2016-02-27 16:39 | カテゴリ:勉強や投資情報

■セルフレジ
◆RFID 2017/04/18に以下のニュースで祭り
全コンビニに無人レジ 大手5社、流通業を効率化 ICタグ一斉導入
カーディナル 15億 ICタグメーカー※小ロット
富士通コン 57億 富士通がRFIDのセルフレジをやっているので思惑か
朝日ラバー 45億【貸借】 RFIDタグ用ゴム製品
ジーエルサイエンス 129億 RFIDを中心とした機器組込型製品、完成系製品、カード・タグの開発と販売、システム開発ソリューションの提供
オプトエレクト 42億 バーコード読み取り端末(ICも出来るとの事)
アルテック 41億【貸借】 カード、RFIDタグ製造装置・RFIDタグ検査装置
エスケーエレ 127億 世界最小クラスのRFID等、RFIDならエスケーエレクトロニクス(自称)
リバーエレテック 24億 ※ネットで関連と言われているだけで関係ないんじゃないかな・・・
ヴィンクス 9億 セルフレジはやってるようだけど・・・RFIDやってるかは微妙
国際チャート 15億 RFID対応高機能プリンタ※東芝テックの商品売ってるだけ

サトーHD 830億【貸借】 RFIDプリンタ、ICタグ・ラベル自動印字貼付機、RFIDハンディターミナル・リーダライタ、ICタグ・ラベル、RFIDソリューションと幅広くやっており、コンビニもやるなら本命になりえる
芝テック 1700億 【貸借】 ファストリにセルフレジ納入実績。東芝本体の問題が業績にどう影響するか
アドソル日進 111億 【貸借】 IDカードをかざさずに認証できる「ハンズフリー認証システム」を開発

■ノーベル賞(未受賞候補関連銘柄 ※毎年動くのが早くなってるので9月中旬から注意)
◆生物医学賞
◇森和俊 小胞体がたんぱく質の異常を検出・修復する仕組み 2015年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・医学生物学研究所 京大と共同研究
◇坂口志文 制御性T細胞 2015年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・医学生物研究所 京都大学と「制御性T細胞を標的とする抗体医薬開発」に関する共同研究契約
◇本庶佑 PD-1(がん免疫療法) 2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・小野薬品 オポチーボ 大型だけど期待は大きい
◇前田浩 EPR効果 2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・シンバイオ シニアアドバイザー
◇松村保広 EPR効果 2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞

・ナノキャリア モノクローナル抗体に関する特許を取得
◇海外 ゲノム編集技術の一種「クリスパー・キャス9(ナイン)」
・ゲノム編集関連
◆化学賞
◇藤嶋昭 チタン 2012年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・チタン工業 ※毎年微妙に上がる傾向
・石原産業
・テイカ
◇飯島澄男 カーボンナノチューブ ※NEC時代の成果
・GSIクレオス
◇吉野彰 リチウムイオン電池 ※旭化成顧問
・ダブルスコープ リチウムイオン電池出世株
・田中化学 リチウムイオン電池マネゲ筆頭
◇佐川眞人 ネオジム磁石 ※住友特殊金属(現日立金属)時代の成果
◆物理学賞
◇細野秀雄 鉄が超電導になる 2013年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・住友電工 大型過ぎる
・昭和電線 ジョブジャブ過ぎる
◇大野英男 半導体スピントロニクス(次世代の省エネルギー素子) 2014年トムソン・ロイター引用栄誉賞
◇十倉好紀 マルチフェロイック物質 2014年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・東陽テクニカ あまり動かない
・日本電子 あまり動かない
・FDK あまり動かない
◇重力波
・シグマ光機 国立天文台と重力波検出器の共同開発
・興研 重力波望遠鏡「かぐら」に絡んでる?
◆文学賞
◇村上春樹
・文教堂 ※毎年発表前に上がる傾向
・KADOKAWA
・翻訳センター
・丸善

■民泊
◎アパマン 「民泊」及び「短期・中期」賃貸への参入に関するお知らせ
◎プロパスト 業務資本提携しているシノケンと共同で民泊プロジェクトを立ち上げると発表
○インベスターズクラウド 空き家対策に民泊活用 民泊向けリノベーションサービス開始
○シノケン シノケングループが民泊対応型マンションを新規開発
○AMBITION アドベンチャー、民泊物件の宿泊予約・販売に向けてアンビジョンと事業提携
○アドベンチャー アドベンチャー、民泊物件の宿泊予約・販売に向けてアンビジョンと事業提携
○ネクスト 2016年6月より、民泊予約サービスの試験運用開始
○エボラブルアジア エボラブルアジア、ディア・ライフと事業提携「渡航券から民泊まで」を一本化
△ディアライフ エボラブルアジア、ディア・ライフと事業提携「渡航券から民泊まで」を一本化
△メタップス 民泊事業参入を支援 〜国内3万件超の民泊物件データを活用したデータ解析サービスを開始〜

