マスクメーカー
▲JBR 子会社のバイノスが鳥インフル用飼料開発

■鳥インフル
○マナック 鳥インフルエンザにも有効で、長期間、物体に固定化できるエトキシシラン系の消毒薬成分「Etak」を、広島大学大学院医歯薬学総合研究科 二川浩樹教授との間で共同開発
○カイノス インフルエンザ簡易診断薬 臨床検査

■エボラ
◎アゼアス 防護服
◎日本エアーテック エボラ出血熱に対応したバイオハザードキャビネットを手掛ける
◎日本アビオニクス 赤外線サーモセンサー
○カイオム エボラワクチン
○ダルトン 研究室などの実験台や設備機器の製造
○栄研化学 長崎大学とエボラの新診断技術を開発※時価総額大きいのがネック。貸借銘柄
△医学生物 デング熱IRにエボラにも効くとの文言有
△ペプチドリーム エボラ関連と思惑だが詳細不明
△チノー 温度制御主体の計測器
▲富士フィルム 子会社のがエボラにも効くインフル薬ファビピラビルを開発。アメリカでは治験を急いでいる。未承認でフランスで使用し、快方へ
↓エボラ祭りから派生したマスク祭りで暴騰した銘柄
◎興研 +22.25% S高張付 マスクといえば毎回ここが暴騰
◎重松製作所 +18.51% S高張付 マスクといえば毎回ここが暴騰
○川本産業 +22.16% 医療用衛生材料最大手
△日本バイリーン +3.43% マスク祭りではおまけで上がる事も
2014/10/16に発生した大エボラ祭りの結果はコチラ

■デング熱
○フマキラー
△アース
▲大幸薬品 蚊忌避剤で自治医大と共同で特許

■ジカ熱
◎ニックス
○フマキラー
△アース

■エイズ
○アイロム エイズ予防ワクチン

■癌
◎OTS 癌ワクチン
◎グリーンペプタイド 平成28年1月6日 西日本新聞朝刊 「がんワクチン実用化へ」が掲載されましたので報告いたします。

■遺伝子解析
◎ソフィアHD 東大初遺伝子解析ベンチャージーンクエスト子会社化
△DeNA 遺伝子解析事業開始

■2016/2/1日経新聞 遺伝子治療薬、国内発売へ  規制緩和受け世界に先行 田辺三菱、来年にも
アンジェスMG 田辺三菱と協業
ソフィアHD ゲノム解析ビジネス ※低時価総額42億
メディビックグループ 遺伝子解析で創薬支援や健康管理サービス展開 低時価総額48億
PSS ゲノム解析ビジネス 時価総額100億貸借

■バイオ燃料
◎ユーグレナ JX日鉱日石と日立製作所と共同でユーグレナからバイオ燃料開発。航空機用途を中心に2018年までに実用化目指す
◎神鋼環境 油分二倍のミドリムシを発見し、筑波大学と共同で培養からバイオ燃料の精製までの一連のシステムとして、2018年度をメドに実用化目指す
▲JBR 子会社のバイノスがバイノスを利用した固形燃料開発
※藻を利用したバイオ燃料はIHI(有望と思われる)も進めているので注意

■iPS細胞
◎タカラバイオ iPSアカデミアジャパン社よりライセンスをうけてiPS細胞作製受託サービスを提供
◎コスモ・バイオ 霊長類ES/iPS細胞用培養ツールを販売
○テラ ヘリオスとの業務提携でiPS細胞利用の免疫細胞療法開発
○新日本科学 理化学研究所と「iPS細胞などを利用した眼科治療」に関し共同研究契約を締結
○澁谷工業 日本網膜研究所、ニコン、渋谷工業が共同でiPS細胞シートの量産装置を開発
○ジャパン・ティッシュ 理化学研究所とヒトiPS細胞を用いた網膜再生医療実現のための共同研究。初の臨床研究
△セルシード 「細胞シート再生医療」の世界普及を目指し、再生医療支援事業、細胞シート再生医療事業を展開
△メディネット iPS細胞/ES細胞領域で事業展開するリプロセル社等の企業との提携
△リプロセル iPS細胞の研究試薬や創薬支援。iPSの本命企業だが、初値高すぎて株価低迷
△ニッピ・・・京大iPS細胞研究所がiPS細胞の新しい培養法を開発したと報じられたなかで、この研究に参加で暴騰

■STAP細胞
本命不在だが、一応STAP細胞祭りの結果はこちらのブログ(STAP祭り1日目)参照 STAP祭り二日目はこちら
○新日本化学 ニュースでSTAPも頑張ると表明「株式会社新日本科学の発生再生医療への取組みについて
○リプロセル トピックスでSTAP細胞も頑張ると表明「STAP幹細胞と当社ビジネスの関係について
△澁谷工業 無菌培養装置メーカー
▲アズワン 理系機器メーカー。株式新聞でSTAP関連と紹介。実際iPS細胞では機器売上で増益とのこと

