2017-02-12 17:23 | カテゴリ:勉強や投資情報
長い間『マーケットの魔術師』を紹介してきましたが、その分のまとめです

『マーケットの魔術師』感想 「先物と通貨」その1
・マイケル・マーカス 先物トレーダーとして10年間で資金を2500倍
・ブルース・コフナー 為替のインターバンク・通貨先物で世界屈指のトレーダーで10年間の年率87%を達成。前述のマーカスの下で働いていた
・リチャード・デニス 先物のシステムトレーダーであり伝説的人物。投資家育成により常勝軍団タートルズを作る
※タートルズの一人が書いた本が『タートル流投資の魔術』

『マーケットの魔術師』感想 「先物と通貨」その2
・ポール・チューダー・ジョーンズ 5年連続3桁のリターンを出した一匹狼の個人投資家
・ゲーリー・ビールフェルド 先物のTボンド市場における巨人
・エド・スィコータ コンピュータによるシステムトレードの先駆者
・ラリー・ハイト 徹底したリスク管理により長期間安定的なリターン

『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」マイケル・スタインハルト
最も成功したユダヤ人投資家で慈善事業家。基本は長期のファンダでテクニカル完全否定論者

『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」ウィリアム・オニール
大化けする成長株投資発掘法【CANSLIM】を作る。アメリカンドリームの体現者にて世界有数の投資家向け新聞『インベスターズ・ビジネス・デイリー』紙の創立者兼会長

『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」デビッド・ライアン
前述オニールの信者。【CANSLIM】を自分に合うように修正して成績を上げる

『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」マーティ・シュワルツ
9年間ファンダで負け続け、テクニカルに転向してから勝ち続け有名な個人投資家となる

『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」ジム・ロジャース
ソロスと組んでクオンタム・ファンドを設立し活躍したのは有名。ソロスと別れてからは世界一周の旅を2回した冒険投資家。ファンダによる逆張りが基本で、テクニカル完全否定論者

『マーケットの魔術師』感想 「株式トレーダー」マーク・ワインスタイン
テクニカルを極めて勝率99%以上という人智を超えた天才。過去二年間で負けた日数は3日しかなく、負けトレードは17回(内9回はモニターの故障)しかないという予知能力者以外不可能な成績を上げる

以上が第3章までで、以下のように続きます。
「第4章 フロアからの視点」 フロアの有名ブローカー3人を紹介
「第5章 トレードの心理学」 有名な投資心理学者「バン・K・タープ」を紹介


この本はボリュームが多いので読むのは大変ですが、非常に役立つ本だと思いました。
それもそのはずですよね。
伝説となっているような成功したトレーダー達にインタビューした本ですから。

読書が苦手な人は最後の「ペーパーバック版での増補分」「22年後にも確信していること」の10ページだけでも読めばためになると思います。
塩漬けマンの考えと全く同じ事が書いてありましたし、ここに長年に渡るインタビューの内容が集大成されています。

尚、本著ではその後に、塩漬けマンの最も尊敬する、数学者にして、世界で初めて数学・物理学を利用した投資で利益を出したクオンツの先駆者であり、世界初のクオンツ・ヘッジファンドの創立者にして、クオンツのゴットファーザーと呼ばれるエドワード・ソープがカジノ(ブラックジャック、ルーレット、バカラの攻略)を打ち負かして、次に証券業界を打ち負かすために乗り込んで来るまでの序章部分が語られていました。
「カジノ業界は100%勝てる客を許さない(事実勝ちすぎてソープは殺されかける)が、証券業界では100%勝っても追い出される事がないから、世界最大の賭場であるウォール街に乗り込んで行った」的な・・・かっくいー♪
※ソープについては↓この記事とかで触れています
クオンツとブラックマンデー



↓いっぱい続編出てるみたいです。例えばこれとか


↓これがいいらしいです。


■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1532-633dd26f