2014-02-16 19:54 | カテゴリ:所見日記
塩漬けマンが今まで見た中で一番楽な仕事を紹介します。

サッカー場の芝管理の仕事です。

塩漬けマンが仕事で関係があったサッカー場は施設管理業者とは別に、芝生管理専門の会社に芝生管理を業務委託していました。

サッカー場の脇に作業小屋?事務所?みたなのを立てて、毎日おばちゃんが一人常駐しているのです。

そしていつ行っても、飼いならした野良猫をナデナデしながら、朝ドラか昼ドラを見ています。
時にはおばちゃんのお母さんらしき人も来ていて、二人で猫をナデナデしながらコタツに入ってドラマを見ながら、談笑しています。

芝生管理の仕事は、大型機械が導入されているので、人海戦術とか、辛い作業とかそういのはない感じでした。

夕方頃になると大型機械に乗っておばちゃんが一人で何かしていました。

なんて楽な仕事なのでしょう!

そんなんで、まともな芝にならないと思うじゃないですか?
そんな事ありません。
どうやらこのおばちゃんは職人級のスペシャリストらしく、Jリーグの日本代表クラスの選手がそのサッカー場に練習で訪れた際、
「こんな素晴らしい芝で練習出来るの?!まじで!?すごい!管理している人にお礼が言いたい」
って感動してたらしいです。

手に職があるっていいですね~(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/460-0d580edf