■ノーベル賞2013年
◎コスモバイオ 生物医学賞で大隅良典、水島昇のオートファジー
◎医学生物学研究所 生物医学賞で大隅良典、水島昇のオートファジー
○チタン工業 化学賞で藤嶋昭のチタン
△石原産業 化学賞で藤嶋昭のチタン
△テイカ 化学賞で藤嶋昭のチタン
▲翻訳センター 文学賞で村上春樹
▲KADOKAWA 文学賞で村上春樹
▲丸善 文学賞で村上春樹

■ノーベル賞2014年
LEDで物理学賞を日本人3名受賞
翌日起きたLED祭り(不発)の結果はコチラ

■ノーベル賞2015年
ノーベル生理学・医学賞 大村智 カルナ寄り天→翌日撃沈
ノーベル物理学賞 梶田氏 アドテックプラズマ寄り天

■ノーベル賞2016年
・ノーベル生理学・医学賞 大隅良典 オートファジー
タカラバイオ 大型 初日寄り天
トランスジェニック 小型 初日寄り天
コスモバイオ 初日寄らずS高→GD寄り天
医学生物 初日寄らずS高→GU寄り天

■PM2.5(中国大気汚染)
◎興研 防塵・防毒マスク2大メーカーの一つ
◎環境管理
○重松製作所 産業用マスク。微小粒防塵マスクを中国に売り込む
○神栄 観測装置
△インターアクション

■鰻
△ヨンキュウ 養殖業者への養殖用稚魚・飼料販売と鮮魚販売※5月に鰻不足

■マイナンバー法案
◎ITBook 公共システムのコンサル
▲ジャパンシステム 地方自治体向けパッケージ
▲アイネス マイナンバー時代に求められる住民サービスに対応した 「WebRingsPlus」の販売を開始
2015/3/6のマイナンバー祭りの結果
ITbook +18.78% S高張り付き 官公庁向け主体のITコンサル
カーディナル +13.77% ICタグがマイナンバーの思惑
セキュアヴェイル +13.71% 情報セキュリティ
DDS +9.50% マイナンバー引き合いあり
アクモス +7.14% ???
ジャパンシステム +6.09% 地方自治体会計パッケージ
インフォメーションクリエーティブ +4.73% マイナンバーなど官公需堅調
アイネス +0.56% マイナンバー対応のシステム開発本格寄与だが時価総額が285億はきついか
2015/4/22追加
鈴与シンワート マイナンバー対応人事給与アウトソーシングサービスを開始

■薬事法改正
◎ケンコーコム 医薬品ネット販売
△楽天 医薬品ネット販売

■ネット選挙
◎ドワンゴ ニコニコ動画でネット選挙企画等実施。候補者動画等配信
▲アライドアーキテクツ フェイスブックを利用した選挙活動支援

■AKB総選挙
◎パイプドビッツ シリアルナンバー投票システムを構築したほか、同社内に各チャネルからの投票集計など総選挙集計事務局を設置し、第三者機関として同選挙を支援
○ホットリンク ネット書き込み情報解析でAKB総選挙を連想

■2014年11月11日の解散総選挙報道時に発生した祭り
※強かった順。この時は追加金融緩和等で市況が良かった。GMOリサーチとメディアシークはタイミングが良かった。
イムラ封筒 暴騰→+18.97%(一時ストップ高)→+33.18%(一時ストップ高)
 ネット選挙の時代にこれが来るのか・・・でもいつも選挙で暴騰する訳ではない。今回はたまたま仕手がこれを選んだだけ
メディアシーク ストップ高→+3.9%(一時ストップ高の勢いで暴騰)→ストップ高
 11/4に「ネット選挙」支援パッケージ「選挙QR」提供開始のIRが出ていたのでタイミングが良かった
GMOリサーチ ストップ高→ストップ高張付→-6.72%
 直近IPO人気とのコラボ 
ムサシ +5%(一時ストップ高の勢い)→+3.44%
 選挙システム機材を扱う
エイジア +2.04%(一時+10%ぐらい)→+8.47%
 選挙メールをしている。時価総額が25億しかない
プラップジャパン ※後でマネゲになっている事に気づいたので株価推移省略だが、結構暴騰してた
 広報・PRの支援
↓ここからはギャク系ね
麻生フオーム +11.5%(一時ストップ高)→+9.78%
 麻生さんの関連企業ってだけでストップ高
セーラー広告 +5.65%(一時ストップ高)→-3.29%
 出ましたね、市場を使った壮大なコント
パイプドビッツ -4.47%(一時+6%ぐらい)→+6.41%
 これってAKBの選挙銘柄だよね・・・国政選挙も関係あるの?
共同ピーアール -8.17%(一時ストップ高>)→+18.05%(ストップ高張付)→+15.29%(ストップ高張付)
 これはひどい・・・ストップ高から-8%まで落ちたかと思うと、次の日はストップ高張り付き・・・

