2016-09-17 10:48 | カテゴリ:所見日記
大河ドラマの合戦シーンが酷くないですかね・・・
採算度外視で凄いシーンを魅せるのがNHKの唯一のメリットじゃなかったでしたっけ・・・
エキストラケチりすぎのような・・・
CGとか使ってハリウッド映画にも負けない合戦シーンが見たいのですが・・・

前の黒田官兵衛の時も、最後の方で黒田官兵衛がいよいよ天下取りを決意して九州で挙兵した大事な戦で、野戦のシーンがあったのですが、人数も少ないし、敵の前に堂々と出てるし、
「え?子供の喧嘩ですか?」
って感じで興ざめでした(´・ω・`)ショボーン

今回は真田幸村ですから、第一次上田合戦期待していたのですが、相変わらず
「エキストラ少ないな~・・・村同士の小競り合いかよ・・・」
って感じで興ざめでした(´・ω・`)ショボーン

そして関ケ原の戦いは石田三成と大谷刑部が一言交わして1分もかけずに終了。
まぁ主人公が真田幸村ですから関ケ原の戦いはどうでもいいのですが、せめて幸村の義父である大谷刑部が裏切り者小早川秀秋の1万5千の大軍を、わずか1000人にも満たない兵で迎撃し、2~3度山へ押し返す奮戦をするも、相次ぐ味方の裏切りで壮絶な最後を遂げるシーンはやって欲しかったな・・・

しかし、まぁさすがに徳川の大軍3万を、しかも秀忠率いる徳川本体を、寡兵にも拘わらず真田昌幸・幸村親子の知勇を持って撃退し、天下にその武名を轟かせた第二次上田合戦には期待していましたよ・・・が・・・しょぼすぎる上に史実とも違くね???

神川をせき止めておいて、逃げる徳川勢を神川を氾濫させて濁流に飲み込ませて大打撃を与えた昌幸の知略や、幸村の秀忠本陣夜襲もなかった事になってるし・・・

合戦シーンほとんどなし・・・ほぼ戦わずに秀忠が家康の命で撤退しただけのように描かれていました・・・
戦国合戦史上でもベスト20に入る(※私見)あの第二次上田合戦ですよ?

前半の信濃編こそ、史実に忠実に描く努力をしつつも、その中で昌幸の表裏比興っぷりをうまく描いていて、最高に面白かったのですが、中盤の大阪編になると、
「もうめんどくさ~~~い、史実どうでもい~~~い、面白ければなんでもい~~~い」
てな感じで、吹っ切れたように史実無視に走り、清々しささえ感じましたが、まぁそれはそれで面白かったので良しとしましたが、さすがに後半・・・大丈夫なのかと心配になってきます。

さすがに、主人公幸村が大活躍する最後の大阪冬の陣・夏の陣こそは・・・エキストラを5千人ぐらい使って、CGも駆使して、ハリウッドに負けない合戦シーンを描いてくれると信じていたいですが・・・大丈夫だろうか・・・

そして来年の大河ドラマは井伊 直虎(※女性)ですね。
一般の知名度1の戦国武将ですが、まぁ『花燃ゆ』では松陰の妹とかいう、知名度0の人が主人公やりましたし、これはこれで楽しみですが、昼ドラのようなラブロマンスにだけはしてくれるなよ・・・

さらに、再来年の大河ドラマは西郷隆盛・・・明治維新150周年企画で二度目の主役のようですが、吉田松陰の妹や、井伊直虎が許されるのなら、知名度低くても、もっといい人いたんじゃないかな・・・山岡 鉄舟とか。

個人的にはやはり、
女主人公なら立花誾千代
戦国時代なら島津義弘中心に島津四兄弟
をやって欲しく、
意外と面白そうなのが、戦国時代の南部氏を中心に、24代当主晴政の覇道から、崩壊していく南部家、そして「九戸政実の乱」までを描くと、青森という大河ドラマに無縁の地に大河ドラマがやってくるので盛り上がりそうです。
※豊臣秀吉は小田原征伐を以って惣無事令を完遂し、天下統一したと言われていますが、実際は違います。南部氏一族の有力者である九戸政実が6万の豊臣軍と戦ったこの合戦が最後となります。

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1389-8b0047c1