■越境EC
Hamee 「越境EC」の加速化を推進!ネクストエンジンxLive Commerce業務提携を開始
ジェネパ 岡本洋明社長に聞く「ジェネパの現状と今後は?」 越境EC拡大に意欲
ラクーン 越境 EC サービス『SD export』、輸送手段の追加 により流通額が前月対比で約3倍に増加 今後の 拡大の兆しへ
アライドアーキ 越境ECなどの海外進出を行う国内企業に向けて、世界各国・地域の言語や文化に最適化したFacebook広告運用をワンストップで支援するパッケージサービスをリリース
プラッツ 日本の介護用品、中国ネット通販 現地政府系と日系5社
アウンコンサル 越境EC支援サービス「Gec」(Global ECommerce)
TOKYO BASE ※旧STUDIOUS
ディーエムエス ディーエムエス/越境EC物流を開始/海外企業向け販売サイトと提携
ブランジスタ 越境ECサポート開始
エニグモ ソーシャル・ショッピングサイト「BUYMA」を運営
日本トリム 中国における病院運営事業へ参入

■フィンテック
※リンクはフィンテック祭りが起きてから(2015/12以降)出たIR
◇ブロックチェーン
インフォテリア ブロックチェーンの会社テックビューロと協業(mijin環境レンタル)
さくらインターネット ブロックチェーンの会社テックビューロと協業(mijinとASTERIA WARP連携)
アイリッジ ブロックチェーンの会社テックビューロと協業(mijinとO2O連携)
ロックオン ブロックチェーンの会社テックビューロと協業(mijinをEコマースに応用)
オウケイウェイヴ ブロックチェーンの会社テックビューロと協業(mijinで知財販売の決済や ユーザー認証、サポートキュー)
SJI SJIとテックビューロがブロックチェーン技術のフィンテック実証実験と販売に向けての協業を開始 フィンテック戦略室の設置のお知らせ
フィスコ フィスコとテックビューロが事業提携し、ブロックチェーン技術による情報配信の実証実験とビットコインマーケット情報の配信試験を検討
GMOインターネット GMOインターネットとテックビューロが業務提携しブロックチェーン技術によるゲーム用バックエンドエンジンを共同開発
ジグソー 通信事業者ネットワーク内において基地局/交換局ノードベースのブロックチェーン基盤を構築
セレス ブロックチェーンの会社Orbに出資、フィンテック協会加入
弁護士ドットコム 暗号通貨とブロックチェーン技術の本流といえるビットコインのブロックチェーンと2-Way PEGで連動する「サイドチェーン」をビジネスとするBlockstreamと連携して同社の電子契約サービス「CloudSign」に基づく「日本の商習慣に最適化した」スマートコントラクト・システムの開発を検討
ISID がみずほFG 、日本マイクロソフトら4社とブロックチェーンの実証試験を開始すると発表
アドウェイズ Orbに出資
ユナイテッド Orbに出資
アイビーシー コンセンサス・ベイスとブロックチェーン(分散台帳技術)分野で業務提携

◇仮想通貨
マネーパートナーズ 2016年3月までにビットコインのFX取り扱いを目指す、大手ビットコイン取引所Krakenと業務提携
セレス 自社ポイントとビットコインの連携・ビットコイン会社に出資 東大発ベンチャーとビットコイン・アプリケーションの共同開発で業務提携
メタップス SPIKEコイン(※仮想通貨でなく電子マネー)、SPIKEマーケット、SPIKE(ネット決済)で数兆円規模の市場を目指す。オンライン決済プラットフォーム「SPIKE」を活用した「SPIKE Fintech Platform」の提供
リミックス ビットコイン交換所運営子会社を設立
リアルワールド bitFlyerとの業務提携でビットコインとポイント交換
VOYAGE bitFlyer社と提携し PeXポイントからビットコインへの交換開始

