2016-03-25 15:53 | カテゴリ:所見日記
というわけで、戦国時代にタイムスリップするので今日は短めに。

昨日仕込んだ空売りは暴落用ヘッジだったので、朝一全決済で-2万ぐらい
んで、外人休日で薄商いなら閑散に売りなしで上がるだろうと日経レバ買って引け決済で、+2万ぐらいでトントン。

後はフィスコもサン電子も苦労して、底の方で仕込めて、上がって、大喜びしてたら、フィスコもサン電子も撃沈。
フィスコは相当酷い撃沈でしたね。サン電子は結構持ちこたえました。
共に逆指値に引っかかってトントンでバイバイ。

逆指値はいつも自分の逆指値刈られてから反転するのですよね・・・
ですので、逆指値低めにしてたのですが、今回は高めに設定しないといけない奴でした・・・

最近気になってるのは、IPO後に撃沈してたけど、面白そうな業態の奴って復活してるじゃないですか。
まぁ筆頭はジグソーですが、鎌倉新書(エンディング銘柄)、ロゼッタ(人口知能翻訳銘柄)とか。
IPO当時は「誰が買うんだ卵なんて」って馬鹿にされてたホクリヨウだって、初値から倍を目指す勢いだし、上場時は相手にもされなかった中村超硬は初値から3倍を目指す勢いです。
ナンバーワン銘柄でオンリーワン銘柄で業績(成長性含む)の伴った銘柄はIPOで落ち着いてから、うまく底で拾いたいですよね。

それでは戦国時代にタイムスリップしてくるので、今日はコメントに返信出来ません(´・ω・`)しょぼーん

●ホールド中銘柄含み損益●
ジグソー +489,223 まさか昨日のが押し目か。鬼強
ソニー +81,723
神島化学 +273,000

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1221-e4949413