2016-04-12 17:50 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

ん~・・・今日の朝がショートの逃げ場でしたね。
完全に逃げ遅れました(ノω・、) ウゥ・・
びっくりしました。普通に日経強かったです。日経平均+177円は立派。

ただ日経は16000円の壁が出来ていますね。
上は16000円、下は15500円・・・狭いレンジです。

好調な日経とは対照的に新興は直近賑わっていたのを中心に結構崩壊していました。
まぁそりゃそうですよね・・・マザーズ指数が高値更新してましたから、いつ暴落来てもおかしくないです。
特にバイオが総崩れでしたが、グリーンだけ別次元でした!
「つえー」って思って呆れてみていました。
最後値幅拡大の1000円を超えて終わった辺り、何かしらの意図を感じ、明日はさらに激しい事になりそうな予感がするのはマネーゲーマーなら皆さん感じてますよね。

今日は日経が好調だったのでマザーズも救われたと思います。

でも日経ダメな時はマザーズが支えて、マザーズダメな時は日経が支えて、うまく助け合っていますね。

今日はショート逃げ遅れたし、デイは4銘柄ぐらいちょいちょいやって収支トントンだし、疲れるだけの1日でした(´・ω・`)しょぼーん

意外だったのは小野薬品です。

これって凄い癌治療薬オプジーボ開発したって去年から賑わってて、証券会社も評価上げまくって、昨日以下のIRで「こりゃあ本当に売り上げ凄いぜ!」ってなってた銘柄ですが、寄り天でしたね(´・ω・`)しょぼーん

抗悪性腫瘍剤「オプジーボ点滴静注20mg、100mg」の平成28年3月期売上実績および平成29年3月期売上予想について

実は昨日買って、寄り天で損切した後にジリ高でショックだったのですよね。
今日買いに行かなくて良かったです。

しかし投機も投資も難しいですね。
今は来るアベノミクス崩壊後の閑散相場に向けて、空売りするために、ファンダを勉強しています。

空売りも上げ過ぎ銘柄とか割高銘柄をテクニカルでやればいいのですが、株価長期低迷時代になると、そういう銘柄ってもうめったに出なくなります。
※私は基本大型の空売りメインなので、特に空売りする銘柄がなくなります
実際、去年後半はまだまだ業績ダメなのに、なぜか上げてる銘柄とか、割高で成長もしないのに、なぜか上げてる銘柄多数でしたが、今年に入って同じ感じでスクリーニングしても、銘柄がヒットしないです(´・ω・`)しょぼーん

なのでファンダで探すのもいいかなと。
大型はマネゲ銘柄のように、材料で動くのでなく、基本ファンダで動きますしね。

んで、勉強で、例えば昨日赤字転落下方修正したリクシルですが、さっそく貸借対照表を見てみました。

↓薄い緑の所に数字入れたら後は自動で表示される自作エクセル。休日はこんなの作って遊んでいます。
20160412rei.jpg

この会社は前社長が買収好きで有名な会社で、グラフを見て分かる通り、規模が大きくなっている(買収で)のですが、よく見ると、固定資産が増えて、流動負債が増えただけなんですよ。
※買収ってこういう物なのかもしれませんが
※流動負債とは1年以内に支払の期限が到来する債務
※流動資産とは1年以内に現金化、費用化ができるもの

流動負債は流動資産(当座資産+たな卸資産)より少なくないといけないのですが、流動資産の内、たな卸資産って実際すぐに現金化出来ないので、それを引いた当座資産で考えると、なんと、流動負債 > 当座資産となっています。

これが、流動負債がもっと下に行って、固定資産の所まで掛かると、かなり危ないです。
※という事は、これ以上流動負債が増えるか、流動資産が減るか、固定資産が増えるか、純資産が減ってはいけないという事

んで、貸借対照表の中身を見たら、増えた流動資産のほとんどは、「短期借入金」で、増えた固定資産のほとんどは「のれん」と「その他」でした。

つまり、短期借入金を買収費用にしたって事です!!
大丈夫なの・・・そして中身不明の「その他」が増えてるって大丈夫?

なので今回の下方修正予想によって、将来的にこの貸借対照表がどうなるのか、凄く気になりますし、営業CFがマイナスになるのかどうかが凄く気になります。

ただ、赤字転落下方修正とはいえ、一時的な費用が計上されたのが多く、経常利益は勿論黒字です。
そこで、純利益ではなく、経常利益から計算したPERは、約13倍となり、金属製品セクターの平均PER17倍よりかは割安となります。
※ただ、この会社、過去を見ると、だいたいいつも、純利益が経常利益の半分ぐらいになるので、そう考えると、PERは26倍と割高となります
※国の資料から拾った数値ですが、金属製品セクターのPER17倍って高くないですかね・・・


ファンダのプロだったら、今回の下方修正から財務3表がどうなるか予想出来て、売り買いの判断が出来るのでしょうか・・・
ただ、財務3表の内、特に貸借対照表って過去もしくは現時点の状態であって、投資で大事なのは未来(の業績)です。

そういうのは、業績推移予想でき、↓こことかで確認できます。
http://kabutan.jp/stock/finance?code=5938&mode=k

買収しまくってるので、売上が増えるのは当たり前として、二年前より営業利益も経常利益も減るって・・・買収失敗してない??
実際買収好きの社長は退任しましたしね・・・

こんな感じで土日はファンダの本読んで、まとめついでに便利エクセル作って遊んでいます。
決して信長の野望ばかりやってる訳じゃないんだからなっ!!

●ホールド中銘柄含み損益●
日経平均ブル2倍【空売】 -152,835
FFRI【空売】 +17,644
サイバネット【空売】 -2,195
千代田化工【空売】 -26,219
竹内【空売】 -10,656
コナミ【空売】 -7,757
ファーストリテイリング【空売】 -24,003
住友鉱【空売】 -73,795
富士重工業【空売】 -40,839
三菱商事【空売】 -50,806
ソニー +70,000 長期でいいかなと思ったので現引きした
神島化学 +288,000

ん~・・・完全にショート逃げ遅れました。
チャート的にどれも反発タイミングでしたもんね。
失敗失敗・・・(´・ω・`)しょぼーん
新興崩壊しそうなので、マネゲ銘柄もっと空売りしてないとですよね~・・・(´・ω・`)しょぼーん

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1235-c5032ca1