■TPP農業
○eBASE コメの産地情報・品種など確認できる商品・品質検査情報のクラウドサービス
△井関農機 農地集約・大規模化で農機が売れる
△クボタ 農地集約・大規模化で農機が売れる
△日本農薬 農薬専業最大級
△カネコ種苗 野菜・牧草種子など種苗事業や農薬
△ホーブ イチゴ果実生産・販売
△ベルグアース 接ぎ木した野菜苗を生産販売

■カジノ
◎テックファーム スマートフォンの非接触通信技術を使ったカジノ向けの決済システムを開発
 米子会社と提携しラスベガスにおいてモバイル電子マネーによる事業化推進のため子会社設立で二日ストップ高
◎コムシード オンラインカジノ
◎イメージ情報
◎→○日本金銭機械 貨幣処理機大手。米国カジノシェア高
※時価総額の関係でそこまで暴騰しない
◎→○オーイズミ メダル計数機最大手
※ニュースで暴騰しなくなった
○ダイコク電機 ホール向けコンピュータシステム最大手
○アビックス 商用映像看板を開発・販売するファブレスメーカー
○ヒビノ コンサート等の映像・音響設備提供サービスが柱
▲コモンウェルス アミューズメント施設のコンサルティング事業※ボロ株なので急騰しやすい
○ストライダーズ スリランカ上場企業でカジノ開発をやってるアジアキャピタルと業務提携
○イチケン カジノ施設建設
○アドアーズ アミューズメント施設を運営
○インターライフ アミューズメント施設の内装工事(セガサミー第二株主)
○マミヤOP メダル払出機、券売機、紙幣搬送システム、紙幣識別機などカジノに関連した機器を手がける
◎工藤建設 カジノ候補地横浜に土地保有。2015年からこういう銘柄が暴騰するようになった
◎櫻島埠頭 カジノ候補地大阪に土地保有
○ホテル、ニューグランド
△京浜急行電鉄 カジノやホテルなどで構成する統合型リゾート(IR)を整備する構想を正式発表

■有事
◎石川製作所 防衛機器(機雷)等販売
○豊和工業 火器(ライフル)、防音サッシなど防衛需要大
○日本アビオニクス 防衛用表示機器、音響機器大手で防衛関連約4割

■節電 ※原発事故で国策となり暴騰
◎エナリス 電力の需給管理技術を基に需要家の省エネ管理や電力卸取引、発電所の建設・販売
○グリムス 中小製造業等へ電力料金削減を提案、電子式開閉器を販売
○省電舎 日本でのエスコ事業(エネルギー削減保証ビジネス)の草分け

■太陽光発電
○サニックス 柱を太陽光発電機器の販売・施工に転換
△高島 太陽光発電機器の先発組で主力事業に
△ウエストホールディングス 住宅リフォームから太陽光発電工事に重点移行、全国展開
△ファーストエスコ 太陽光発電所「ソーラーフィールド日田」で発電出力は1,800kWを運営
▲JBR 子会社のバイノスがバイノスを利用した太陽光発電研究
▲エスアールジータカミヤ 太陽光パネル架台や制震装置が伸び、増益続く
▲中越パルプ 太陽光発電実施
▲日本タングステン 佐賀県基山工場用地内の遊休部分を利用した太陽光発電事業を開始

■風力発電
◎日本風力開発 風力発電設備容量で業界大手
△協和コンサル NEDOの風力・海洋エネルギー技術研究開発採択
△三谷商事 子会社のウィンド・パワー・エナジーがNEDOの洋上風力発電の事業開発先に採択
▲戸田建設 準大手ゼネコン。浮体式洋上風力発電の実証運転は15年まで継続し売電も開始
▲共和電業 部品

■地熱発電
○鉱研工業・・・地下資源工事用掘削機械で有数
○横田製作所・・・腐食や摩耗に強い自社開発ステンレス
△ジオネクスト・・・IT企業だが地熱発電もやっている。低位低時価総額のゴミ株だからそこマネーゲーム化したら化けるかも
▲日鉄鉱業・・・時価総額大きいのでマネーゲーム化しないが、しっかり地熱発電に取り組んでいる

