2015-11-28 12:50 | カテゴリ:所見日記
ソーシャルゲーム銘柄を得意とする人は少し前からトップセールスランキングに異変が起きているのに気づいていると思います。

Fate/Grand Order

このゲームがパズドラを抜いて二位(iPhone)に躍り出ています。

しかし関連銘柄は上場していないので祭りにはなっていません。

さて、このゲームのタイトルを見ただけで、ずっとこのブログを見てきた人は「ピーンッ」と来たと思います。

度々、このブログでアニメが面白いと言っていた、Fateシリーズです。

作っているのは、TYPE-MOONです。
これは1999年に結成された同人サークル出身の会社です。

2004年に商業メーカーとなっての第一作『Fate/stay night』を発売。
アニメ化もされました。

そして脚本に『魔法少女まどか☆マギカ』『サイコパス』の虚淵玄を迎え、『Fate/stay night』の過去を描いた『Fate/Zero』を発売し、こないだこれはアニメ化されて結構人気となっていました。
※相当面白いアニメでした
その後、『Fate/stay night』のリメイク版『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』 のアニメも放送し、再びFate人気が盛り上がった所でのソーシャルゲーム展開です。

何が凄いって、パズドラは普段ゲームをしない層を開拓し、ライトゲームユーザを取り込んで成功し、ミクシィは友達とワイワイイ楽しくゲームをやる層を取り込んで成功しており、広く浅くユーザがいます。

一方のFate/Grand Order はFateシリーズのファン中心のユーザです。
それなのにトップセールスランキング2位につけるのです!!

つまりファンが廃課金しているということです。
これはラブライブと同じ構造です。

そしてFate程度のヒットしたIPで面白いソーシャルゲームを作ったら、トップセールスランキング上位になれると言うことを証明してくれています。

ただ、世界的にヒットしているIPであるナルトとかブリーチではここまでトップセールスランキング上位に喰いこめていません。
萌IPでなければ駄目なのか・・・ゲームの内容なのか・・・
とりあえず、Fate/Grand Orderを始めたので、ヒットしている要因を探りたいです。

も・・・勿論これも株の勉強なんだからねっ!
決して遊んでるんじゃないんだからねっ!





↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1102-bf4d9909