◇電子決済
トレイダーズ フィンテック企業Licuidと合弁会社を設立。イオン銀行がLicuidの技術で指紋認証決済
メタップス SPIKEコイン(※仮想通貨でなく電子マネー)、SPIKEマーケット、SPIKE(ネット決済)で数兆円規模の市場を目指す。オンライン決済プラットフォーム「SPIKE」を活用した「SPIKE Fintech Platform」の提供
インテリジェント ウェイブ カード決済システム首位(四季報より)
ラクーン 決済代行「Paid」がフィンテック協会に加入「Paid」がLINE@に対応
ビリングシステム スマホ決済PowaTag。中国「銀聯モバイル決済サービス」でPowaTagがサービス
フライト マルチカード対応のモバイル決済ハードウェアincredit、スマートデバイス電子決済Payment Meister、EU圏Credoraxとの業務提携に関するお知らせ~EU市場に向け新製品「Incredist Premium」を投入しmPOS事業を展開~
SJI きちりが展開する飲食店のビットコイン等による決済システムの開発について
ストライダーズ スリランカにおけるフィンテック企業への投資に関するお知らせ

◇その他
voyage FinTech領域の研究開発を行う「FinTech Lab」を新設
ショーケース O2Oをはじめ、FinTech(金融技術)やIoTなど先端応用技術の研究・開発を行う専門組織「Showcase Lab.」を新設
ベリサーブ 金融機関とFintech企業が参加するコンソーシアム( FIFJ )に参加しました。
アクリーティブ 有名サイトで紹介
ジャパンインベストメントアドバイザー  IPOコンサルティング事業の開始について
ブレインパッド 金融機関向けフィンテックシステム開発
サイオステクノロジー フィンテック(金融+IT)サービスの整備急ぐ(四季報より)
インフォマート 3メガバンクとの連携で『FinTech分野』へ参入

■ペロブスカイト太陽電池

■宇宙
・日東製網 JAXAからの依頼を受け、電流を流せるアルミワイヤとステンレス繊維で編んだ導電性テザーと呼ばれる特殊な網を開発、JAXAと導電性テザーを使った宇宙ごみ除去システムを開発
・ジグソー 月や小惑星における水などの資源探査を目的とする自律制御ロボット『宇宙群ロボット』の共同研究開発を開始
・セック 科学衛星や惑星探査機の搭載エンベデッドシステム、天体望遠鏡制御システム、これら観測データの解析システム、各種研究機関向けの技術アプリケーションを提供
・中国工業 時価総額20億 JAXAと共同で宇宙用燃料電池車のタンクを開発、2020年代での月や火星での使用を目指す
・明星電気 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」、月周回衛星「かぐや」といった日本発の人工衛星に機器の提供
・カーリットホールディングス ロケット向け固体推進薬原料となる「過塩素酸アンモニウム」を製造する国内唯一のメーカー

■炭素
◇グラフェン
GSIクレオス 特殊形状のカーボンナノチューブ(CNT)で次世代製品の実用化に乗り出す。自社の研究開発拠点で約1年かけて実証試験を行い、2016年度中にも量産技術を確立する(グラフェンを重ねた構造を持つ「カップ積層型CNT」。通常のCNTよりも分散性、密着性に優れる)
◇カーボンナノチューブ
GSIクレオス 上記参照
◇カーボンプラスチック
阿波製紙 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)
グラファイトデザイン CFRP(炭素繊維強化プラスティック)
◇炭素繊維
日華化学 高い強度で短時間に炭素繊維を固める新たな樹脂の開発
サカイオーベックス 炭素繊維はスポーツカー用途に絞り込み、海外メーカー攻略。東レと親密
テクノスマート 炭素繊維およびセラミック熱処理装置
グラファイトデザイン  炭素繊維(カーボン繊維)を使用した各種パイプ成型品の製造
◆東ㇾ関連
サカイオーベック 炭素繊維はスポーツカー用途に絞り込み、海外メーカー攻略。東大株主で親密
蝶理 繊維商社の老舗、東レ子会社
GSIクレオス 繊維を中心とする専門商社。東株主
◇パワー半導体
東洋炭素 「SiC高品質薄板化エピウエハ」の製品開発に成功
◇その他
戸田工業 メタン直接改質法によるLIBマリモ状多層CNT-Si系負極材料の開発及び事業化
サカイオーベックス 豪州著名カーレースへの参加チームに車体用炭素繊維素材提供