■バイオマス発電
○FUJIKO 木くず、紙くず、繊維くず等の受入廃棄物を破砕した後、低酸素状態で可燃性ガスを抽出するバイオマスガス化発電と食品から乾式メタン発電を行っている
○ファーストエスコ 木材チップを利用したバイオマス発電所を二つ商用運営。
▲中越パルプ 木材バイオマス発電を実施

■新エネルギー
都知事選で細川&小泉が脱原発発言で新エネルギー祭りが起こった際の銘柄をまとめたブログ参照

■スマートメータ
△ISB 開発したWi-sun利用のプロトコルスタックがスマートメータに適している

■HEMS
△AMI NTTドコモ開発のHEMSに音声認識AmiVoice®が採用

■五輪
◎アビックス 商用映像看板を開発・販売するファブレスメーカー
◎ヒビノ コンサート等の映像・音響設備提供サービスが柱。長野五輪で音響担当実績有り
◎デイ・シイ セメント会社。建設需要見込む
◎イヌイ倉庫 五輪候補の湾岸地帯含み資産
○東京都競馬 五輪候補の湾岸地帯含み資産
○巴コーポレーション 五輪候補の湾岸地帯含み資産とインフラ整備
○空港施設 五輪候補の湾岸地帯含み資産と空港整備期待
○帝国ホテル 観光客増を見込む
○エスイー インフラ補修
△日本橋梁 インフラ補修
△いちごHD 不動産上昇見込む
△ケネディクス 不動産上昇見込む
▲築地魚市場 含み資産+観光客増見込む
▲東都水産 五輪候補の湾岸地帯含み資産
▲鉄建建設 鉄道整備期待
▲大豊建設 鉄道整備とインフラ整備等
▲ショーボンド インフラ補修
・・・建設会社書き出したらきりがないので、省略

■リニア ※87%がトンネル
2015年8月28日に起こったリニア祭りの結果はコチラ
◎銭高組 リニアの本格的な土木工事の第1弾として、大成建設、佐藤工業、銭高組の共同企業 体(JV)と契約
○鉱研工業 JRとトンネル掘削共同研究
○日本コンベヤ 時価総額の関係でニュース出たらこれが一番上がる
○ケーエフシー トンネル用ボルト首位
▲土木管理 過去には実験線で受注実績
▲トーヨーアサノ トンネルなど内部構造材も扱う
▲アドテック プラズマ テクノロジー 山梨実験線で磁気浮上装置用電源の納入実績
▲大豊建設 泥土加圧シールド、無人ケーソンの両工法で大型土木プロジェクトに参画
▲安藤・間 ダム、トンネル等大型土木に定評ある名門
▲鉄建建設 鉄道、道路、マンション建設に強い。JRと仲良い
▲スパンクリートコーポレーション 防音壁
▲エスアールジータカミヤ 足場等仮設機材の販売・レンタル大手
▲日本システム技術 独立系のシステム開発。リニア駆動制御システムに注力

■除染
◎エスプール バイノス工法で除染を実施 ※仕手化して暴騰しただけの感じ
○JBR 子会社バイノスがバイノスを利用した道路の除染システムを開発
○兼松エンジニアリング バイノス工法の除染車両開発
◎神鋼環境 ゴミ焼却炉飛灰セシウムを除染するシステム開発・放射能汚染土壌のセシウム除去、減容化(98%)技術を開発
○安藤・間 舗装面の除染作業向けに界面活性剤と搭乗型除染車を組み合わせた高圧水洗浄システム開発
△ライト工業 農地除染技術を開発
△ラサ工業 高濃度汚染の砂を分離・回収する装置開発
△アタカ大機 飛灰からの放射性セシウムの分離除去に係る新技術の開発
△東京産業 除染廃棄物から、放射性セシウムを高い効率で分離して取り除く技術を、京都大学と土壌改良ベンチャーのアースなどのチームが開発
▲日本坩堝 日本初の放射性廃棄物処理用ルツボを開発
▲日本フイルコン コンクリートのホクコン、水処理技術のノアテックと子会社テクノブレインズが汚染水を効率的に除染できる薬剤と処理装置、処理後に出る高濃度放射性廃棄物の保管容器を開発

