2015-10-22 20:45 | カテゴリ:所見日記
相変わらず難しい相場ですね。

日経寄り底かと思いきや、昼から撃沈

IHIは凄い下方修正で寄り底と思いきや撃沈

雪印メグミルクは凄い上方修正で高値更新と思いきや行って来い

全部難しい!!

投資は難しい!!それに比べてマネゲのなんと分かりやすい事か・・・

Aimingロストレガリアをリリースしたようで、急騰からのいつも見ているリリース天井の動きになったので、利益確定 +95,096

ネプロが投資一ヶ月の初心者が見ても、「終わった」と分かる完全終了のチャートと値動き(後場大口仕掛けたけど、失敗して投売り)になったのでサクッと利益確定・・・しませんでしたっ!

なぜって、もうこれ投資でなくて投機なので。
チャートが終わってるとか、星ドラが業績貢献しないとかと言うのは投資的視点です。
それと投機的視点が混じると、絶対失敗します。

投資と思ってネプロ触っている人は売ったほうがいいですよ。

塩漬けマンは投機をしているので、もう少し付き合ってみようかなと・・・

さて、AppBank凄いですね。
値動き?いえいえ、以下のIRです。

GACKTとマックスむらいが映画『MAX THE MOVIE』で共演!

AppBankって映画作ってる会社だったのですね・・・へ~・・・凄いっすね~(棒読み)
こういう会社って投資家がどう思うかは置いておいて、従業員にとっては楽しい会社でしょうね。
AppBankカヤックは従業員としてならありです。

塩漬けマンもAppBankに入社して、オンラインゲームの動画を24時間配信とかしたいですよ。

まだオンラインゲーム(信長の野望オンライン)にはまっていた頃、知人の廃人にボスを倒しに行こうと誘われました。
当時大型アップデータされたばかりで、そのボスは新ボスで倒せた人が少なく、
「まじか!無理無理無理!!そんな強敵倒せないよ」
と思ったのですが、経験で、その廃人についていきました。

徒党を組んだメンバーみたら、みんな有名な廃人プレーヤーです。
「まじか!このメンバー・・・ボスより怖い・・・」
とミスは出来ないと思って、一生懸命戦術の説明を聞いて、戦い始めたら、なんと一時間以上の激戦・・・
みんな信じがたいスペックと、神業のような動き・・・
にも関わらず、こんなに時間が掛かる強ボス・・・
一回でも誰かミスしたら、全滅するというギリギリの戦いを完璧な連携で凌ぎつつ一時間以上・・・もう少しで倒せるという所でそれは起きました!

一つ歯車が狂った所から崩壊開始!
全滅の危機!
「ここまで来て?!後少しなのに・・・」

7人で徒党(チーム)を組むのですが、盾役か回復役が死んだらもう全滅は必至です。
塩漬けマン(盾役)が死にました。
死ぬと、戦闘から抜けて、外で回復してから戦闘にまた入ります。
外で回復していると、回復役が死んだらしく、外に出てきました。
「完全に終わった・・・」
と心が折れましたが・・・なんと、僧の職業の人が、徒党チャットでこう言いました
「合図したらイン(戦闘に再参加)してきて!・・・・今だ!」
すかさずイン!
するとなんと、僧が【大往生】という技能を使っていました。

自分のHPが1になる代わりに全員のHPを全回復する技能ですが、2ターン掛かるし、はっきり言って使えない技能なので、塩漬けマンも僧のキャラ持ってますが、使った事はおろか、実装した事もないです。
だって、実装出来る技能の数に制限があり、強ボスと戦うのに、そんな99%使わない技能入れておくのがもったいないです。

「何でこいつ大往生なんか実装してんだよ!それをまさか、ここで使う?無理だろう!だって盾も回復もいないのに、2ターン持たないし!!」

と思っていると、サポート職の忍者の人が神業のようなS(相手を痺れさせて行動不能にする)回しと、サポートに徹したアタッカー職の武芸の人も忍者の人と見事な連携でS回しに参加。

どの敵がどのタイミングで強攻撃を行ってくるか、敵の行動アルゴリズムを完璧に理解・先読みして、その敵の行動の一つ前にSを入れて、全滅になる攻撃を寸前で防いでいきます。

そして盾の塩漬けマンと回復役の人が戦闘に復帰!
→塩漬けマン、敵の攻撃(全部はSで防ぎきれないから)で瀕死
→武芸・忍者死亡でもうSも出来ない
→ここで僧の大往生が決まる
→盾・回復役のHP全回復

そう、この僧の人は、敵の攻撃タイミング、自分の大往生が決まるタイミング、我々がインしてから戦闘に復帰するまでの時間を完璧に計算して、塩漬けマンが死ぬ直前、そして一番ターン数が稼げるタイミングに大往生が決まるようにしたのです!

後、何が凄いって、このゲームはメンバーの一人に旗を設定して、その旗が死んだらゲームオーバーなのですが、普通回復役を旗にするのに、別の人を旗にしていたのです。
回復役が死ぬことすら想定して戦略を練っていたという事です。
※回復役が死んだら9割全滅なので、普通は回復役を旗にする

盾と回復役さえ万全の状態になれば、当面の危機は回避です。
すかさず死んだメンバーが外で回復して次々戦闘に復帰!

奇跡の建て直し成功!!

そして強ボス撃破!

この激戦を動画撮影していたメンバーがいたらしく、YouTubeかニコニコ動画だったかにアップしました。

大絶賛でしたよ

僧が大往生決めた時なんて、賞賛の雨嵐
コメントで「この刀鍛冶(塩漬けマン)、超かてえ!」とか、「この刀鍛冶(塩漬けマン)どんだけ生命あるんだっ!」とか褒められて塩漬けマンも(つω`*)テヘって感じ♪

こんな経験があるので、まぁマックス村井さんがやってる事もよく分かります。
マックス村井さんも、最初はゲームの動画アップして、みんなから賞賛されていい気分になっていたのでしょう。

そして、人気者になってお金も儲かって、気がついたら上場企業の役員で、株価は常識外れの暴騰で億万長者・・・素晴らしい人生だと思います。

本当にAppBankに塩漬けマンも入社したかったよ。
塩漬けマンの分まで頑張って下さい(´・ω・`)しょぼーん

●ホールド中銘柄含み損益●
トランスジェニック +23,423
テクノスジャパン +15,404
サン電子 +67,726
ザイン +124,461
ネプロ +419,577
山喜 +176,000
神島化工 -42,000
そーせい 9,300

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1064-680c2036