2017-01-08 11:56 | カテゴリ:勉強や投資情報
※随時更新
※いつでも見れるように右の「お役立ち情報」にリンクを入れておきます

青色:投資系
赤色:投機系
緑色:結果

1月12日1:00 トランプ、大統領選挙後初の会見
やらかしはしなかったが、インフラ投資・減税について言及なしで開始早々失望売りで円高・先物暴落
ロシア諜報機関問題の報道についてメディア批判を繰り返しさらに失望もダウは+100ドル、ナスダック史上最高値更新で引け、日経は円高進行(116円後半→114円前半)を嫌気して-229円


1月13日13:00 任天堂スイッチ生放送プレゼンテーション
11日+3%→12日+0.21%(日経-229円にしては強かった)→13日-2%も13:00に向けて期待で上がり、結局出尽くしで-5.7%(-1450円)

1月17日夜 メイ英首相EU離脱の基本方針を示す演説
演説前数日ハードブリグジット懸念で軟調展開→演説前ナイトで円高1.5円進んで先物暴落→演説で円安先物全戻し

1月20日 米大統領就任式
→即TPP脱退?
→春までにレパトリ減税実施?
→→大きなドル高円安要因(2005年実施時は期間中20円ドル高円安)
→100兆円インフラ投資は財政規律を重視する共和党の抵抗でどこまで実現できるか
演説までガンガン円安先物ダウ上げて、演説始まってすぐに暴落、演説終わって急騰、乱高下して結局円高先物↓ダウ↑
→就任後即TPP脱退、NAFTA再交渉、オバマケア廃止署名


1月28日 中国春節(休みは1月27日~2月2日の7日間)
インバウンド・特に民泊関連が春節に向けて上がる傾向
ただし、中国が輸入品に関税等の対応でインバウンドは縮小傾向か?
1/16民泊関連動意
→その後民泊関連動くことなく、撃沈

1月31日 ili発表会
→フュートレックこの日は最初上がるも結局撃沈。翌日も下げて結局材料出尽くし系となるも、業績がいいので決算期待か大崩れせず、売り方は天井で売れてないとどうなるか分からない展開

2月10日 日米首脳会談
→トランプがかつてない歓待をして日本の要求全部通るパーフェクトな結果
→日経+120円で始まって弱くなったり強くなったりで+80円引け


2月14日 東芝のれん減損額発表
→WH内部統制不備発覚で決算延期を発表、東芝乱高下
東芝、赤字4999億円=原発損失7125億円-正式決算は延期・4~12月

2月15日 「LINE アキンド星のリトル・ペソ」 記者発表会開催
※イマジニアがLINEゲーム発表後大相場になっている
→材料出尽くし暴落

3月1日 トランプ議会演説
イベント前の警戒売りでそれまで日経調整
普通の内容で悪材料出尽くしで日経平均+274円、マザーズ+1.16%の全面高。特に1兆ドルインフラ投資でインフラ関連高い

3月3日 任天堂Switch発売日
→前日まで下がり続けて、発売日に+3.6%と底値から反発
尚、ACCESSがタイミングよく材料出してストップ高


3月9日 モブキャストのプロジェクトOK詳細発表。夏リリース予定
→ヤングジャンプでキングダムと発表=朝一から材料出尽くしで暴落スタート-21%引け
※詳細はその日のブログ参照


3月15日 オランダ総選挙
多数の中道政党
VS
極右政党:自由党 ウィルダース党首

3月15日 FOMC 利上げ可能性非常に高い

春 任天堂・DeNA どうぶつの森(ソシャゲ)春発売予定

3月 任天堂スイッチ発売日(3月17日予定?)

3月末 英国の欧州連合(EU)離脱の通告期限

4月末 米ハネムーン期間終了

4月~5月 フランス大統領選挙
与党:社会党 オランド大統領orマクロン前経済産業デジタル相
VS
野党:共和党 サルコジ前大統領orジュペ元首相
VS
極右政党:国民戦線 ルペン党首→EU離脱?
6月 フランス国民議会選挙

8月中旬 外国人のサマーバケーション
外国人が夏休みに入るので新興崩れる傾向がある

9月 ドイツ連邦議会選挙
保守系与党連合:キリスト教民主・社会同盟 メルケル首相
VS
極右政党:ドイツのための選択肢

10月上旬 ノーベル賞発表
毎年上がる関連銘柄(文教堂やバイオ銘柄等)は9月中旬から上がり出す傾向があるので市況を見て仕込む

12月末 節税売り
直近賑わったマネゲ銘柄はJCした人の節税売りが激しい傾向
権利付最終売買日よりも数日前に来ることもあるので市況をよく確認

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1479-bdb528ee