2016-11-06 12:38 | カテゴリ:雑談
今喫茶店で本読んでるのですが、どうやら隣の席の人達が証券会社の営業とお年寄り投資家らしく、投資の話をしています。

話の内容を聞く限り、お爺さんはお金は持ってそうで、投資歴は偉そうに講釈述べてるので長そうではあります。
証券会社の営業の方は人が良さそうなおじさんで、お爺さんの話を笑顔で聞いています。

お爺さんはIPOに当選して公募割れした話をしているのですが、的外れな素人見解を、プロである証券会社の営業に延々と講釈しています。

お爺さんが当たったの、話を聞く限りアイモバイルなんですよね・・・
吸収金額だけ見て塩漬けマンは公募応募を1秒でスルーした奴ですが、お爺さんはどうして当選したのか、公募を割れたのかを、全く理解しておらず、あれこれ自分の解釈を述べて、
「ずっと持ってれば上がるかもしれないから持ちたいけど、どうしようかな~」
とか悠長な事を言っています。

証券会社の営業もまずいと思ったのか
「IPO当選したのは普通は初値で売りますけどね・・・」
「公募割れした銘柄はなかなか上がりにくいですよね・・・」
と遠慮がちに言っていますが、100%お爺さんの耳には入っていません。

そしてなんと話はビットコインに移りました。
なんと、その営業がビットコインへの投資を勧めています。
それだけではないです。
お爺さんもいろいろな仮想通貨を知っていて、しっかりと仮想通貨への投資の話を営業としています。

証券会社がビットコインへの投資を勧めるのも驚きましたが、お爺さんがかなり仮想通貨の知識も持っている事に驚きました。
そして塩漬けマンはまだまだ勉強が足りないと反省しきりです。
何しろIPOについて的外れな事を言っていると馬鹿にしたお爺さんが自分よりも遥かに仮想通貨の知識を持っていたのです。

こう思ったのは最近では2度目です。
最近バイナリーオプションというのを知って、それの生放送をしている動画とか見たのですが、ちょっと衝撃でした。
まず塩漬けマンはバイナリーオプションは詐欺だと決めつけていたのですが、そうではなくて、普通にオプション取引を利用したちゃんとした投資商品でした。
※バイナリーオプションとは何かを具体的に説明すると超長くなるので知らない人はググって調べて下さい。

ただこれ、全く勝てるイメージ・方法が分かりません。
1/2ギャンブル以外の何物でもなく、スプレッドも酷いので、どう考えても運営会社が搾取する仕様としか思えません。
しかし、どうやらバイナリーオプションが登場した当初は運営会社も自分達が儲かる仕様を完全には確立出来ておらず、システム的な欠陥があって、それに気づいた頭のいいトレーダーはシステムの欠陥をついた方法で勝ってたらしいのです。
※今は勿論対策されているので使えません。

ビットコインも初期に買った人は恐ろしく値上がりしているのでぼろ儲けです。

■バカな塩漬けマン
世間の評判とかでビットコインもバイナリーオプションも怪しい詐欺と決めつけて勉強はおろか見向きもしない
→利益を出すチャンスを逃す

■偉い投機家
世間の評判は無視して、最初の時点で何でもやってみて、勉強をして自分で判断する
→利益を出すチャンスをゲットする

何でもやってみて、勉強しないと駄目ですよね・・・
未知の物が登場した初期段階において、世間の評判は大抵間違っています。
自分でやって自分で判断・・・頑張ります!

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1434-7574b4a2