2016-07-20 16:55 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

昨日はずっと任天堂のPTSとADRを注視していました。
両方とも狂ったような値動きでしたね。

空売り持ち越してる塩漬けマンは一喜一憂。
最後にADR見て、28000円を確認して、ほっとして布団に入って、寝付けないので起きてまた確認したら、30000円復活してるし・・・

そして朝起きたら32000円ぐらいでしたか・・・

苦しい展開を覚悟したら、最初上がって、後はあっさり落ちてくれました。

んで、このまま落ちるだけだと思っていたのですが、怖かったのはPokemonGO配信・・・
昼に来てどうなる??って思ってたら、なんか延期だそうで、後場どんどん掘る任天堂。
なんと26000円まで行きました。

正直この時は、日足チャートを見て「もう下がるだけだな。後2000円は下がるな」って余裕で構えていたのですが、26000円を大底に、ジワジワ上がる展開・・・

途中凄い買いが入ったのを見て一瞬で自分の考えを変えました
これが投機家の強み。
理屈では売りだと思っていても、相場に応じて自分の考えは一瞬で捨て去る。

「買いだ!理屈じゃねぇ!まだ買い向かってる化け物がいる!今度は相場に逆らうな!」
速攻空売り返済して返す刀で買い注文
任天堂【空売】 27320円で返済買 +478,513
※今まで売り向かった分の損切が上記以上なので、全然儲かってないです(´・ω・`)しょぼーん

この二日間ずっと任天堂に売り向かってて、凄く辛かったです。
それは相場の波に逆らっていたからです。
買いで入ったら一転この気楽さ・・・「これが波に乗っているって事か・・・」

と思ったのですが、大引けに掛けて弱かったです・・・正直この弱さでは明日どうなるか分かりません。
後は今日買った大口の動向次第です。

尚、ポケノミクスは、関連銘柄はPokemonGOで本当に業績に影響がある銘柄で続いていくのかなと思います。
お店でポケモン登場するマック
PokemonGOし放題プランのフリービット
バッテリーのエレコム

等など

さて、任天堂は短期上げ過ぎという見解は変わらないのですが、任天堂下がるからってまた売り向かうのは・・・疲れるからな~・・・出来れば天井を見極めて持ち越したロングを利益確定する展開になって欲しいです(´・ω・`)しょぼーん

さてさて、後は、任天堂崩れるならと以下を朝一で空売り任天堂買い転換と同時に返済買
タカラトミー 80,969
京都銀行 16,977

イマジカ -15,236
やっぱり空売りの利益ってしょぼいですよね・・・握力なんでしょうが、いかんせん任天堂が死んでないのに持っておけないです。
マーベラスフジも朝一空売りで間に合ったやつでしたが、ここまで下がると思わなかったので・・・

その他は
リバ取り用だったツバキナカヤマを利益確定+159,585
昨日IR出してたパスコを買って利益確定+40,945


パスコ売らなくても良かった奴でした。
大引けまで強かったです。
やはり底値圏まで押している銘柄は売り圧力が少なくて行って来いにならずに素直に上げますよね。
同じような銘柄で底値圏のセックコアも堅調でした。

後、イマジカ、後場任天堂買い転換した時、-5%とかで買おうかと思ったのですが、サノヤスとかイマジカは今日、上げたら大口が撒いてくると思っていたので、手が出ませんでした。
※だって、明日任天堂が上がる保証もないのに、これ以上引っ張れないでしょう。塩漬けマンが大口だったら利益乗ってる内に撤退すると思ったのです。

そしたらサノヤスがドーンって上がって、イマジカもプラ転する勢い!
ここでサノヤスに入れないのが塩漬けマンの弱さ・・・
そしてイマジカ買うのも我慢出来ないのが塩漬けマンの弱さ・・・

イマジカを買う→逆指値→急落で損切→急騰→高く買い戻す→逆指値→(以下繰り返し)
という、いつもの展開で損切の雨嵐 -51,746円
極めつけは、最後、任天堂が弱かったので、イマジカ微益撤退した直後、ガンガン上がる!ドンドン上がる!!
結局いつもの、最初に買ったのホールドしてれば良かった展開(´・ω・`)しょぼーん
でもさすがに最後の急騰ではJCしませんでしたよ。
最初に書いたように、大口撒いて(ナイアガラが起こる)終わると思っていたので・・・
結果はサノヤスイマジカも予想通り最後崩れました。
じゃあ最後の急騰時に空売りしろって話なんですけどね・・・

