2017-06-04 20:05 | カテゴリ:仮想通貨
実家に帰って草刈りしてました。
チップソーでやると大変なので、ナイロンコードでずっと出来るように5月から月一でこまめに草刈りする作戦です。
ジムで鍛えているはずなのに、そんな事は何の関係もなく疲れました。
やっぱり草刈りは辛いです・・・土地を持っている人は管理大変ですよね・・・

田舎では
草刈りちゃんとしていている=人格者
草刈りせずに土地を荒らしている人=ダメな人
という評価をされるのです。

それははおいといて、初めてのICOに参加したモバイルゴーでその後の手続きを進めてみたので備忘録です。
※塩漬けマンは一切分かっていませんので、一切質問しないでください

まず以下のサイトを見て、
MobileGOのBittrex・Liqui上場が決定!MGOトークンの受け取り方法などについて
まずはMGO通貨が受け取れるウォレットを作れってことかと理解しました。

しかし、二種類(イーサリアムトークンとウェイブスアセット)あるようで、どうもイーサリアムトークンの方はすぐ取引所で取り扱いが始まるけど、ウェイブスアセットの方は時間が掛かるようです。
じゃあイーサリアムトークンがいいじゃんって思いますが、ウェイブスアセットにするとボーナスがつくようです。
しかし、【ボーナスがつく=ラッキー♪お得いえーい♪】と考える人はいないでしょう。
怪しい仮想通貨の世界で、【ボーナスがつく=危険】と考えるべきで、普通にイーサリアムトークで受け取る事にしました。

そこで、まずはイーサリアムウォレットを作りました。
上記サイトでもお勧めされていて、日本語対応もされている、MyEtherWalletです。
↓作り方はこちら
イーサリアムウォレット「MyEtherWallet」の使い方<2017.5.11.>

後は上記で作ったイーサリアムウォレットに自分用のアドレスが表示されるので、モバイルゴーのHPへ行って、「Ethereum address」の所へコピペして「SAVE」ボタンをクリックして終了

これで正しいかは分かりません。
いつどうなるかも分かりません。
動きがあるのを待ちます(´・ω・`)しょぼーん

後はいつでも売れるように、上場される取引所の口座も開かないといけないのかな。
モバイルゴーが上場されるのは以下の二つみたいです。
Bittrex
Liqui

しかし、いつ売ればいいのか・・・あるいは、数年放置なのか・・・上場したての仮想通貨がどういう値動きになるのか、チェックしてみようと思います。

凄く多くの種類の仮想通貨が取引されているPoloniexの口座も開いたので、色んな仮想通貨のチャートを見てみようと思います。
って見て見たのですが、例えばGAMEとかいう通貨は2年ぐらい?で10万倍?(もう桁が訳分からないです)になってるかと思えば、RICとかいう通貨は4年ぐらいで1/1000とかに壮絶な上場ゴールかましてるのもあって、これは日々株でマネゲを追って凄い乱高下の全て理解している人と同じぐらい、日々仮想通貨を追っているスペシャリストじゃないと、理解も説明も出来ない世界ですね・・・

↓多数の種類の仮想通貨が買える取引所。口座開設はコチラからどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓日本最大手の取引所。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事がありますが、コメントは勿論大変嬉しく励みになりますのでお気軽にどうぞ■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1635-c879c110