■人口知能
◎ディープラーニング系
・ブレインパッド 55億貸借 自然言語処理エンジンの「Mynd plus(マインドプラス)」の提供を開始。「Mynd plus」は今後も、自然言語処理、人工知能、機械学習、深層学習技術などの研究開発を通じ、サービス精度の向上や新サービスの開発を行っていく予定
人工知能のビジネス活用を支援する「機械学習/ディープラーニング活用サービス」の提供を開始
・データセクション 54億 人工知能(Deep Learning)を活用した不適切画像フィルタリングサービスを提供
・モルフォ 290億 人間の脳の構造を模して機械に情報を学習させる技術であるディープラーニングを利用した新しい画像認識技術を使い、自動車のドアミラーやバックミラーを車載カメラの映像で代替させる電子ミラーの開発(デンソーと業務提携)
・メタップス 254億 AI(人工知能)が様々な角度からアプリの成功パターンを学習し、アプリ開発者が勘や経験に頼らず、データを活用して様々な意思決定を行うためのアプリ収益化プラットフォームを展開。消費者の買い物などお金の流れの分析につなげられる人工知能(AI)ソフト『ラプラス』を発売
・イーガーディアン 42億 世界トップクラスの画像認識の機械学習システム(人工知能)を持つ東京大学大学院原田研究室とイーガーディアンが共同で開発したディープラーニングを活用した人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」を提供
・ALBERT 人工知能・ディープラーニングのビジネス応用を支援する サービスの提供開始に関するお知らせ
○機械学習系
・フィックスターズ 機械学習画像処理
・テクノスジャパン 148億 子会社が統計アルゴリズムを活用した人工知能製品「scorobo」をクラウドSaaSベースで提供。ZMPとも提携
・サイオス 46億 機械学習技術を搭載した. IT オペレーション分析の新製品「SIOS iQ™」を発表
・ホットリンク 55億 「クチコミ@係長」シリーズに機械学習を利用した機能を追加
・アルベルト 37億 ALBERT、人工知能関連事業強化を目的に電気通信大学と共同研究を開始
・Hamee 48億 人工知能・機械学習を研究する「ネクストエンジンAIラボ」を新設
△その他
・UBIC 300億 独自のアルゴリズム「Landscaping(ランドスケイピイング)」を用いた人工知能である「KIBIT(キビット)」を開発
・ロックオン 136億 ビッグデータ、人工知能、IoT を活用し、リアル領域を含めたマーケティングを支援する「マーケティング ロボット カンパニー」へなるという決意だけ発表
・日本ラッド 30億 極めて高い映像検索性で、大幅な省時間・省力化を実現、AI(人工知能)を活用した映像インデックスシステム「vAnalyzer」(ブイアナライザー)β版をリリース
・SJI、フィスコ フィスコAI株価自動予測システムを開発~フィンテック分野に注力するシステム開発子会社SJIと連携~
人工知能(AI)分野における共同研究のお知らせ
・イード レイ・フロンティアと資本業務提携し、メディアでのAI活用を推進
・インベスターズクラウド TATERU × AI(人工知能)リアルエステートテックにAIの活用開始 東京大学発ベンチャー パークシャテクノロジー社と「TATERU Bot AI」共同開発に着手

■AR・VR
アスカネット エアリアル開発
ピクセラ ※低時価総額 VRを活用した法人向けの360度映像配信サービスなどを開始するほか、4K動画を撮影できるSphericamの360度ビデオカメラ「Sphericam 2」を販売
ジグソー Kudan Limited(AR技術、ARエンジン、スマートデバイス向けのARプラットフォームの運営を行う企業)とパートナー契約を締結
サイバネットシステム 拡張現実(AR:Augmented Reality)技術を採用したアプリを開発。3次元ダイレクトモデラーの国内出荷。2016年1月販売開始予定のARアプリ開発ツール「SmartAR」はソニーと共同研究
テクノホライズン Virtual Reality 360°(全天球パノラマ)動画撮影システムにおけるVideoStitch社(仏)との業務提携
サン電子 AR分野で高い技術を持つイスラエル企業を買収し、新たなARシステムを開発
スターティア オリジナルのARコンテンツを簡単に作成できる新サービス「ActiBook AR」を提供。企業向けAR制作ソフト「COCOAR」
カヤック AR頑張ってる企業
ユークス 内田明理、仮想世界と現実を融合させる新企画「AR performers」を発表
↓未上場でVR凄い会社
ネクストシステム
VRテクノセンター
ソリッドレイ研究所
kudan

