2015-09-23 12:38 | カテゴリ:所見日記
以下のニュースで欧州総崩れ

VW、排ガス規制逃れで8700億円の引当金を計上 米下院は公聴会開催へ

20150923ousyu.jpg

それを受けてダウ撃沈-179.72ドル
日経先物勿論撃沈17500円(配当の影響とかいろいろで適当な数字。SW前が18,070円だったので、とにかく撃沈ですよ)

さらにそれを受けたかどうか、本日の中国が今現在
上海 -2%
香港 -3%


確かにVWはドイツを代表する企業ですが、本来ならここまで酷い暴落になっていなかったと思います。
市況が悪いのに引きづられています。。。

今はわからないので、持ち越しなしのノーポジが最強かもしれません・・・

塩漬けマンはせっかく仕込んだLポジ・・・なくす事を考えています。

さらに今の市況ならショートポジションの方が安心感があります。
既に下がっているのはだめですよ。リバが怖いです。
上げているやつで、理解不能で上げているやつ・・・

例えば塩漬けマンが目をつけている空売り候補は以下です。

大阪チタニウムテクノロジーズ・・・円安メリット大。まだ下げていない水準。非鉄金属で景気悪化の影響は大きいと思われる
イオン・・・閉店ラッシュ、既にこの惨状なのに、ここから景気悪化はダメージ大
浅沼組・・・何かいる。怖いけど、ぜんぜん株価下がってない
オカモト・・・五輪でコンドーム配られるから五輪関連?中国人爆買いのインバウンド?ここにも何かいるせいかぜんぜん下がらない

さらに・・・1552VIX短期先物 再び行っちゃおうかな~・・・

ショートは仕込みやすいのですよ・・・問題はロング・・・この扱いに悩んでいます。

前述しましたが、VWショックは単発でしょう。
しかし今回実証されたのは、根底にチャイナショックがある(=市況が悪い)ため、ちょっとした悪材料で世界同時株安が起こってしまうという事です。

ロングは分が悪いです(´・ω・`)しょぼーん

日本個別に限って言えば、郵政上場があるから、追加緩和があるからという期待がありますが、そもそもそれって期待していいのでしょうか?

郵政上場だからって政府が支えてくれるはずというのは、妄想に過ぎません。
国策企業とはいえ、一社のために勿論表立って支援は出来ませんし、影でコソコソどこまで支援出来るものか・・・

追加緩和だからって株価が上がるとはいえません。
実際去年の追加緩和の時は、株価上がったのは二日目の寄りまででしたからね。
そこから2ヶ月横横(個別銘柄はほとんど下降トレンド)してから翌年1月から株価は上がり始めたのです。

それにここまで追加緩和が期待されてたら、やっても株価に対する影響は小さいでしょうし、万が一やらなかったら、失望は大きいです。

とりあえず明日!!
いよいよ始まりますので、しっかり方針を決めておきましょう。

※今日は所用によりコメント返せません。あしからず(o*。_。)oペコッ

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1037-49bdbf26