2015-11-22 15:24 | カテゴリ:雑談
材料が出てきましたね。
とにかく今は新興に資金が戻ってきているので、材料出した者勝ちでガンガン上がります。

何しろ、材料出ていないエコナックが循環物色(実際は空売り踏み上げ狙いで大口が仕掛けたのだと思いますけど)でストップ高ですから。

まずは以下でスペースシャワーネットワークが急騰するでしょう。

ゲスの極み乙女。が初紅白 20代視聴者獲得を期待

少し前にこのネタで急騰していたので、材料出尽くしの可能性もありますが、今の市況ならいけると思うのですよね。

久しぶりに電池材料が出ました。
ただし、賞を受賞したというだけなのでちょっと弱いかもしれません。

Berkeley Lab Wins Seven 2015 R&D 100 Awards

↓この途中部分の日本語訳です。
「バークレー研究所とZeptor社のチームは、製品取り入​​れた最先端のリチウムの寿命を倍増させることができ、高容量の充電式電池に技術をする技術からバークレー研究所のR&D 100賞を受賞した高容量の負極を移動しました - イオン電池、40%の容量を増加させます。この技術は、独自に高容量のシリコンのものに低容量のグラファイトアノードから待望のシフトにアノード先導で、実用的、経済的、およびシリコンの商用利用を可能にします。

パイロットスケールでは、技術は、高容量、長寿命、大幅に改善、安全性、および最先端のバッテリ技術よりも低コストを示す初期の結果となりましたテストされています。バークレー研究所とZeptorチームは、電気自動車のための彼らのリチウムイオン電池の性能を改善するために、自動車メーカーと協力しています。自動車メーカーは、次世代電気自動車における高エネルギー密度の電池を使用する予定。バークレー研究所のエネルギー貯蔵&分散資源部のガオ劉さんは技術の開発を主導しました。」


ゼプター社については↓こちら参照
革新機構が電池ベンチャー買収へ、スマホ用2倍長持ち

んで、ゼプター社に出資したりして支援しているのがSEホールディング
米国電池技術事業者Zeptor 社への新規出資の件

共同研究している研究所が賞を受賞しただけですが、とりあえずPTSは反応(+17.79%)しています。

国策関連では、再びTPP関連、今回は特に農政関連に注目が集まる可能性があります。
「TPP関連政策大綱」 素案まとまる

そして金融庁が凄い株価対策をぶち上げました!!
朗報! 金融庁が「アベクロライン」に加わった

なんと、株式での相続の場合、時価の70%評価との事。
これが実現したら、親が死にそうになったら、とりあえず親の金で株買う人が多数出てきそうです。

今までは投資用アパート建てたりする相続税対策が主流でしたが、これが実現したら、株式が相続税対策の主流になるでしょう。
だって、アパート建てるのにお金使ったら、現金なくなっちゃいますけど、株式ならいつでも現金化可能ですし、うまく銘柄選べばお金増えちゃうし(ノω`)プププ

これじゃ1億総投資家社会になっちゃうよ~(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1096-aced7b1a