2013-08-04 11:18 | カテゴリ:雑談
東京でSEやっていた頃は、クーラーを発明した人は天才だなって思っていました。

今田舎で農業やっていて、刈払機を発明した人は天才だなって思っています。

1台で軽く10人分の作業量を賄います。

とはいえ、夏の猛暑の中、刈払機で草を刈るのは重労働です。

昔父が病気で死に掛けた時、有給取って父の付き添いをしていると、父に言われました

「畑の草刈をしてくれないか」

「はぁ?父さんが死にそうだから有給もらって付き添いしてるんだよ?草刈で真っ黒に日焼けして会社行ったら、遊んでたのか!!って怒られるよ!」

しかし父にどうしてもやってくれとお願いされました。

田舎では畑や田の草を綺麗に刈っているかで、その家の評価が決まります。
雑草だらけにしていると悪口を言われたりするので・・・
近所の家に頼むにしても、色々気を使うので嫌そうなのです。
昔父が、近所のご老人の山の草を、自分の所を刈るついでに刈ってあげたら、お中元にビール1箱貰いました。
そんな感じで気を使うのが嫌だったのでしょう。

父の遺言だと思って諦めて草刈をすることにしたのですが、刈払機で草刈なんてやったことないので、苦労しながら草刈をすると・・・
5分で滝のように汗が出てきて、ダウンしました。
そして20分の1も刈れていない畑を見て愕然。
「こ・・・これは・・・俺の方が死んじゃうな・・・」

死ぬ思いで草刈を終えた塩漬けマンに母が
「竹薮の草刈もしておくれ」
と止めの一言・・・

農業するために脱サラして実家に帰ると、父が
「良い物を買ってやろう」
と言ってヤンマーに連れて行かれました。
カタログを見せる店員に一言
「一番高い刈払機をくれ」

プレゼント貰うって嬉しい事のはずが、人生で一番嫌なプレゼントでした。

こないだ地域の草刈に行った時に隣のお兄さんが新品の刈払機を持っていたので、
「どうしたんですか?それ?」
って聞くと、
「家に帰ったら置いてあった。父さんに”後は頼んだ”って言われた・・・」
ど・・・どこも一緒だなって思いました。

という訳で、刈払機を作っているヤマビコの株を、感謝の気持ちを込めて買いたい塩漬けマンです。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/273-24cb90db