2014-01-23 19:39 | カテゴリ:所見日記
今日はず~っと農作業でちょいちょい株価チェックするだけで、動きのない日でした。

とりあえずセルロース祭りの結果です。

星光PMC 画期的ともいえる超軽量で高強度の『セルロースナノファイバー』を京都大学などと共に加入する独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)において開発
 一日目 ストップ高張付
 二日目 +15.67% ストップ高張付
 三日目 +20.33% ストップ高張付
 四日目 +16.89% ストップ高張付
中越パルプ セルロースナノファイバーのサンプル販売を開始
 一日目 +15.66%
 二日目 -2.39%
 三日目 +0.41%
 四日目 -1.62%
第一工業製薬 セルロースシングルナノファイバーを利用した増粘剤「レオクリスタ」を開発
 一日目 振るわず
 二日目 +23.48% ストップ高
 三日目 -4.60%
 四日目 +25.72% ストップ高張付 祭り中のしかも場中にセルロース新工場設立の材料を出してきた。すごいタイミングです!
木村化工機 製造方法等の特許三つを取得し、ミクロフィブリル化植物繊維(MFC)製造装置を開発
 一日目 振るわず
 二日目 +16.49% ストップ高
 三日目 +3.72%
 四日目 -3.41%
阿波製紙 セルロースナノファイバーの製造技術の開発などのプロジェクトに参加
 一日目 振るわず
 二日目 +20.84% ストップ高
 三日目 -7.86%
 四日目 -4.73%

塩漬けマンは木村化工機を空売りしているので、前場は順調に下げていて、余裕だったのですが、午後見たら暴騰しているじゃないですか!
チキンハートだから超びびりましたよ!
後で分かったのですが、第一工業製薬新工場設立の材料を受けてストップ高行ったのに連れ高したみたいです。
引けに掛けて順調に下げてくれましたが、材料出したのが木村化工機だったら、泣いてましたよ。
いや~、空売りって本当に怖いです。

さて、今日気になったのは、協和コンサル朝10%ぐらいまで上げていました。
来期減収減益予想出したのにですよ?
これは何か思惑を感じますよね。

コメントを下さるけいさんからの情報提供ですが、舛添さんが下水を利用した発電に言及したみたいです。
※20日のことで、昔のことなので注意です。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140121/fki14012102230001-n1.htm

下水を生かした発電 = 小水力発電 = 協和コンサル
という方程式が浮かびます。
※協和コンサルの小水力発電についてはこちらのブログ参照
・・・今読み返すと、こないだまで新エネルギー祭りで暴騰してたファーストエスコFUJIKOも見事に的中させてるんですよね・・・これ祭りが来る前日のブログです(´・ω・`)しょぼーん

さて、では都知事舛添さん当選で小水力発電祭りが来るとしたら、候補銘柄です。

協和コンサル
 ※説明省略

シンフォニアテクノロジー
【株価】174円と低位
【時価総額】259億
【PBR】1.04倍
【PRE】32.4倍
【配当利回(予想)】1.69%
【配当性向】44.64%
【ROE】2.70%
【ROA】1.30%
【自己資本比率】31.3%
【業務内容】重電から電子精密メーカーへ。半導体・液晶搬送装置、医用搬送装置など展開。
【直近の株価】急騰から調整しそうなチャート

【塩漬け評価】
前お勧めしたエプコと違って、低位という以外にお勧めする材料は見当たらない。
が、逆に悪い所も見つからない・・・至って平均的な感じ・・・業績も普通にいいみたい・・・
ただ業務内容が素晴らしく時流に乗っている。
小型風力・小水力・太陽光発電を利用したスマートグリッド(次世代電力網)向けの小規模システムを植物工場で利用するスマートアグリとかやってます。
協和コンサルと同じく、電力の地産地消を目的とした分散型電源システムを提唱しています。
後、宇宙関連でもあります。HPにはこうのとり2号機だとか、イプシロンだとかの文字が躍ります。
電装品は戦闘機から民間分野に参入。
ということは、田母神さんの防衛銘柄でもあります。
つまり都知事に舛添さんと田母神さんのどっちが当選しても、ヒットする銘柄ということです。

日本工営
【株価】484
【時価総額】419億
【PBR】1.02倍
【PRE】19.0倍
【配当利回(予想)】1.46%
【配当性向】18.90%
【ROE】前期赤字なので・・・
【ROA】前期赤字なので・・・
【自己資本比率】58.6%
【業務内容】総合建設コンサル首位。ODA実績豊富。装置含む電力エンジニアリング得意。収益期末偏重
【直近の株価】急騰から調整しそうなチャート

【塩漬け評価】
時価総額もまぁまぁあるし、祭りになるような銘柄じゃないですよね。
ただ会社四季報に「インドネシアで小水力発電へ参入、出力7・2メガワットで商業運転16年開始。インフラ需要旺盛なアジアの拠点整備検討。」と書いてあるぐらい小水力発電に力を入れています。
再生可能エネルギーでは水力発電と太陽光発電を手がけている。
赤字から今期黒字転換し、株価も上昇トレンドだが、直近急騰して、調整入りしそうな感じ。

二つとも、直近の急騰からの急落がチャート的に怖い感じ。
そして押し目を待っている間に、エプコみたいに暴騰するんでしょ?(ノω・、) ウゥ・・

小水力発電祭り来ない可能性の方が高いし、まだ買いません。
そして暴騰したらまた笑ってください・・・(ノω・、) ウゥ・・

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/436-72f90538