■MR
JIG-SAW 資本・業務提携先のKudan社(英国)がMRを生成するエンジンをリリース
メディア工房 ARやMRなどのコンテンツ開発を手掛ける米DoubleMe社と資本・業務提携し、ファッションイベントなどライブイベントで使用する許諾権を得た
クリーク・アンド・リバー VR端末を製造・販売する中国のアイデアレンズ社と共同でARやVR、MRに特化した会社を設立
Jストリーム 子会社が年賀R&D企画としてMRブレインストーミング(複数人が集まって自由に意見を述べる方法)アプリケーション「ぶれすとり!」を年初に公開
レイ 映像などのMRコンテンツを作る技術を確立済
ブロードリーフ ARやMRなどのコンテンツ開発を手掛ける米DoubleMe社と業務提携契約

■ゲノム編集
ゲノム編集技術、4月中にも国が見解 科技相が方針
トランスG ゲノム編集マウス
ヘリオス ヘリオスが米バイオ企業とゲノム編集のiPS細胞への応用に関する共同研究契約を締結

■子育て支援
幼児活動研究所 63億 全国の幼稚園、保育園で体育指導。園経営コンサルも
サクセス 76億 病院等事業所内の保育所受託と公的保育施設運営。業界3位。
JP 300億 保育園運営等の子育て支援最大手。独立系
グローバル 230億

■デジタル教科書
・チエル 主業務
・イーブック ebook・電子ブック作成ソフトActiBook(アクティブック)でデジタル教材作成支援
・スターティア 電子ブック作成ソフト「ActiBook」、SaaS型電子ブック作成ツール「ActiBook SaaS」といった電子書籍の作成を支援するサービスを展開
・ウィザス レビックグローバル買収、住友商事・アルクと業務提携等でデジタル教材注力
・テクノHR 2015年6月15日、同社のグループ会社であるエルモ社は学校や教育機関向けにワイヤレス書画カメラMO-1w用「バッテリーユニット」を発売
・アイスタディ ブイキューブ子会社でWeb会議などコミュニケーションサービス提供
・フュートレック 子会社スーパーワンが高校でタブレットを使用したICT活用教育の実証実験を2015年に実施
・ACCESS 教材向け電子書籍ビューワ 「PUBLUS®Reader for Education」を開発
↓ネットワーク機器関連
アライドHD コレガNW機器販売※低位なのでマネゲ化しただけか?!
ビーマップ
ウチダエスコ

■コネクテッドカー
エディア 成長可能性に関する説明資料で少し言及
日本エンター・スマートバリュー  業務資本提携でコネクテッドカーに言及
図研エルミック IoT社会のなかでIPセキュリティ、産業、車載通信に経営資源を投入
ネクス・ブレインパッド 車載通信デバイスを活用したコネクテッドカー・プラットフォーム構築における協業に合意
図研エルミック

■有機EL ※時価総額業績等は2016/06/09時点
・ウインテスト 8億 赤字 OLED(有機EL)検査
・スガイ化学 15億 ギリ黒転 貸借 HP代表挨拶「有機ELやヘルスケア関連など新しい有機材料の開発にも取り組んでいます」
・マナック 38億 PER15倍PBR0.4倍業績拡大 ディスプレイ用の有機EL材料などの情報記録材の原料を製造
・ケミプロ 46億 PER37業績拡大 貸借 会社HP「有機ELに関する研究には十数年前から取り組んでおります。有機EL関連の特許も多数出願しています」四季報「有機EL材料の福島新工場は量産化遅れるが、アイフォーン18年新型モデルでのELパネル搭載計画が支援」
・倉元 49億 有機EL用平滑ITO膜
・東洋合成 52億 PER17倍35%減益予想 アレイ形成工程において用いられるフォトレジストに、ポジ型感光材
タツモ 62億 PER10倍 有機EL(照明)製造装置
・ジオマテック 65億 PER24倍PBR0.35倍配当4.2%黒転予想 ITO膜
・ダイニック 70億 PER10倍PBR0.3倍25%配当3%増益予想 有機ELディスプレーに不可欠な水分ゲッターを開発
・昭和真空 76億 PER9.4倍PBR0.8倍配当3.7%21%減益予想 R&D用有機EL素子蒸着装置『Various』は、有機EL素子構造の最適化を、効率よく行える装置。有機EL素子の試作に最適
・トリケミカル 好業績で既に上げてる 138億 有機EL材料
・保土谷 注力で既に上げてる 233億 貸借 正孔輸送材、電子輸送材を開発、有機ELの長寿命化、高耐久性を実現するとともに、発光材、ホール注入材などの材料に関しても保土谷化学グループとして鋭意開発。有機EL材料のリーディングカンパニー。サムスンに供給
・レーザーテック 330億 フィスコで有機EL関連として報じられるが不明
・ブイテクノロジー 484億 業績拡大予想で既に上げてる 貸借 スマホ用の有機ELパネルの画質をフルハイビジョンの4倍の「4K」に高める製造技術を開発。LGディスプレーに供給
・平田機工 有機EL注力業績拡大で既に上げてる 605億 貸借 子会社(有機EL関連の受託研究・開発及び有機ELパネル製造・販売)で注力
・ダブルスコープ 好業績で既に上げてる 946億 貸借
・アルバック 1800億 貸借 有機EL成膜装置
・出光興産 3900億 貸借 世界最高レベルの性能を持つ有機EL材料を提供するとともに、長年培ってきた技術をベースに最適なデバイス構成の提案など、トータルソリューションを提供
・ワイエイシイ 90億 PER8倍PBR0.6倍配当2.3% 貸借 有機EL向けエッチング装置に特需期待
・ニコン 6000億 液晶パネルなどの露光装置好調(露光装置は基盤に回路を描くプロセスが共通している有機ELでも使われる)

