2018-01-06 20:53 | カテゴリ:仮想通貨
仮想通貨は詐欺が多いですが、それって仮想通貨が話題になってて、実際金儲けしている人多数で、難しいから詐欺の材料として今旬なだけで、仮想通貨自体が詐欺だったり怪しいわけではありません。

↓最近話題になったクローバーコインのセミナーに潜入した人
仮想通貨クローバーコインの詐欺セミナーに徹底潜入取材したよ♣
→ただのネットワークビジネス

↓仮想通貨はおまけでした
<潜入取材>仮想通貨詐欺の実態
→ただの自己啓発洗脳詐欺

これ読んで分かる通り、仮想通貨は詐欺のネタにされているだけで、仮想通貨に無知でも、普通の人ならまず騙されないし、これで騙される人は仮想通貨でなくても騙されています。

ところで、ねずみ講は犯罪なのに、物を介するだけでネットワークビジネス(マルチ商法)という合法になる日本の法律おかしいですよね。
被害者多数なのにどうしてネットワークビジネスを違法にしないんだろう。

んでまず基本的な事ですが、楽して儲かるは全部怪しいです。
それがあれば皆やって儲からなくなるからです。
勿論、先駆者・開拓者になれば楽して金儲け出来ますが、それが出来る才覚・努力・リスクを取る勇気が必要で、結果全然楽していないです。

んで仮想通貨の中でも詐欺が多いのがICOです。
しかも合法的詐欺が多いです。

●完全詐欺のパターン
システムを作ると言ってICOで資金調達してシステムを作らないでICOで集めたお金を持ち逃げ

●合法的詐欺のパターン
システムを作ると言ってICOで資金調達をしてシステムを作るが、安く適当に作って、大部分のICOで集めたお金を持ってドロン
※トークン自体は取引所に上場させて、投機家のおもちゃになってICO参加者はぼろ儲け出来る事もある。

ICOは9割、合法的詐欺と思った方がいいです。
そして、全てのICOで合法的詐欺の可能性を排除してはいけません
真面目に社会にイノベーションを起こそうと思っているけど、資金調達出来なくてICOに頼った人たちには、詐欺の疑いを掛けて大変申し訳ないですが、こっちもお金掛かってますから。
投資は最悪のパターンを想定して行うものであり、性善説では行えません。
詐欺を疑われても、それは銀行融資等でなくICOでしか資金調達出来なかった自らの能力不足、またリスクを投資家に転嫁してノーリスクでシステムを作ろうと考えた自分が悪いと捉え、凄いシステムをリリースする事で、自らその汚名を剥がしてください。
それに騙す気はサラサラなくて、真面目にやってても、能力不足で実はたいしたシステムにならずに、結果的に投資家に大損させる可能性もあるわけですから。
ただ、そうなっても投資家も文句を言うのはお門違いで、自分たちが金儲けするために投資しているのだから、それを見抜けなかった自らを恥じるべきです。

後、発行トークン(仮想通貨でも)の大部分を発行者が保有するICOは、それは発行者が金儲けしたいだけのICOです。
社会にイノベーションを起こして貢献しようとか、凄いシステム作ってそっちで金儲け出来る自信のあるICO実施者は、そんなあざとい事しないです。
ただ、金儲けするためには発行トークンが値上がりしないといけないので、システム自体は真面目に画期的で凄いのを作る可能性はあります。
↓例えばこんな感じ。ぼろ儲けでしょ。
仮想通貨リップル創業者「資産4.2兆円」で米国15位の富豪に

ICOは全て合法的詐欺である前提なので、普通の人は参加しない方がいいし、逆に、それだけリスクが高いから普通より儲かるのです。

つまりやるなら間を取って、捨てていい金額でやればいいというスタンスで塩漬けマンは参加しています。

ちなみに塩漬けマンが参加したICOは執筆時の時価で以下の通りで、今売り抜ければ利確で終われます。
モバイルゴー 11502円→28140円(244%)
※合法的詐欺の疑い掛けられてるのに
ギガワット 28921円→46896円(162%)
※トークンレンタルで仮想通貨日々ゲット出来る(塩漬けマンの保有数では10日で200円分ぐらい)
※共に上場直後は2~4倍ぐらいにはなっていたと思います。

↓具体的なICO詐欺については昔の記事を見てください
詐欺ICOの見抜き方と仮想通貨事件例

尚、今現在多数の草コインがTo The Moom(仮想通貨が何百倍~何千倍に暴騰する事)していますが、これも大抵有名人や関係者の買い煽りや、金持ちグループの価格操縦&ネットでの買い煽り(掲示板やSNSで世界的に買い煽る)なので注意して下さい。
※例えスキャムコインでも、このように、どこかの取引所に上場さえしてしまえば、投機家のおもちゃで暴騰したりします。

仮想通貨ばかり責めるのもあれですので、株もセミナーとか商材とかインチキ本とか投資顧問とか詐欺的なのが溢れている世界ですので注意してください。
そう考えると、株をやってる人が、仮想通貨を怪しんだり責めるのはお門違いですよね。
仮想通貨だけをやってる人からしたら、株こそが仕手筋とかアルゴとかいて、詐欺師が跋扈してる怪しい世界に見えるでしょうから。

実際、昔効率的市場仮説が流行っていた頃のアメリカでは、【ランダムウォークマフィア】という効率的市場仮説を唱える学者達がいて、証券関係者を詐欺師と見なしていました。
過激な学者になると、「株価の騰落が分かる、株で利益を出せる」という証券関係者(投資信託とか)を、検察官の元へ行って詐欺罪で逮捕するように説得していた程です。
※仮想通貨も数十年経つと当たり前になって関係者が詐欺とか言われない世の中になるかもですね。

株とはそういう世界なのだと理解して投資を行わなければいけません。
どうしてそういう世界のままなのかと言うと、金融庁(証券取引等監視委員会)が仕事をしないし、東証には正義も公平もなく自分たちの金儲けを優先しているからです。
また、証券取引等監視委員会の仕事をし易くしたり、取引所を規制する法律を国会議員が作らないから(業界から献金でも貰ってるか、金融庁の利権の問題か?)です。

尚、株式投資の本で
「簡単!1日~分で稼ぐ」
「株で~億稼ぐ」
「テクニカルで楽して金儲け」
「~~が教える~~投資術」
「~億稼いだ~~投資法」
「必勝~~投資法」

こんなのは全部インチキ本です。
インチキハウツー本を見分ける方法は簡単で「儲ける」「稼ぐ」「必勝法的文言」の言葉が入ってる本はインチキだと思ってください。
※塩漬け基準

株を実際やれば分かりますが、すごく大変です。
楽して勝ってる人がいたら、それは運で勝ってるだけなので、日々の努力を怠り、奢っていると足元をすくわれます。

株にしろ仮想通貨にしろ、自分で勉強して調べた事だけが真実であり、勝つ方法ですから、他人に頼らず楽をせず努力をしたいものです

↓中国大手「OKCoin」出身のChangPeng Zhao氏が設立した、多数のアルトコインを取り扱い、短時間で大手取引所に成長した香港取引所。口座開設はこちらからどうぞ


↓多数のアルトコインを取り扱う香港取引所。口座開設はこちらからどうぞ


↓多数の種類の仮想通貨が買える取引所。口座開設はコチラからどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↓トークン等取り扱い商品の種類が豊富でスプレッドが低めの取引所。


↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/1813-dd76b7dd