2013-04-04 19:17 | カテゴリ:所見日記
朝寄り付き株価・・・12,188円(前日比-174円
「・・・今日は黒田新総裁の初会合だよ?ちっ!黒田なんてたいしたことないってことか。がっかりだよ。」

後場寄り付き株価・・・変わらず
「・・・だめだこりゃ。大体しゃべりすぎなんだよ。もう黒田がやることなんて市場は織り込み済みじゃないか。口先野郎め。」

14時前、日銀「量・質ともに次元の違う金融緩和」を発表・・・株価暴騰開始
「・・・・?????・・・!!!!!!!なんだこれっ!何が起きてるんだ」

大引け株価・・・12,634円(前日比+272、安値と高値の落差559円
「神様、仏様、黒田様」

黒田兄貴!パネェっすよ!ずっと信じてましたっ!
デビュー戦でいきなりぶちかましてくれましたねっ!一生ついていくっす。

これが兄貴が言っていた異次元の金融緩和ですね。
内容はよく分かりませんが、確かに株価は異次元の動きを見せてくれました。

ところがこの黒田パワーを持ってしても、未だ多大な含み損を抱える、どうしょうもない塩漬けマンの保有株。
ただ一つ光明が見えました。
民主党の解散総選挙でも、白川総裁の辞任宣言でも、アベノミクスでも頑なに下降トレンドを維持していた、一番の問題銘柄、タツタ電線がついに8%高騰
元々優良銘柄です。タツタ電線がトレンド転換してくれると非常に助かります。

ところで塩漬けマンは今日上がったらもう全部売ろうと思っていました。
今日上がったら、直近の高値だと判断していたからです。
ところがここまでの異次元を見せ付けられると・・・売れないですよね・・・
また難しくなりました(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/157-16cd125a