2013-02-16 08:08 | カテゴリ:所見日記
2月現時点の損益(含み含む)は約-12万です。
10月から大事に育てているアルゴグラフがなければ-30万です。

・・・これは反省会ですっ!
そして後半戦の方針を明確にしないと挽回出来ません。

1.下げすぎ銘柄買にこだわりすぎた
アベノミクスでほとんどの銘柄が上がりまくっている中、下がっている銘柄を頑張って探してまで買った(千代田化工建設-8万)のがまずかったです。
この市況で下げているのは、よっぽど人気がないということで、見えない何かがあるのでしょう。

2.決算相場に巻き込まれた
タツタ電線が+4万から決算発表を受けて-10万に転落。決算持ち越しは危険ですよね。
しかも逆に決算で上げた銘柄0。この時期は決算をもっと意識して動かなければいけなかったです。

3.売買タイミングが最悪
白川総裁が辞任表明した翌日に寄り付き高値掴みしたのが尾を引いています。
やっぱり「上がったら売り!下がったら買い!」短期ならこの法則を崩しては利益は取れません。

4.テクニカル指標を無視していた
アベノミクスで上がるんだからと、明らかに売りサインが出ている銘柄を放置していました。

5.空売りしていたのは吉
数銘柄、金額は少ないですが空売りしていたので被害が軽減しています。
これは評価出来る点です。

さて、後半戦の方針です。
まず目標を「+20万→0円」に大幅に下方修正します。
塩漬けマン株があったら今頃暴落しているレベルの下方修正です。

次に、空売り銘柄をもっと増やします。
現在、買ポジション720万 売ポジション120万
これを同じくらいにします。
結局上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、塩漬けマンの予想は当たらないので、どっちに転んでもいいようにします。
勿論銘柄選びは買ポジションは下げすぎ銘柄や割安銘柄、売ポジションは上げすぎ銘柄や割高銘柄にすることでリスクを軽減します。
そして売買タイミングはテクニカル指標に従って機械的に行うようにします。

↓さぁ挽回出来るのか!応援クリックして頂けると挽回出来そうな気がします(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/111-22e7de3f