2016-12-13 15:16 | カテゴリ:所見日記
今日は用事があるので、コメントに返信出来ませんし、簡単に。

ジグソーサイバーダイン丸紅の空売り推奨レポートを出して物議をかもした空売りファンドのウェル・インベストメンツ・リサーチが今度はSMCを標的にしてきました。

SMC (6273): 会計神話をパンクさせよ

これ、3万円とかの値がさ株ですが、適正株価4500円ですか!
相変わらず無茶苦茶。

逆張り好きの日本人個人投資家がリバ取りに群がらないように、金持ちしか買えない値がさ株を狙って来たのでしょうか。
しかも、これ日経225にも選ばれていませんから、日銀買いもあまりないかもしれない奴です。

さて、レポートの内容はほとんど読まず、SMCが何の会社かも一切調べず、買おうと思いましたがさすがに指標はチェック。

PER22倍は今の市況(アベトラノミクス+円安)では許容範囲
11.50%は素晴らしいじゃないですか
自己資本比率83.90%は完璧で非常に財務の強固な会社
4000億円も現金を持ってる
営業CFもフリーCFも余裕でプラス
海外比率も高く円安メリット銘柄

業績が縮小傾向なのが弱点ですが、この円安傾向なら無視していいのでは?
※想定為替レートまでは確認してないです
ジェフリース証券買い推奨
JPモルガン目標株価36000円で再上位継続


朝一でざ~っとこれらの事を確認して、業績縮小という以外、売る理由はなく、この変なレポートで暴落するなら買わない手はないなと思って買いました。

次に目を付けたのは、日本一ソフトウェア
以下の材料で三日連続寄らずのストップ高で値幅拡大の今日、いよいよ寄りました。
スマートフォン向けアプリの制作に関するお知らせ

まずこの銘柄は空売りが出来る貸借です。

時価総額で、貸借新規ソシャゲ材料という事で買いで入って、-5万損切して、大底の方でせっかく仕込んだのに、後場の暴落の大底で逆指値引っかかって、上で再び買って暴落して損切して、一転空売り転換して暴落して、これでチャラだと大喜びしてたら、大引け前に上がり出して損切。

これ多分、下で買った人がガチホで爆益の奴だと思います。
出来高半端ないですね。
イグニスに続いて、またしても逃しました・・・

つくづく、最初の「これはいける奴だ!」という直感を信じて逆指値しないのが一番ですね。
ただ、相当無理してましたよね・・・続くかどうかは分からないです。

なんか昼にも空売りファンドに日本電産が攻撃レポートだされたようですが、こちらも寄り底になってましたが、日本一ソフトに集中してたのでさすがにいじれませんでした。

空売りファンドも利益出てないのですかね。
一生懸命小細工しています。

●ホールド中銘柄含み損益●
クルーズ +187,805
ディー・エヌ・エー -3,053
アスカネット +33,734
フュートレック -26,513
フィックスターズ +255,122
セレス +11,793
ジェクシード +19,499
アイリッジ +20,673
塩野義製薬 +52,130
そーせいグループ +116,607
UMNファーマ +28,973
オンコリスバイオファーマ -87,937
SMC +186,848
昭和真空 +15,892
任天堂 +232,172
メディアGL +25,200

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1467-b1c8aea3