予想は概ね当たるのですが、まだ一歩大口が先を行っていて、大口の裏をかけないです(´・ω・`)しょぼーん

さて、今日は昨日狙っていると書いた銘柄を仕込みました。
【アピックヤマダ】
ここは配当もないですし、昨日書いたような三社のように隙のない銘柄ではないです。
ですのでJCは出来ないなと200円とかに刺していたのですが・・・昨日ソフトバンクがイギリス半導体大手ARMの買収を受けて、+10%と買えない間に急騰したのです(´・ω・`)しょぼーん
そう、ここは半導体製造の後工程の装置メーカーなのです。

注目したのは、ソフトバンクの半導体大手買収ではなく、実はその前から三次元メモリーに注目していて、東芝を狙っていたのです。
東芝はご存知不正会計でダメダメ銘柄ですが、三次元メモリーに復活を掛けています。
世界一位のサムスンより高性能なモデル(サムスンが32層なのに対して東芝は48層を製品化、さらに64層を開発中)を量産化するために1兆円を超す設備投資を予定しています。

フィックスタースが強い(+6%)のも東芝と仲がいいので、おそらくこの三次元メモリーの思惑ではないでしょうか。
東芝は完全に買い遅れた感があるのですが、今日もやたら強かったので我慢出来ずに損切覚悟でインしました。

さて、そういうのを調べている過程で半導体製造装置のアピックヤマダを知り、密かに狙っていました。
アピックヤマダの売りは半導体製造後工程で、三つぐらいの工程を一括で出来る半導体ウエハレベルパッケージ装置(WLP)です。
この需要が世界で伸びると予想しており、実際来季受注残が沢山ある(四季報)そうです。
そして決算説明資料では、WLPのような最先端装置以外にも、今後成長が予想される自動運転・IoT分野の半導体需要を狙っていくとありました。
まさにソフトバンクの孫さんと同じ思考です。
※アピックヤマダの装置が三次元メモリーに対応しているかは不明です。
※尚、三次元メモリー製造装置では東京エレクトロン絶賛高値更新中です。

んで、昨日+10%とかだったので、押したら買おうと思っていたら、気配強かったので、我慢出来ずに朝買っちゃいました・・・そしたら・・・なんか一時ストップ高を狙う勢いで上げて、+14%引け・・・買い逃さなくて良かったです。

ただ、今日上髭で、チャート的にもうインはしずらくなりました。
そして通期業績予想は増収増益ですが、上半期予想は赤字なのです。
つまり、8月5日の第1四半期決算はほぼ赤字決算で、そうなると、会社予想通りとはいえ下がりますよね・・・そこまで買うのを我慢したかったのですよ・・・なのに動意付いちゃったので仕方なくのインです。

後板も薄いですし、もし買おうと思っている人がいたら本当にインのタイミングは注意して下さいね。
押すのを待つのが賢明と思います。第一四半期決算怖いですよ。

■蛇足■
昨日アピックヤマダの事ブログで書かなくて良かったなと思いました。
今日一時S高伺う勢いでしたから、ブログに書いてたら、このブログに書いたせいで上がったと勘違いする所でした。
つまり、このブログの株価を動かす影響力は置いといて、上がるべくして上がる銘柄をブログで書いているだけという事です。
■■■■

■さらに蛇足■
今日引け後マザーズ先物がいきなり超絶ナイアガラで-5%いきました。
直ぐに戻ったので誤発注か、アルゴの暴走とか、不測の事態が起きたのでしょうが、マザーズ先物・・・これ失敗商品でしょう・・・
板薄すぎで、こんな危険なの誰もいじらないですよ・・・しかもこういう不測の事態がザラ場に起きて、マザーズ時価総額大きいのが、先物に合わせるために売られたどうするんでしょう・・・まぁ粛々とリバ取るだけですけど、とんでもないのを上場させちゃいましたね・・・
■■■■■■■

●ホールド中銘柄含み損益●
コア +63,124
DeNA +87,548
テクノスJP -8,849
セック +82,691
ケミプロ +15,606
昭和真空 +123,091
東芝 +95 下がったら即損切だからな。覚悟しておけよ!
ソニー +60,979
任天堂 +38,085
神島化学 +1,587,000
アピックヤマダ +128,000
三社電機 +22,000
かんぽ【空売】 -20000
ゆうちょ【空売】 +11000

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1331-039ce5d9