■半導体製造装置(3D-NAND) ※2016年夏、日本株全面調整の中、業績も伴ない時価総額不問で軒並み年初来高値更新
・ホロン 18億 半導体電子ビーム測定・検査装置専業
・アピックヤマダ 40億 半導体後工程装置メーカー。樹脂封止成形装置で大手。高単価最新機の半導体WLP注力
・日本電子材料 50億 半導体検査用プローブカード大手。次世代半導体用プローブカードやテスト関連製品の市場投入を目指す
・新報国製鉄 55億 高炉依存から半導体や液晶製造装置向けに急傾斜
・アバールデータ 66億 半導体製造装置など各種機器用モジュールメーカー
・ヨコオ 133億 自動車用アンテナ国内大手。半導体・スマホ用の回路検査機器が収益源
・トリケミカル研究所 135億 半導体業界の微細加工化に伴い高機能材料の需要が増加。国内外で付加価値高い最先端の成膜・配線材料が数量続伸、粗利益に大きく貢献
・ローツェ 362億 半導体や液晶工場に導入されるウエハ、ガラス基板の搬送装置を製造
・レーザーテック 490億 半導体マスク欠陥検査装置が柱。マスクブランクス検査装置シェア100%
・日本マイクロニクス 5399億 ウエハ等検査の半導体機器、液晶ディスプレー等の検査装置が主力
・東京精密 1094億 計測機器製造の精密位置決め技術生かし半導体製造装置に展開。ウエハテスト用では世界首位
・アルバック 1328億 半導体製造装置に加え有機ELパネルの製造
・トクヤマ 1542億 半導体用の多結晶シリコンでは世界3大企業の一角
・日新電機 1725億 半導体・FPDの製造で使用されるイオン注入装置
・日立国際電気 1922億 半導体製造装置を主力としており、3D-NANDでは成膜装置を手掛ける
・SUMCO 2575億 旧住友金属と三菱マテリアルのシリコンウエハを統合、コマツ系も合流。半導体用世界首位級
・アドバンテスト 3011億 半導体検査装置で世界シェア大、DRAM用は首位。SSD試験装置は伸び続く。産業用SSD向けハイエンドNANDに対応可能な半導体試験装置へ引き合い強い。
・SCREENホールディングス 3357億 半導体製造装置の大手、うちウエハ洗浄装置では世界断トツ。液晶製造装置(有機EL)や印刷機器も展開
・ディスコ 4083億 NAND向けの薄化装置やダイサーの需要が拡大
・日立ハイテク 5192億 日立の計測器・半導体装置部門統合
・東京エレクトロン 15430億 半導体製造装置で世界4位。前工程用に強み。3次元NAND向け拡大
・信越化学工業 32442億 塩化ビニル樹脂、半導体シリコンウエハで世界首位

■ライドシェア
モバイルクリエイト タクシーやバス向けに車両などの移動体管理システム提供
ユビテック オリックス自動車にカーシェアリング用車載システムを開発
ガイアックス 子会社が長距離ライドシェアnottecoを運営

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1200-73779180