2013-10-23 20:27 | カテゴリ:所見日記
今日はシステム情報のIPO二日目でした。

初値を持ち越していたので、どうなるか注目していたら、約定しそうだったので、急いで買いました。

初値は3,500円、公開価格の4.7倍でした。
そして買った値段も3.500円で100株。

では今日のドタバタをご覧下さい。

ミニトマトの森に隠れてシステム情報の株価を確認
寄りそうな値段で指値で注文
約定したので、板を監視
「これはもっと買って、今日売るだけで利益出るな」
と思って、追加で買おうとしたら、即金規制で買えず

マネックス証券の方で買おうと、アプリを立ち上げて買おうとするが即金規制で買えず
急いで現物のガンホーを売って、注文を出すが、やっぱり即金規制で買えず

再度GMO証券のアプリを立ち上げて、こっちでもってるガンホーにマースエンジニアリングに東芝プラントを決済して、注文出したが、やっぱり即金規制で買えず

「もうっ!何なんだよ!」
って思っている内にストップ高張り付いたので、追加購入断念

ドサクサに紛れて、ガンホー損切り、マースと東芝プラントを利益確定しちゃいました。

明日も下がりそうなのでガンホーとマースは売って良かったですけど、東芝プラントは空売りだったので・・・決済しない方が良かったです。
決済した後結構下がってました・・・

さて、問題のシステム情報ですが、はっきり言ってストップ行くような銘柄ではありません。
今日ストップ行ったのは、エナリスがIPOバルブを作ってくれたおかげです。

多分エナリスで儲け損なった人と、エナリスで儲けてこっちに移ってきた人が今年最後のIPOで最後の一儲けをしようと参戦してきた感じですよね。
※ちなみにエナリスは今日ついに下がりました

システム情報のビジネスモデルはよく分かります。
同じような会社に勤めていたので。
ですので、株価的には将来がない(今が天井)だという事がよく分かります。

そもそもIT業界って技術者派遣の会社がすごく多いのです。
ホリエモンがブイブイ言わせてた頃に雨後の竹の子のようにたくさん出来ました。

だって、技術者派遣するだけで簡単にお金儲け出来るのです。
社員の技術者の派遣先が見つからないと、給料の分損失となりますが、そこがクリア出来る能力がある人で、技術者を集めれる人はこぞって起業しました。

そしてシステム情報のように大手IT企業と取引出来るようになると、もう安泰です。

大手IT企業から言われるままに技術者を派遣するだけで利益が生まれる。
簡単確実ノーリスクで儲かるので、美味しいです。

ですので、システム情報は投資対象としては、経営的リスクはないです。
でも株価は騰がらないと思います。

こういう企業って、営業と技術者だけで成り立っていて、
【営業】大手IT企業から言われるままに技術者を動かすだけの派遣事務員並みの簡単な仕事で利益が出るので、それ以上頑張らない
【技術者】大手IT企業から言われるままにシステム作るだけの仕事で利益が出るので、それ以上頑張らない

つまり、グリーのようにヒットアプリを作らないと倒産する!っていう危機感もなければ、コロプラのようにヒットアプリ作りまくってやるぜ!っていう情熱もありません

「新しいビジネスモデルやプラットフォームを作って会社を成長させるぜ!」
「自社パッケージを作って儲けるぜ!」

・・・なんて考えられない会社風土となります。

こういう会社が名乗るのが「システムインテグレーター」とかいう訳が分からないけど、なんか凄そうな称号です。
やってる事はただの技術者派遣です。

同業他社のジャパンシステムは技術者派遣だけでなく、FASTという地方自治体向けパッケージを持っていたので、マイナンバー法案の連想買いでストップ高行きましたが、システム情報は自社パッケージもないので、そういうミラクルも起きないでしょう。

従って長期ホールドなんて事はありえないので、明日の寄高で売るのがベストなのですが、IPOマネーゲームに発展するなら・・・明日以降もストップ高いく可能性があるので、売り時が難しいです。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/351-97797d21