2014-01-30 19:49 | カテゴリ:所見日記
今日も書く事盛りだくさんです・・・
というかネタたくさんすぎて大変です。
絶対長文になるので、覚悟しておいてください。

まず昨晩為替が崩壊し、先物が-400円になるという出来事がありました。
塩漬けマンはオンラインゲームしながら為替と先物の動きを注視・・・
「こりゃ・・・まずいっしょ・・・」
と思いながらも、塩漬けマンはこうなる事を予想して空売りホールドしていたので、安泰とは思っていました。
唯一買いで持っている日本マイクロは、下がったら買い増せるので、むしろ天恵と思いました。

ただ、コメントを下さる方々の多くが買い方なので、彼らの事が心配でしょうがなかったです。

そんな中、衝撃的なニュースが飛び込みました。

iPS細胞を超える万能細胞STAP細胞を30歳女性研究者が作製に成功

論文一時は却下…かっぽう着の「リケジョ」快挙

STAP作製、驚愕・革命的…世界でNEWSに

リンクはいずれ切れるでしょうから、この衝撃ニュースについてまとめます。
・発見者は30歳女性
・外国の研究者に言っても馬鹿にされて誰も相手にしてくれなかった
・ネイチャーに論文を送っても「過去数百年の生物学の歴史を愚弄している」と論文掲載拒否をされた
・いつも「もうやめてやる!」と泣きながら「後1日だけ」と実験を続けてきた
・そんな苦境の中、周りの助けを得て地道に研究を続けて、ついに成果を得る
・iPS細胞と違って遺伝子を操作しないので倫理が問題とならない
・iPS細胞と違って癌化のリスクがない
・作成期間はiPS細胞が「2~3週間」に対し、STAP細胞は「最短で2日程度」と短期間
・iPS細胞ではできなかった、胎盤にも変化できる
・iPS細胞は成功率は1%未満だが、STAPは7%と高い
・iPS細胞と違い、塩水に漬けるだけとか、超簡単に出来る
・一度分化した細胞が元に戻るということは、若返り(=不老不死)も可能?


ということで、これは日本マイクロのバテナイスに匹敵する超絶好材料です。

さっそくこれを受けて、まずPTSでSTAP祭りが始まりました。

全く関係ないのにバイオというだけや、理化学研究所と関係があるとうだけや、なぜかiPS細胞銘柄まで、右も左も、あらゆるバイオ関連銘柄が暴騰しました。

これを見て
「これは・・・超危険・・・明日地獄を見るぜ・・・」
と思ってお祭り男の塩漬けマンでも、この祭りへの参加は見送ろうと思いました。

どうしてそう思ったか、以下理由です。

・材料は超絶だが、明確に関連する銘柄はない
・例え関係あったとしても、まだ原理も解明されておらず、実用化は10年以上先なので業績に対する影響0
・そもそもiPS関連でバイオ銘柄は割高に暴騰しているし、しこりのある銘柄ばかりなので上値は重い
・そもそもiPS関連にとっては、iPS細胞の研究がムダになる可能性もある悪材料なのに上げている
・日経先物-400円と市況が悪いので、寄り天となる可能性が高い
・純然たるマネーゲームの予感 ↓以下その理由
PTSで一番目に上げていたのが新日本科学(ヘリオスを通じて理化学研究所とiPS細胞の研究をしているだけで、実質関係なし
PTSで二番目に上げていたのが理研ビタミンというただの調味料メーカー(理化学研究所発祥というだけ)
 →つまり材料無関係、業績反映なしの純然たるマネーゲームは1日で終わる(傾向が強い)ので、30日に寄り天でJCしたらほぼ儲からない


ただ、いかんせんお祭り男なので、祭りに参加したい気持ちもありました。
唯一参加してもいいかなと思ったのは、セルシード(細胞シート)と澁谷工業(無菌培養装置)でした。
これらはSTAP細胞でも使われると思ったからです。

でもぐっと我慢しました。
以下結果です。PTSで値上がり率が高かった順番に記載しています。
※どのぐらいPTSで騰がったかは、そこまでメモってなかったので分かりませんが、上はストップ高から、下は4%ぐらいでした。

