2016-09-27 16:25 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■

凄いですね・・・訳が分かりませんね。

まず昨晩の世界同時株安ですが、

ドイツ政府がドイツ銀行がアメリカ法務省から受けた140億ドル(約1兆4千億円)の賠償請求で助けないと報じられる

ドイツ政府がその報道を否定

ドイツ銀行がドイツ政府に助けを求めたと報じられる

ドイツ銀行がその報道を否定


のような流れだと思うのですが、詳細は違うかもです。
これを受けてドイツ銀行の株価は7.5%安と暴落し、世界同時株安に発展

明けて日本でも地獄が待っていると思われましたが、塩漬けマンはガチホどころか、朝安で買い増しました。

理由は以下の8月31日のニュースを見て下さい。
特に金額に注目。
アップル追徴課税1.5兆円 欧州委の判断に米国が反発

ほとんど一緒でしょ。
ドイツ銀行への1.4兆円の賠償金請求は、アップルがやられた事に対するアメリカの報復です。
これは出来レースです。

また、日本株は買う人もいませんが、売る人もいないので、大暴落という事態は起きないと思い、ここでの投げ売りは合理的な判断ではないと考え、耐える事にしたのです。
むしろ、上で買う人はいないけど、暴落待ちで下で買う人はいるのではないかとも思いました。

すると・・・寄ってからドンドン下がる!!
みるみる消えていく含み益!!
「(´・ω・`)ショボーン」
ってしてたら、アメリカでの大統領選挙討論会で、ヒラリー有利となると、一気に円安が進んで、日経上げて、ダウ先物も上げて、日経上げて、結果、恐ろしい程の寄り底となりました。
日経平均+139円(+0.84%)
マザーズ+5.41(+0.58%)


やはり株価的にはヒラリーが当選しないとヤバい事になる事が今日改めて分かりました。
トランプリスクは織り込まれていないでしょう。

んで、仕込んだ銘柄ですが、バイオ人気でグリーンとシーテックで毎回上がるアスカネット行きたかったのですが、既に上がっていたので諦めて、
・元祖人工知能本命銘柄のモルフォ
・三次元フラッシュメモリーとリチウムイオン電池のダブル材料を持つ関東電化
・三次元フラッシュメモリーの本尊東芝
・PSVR期待でソニー

を仕込みました。

最近思ったのですが、問答無用全面安の大暴落が来ない以上、割安株、業績好調株、期待の高い新興銘柄を買っておけば大丈夫かなと。
逆張りでこまめにロング・ショートでスイングするのは、ボラがないですし、政府日銀のインチキでトレンドが発生しない相場なので、非常に難しいですよ。
それより上記のような下がりにくい銘柄の握力強めのホールドがいいのかなと。
事実、そういう銘柄は日銀会合・FOMC前から上げに転じて、しっかり上げている銘柄が多いです。

さて、マネゲの方では、バリューデザインのリバ取り失敗で-37,622円。
蒼の彼方のフォーリズムのリリース情報で動意付いたエディア、かなり低い所で気づいたのですが、アニメもゲームもつまらなさそうな上に赤字企業なのでスルーという投資的判断をしたのが間違いで、ソシャゲ銘柄で時価総額35億なら買い!業績?ソシャゲが流行る?そんなのどうでもいいから買い!という投機的判断で買えば良かったです(´・ω・`)ショボーン
強くストップ高張付いて引けました。

後は14:00に適時開示を出したビーマップを逃しました。
交通費精算クラウドサービス「transit manager」を10月1日より提供開始
ちょっと油断していて素早く気づけず、気が付いたら特買でした(´・ω・`)ショボーン

なんかスマート衣料で太洋工業がストップ高、ロシアへの経済援助を機に同意付いてるIT農業が本日最高潮でネポンがストップ高、セラクも+9%でした。
ただ・・・この二つ(太洋工業、ネポン)は材料は提灯でしかなく、仕手ってるだけ(セラクはネポンに連れ高)だと思うのでインする場合は気を付けて下さい。
大口次第で読めないので、初動で入れていないため、もう塩漬けマンはスルーです。