■3Dプリンター
◎ソディック 金属3Dプリンター2014年10月発売で人気化
○Mipox 3Dプリント積層跡研磨用フィルム※株式新聞で取り上げられて祭り化
△アルテック リコー、アルテックと協業して3Dプリンタによる部品や製品の製造サービス開始
◎→△C&Gシステムズ 3Dプリンター向けソリューション開発を検討。3Dプリンター販売
○→△MUTOH 米国製個人向け3Dプリンターを販売
○→△理経 ソリッド社の造形方式・プラスチック積層型のデスクトップ型3Dプリンターを販売
○→△群栄化学工業 経済産業省が3Dプリンター開発を委託した企業12社のうち、原料を担当する唯一の民間企業
△クラスターテクノロジー 微細化した“噴出技術”に特化。開発した「パルスインジェクター」で3Dバイオ関連としての連想
△新日本理化 3Dプリンターの成型材料として使われるエポキシ樹脂を手掛けていることから連想
△アンドール パーソナルタイプを含めて3Dプリンターを販売。3Dプリンターを使ったプロトタイプ造形サービスも提供
△澁谷工業 三次元細胞積層システムが3Dプリンターを連想
▲アルテック ストラタシス日本販売代理店・OBJET日本代理店

■ソーシャルゲーム
◎ガンホー パズドラ大ヒットで大暴騰
◎コロプラ 魔法使いと黒猫のウィズがヒット
○オルトプラス グリー向けソーシャルゲーム主力→配信多様化
○enish 経営シミュレーションゲームが柱。女性向けに強い
○Klab アップル等へのスマホ向け配信に重点
○クルーズ モバゲー向けソーシャルゲーム主体→配信多様化
○ケイブ グリーと資本業務提携解消。アイテム課金アプリ『ハローキティのパズルチェイン』で暴騰
○エイティング ソーシャルゲームは『テトリスモンスター』がで暴騰
○ミクシィ モンスターストライクがヒットで仕手化
→◎再び大暴騰し、一回目大暴騰の高値を余裕で更新。化物
○スクウェア ドラゴンクエストモンスターズで少し仕手化
△マーベラスAQL ソーシャルゲーム・家庭用ゲーム・アニメ・音楽・舞台と幅広く展開
△ドリコム ソーシャルゲームに注力
△ボルテージ 恋愛ゲームメイン。電子書籍も
△アクセルマーク セプテーニ傘下でソーシャルゲームと広告支援主力
△グリー ゲーム開発とガラケーのプラットフォーマーだがネイティブゲーム主流になり低迷
△DeNA ゲーム開発とガラケーのプラットフォーマーだがネイティブゲーム主流になり低迷

■LINE
◎アドウェイズ アフィリエイト(成果報酬型)広告で国内首位。LINEと代理店契約を締結、フリーコインを販売
◎エイチーム 韓国NHN(LINE社と一心同体)と資本業務提携。LINE/KakaoTalk向けゲーム開発を目的に合弁会社設立
→資本提携解消と合弁会社の解散
○コムシード 韓国DenalGamesと共同で「LINE GAMES」向けに「LINE ダッシュガール」の提供を開始
○ネットイヤーグループ 子会社トライバルメディアハウスがLINE@アカウントの代理販売、開設・運用支援サービスを開始
○メディア工房 携帯やPC向けに占いコンテンツや風水グッズ販売。「LINE 占い」展開
○フリービット スマートフォン間の無料通話システム「LINE」(ライン)などの基盤になるクラウド型次世代システム開発
○GMOアドパートナーズ 子会社GMO TECHがLINと販売代理店契約を締結し、LINEフリーコインをスマートフォン向けGMO SmaADリワードで販売
○ネオス LINEのスタンプショップ展開
○メディアシーク LINEのスタンプショップ展開
△メディアドゥ LINE漫画にコンテンツ提供
△イマジニア LINEのスタンプショップ展開
△マーベラスAQL ソーシャルゲーム・家庭用ゲーム・アニメ・音楽・舞台と幅広く展開
○エムアップ LINEで使える「スタンプデコ」配信
?ラクーン 後払い決済サービス「Paid」がLINE@に対応!LINE@の利用料支払いに「Paid」が利用可能に

■サイバーセキュリティ
◎FFRI 社長が日本を代表するセキュリティ技術者で世界トップクラス。IPOから6日連続S高
◎ラック いわずと知れたセキュリティ銘柄の本命
◎NVC 低時価総額で、セキュリティ関連で手垢がついておらず、材料も出て、暴騰
○UBIC TPP関連(訴訟等)、人口知能という材料もあり高騰
○セキュアヴェイル 情報セキュリティ構築やログ(使用履歴)分析サービスに特化。24時間有人対応監視※低時価総額
○アズジェント セキュリティソフト輸入販売から構築・運用へ転換。トレンドマイクロと提携で暴騰※低時価総額
○ソリトン セキュリティ対策ソフトとシステム構築が柱
○イー・ガーディアン SNS等の目視監視や運用支援が主力※低時価総額
△デジタルアーツ ネットの有害情報遮断、情報漏洩防止フィルタリングソフト国内最大手
△フォーカスシステムズ 海外企業との提携強め、情報セキュリティの拡充図る

