2016-06-26 16:19 | カテゴリ:雑談
イギリスで歴史的な国民投票があったじゃないですか。

その前は、結構前ですが、ギリシャで歴史的な選挙がありました。

ギリシャ人なんて楽したいだけのグータラ国民で、適当だと思ってる人多いかと思いますが、実はたまたまギリシャに友達がいて、話を聞いたら、選挙の時、ギリシャ人は、
「この自分の一票に今、そして未来のギリシャ人の命運が掛かっている!」
と緊張で手が震え、精魂をつぎ込んで投票してたらしいですよ。

そういう凄い選挙・・・目の当たりにして、塩漬けマンも、しっかり選挙は行かないといけないと思い、参議院選挙の期日前投票に行ってきました。。。

しかし、目の前にある、候補の政党名を見て愕然・・・

国民怒りの声・・・名前だけでNGでしょ
幸福実現党・・・第二の公明党目指して頑張ってるけど、名前に宗教色出過ぎだから
日本のこころを大切にする党・・・いつの間にこんな政党出来たんだ
生活の党と山本太郎となかまたち・・・♪((o(*^∇^)X(^∇^*)o)) ナカ-マ♪

はぁ・・・平和だなぁ~・・・日本もイギリスやギリシャみたいに痺れる選挙やりたいな~・・・と思い投票して、ネット見たら、なんかイギリス人、今回の選挙、「どうぜ残留だろ」って舐めてたっぽいですね。

残留派で、「どうせ残留だろ」って選挙に行かなかった人が後悔するのは分かりますが、なんと、離脱に投票した人も「どうして残留に投票しなかったんだ!」って後悔してるらしいです。

しかもスコットランドやアイルランドで独立運動起きるのは分かりますが、ロンドンで独立運動が起きるとは・・・
バチカン市国みたいに、ロンドン市国が誕生するのでしょうか・・・
てか、ロンドンのいないイギリスに何の価値があるのでしょう・・・若者はみんなロンドンに移住して、年寄りだけのイギリス(ロンドン抜き)になっちゃいますよ・・・

再投票を求める署名も凄い勢いで増えていますが、もう無理でしょうね・・・

選挙って事前に「楽勝」って出ると、苦戦するんですよね。
歴代選挙で自民党が一番嫌がるのは、事前にマスコミで「自民圧勝」って報道される事です。
するとなぜか、反作用が働いて、苦戦するそうです。

今回イギリスでも、事前に「残留派圧勝」ってなった事で、残留派の人が選挙に行かなかったり、本当は残留派なんだけど、素直に残留になったら嫌だから冷やかしで離脱に入れたり、どっちでもいいんだけど、現状に不満があるから、とにかく現状を変えてくれそうな離脱に適当に投票してみたり、離脱派の熱に当てられて、勢いで離脱に投票してみたり・・・そんな状況で見事に反作用が働きすぎて、離脱派が勝ってしまったようです。

しかしそんなイギリス人を日本人も馬鹿に出来ませんよ。
かつて民主党政権を誕生させた国民ですから。
今冷静に考えると、自殺行為以外の何物でありませんが、それを昔の日本人はやったのです!

と思って、ふっとそういえば当時塩漬けマンどこに投票したんだっけな・・・って思い出すと
民主党に投票していましたっ!!!
塩漬けマンも馬鹿者でしたっ!!(つω`*)テヘ

だって彼ら自信満々で言ってたもん
民主党議員「まぁ騙されたと思って民主党に一票入れて下さいよ。必ず日本を改革していい国にします」
自民党議員「無理だ!できっこない!」
民主党議員「やる前から出来ないってどうして分かるんですかっ!いいからとりあえず俺らにやらせろっ!!まぁ見ててくださいよ、必ずやりますよっ!!」
ここまで言って、まさか何も出来ずに、本当に国民を騙すとはね・・・(´・ω・`)しょぼーん
高速道路無料化まだ忘れてないからな!政党名変えたからって時効は来ないぞ!
まずは高速道路無料化してもらおうか。話はそれからだ!

こんなもんですよ。
「改革!変革!」とかの熱に当てられると、正常な判断が出来なくなり、まだ責任感とかがないフワッとした社会的立場の若者は「とりあえず現状変えてくれ」と耳障りのいい事をいう方に投票してしまいます。

まぁイギリスの場合は、若者は残留派だったのでちょっと違いますが。
願わくは、アメリカ人がイギリスを見て、
「ノリで投票したら大変な事になるな」
と冷静になって、アメリカ大統領選挙に臨んで欲しいものです。
ただ・・・そもそもどっちがなっても日本に取っては都合が悪いですが・・・

ところでラブライブの布教活動がアニメを前に本格派してきました。
沼津では既に聖地巡礼マップが作成されています。

「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼マップ

しかし沼津って本当にラッキーな町ですよね。
まさか世界宗教となっているあのラブライブで町興し出来るなんて・・・
世界中から信者が巡礼にやってきますよ・・・受け入れ準備は出来ているのか?!

既にラブライブサンシャインの公式HPでは以下の注意喚起が行われていますよ。
『沼津市内観光に関するお願い』
「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台である静岡県沼津市や内浦を訪問される方々へのお願いです。現地を訪問される際は、学校、お店、また近隣住民の皆様へのご迷惑とならないよう、ご注意下さい。特に、学校や私有地への立ち入りや、学校の生徒、地元住民の方々を無断で撮影することは法的にもトラブルとなる可能性があります。

なお、現地でトラブルが発生した場合でも、プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!は一切の責任を追いかねます。


■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1307-5c07caec