2016-03-12 11:27 | カテゴリ:雑談
Klabの株価を異次元の高さへいざなったラブライブの続編企画「サンシャイン」がちゃくちゃくと進んでますよ。

アニメは夏アニメに登場です。

正直紅白にまで出場し、アリーナを満席にする伝説のユニットμ'sに挑むのは無謀と、前評判は悪かったですが、ここへ来て、1stシングル初動売上4.8万枚と悪くない数字にまとめてきました。

ただ、μ'sは声優が何の因果か、アイドルアニメの声優になってしまったがために、なぜか踊って歌う事になって、正直デブ・ブスもメンバーにいたのに、しかも声優志望でアイドルなんかやりたくないのに、一生懸命やっているので人気が出たという面は否めません。
しかもアリーナライブでは靭帯を痛めていたのに痛み止めを打って踊るメンバーもいたという・・・なんというプロ根性・・・声優なのに!
そして取り分は少ない・・・声優だから・・・(ノω・、) ウゥ・・

まぁ元々は声に言霊を宿すのが仕事の声優達・・・彼女達が地声でなく、キャラ用に作った声で唄う歌はなんともいえない魅力に溢れておりヒットするのは必然と言えるかもしれません。

さて、続編ユニットのAqoursは上記の反省を活かしてか、結構外見が可愛い声優で固めてきました。
「え~~」って感じです。だってアラサーブスデブ声優もいるけど、一生懸命やってるから応援出来るのであって、普通に可愛い女の子が歌って踊るんだったら、もう普通にAKBや乃木坂でいいじゃん・・・って話ですよ。

尚2ndシングルのセンターを決める第一回総選挙では曜ちゃんが一位になりました。
aquassenkyo1.png

1stシングルですが、早くも曜ちゃんがセンターっぽいポジションにいます。
アニメアイドルの世界も競争が激しいですね。早くも人気の曜ちゃん推しが始まっているようです。




かつてμ'sのメンバーのニコちゃん誕生日にKlabがストップ高した事から始まったμ'sメンバー誕生日投資法。
つづいて穂乃果ちゃんの誕生日にはKlabの株価を+12%ぐらい急騰させました。

投資家であればμ'sのメンバーの誕生日は知っていなければいけないという状況を作り出した伝説のユニットμ's

さぁ、AqoursKlabの株価を上げたμ'sの奇跡を再び起こせるかっ!?

尚、Aqoursのメンバーの誕生日は以下の通りです。
黒澤ダイヤ(くろさわだいや) 1月1日
松浦果南(まつうらかなん) 2月10日
小原鞠莉(おはらまり) 6月13日
渡辺曜(わたなべよう) 4月17日←現時点で一番人気
桜内梨子(さくらうちりこ) 9月19日
高海千歌(たかみちか)  8月1日
津島善子(つしまよしこ) 7月13日
黒澤ルビィ(くろさわるびぃ) 9月21日
国木田花丸(くにきだはなまる) 3月4日

てかKlabはそろそろラブライブに頼るの止めてほしいですよね。
gleeとかAOEとかどうなったの?

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1207-e3b1dac6