今日ノーベル賞関連が前哨戦終了か、軟調になりましたが、本戦のノーベル賞を取得する可能性がある人と関連銘柄をまとめてみました。

◆生物医学賞
◇水島昇 オートファジー 2013年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・コスモバイオ ※毎年発表前に上がる傾向
・医学生物学研究所
・タカラバイオ
◇大隅良典 オートファジー 2013年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・コスモバイオ ※毎年発表前に上がる傾向
・医学生物学研究所
・タカラバイオ
◇森和俊 小胞体がたんぱく質の異常を検出・修復する仕組み 2015年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・医学生物学研究所 京大と共同研究
◇坂口志文 制御性T細胞 2015年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・医学生物研究所 京都大学と「制御性T細胞を標的とする抗体医薬開発」に関する共同研究契約
◇本庶佑 PD-1(がん免疫療法) 2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・小野薬品 オポチーボ 大型だけど期待は大きい
◇前田浩 EPR効果 2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・シンバイオ シニアアドバイザー
◇松村保広 EPR効果 2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・ナノキャリア モノクローナル抗体に関する特許を取得
◇海外 ゲノム編集技術の一種「クリスパー・キャス9(ナイン)」
・ゲノム編集関連
◆化学賞
◇藤嶋昭 チタン 2012年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・チタン工業 ※毎年微妙に上がる傾向
・石原産業
・テイカ
◇飯島澄男 カーボンナノチューブ ※NEC時代の成果
・GSIクレオス
◇吉野彰 リチウムイオン電池 ※旭化成顧問
・ダブルスコープ リチウムイオン電池出世株
・田中化学 リチウムイオン電池マネゲ筆頭
◇佐川眞人 ネオジム磁石 ※住友特殊金属(現日立金属)時代の成果
◆物理学賞
◇細野秀雄 鉄が超電導になる 2013年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・住友電工 大型過ぎる
・昭和電線 ジョブジャブ過ぎる
◇大野英男 半導体スピントロニクス(次世代の省エネルギー素子) 2014年トムソン・ロイター引用栄誉賞
◇十倉好紀 マルチフェロイック物質 2014年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・東陽テクニカ あまり動かない
・日本電子 あまり動かない
・FDK あまり動かない
◆文学賞
◇村上春樹
・文教堂 ※毎年発表前に上がる傾向
・カドカワ
・翻訳センター
・丸善

ただ、ノーベル賞前に上がる前哨戦は終わったかもしれないし、実際ノーベル賞取った後のマネゲは大抵、関連銘柄は寄り天するのですよね・・・

●ホールド中銘柄含み損益●
クルーズ +57,836 いよいよ出港か!船長今度は頑張っちゃうよ
フュートレック -14,178 材料的には一番熱いと思うんだけどな~
ラクーン +49,846 ・・・
モルフォ +1,953 調整十分すぎるでしょう!元祖人工知能銘柄
テクノスJP +13,441 ここも子会社が人工知能やってる
セレス +79,333 東証一部変更の申請が効いたかな
セック -3000 株式分割したので損益の表示おかしい
関東電化 +20,956 さすがにリバってよね~
小野薬品 +43,228 結構押してたからノーベルなくてもリバってたよね~
そーせい +34,726 マザーズはお前次第だ!みんなを引っ張って
ケミプロ化成 +15,851 有機EL部材頑張って
昭和真空 -5,661 元気ないですね
東芝 +45,134 格上げされて+5.8%・・・にしても強すぎる。買い戻すの遅れた
ソニー +18,549 買い戻すの遅れたし枚数も少ない・・・
神島化学 +690,000 ん~・・・弱いな~

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1398-057d927e