■ヒットアプリ
◎ユナイテッド スマフォ着せ替えアプリCocoPPaがLINEに次ぐ大ヒットアプリとなる。収益化期待
◎レッグス アニメ素材のスマフォ着せ替えアプリ発売で、ココッパが連想され暴騰
○アクロディア KDDIと着せ替えアプリ開発

■指紋認証 ※二度とこのテーマでの暴騰はないと思う二度目が来ました(笑)
→指紋認証決済のリキッドでフィンテック関連としてマネゲ化
◎トレイダーズ リキッドと合弁会社と出資
◎DDS 指紋認証ソフト・装置の開発会社
○キーウェア 指ハイブリッド認証※DDSが仕手化のついでに暴騰しただけ
○日本ライトン

■ウェアラブル
◎アスカネット 3D結像技術
◎リバーエレテック 世界最小の水晶振動子・水晶発振器
○ディジタルメディアプロフェッショナル 世界最小GUP開発。ウェアラブル機器ターゲット
▲アドバンスト・メディア 音声認識技術
▲フュートレック 音声認識技術

■MVNO
◎日本通信 4G・SIMロックフリー・LTE関連
◎フリービット SIMフリー※子会社のフルスピードも株価連動する
○ワイヤレスゲート LTE通信対応のSIMカード「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIM カード」発売・FONとの提携検討開始
○日本テレホン 格安SIMフリースマフォ
○フリービット 格安SIMフリースマフォ
▲IIJ SIMフリー。ビックデータの材料もある

■スマフォ系新技術
◎アプリックス Beaconモジュールでプッシュ型のO2Oサービスの新ソリューション
◎ブロードバンドタワー 子会社LyudiaがフランスIngenicoと日本国内総代理店契約締結(スマフォ決済ソリューション)
△星光PMC タッチパネル電極向けに電気抵抗3割減の新素材

■wi-sun
△ISB 「Wi-SUN」準拠プロトコルスタック開発
△佐鳥電機 『Wi-SUN Alliance』に加入、モジュールのWI-SUN認証(相互接続認証)取得
 
■新電池
◎日本マイクロニクス 世界初の量子電池(二次電池)を開発。化学反応を利用する従来の二次電池の弱点を全て克服
○藤倉ゴム 東京工業大矢部教授と共同で、リチウムイオン電池の7倍持つマグネシウム電池(一次電池)を開発し実用化目処
○石井表記 世界初「インクジェット製法による全固体型セラミックス二次電池」を共同開発
○オリコン 子会社オリコン・エナジーがマグネシウム燃料電池のベンチャーであるStoM(東北大学名誉教授の小濱泰昭が創業)と資本業務提携
 マグネシウム電池の特許をオリコン・エナジーが譲受のIRで暴騰
△不二サッシ 不燃性マグネシウム電池開発
▲古河電池 マグネシウム電池作ってるってだけで、藤倉ゴムに連れ高した実績あり
▲藤倉化成 藤倉ゴムの上位株主というだけで、藤倉ゴムに連れ高した実績あり
▲神島化学工業 マグネシウムの精製をしているので藤倉ゴムに連れ高した実績あり
▲FDK 日本マイクロを中心とした電池祭り中に超薄型リチウムイオン電池を開発で暴騰した
▲日本バンカー マグネシウム電池の発電能力3倍の正極材開発

■セルロースナノファイバー
◎星光PMC 画期的ともいえる超軽量で高強度の『セルロースナノファイバー』を京都大学などと共に加入する独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)において開発
○第一工業製薬 セルロースシングルナノファイバーを利用した増粘剤「レオクリスタ」を開発
△中越パルプ セルロースナノファイバーのサンプル販売を開始
△木村化工機 製造方法等の特許三つを取得し、ミクロフィブリル化植物繊維(MFC)製造装置を開発
※セルロースナノファイバー祭りの結果はコチラを参照

■基盤
◎山一電気 山一電機は電子回路基板の一種である多層基板で、超薄型の製品を開発

■災害
・大雪
浅香工業 低位、低時価総額で、豪雪の年はスコップ、カートなど除雪用具に特需で短期急騰する
タカキタ 除雪機
・台風
JBR 過去何度も暴騰した実績ありだが、過度の暴騰はしない
※2014年7月過去最大級台風沖縄接近時の電線祭り実績→ストップ高で空売り仕込むと往復でいける→電線地中化材料も相まって、三日目再び上がった
沖電線 +18% 一時ストップ高→三日目もストップ高
東特線 +12% 一時ストップ高
昭和線HD +8% 一時ストップ高
日電線 +1% 一時ストップ高
・集中豪雨
横田製作所 広島集中豪雨で、広島にある水関連企業の横田製作所が仕手化

