2013-04-08 19:22 | カテゴリ:所見日記
日経平均株価は、前週末比358円95銭高の1万3192円59銭と大幅に4日続伸でした。
強かったですね。金曜日は高値で寄り付いて、引けに掛けて値を消しましたが、本日は高値で寄り付いたまま引けて行きました。

円安も進行しているので、為替が下支えになっていると思います。

今日の焦点は終値で1万3000円をキープ出来るか?ってことだったのに、1万3200円をうかがう強さでした。

さて、本日特筆すべきは金融緩和の本命銘柄(金融・その他金融・証券・不動産・円安銘柄)は勿論上がっていますが、ほとんど関係ない銘柄も上がっています。
塩漬けマンの持っている銘柄で、顕著なのは太平洋セメント(+8.25%)がそうです。
先日はタツタ電線も8%上がっています。
共に特に良い情報が出ているわけではありません。

二つに共通するのは業績好調なのに直近下げすぎという点です。
つまり下げすぎ銘柄に対して、いずれ上がることを見越して物色が始まっているということかなと。

さすが、株の世界は先に先に動きますね。
今頃、金融緩和の本命銘柄を買っているようじゃ遅いと。
次上がる銘柄を先回りして買う段階に突入しているようです。

本日予想が外れたのはインフルエンザ銘柄(防塵マスク)の日本バイリーンが下がったことです。
同じくマスク銘柄の興研も下げています。
一方同じインフルエンザ銘柄の大幸薬品はストップ高(三日連続)
大幸薬品は完全にマネーゲーム化したと思います。
今から飛び乗る勇気はありませんし、飛び乗ってはいけないと思います。

ところで昨日、塩漬けマンが急遽、金融緩和銘柄に飛び乗ったオリックスですが、本日+6.32と上がっています。
その他も、金融緩和銘柄は全般上がっているので、今日飛び乗った人がどうなるかは明日次第ですが、昨日飛び乗った人は今のところ正解だったようです。

・・・もっとたくさん飛び乗っとけばよかったです(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/161-a593e1ce