2017-05-05 09:20 | カテゴリ:雑談
前、今季アニメを紹介しましたが、補足です。

2017年春アニメスクリーニングメモ

想像以上に『月がきれい』の評価が上がっています。
このアニメは中学生の純粋な恋愛を描いただけの、何の面白みもない、どうしてアニメ作ったのが疑問になるような他愛もないアニメです。
月がきれい1

しかし・・・心が癒される・・・
心を掴まれているのは塩漬けマンだけでなく、コメント付き動画サイトだと、主人公が告白して付き合えるようになった時の弾幕(コメントの嵐)が凄かったです。アニメがコメントで隠れて見えなくなるような激しい弾幕は久しぶりに見ました。
月がきれい2

最近のアニメは設定や脚本とかに凝り過ぎで、こういう直球ストレート勝負みたいな、純粋な恋愛アニメがなかったので逆に新鮮です。
前期、『クズの本懐』で心を病んだ人は、『月がきれい』を見たら、心が癒される事は請け負います。

『クズの本懐』PTAから抗議しか来ないアニメでしたが、『月がきれい』PTA推奨アニメです。

次に、前記事で紹介出来なかった『sin 七つの大罪』です。
実はこれ、『七つの大罪』っていう少年漫画があって、それの続編だと思ってスルーしてたのですが、全く別物のアニメでした。
そして見てみると・・・これ・・・やべえ・・・ただのエロアニメだ・・・

競女!!!!!!!! ・・・良いエロ
クズの本懐・・・悪いエロ
sin 七つの大罪・・・ただのエロ

100%ただのエロアニメです。
その他の要素が今のところないです。
アニメにエロを求めていない人は見てはいけません。
しかし、アニメにエロしか求めていない人は必ず見ないといけません

↓エロアニメの定番触手プレイ
sin 七つの大罪1

↓この手になりたい(`・ω・´)キリッ
sin 七つの大罪2

このアニメ、ただただひたすらに声優が可哀想です。
あえぎ声ばかりで、完全にセクハラ・パワハラですよ・・・

ただ、塩漬けマン凄い事に気づきました。
『sin 七つの大罪』で嫉妬の魔王レヴィアタンを演じる声優、藤田茜って、今季萌豚を発狂させているアニメ、『エロマンガ先生』のヒロイン、和泉紗霧を演じているのです。

↓今季No1萌キャラの呼び声高いエロマンガ先生
C9sb-slUAAAS6ZV.jpg
C-fCdkxUQAA-Rcv.jpg

また、藤田茜は今季もう一人の有力萌キャラ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』システィーナ(右側)も演じています。
B-16ta8UAAADNIx.jpg

藤田茜は今まで名前もないちょい役(少女Aや女子生徒A等)だったのに、去年あたりからメインキャラの仕事が入り、今季完全にブレークしています。

特に『エロマンガ先生』での和泉紗霧は、声豚でない塩漬けマンをして、キュンキュンさせています。

『エロマンガ先生』のPV2


主人公が高校生にしてプロのラノベ作家で、エロい挿絵を描いてくれているペンネーム「エロマンガ先生」が、なんと、自室に1年間引きこもって出てこない、血の繋がらない妹だったという、ラノベにありがちなご都合主義100%の意味不明な設定の日常ギャクアニメ。
尚、ライバルの美少女中学生売れっ子ラノベ作家(この時点でありえない)はなぜかお隣さん。

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1604-c52dcbcf