2017-05-03 16:59 | カテゴリ:雑談
最近株でもツイッター荒れたり(喧嘩)、炎上するの多いですよね。

昨日も以下の事件が起きていました。

影響力を高めたら煽りで還元?株の買い煽り互助会への勧誘行為が一部流出

要は、影響力のある煽り屋になりたいから、有名人に自分を持ち上げるツイートやリツイートをしてくれってダイレクトメッセージでお願いした人がいて、その文章が暴露されたようです。

影響力を得て、楽して儲けようという発想をしている人は専業を止めた方がいいです。
それで一時儲ける事が出来ても、継続して勝ち続ける投資家としてのキャリアを築く事は出来ません。
まぁ、稼げる内に何億か荒稼ぎして株は引退っていうのなら話は分かりますが。

ここからは塩漬けマンの実体験で、過去の話なので多少美化及び誇張して語ります。

塩漬けマンも2年前、相場に対して凄い影響力がありました。

理由は2年前大相場を作ったマネゲスター銘柄三つを、誰も注目していない、出来高もない時に、相場が始まる直前に見事的中させたからです。

倉元製作所 140円→1300円
田中化学 400円→1800円
クボテック 300円→1600円


自分で言うのもなんですが、神掛かっていました。
全て糞株で、投機家ですら歯牙にもかけない時に、ブログで大々的に紹介して、直後材料が出て大相場開始ですから。

その辺りで、ある異変に気付きました。
塩漬けマンがブログで紹介した銘柄が材料出ていないのに翌日GUやストップ高になる事案が連発したのです。

塩漬けマンは「フロントランニング(嵌め込み)」は悪であると当時から思っていましたので、自分の持っている銘柄はブログで紹介(今風に言うと買い煽り)していませんでした。
ですので、ブログで紹介してから買っていたのですが、何しろブログで書いた翌日大幅GUですから、自分が買えないのです!!

最初にそれが起こったのはアエリアでした。
今でこそA3!で盛り上がっていますが、当時アエリアはあまりソシャゲを出しておらず、これから注力という段階で、業績も最悪期で増資をして資金調達している糞銘柄でした。

ブログで紹介した翌日、ストップ高張付きですよ・・・
最初だったので、
「これはたまたまだな。ブログは関係ないな」
と思いました。

しかし次も何かの銘柄をブログで紹介した翌日ストップ高行った時に、
「これはたまたまじゃないな・・・なぜかブログで紹介した銘柄がストップ高になる・・・」
と思いました。

そして気づきました・・・
「自分買ってないので、これじゃ自分永遠に儲からない・・・(´・ω・`)ショボンヌ」
んで、読者がコメントで
「買ってから紹介した方がいいですよ」
と指摘されて、以後、自分が買ってから紹介する方針に変更しました。

しかし、紹介した銘柄(※材料出ていない)が翌日上がる時に二つのパターンがある事に気づきました。
・ストップ高行ってマネゲ相場開始
・GU寄り天撃沈

前者は仕手が集めていた銘柄をたまたま塩漬けマンが当てて、提灯がついてしまったので仕手が仕掛けたパターン
後者はそうでない銘柄なので上げる主体がおらず、寄り天撃沈
※つまり、塩漬けマンに力があって上がっているのではないという事。ここが勘違いしてはいけないポイント

後者の場合、読者は損しかしません。
投資は自己責任とはいえ、これはまずいなと思いました。
また、マネゲ銘柄なんて必ず行って来いなので、上がったら塩漬けマンも即売らないといけませんが、ブログで紹介した手前、売る事に心理的抵抗が生まれ、結局行って来いで儲からないのです。
また、儲かったとしても、たかだか10万~20万・・・

■結論■
【市場に影響力なんかあっても百害あって一利なし】
ブログで好きな事書けなくなる(特に銘柄に批判的な事を書いたら批判殺到)し、自由に売買する事の心理的弊害が生まれる(つまりマネゲで一番大事なアウトのタイミングを逸する)し、何より、そんなインチキ(自分の実力でない)をして勝つ楽な方法を覚えたら、投資家として終わってしまうと思いました。

以後必ず買った銘柄の紹介をする時、買い煽りっぽくなってたら
「投機だから今から買っちゃだめ。JC厳禁」
「塩漬けマンの買った銘柄を真似したらだめ」
「所詮マネゲだから上がり続ける事はない」

等の注意書きするようにし、度々
「煽り屋の信者になるのではなく利用しよう」
「テクニカルはオカルト(煽り屋はよく買い煽るのにご都合主義インチキポジショントークテクニカルを使うから)」

等の啓蒙的な内容を書くようになりました。

その成果もあって、塩漬けマンの市場への影響力もなくなってきて(=優秀な読者のみとなった)良かったなと思っている次第です。
※まぁ影響力なくなったのは、マネゲスター銘柄を当てれなくなったからですが ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
塩漬けマンは自分の影響力を無くすのに努力しているのに、ツイッターでは自分の影響力を高めるのに努力をしている人がいる事に哀れみを覚えます。

今ツイッター全盛期で、前まで行儀良かったのに、今やルール無用の嵌め込み天国の無法地帯になっています。
これからも上記で紹介したようなイザコザがどんどん起きるでしょう。
勿論、塩漬けマンがツイッターアカウント非公開なのは、こういうイザコザがめんどくさいし、下らないし、専業なので仕事に集中したいからです。
「投資家は孤独であるべき」なので、仲間とか、馴れ合いとか必要なく、頼るべきは自分の力のみです。
※色々な投資家の意見を聞くのは凄く勉強になりますし、投資家の知り合いを増やして新たな知見を得るのは有益です。ひいてはそれが自分の力の向上に繋がります。

Yahoo掲示板も無法地帯だったようですが(今も?見ないのでよく分からないです)逮捕者が出たりしています。
ツイッターも逮捕者が出ればまた行儀よくなるかなと期待しているのですが、逮捕するのは難しいようですね。

後、流行り廃りがあるので、ツイッターに頼っている人(煽り屋だけでなく情報収集側も)はツイッターが廃れた時に勝てなくなるので、本物の実力を身に付けておいた方がいいです。
※勿論ツイッターが廃れても、新たな情報拡散ツールが流行るでしょうが。

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)