■介護ロボット
サイバーダイン上場で発生した介護ロボット祭りの結果はこちらのブログ参照
・政府介護ロボットに国策として取り組む
・ソフトバンクロボット事業参入
・低価格ロボット、普及を支援…政府が「戦略」
◎菊池製作所 ロボット関連の本命となっている
◎CYBERDYNE 介護支援ロボットスーツ・リハビリロボットスーツ
◎ヒーハイスト精工 時価総額が低いのでマネーゲーム化
○セック ロボット制御ソフト開発だが、売れているか不明。菊池に株価が追随する傾向
○ハーモニック ロボット部品。
◎ソルクシーズ ソフトバンクが株式を取得し、ペッパー君を共同開発したアルデバランのロボットの音声合成に採用された「AITalk@」を開発したエーアイのパートナー企業で、自らも経済産業省「ロボット介護機器開発・導入促進事業」
補助事業として採択決定された見守りシステム「いまイルモ」を持つ
○日本サード アルデバラン社とヒューマノイドロボット「NAO」の販売代理店契約締結(※アルデバラン社はソフトバンクのペッパー君を共同販売する会社)
○川田テクノロジーズ 出遅れロボット関連として物色。空売り溜まっていたので踏み上げ相場入り
○ネクス ヴイストン、介護ロボットの共同研究を開始

■ドローン
◎石井工作 モバイルクリエイト子会社。高性能ドローン開発 新会社設立、新技術「大分から発信」 低時価でマネゲ化
◎イメージワン マイクロドローンズ社のドローンを販売 低時価でマネゲ化
◎アクモス ドローン利用の自治体向け崖崩れ危険箇所監視システム開発着手 低時価でマネゲ化
△モバイルクリエイト 高性能ドローン開発 新会社設立、新技術「大分から発信」
○ブイキューブ ドローンの商用利用に関する技術を開発するRapyuta Robotics(ラピュータ)に出資
○オプティム 世界初となるドローン対応ビッグデータ解析プラットフォーム「SkySight」を提供
△理経 米国ドローンシールド(DroneShield)社と販売代理店契約を締結。接近するドローンの飛翔音を検知 「DroneShield」システムの販売を開始

△菊池製作所 ドローンの第一人者が作った千葉大学ベンチャー企業「自律制御システム研究所」(名だたる企業100社以上から技術・資金支援を受けている)と共同でドローン開発
△双葉電子 日本産業用無人飛行機協会の会員でラジコン機器やロボット用機能部品を作る

■電線地中化・・・ニュースが出て1日で祭り終了の感じ。あまり強い材料じゃない※イトーヨーギョーは仕手化
◎イトーヨーギョー
○ゼニス羽田
○沖電線
△芦森工業
△那須電機鉄工
△長大

■消費者金融・・・「認可業者」に上限金利29.2%
○アイフル
○オリエントコーポレーション
○アプラスフィナンシャル
○アコム
△ポケットカード
△Jトラスト

■水素燃料※時価総額は2014/7/7時点。
◎三菱化工 387億 売禁・増担保70%・最高料率4倍 水素製造装置
◎加地テック 97億 注意喚起・貸借良化 燃料電池車充填用の超高圧水素圧縮機
○岩谷産業 1900億 時価総額大 水素ステーション
○長野日本 144億 売禁・増担保70% 燃料自動車用トロイダルコイルを量産?
○ハマイ 92億 板薄い 水素燃料流量調整バルブやステーションの燃料充填ノズル
○第一工業製薬 198億 燃料電池用部材
○日本インター 160億 売禁(前から) 燃料電池向け部品
○JFEコンテイナー 199億 板薄い 燃料電池車向け水素容器、国家プロ参画
○大泉製作所 13億 接触燃焼式水素センサー
○第一稀元素化学工業 144億 燃料電池材料
△新日本電工 494億 水素吸蔵合金
△中国工業 27億 水素貯蔵容器
△新コスモス電機 177億 板薄い 水素ステーション用ガス検知警報器
△菊水電子工業 61億 板薄い 交流電源用規格試験機
△栗本鐵工所 燃料電池車椅子やバイクを製造
▲共和電業 水素ガス環境用箔歪みゲージ“KFV-2-350-CI”を開発
◎宮入バルブ 水素施設のバルブ関連製品開発
○大陽日酸 燃料電池の水素供給システム、 水素ステーションを実用化
○綜研化学 水素製造研究の国家プロジェクトに参画
○NFK 三菱化工機の水素製造装置部品を手掛ける
○コンセック 高性能燃料電池用電解質膜の開発
○東邦アセチレン 水素ガス製造関連
○キッツ 水素供給設備用バルブを開発
○エノモト 固体高分子形燃料電池用の新型セパレーター開発

