2016-12-31 09:22 | カテゴリ:雑談
去年の大晦日のブログを見たら去年はμ's紅白で盛り上がってたのですね。
μ's紅白出場&資産2000万突破記念
今年の紅白のメンバーは・・・新しい人は知らないし、懐かしい人は「どうして今さら紅白出るの?」って人ばかりだし・・・ビートたけしの超常現象スペシャルが楽しみだったのに、いつの間にか大晦日にやらなくなったし・・・

さて、今年もいろいろな事があったので、総括です。

◆今年学んだ事◆

●フィンテック・ポケモノミクス
大相場になる大きいテーマは馬鹿になって関連銘柄を買え。本命銘柄は絶対買え!
大相場になる材料は時としてマネゲ絶対条件の時価総額が無視される(任天堂)


●年初大暴落
外人が大きく売り越していたら日経上がらなくなるので気を付けろ
※ただし新興は外人とは関係ない値動きをすることも


●ブレグジット
マスコミの言う事(残留する)は絶対信じるな
大きなイベント前は勇気を持ってノーポジ
大暴落は必ず買いまくる事


●トランプショック・ラリー
専門家の言う事(トランプ当選したら円高大暴落)は絶対信じるな
マスコミの言う事(ヒラリー当選)は絶対信じるな
大きなイベント前は勇気を持ってノーポジ
大暴落は必ず買いまくる事
大きな変化(トランプ当選)が相場に異常事態(マイナス金利下なのに銀行株が常識外の急騰)を引き起こしたら潮目が変わった可能性があるので、なるべく早く察知して大きな波に乗れ
外国人が大きく買って来たら日経が上がる


後は今年も個別株のマネゲでは数多くの事件がありました。

・アキュセラSBI北尾渾身の買い煽りで大相場の最高潮で謎のストップ安からの翌日治験失敗IRからの地獄のS安連からのSBI北尾誠意の買い増しでなんかもう分けわからずいつのまにか窪田製薬

・懲りない三菱自動車偽装しまくり

・日銀初のマイナス金利導入で銀行株大暴落も後になってみれば世紀のバーゲンセール買い場だった

・ブランジスタ神の手で中学生レベルの雑な見積もりで大相場からの暴落

・空売り外資の攻撃でジグソー撃沈

・任天堂ポケモノミクスで東証出来高ほとんど独占するという異次元の大相場の最高潮で「ポケGOうち作ってないし儲からないよ」余計なお世話IRで暴落

・サハダイヤ社長夜逃げも株価上昇に社長関係ない事を証明し最後の一瞬の輝き+300%

・シャープと鴻海が結婚

・PCデポ、ITリテラシーの低いご老人を食い物にする商売許されず

・LINE上場するする詐欺終了からの関連銘柄暴落

・カジノするする詐欺終了からの関連銘柄暴落

・ZMP上場するする詐欺終了と思いきや継続からの関連銘柄暴落(どっちにしろ暴落するんかーい)

・イグニスロリコンは許されても認知症は許されず


今年も波乱のマネゲでしたが、共通しているのは加熱しすぎな大相場になった銘柄の悪材料からの暴落が激しいなという事です。
つくづく、上でJCしたマネゲ銘柄はしっかり抜けておかないと、やばい事になるなと思いました。

特にアキュセラなんて、かなり上の方で、実は誘惑に負けてインしようと思っていましたから、あの逃げ場のほとんどない暴落では、インしてたら即死でした・・・治験失敗IR前日の謎のストップ安の時、板を見てましたが、あれ脊髄反射でも逃げれないぐらい、未だかつて見たことのない急落でしたからね。
ほとんどリバがないまま、一気呵成にストップ安までいきました。
一瞬「リバ取り?」って思ったけど、そういう事出来ない迫力で落ちていきました。
あの時逃げれた人は刹那の状況判断と、反射神経で成売が出来るF1ドライバーのような能力を持っていた人ですよ。

上記のような事件を見ててもマネゲは以下の原則を守らないと致命傷を負うと思いました。
・大金投入は特大材料初動のみ
・ナンピン基本禁止だが自信ある材料・銘柄は素早い損切前提で1回のみ
・JC厳禁
・JC厳禁でも上がるマネゲには勇気を以ってインする勇気を持つと同時に、初動逃したマネゲは敢えてスルーする勇気も持つ
・勇気をもってJCしたら損切素早く
・インした瞬間から天井を探って常にアウト目線も大相場になる銘柄・材料を見抜く眼力と握力との兼ね合いが大事
・マネゲ銘柄は材料出尽くしで必ず下がるし、上げが激しいほど下げも激しいので素早い損切と天井での利確必須
・マネゲ銘柄のショートは上でインしたら踏みあげられても耐えてたら基本助かるが、踏みあげられるとまともな精神状態になれないので自信がないとやってはいけないし、低時価総額のショートは厳禁


上記は分かっていても、実践は難しく、任天堂ショートで担ぎ上げられたりトランプ相場で大底損切したり、ちょいちょい下手くそトレードで利益を相当減らしています。

任天堂のポケモノミクスの時は塩漬けマンは1銘柄100万なのに、値がさ株で1枚200万以上の任天堂をナンピンで最大4枚ポジるというやってはいけない事(空売りナンピン絶対禁止、通常の8倍資金投入論外)をした挙句、あのIRで大暴落した時はショートを1枚しか持っていないという、リスクとリターンが見合ってないトレード・・・

トランプの時は、イベント前ロング持ち越しの上、ヒラリーが勝つと思ってナンピンした挙句、昼休みにトランプ当選ほぼ確定し、後場寄りの大底で全銘柄投げて、しかも損失を取り戻そうと、オプションのプットを買うという下手くそトレードで損失を拡大し、1日で100万ぐらいやられました。

また後半からは大相場に初動から天井まで乗れた銘柄がほとんどありませんでした。
そんな中、ポケモノミクスとトランプの反省でよりリスク管理を徹底して堅実に利益を増やせたのは評価できると思いますが、勝負する時には勝負しないと、お金は全く増えません。
失敗はしっかり反省して来年に活かしていきたいと思います。

それでは今年一年ありがとうございました。
このような投機ブログにお付き合い頂き、読者の皆様には感謝でいっぱいです。
失敗をなるべく書くようにしているので、読者様におきましては塩漬けマンを反面教師に、失敗をしないようにお願いします。
皆様にとりまして2017年が良い年になりますように(o*。_。)oペコッ

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1488-6388b7e8