【銘柄】【始値】【終値】【前日比(%)】【ストップ高】
新日本科学 1,470 1,432 +232(+19.33%) S
理研ビタミン 2,892 2,450 +58(+2.42%) S
DNAチップ研究所 1,200 1,192 +166(+16.17%) S
タカラバイオ 2,274 2,070 -40(-1.89%) 
リプロセル 1,600 1,467 -67(-4.36%)
セルシード 2,090 2,090 +400(+23.66%) S
ジャパン・ティッシュ 465,500 428,000 +18,500(+4.51%)
コスモ・バイオ 2,697 2,499 +202(+8.79%)
テラ 2,399 2,200 -1(-0.04%)
アールテック・ウエノ 1,601 1,556 -9(-0.57%)
澁谷工業 2,540 2,392 +60(+2.57%)
ローツェ 636 635 -6(-0.93%)
シンバイオ製薬 364 349 0(0%)
プレシジョン 862 818 +28(+3.54%)
メディネット 46,500 43,000 +1,900(+4.62%)
そーせい 4,400 4,140 -80(-1.89%)
カイオム 4,095 3,800 +70(+1.87%)
ナノキャリア 220,000 210,100 +1,100(+0.52%)
免疫生物研究所 1,380 1,400 +127(+9.97%)
オンコリスバイオファーマ 3,240 3,130 -15(-0.47%)


恐怖の寄り天率95%!!
寄りで買って利益出している人いるの!?

NHKのニュースで誇らしげにインタビューに応えている小保方さんを見て思わず、
「お前のせいで何人の投資家が爆死したと思ってんだ!(゚Д゚)ゴルァ!」
と言ってしまいましたよ(つω`*)テヘ

さて、次の話題は日経暴落で塩漬けマンがホールドしている空売り銘柄をどうしたかです。
今日決済するかどうか、超迷いました。

ですので、父に問いかけました。
塩漬けマン「空売り銘柄どうしたらいいと思う?」
父「明日は上がるから、もう決済しとけ」
塩漬けマン「ということはホールドだね。父さんの逆張りしたら儲かるから」
父「っ・・・・」

というのは本当にあった会話ですが、実際は以下のようにしました。
日本航空電子工業【ホールド】+173,151 まだ直近急騰の窓が埋まっていないのでホールド
木村化工機【利益確定】+80,010 セルロース祭りで暴騰する前の価格まで戻ったので、これ以上の下げは期待出来ないと思い決済
オリコン【ホールド】 +11,053 電池祭りで暴騰する前までまだ戻っていないのでホールド 
ワールドインテック【損切り】-34,173 初日寄り底で空売りしたのがずっと響いているし、パフォーマンス悪いので決済
クボタ【ホールド】+69,827 下降トレンド入りなら、下げ幅はまだまだ期待出来るが好決算と予想されるので決算は跨がない予定

さて、次にバテナイス様。
勿論今日も下がった所で200株程二回に分けて買い増しました。
戦いに疲れ果てたバテナイス様がどんどん下がって来たので、
「バテナイス様、私が最後の砦となり、これ以上、下がらないように買い支えます!さぁ思う存分戦ってくだせぇ!」
とたった200株で買い支えるも何もないのですが、とりあえず含み益で終了。
詳細はマイクロ戦記を参照。

後ついでに大塚製薬を買いました。
やっぱりアキュセラ関連・・・来ますよ!
期待されてないIPOが祭り化すると関連銘柄を連れ高します。
※ただし大塚製薬は時価総額高いので、暴騰はしませんので注意
いわゆる、エナリスパターン(同業のグリムスと省電舎が連れ高暴騰)です。
逆に期待されているIPOの場合は関連銘柄暴落します。
いわゆる、リプロセルパターンです。

今回はあまり注目されていないけど、有望銘柄なので、エナリスパターンと思います。

↓最後まで読んでいただいた方は最後の力を振り絞ってクリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/443-f272e698