2016-08-26 16:44 | カテゴリ:所見日記
■今日は所用によりコメント返信出来ませんが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

日銀ETF買いについて詳しく書いてあるブログがありました。
このブログに書いてある事で最近の日銀ETF買いの謎は全て解けるので、結論としてもう日銀砲目当てで売買する意味はなくなったという事です。

日銀買い入れは次第に均される

上記のブログに書いてある事や、日経新聞とかに書いてある事をまとめると、
・日銀砲が来た後場に日経が上がっていたのは、従来の方法でETFを組成していた(裁定業者から現物を調達していた)場合に、ETFを組成した証券会社の先物ヘッジ売りの返済買により、先物が上がるので、必然的に日経平均が上がり、現物株に波及していた
・裁定買残が少ない現在、裁定業者から現物株を調達出来ない証券会社は、リスクを犯して自ら現物株を調達しETFを組成した可能性あり(仮に裸ETFと命名します)
・上記の場合、証券会社は三井住友信託銀行(日銀からETF買いを委託されている)からのETF買い注文が来たら、裸ETFを売るだけなので、先物も日経平均も個別株も上がる要素なし

ただし、以下の記事に書いてあるように証券会社がETFを組成するのに、ETFの注文があった日の後場から「先物を買ってEFP取引(Exchange of Futures for Physicals)で現物株と交換しETFにしている」場合、上記の限りではないと思いますが、25日に日銀ETF買いあったのに、ほとんど日経平均上がらなかったので、どうかなと思います。

日銀のETF買い入れの謎を推察する

つまり、もう、以下の通りなので、日銀砲を期待・予想して売買する事がナンセンスです。
・日銀ETF買いが予想される基準までTOPIXがマイナスで前場終えても日銀砲が来ないかもしれません
 ※証券会社がETFを組成出来ておらず札割れする可能性
 ※今後の調整相場に備えて日銀砲を温存している可能性

・日銀砲が来ても先物も日経平均も現物株も上がらないかもしれません
 ※裸ETFの場合上がりません
 ※先物をヘッジ売るする方法でETFが組成されていたら先物に買い戻しが入るので上がります

・証券会社がETFを組成するために現物株を買うのはいつか分かりません(=日銀砲のある日とは限らない)
 ※勿論証券会社は市場から現物株を調達しなくても貸株で調達する事も出来ます(GPIFや大株主から)

なのでもう日銀砲はどうでもいいです。

さて、8月第三週の売買動向は外人は売っていて、買ってるのは個人と信託銀行(年金)だけでした。
20160826投資部門別売買状況

8月でイベント前なのでしょうがないですが、9月になってもこの状況が続くとなると、これは民主党時代の再来です。
薄商いで株価は延々下降トレンド

とにかく今日のイエレン講演とそれを受けての9月相場を注視です。

投機家としては、上がっても下がってもどっちでもいいのです。ボラさえあれば
しかし、9月になっても状況が改善されず、本当に民主党時代の再来(閑散相場でボラがない)となったら・・・やり方を大幅に変化させなければいけません。

投資も投機もどちらも、よりシビアになります。
投機だけではダメで、投資の比重をより高めないといけません。
勿論、「投資=ロングで長期」ではないですよ。
この場合の投資の意味合いは「少ロング・多ショート」ですし、ロングで長期するには、真の成長優良株を見抜く卓越したファンダの能力が必要となります。

決算は財務諸表まで読み込んで、いろいろ調べて大変になります。
とにかく市場で生き残れるのは強い者でなく変化出来る者だけなので、毎日変化(成長)し続けて頑張ろうと思います。

いつ民主党時代の再来が来てもいいように、明日から気合を入れて勉強しまくりですね。
勿論、アベノミクス(の残り火)がまだ続いてくれる方がいいですが・・・9月外人戻ってきて~(´・ω・`)しょぼーん

●ホールド中銘柄含み損益●
東芝 +87,275 また裁判がどうとか・・・それより三次元メモリーでサムスンを倒して世界を制しておくれ
ソニー +15,596 君もSSD作ってたんだね。東芝様の3次元メモリーに勝てるかな?
ピーシーデポ -12,225 買っちったw
かんぽ【空売】 +68,000 マイナス金利深堀なら死亡だけど、撤廃なら復活・・・9月日銀会合持ち越しはギャンブルになりそう
ゆうちょ【空売】 +75,849 マイナス金利深堀なら死亡だけど、撤廃なら復活・・・9月日銀会合持ち越しはギャンブルになりそう
神島化学 +684,000
メディアGL 0

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1367-b54f837f