2017-10-14 17:43 | カテゴリ:雑談
アマゾンに感心したのでご報告です。
起きた事を時系列で書きます。

1.身に覚えのない商品の注文メールがきたっ!

メールチェックをしていると、アマゾンから注文メールが来ていました。
注文した覚えがないので、注文メールを装った詐欺メールだと思い、リンクとかを絶対にクリックしてはいけないと思い、すぐ削除しようと思いましたが、文面が完璧にアマゾンの注文メールなんです。

不自然さゼロ

「・・・ん???なりすまし詐欺メールにしては完璧すぎるな」

んで、メールアドレスを確認すると一言一句違うことなく、アマゾンのメールアドレスなのです。

注文内容を見ると、
1.アマゾンなんとかの入金5万円
2.アマゾンプライムの登録
3.日用雑貨500円分の注文

で、特にアマゾンなんとかの入金が明らかに怪しいじゃないですか。
不正アクセスされて現金を盗られるパターン。
と思って、注文履歴を確認しようとアマゾンにログインしようとしました。

2.アマゾンにログイン不可

なんとアマゾンにログイン出来ません!
この時点で、不正アクセスされた疑惑は確信に変わりました。
何回かログインを試していると、「パスワードを変更して下さい」的な感じになったので、パスワード変更をしてログインしました。

3.注文履歴に「上記1」の商品なし

注文履歴を確認すると、上記1の商品は注文されておらず、塩漬けマンが実際に注文した商品しか表示されていません。
しかし、おかしいと思い、アマゾンのサポートに連絡しました。
しかし、深夜1時なので、当然電話無理でメールだろうなと思っていたら・・・「今すぐ電話を受ける」みたいなボタンがあるのです

「???今電話対応してくれるの???」

んで試しにそれをすると

4.24時間電話対応の神対応

5秒で電話がかかってきて、5秒でオペレータにつながりました。
普通企業のこういうサポートって、平日のみの9:00~17:00の上に、自動音声で終わらせようと、色々たらい回しにされた挙句、オペレータが出るまで呼び出し音で30分ぐらい待たされます。
オペレータに辿り着くまでに疲弊してしまうのですが、1分以内にオペレータまでたどり着けたアマゾンに感動して第一声が
「夜分遅くに電話してしまい、大変申し訳ありません。ご対応誠にありがとうございます」
と言ってしまいました。

5.やはり不正アクセスされていたがアマゾンが自動検知&削除の対応済みだった

上記までの経緯を簡単に話すと、すぐに
「担当部署に確認しますので少々お待ち下さい」
と言われ、すぐに以下の回答がありました
・不正アクセスされていた
・不正注文はアマゾンで検知し削除したので表示されない
・不正アクセスさせないためにパスワードは凍結した
・担当部署から二日以内に詳細な報告メールが行く予定だったので待ってほしい


6.とりあえず自己防衛

・パスワードを長くて推測不可なものに再度変更
・クレジットカード情報の削除
・住所の削除


7.アマゾンの不正アクセス検知って凄い

しかしアマゾンの不正アクセス検知って凄いですね。
上記の「1.アマゾンなんとかの入金5万円」は完全に怪しいですが、「3.日用雑貨500円分の注文」なんて普通に注文する可能性のある商品です。
注文内容でなく、アクセス経路とかで不正アクセス検知をしていると思われます。

また素早くパスワードをロックする事で、被害を最小限にとどめ、注文を削除することで実被害が及ばないようにしています。
ただ一つ残念だったのは、報告メールが来るのが遅かった事。
不正アクセスを検知したら、詳細報告は後でいいので、まず第一報をASAP(可及的速やか)でして欲しかったです。

8.それにしても不正アクセスした奴の性格悪すぎ

「2.アマゾンプライムの登録」って月額料金が発生するのです。
それをわざわざ登録する意味って何でしょう・・・100%嫌がらせですよね・・・
また「3.日用雑貨500円分の注文」って完全に嫌がらせです。。。しかもそれはアマゾンが注文履歴は削除したのに、発送までされてたみたいで、ヤマト運輸さんが届けに来たのです。
たった500円の、しかも不正注文の為にお忙しいヤマトさんの手を煩わせるとか・・・鬼畜の所業!!
しかもこのせいで、この後余計に手間がかかりました。

9.念のためクレジットカード会社に履歴確認

クレジットカード会社に電話し、本当に上記の請求がないか、ついでに他の不明な請求がないか確認しました。
すると、「3.日用雑貨500円分の注文」の請求がありました。
不正請求なので削除してくれと言うと、アマゾンから削除依頼がないと出来ないと言われて、結局またアマゾンに電話。
返品してるので、返品が完了したらクレジットカード会社への請求は取り下げられるとの事。

==========

アマゾンの株価って皆さんご存知のように、天高く舞い上がっています。
ECだけでなく、AWSや、音声AI等、あらゆる分野で革新を続けているからですが、ECのサポート一つとっても、上記の完璧さです。
しかもその内、上記の対応は受け答えから全てAIがやるようになるのでしょうね。

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは承認制ですので、承認をお待ちください。■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1775-5f8b7249