■ITS・G空間
2015年8月26にZMPフォーラムで起きたZMP祭りの結果はコチラ
2014年8月21日に日経新聞がITS法整備を報じた日に起きたITS・G空間祭りの結果はコチラ
※非上場だがZMPという会社がITSで先駆的(ZMPが自動運転技術の開発用キット「アイザック」を開発)→上場すれば祭り化必至
◎アイサンテク 自動車の自動運転公道実証実験をZMP、名古屋大学と共同で実施
○アートスパーク 子会社がZMPと資本業務提携
○インターアクション ソニーがITS参入でソニーと取引があり車載カメラに必須のCCD/C-MOSイメージャ世界シェア一位
○クラリオン 事業推進本部を立ち上げ、安全運転支援システムを育成。日立グループの連携で俯瞰システムなど自動駐車に注力
◎ドーン 地理情報システム(GIS)構築ソフト『ジオベース』をリソースとしたソフト受託開発※G空間本命っぽい
○ユビキタス ルネサス製の車載情報端末向けの高機能SoC「R-Car M2」に対応した、高速起動ソリューション「QuickBoot」および、ドライバーズ認証ソリューション
○ビーマップ JR・道路など交通関連、位置情報、画像配信サービスを展開
△豆蔵 G空間に社会における山岳遭難防止対策モデル 構築事業
△ベリサーブ 高度道路交通システム(ITS)のソフト検証で先駆的
△ルネサス 業務的には本命だが時価総額等等でマネーゲーム的には△
△ルネサスイーストン 自動車用マイコン
△ゼンリン 地図先駆。新たなITSの礎となる先端地図技術開発 時価総額大きい
△JVCケンウッド ZMPと合弁会社を展開、資本提携関係
▲HUG ZMPと業務提携および合弁会社の設立を行い、自動車業界向けのデバッグやデータ収集など実験代行に関する事業の共同展開を開始 
▲萩原電気 歩行者認識技術開発中。自動駐車も手掛ける
▲ソニー 「車の目」参入 来年から量産 自動運転車に弾み 車のIT化、電機成長の柱に
▲UKC マザーズ上場のDMPと業務・資本提携。第三者増資引き受け、自動車自動走行システム向け画像処理技術を開発。CMOSセンサーが柱でソニーが主要顧客であるため、ソニーITS参入報道でストップ高
▲パイオニア パイオニアの保有する車載機器向けの地図や車両位置情報などの交通ビッグデータと、ドコモの保有するクラウドサービスを連携させた新たな車利用者向けサービスの開発、及びITSテレマティクス分野への本格的な事業参入に向け、本日パイオニアとの業務・資本提携に合意
▲協和コンサル G空間関連との思惑(自社独自開発によるGISアプリケーション「G-CUBIC」等がG空間を連想)あり

■地方創世・・・予算1兆、石破大臣就任で国策
○サイネックス ふるさと納税関連
○FVC 青森や岩手、山形、三重、神戸などで地方自治体出資のファンドを設立しており、地方創生関連の中核銘柄と認識される
△ブイキューブ WEB会議が地方創世をイメージ

■ロシア
○JT ロシア危機で下落

■インバウンド(外国人訪問客)・・・というか中国春節日本観光祭り
※日本では2月19日頃になるので、その前に仕込むと上がるかも
↓2015年2月19日の結果
プロルート丸光 31億 +44.64% (二日連続S高張付)
サダマツ 32億 +38.28% (S高張付)
ベリテ 38億  +35.92% (一時S高)
フジトミ 19億 +14.52% (一時S高)
サハダイヤモンド 73億  +22.22% ダイヤ中国の方が安くない?
セキド 20億 +8.27% (一時S高の勢い)
光彩工芸 12億  +7.77% ジュエリー中国の方が安くない?
ウライ 15億 +2.99% (一時S高の勢いも全戻し)
ヤマノホールディングス 28億 -1.18% (一時S高の勢いも全戻し)
↓2016年2月1日 「春節「爆買い」訪日ラッシュはや号砲 中国LCCほぼ満席」ニュースの結果
ラオックス +20%
セキド +12%
プロルート +10%

■デジタルポスト又は郵政
◎ソフトフロント
○フライト
○アイフリーク 12年2月にデジタルポスト(東京都港区)とスマートフォンを活用したコンテンツなどの開発などに関して事業提携を締結
○エイジア デジタルポスト社へシステム導入実績
△レッグス 郵便局限定グッズ販売
△日本創発
▲Oak

■ICカード
カーディアル

■防犯(テロ)関連
◎RSC

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)