2014-02-24 15:05 | カテゴリ:所見日記
土曜日のブログで書いた日本マイクロの株価予想大外れでした(´・ω・`)しょぼーん

見せ板もなく、普通に下がって始まって、ジリ高で一万を巡る攻防の末、買い方の勝利で一気呵成にストップ高張り付き
空売り機関は焼き殺されますね。
私が買い方の機関なら、2~3日はストップ高貼り付けて、返済買いする余裕すら与えず、空売り機関を丸焦げにし、お金を根こそぎ搾り取ります。
そこが天井でそこで全て売るのがいいかもです。

上記はマネーゲーム視点ですが、材料視点では、ついにバテナイスの詳細がメディアで取り上げられました。

日経テクノロジーオンラインに以下の記事が載りました。
話題の新型電池「battenice」の正体

まとめると以下の通り※既出の情報は省きます
・出力密度がキャパシタ並みに高い
・電極当たりのエネルギー密度の点で高性能なリチウムイオン二次電池に劣っている上、技術的なブレークスルーがなければエネルギー密度を大幅に向上させることは難しそうで、すぐにリチウムイオン電池に置き換わるものではない
・現状では1枚の基板に形成できる充電層は薄いものに限られ、しかも最大で2層(両面形成の場合)までとなる。充電層の厚みを増したり、充電層を電極などを介して多層化したりすると、紫外線照射によって充放電機能を持たせる充電層の厚さ方向の均一性を保ちにくくなるため
・充電層の厚みに対して基板の厚みを大幅に薄くできれば電力密度を大幅に向上できる可能性もあるが、そこには基板のハンドリングという課題がある
・薄いシート状である特徴を生かしてウエアラブル機器向けや薄膜太陽電池との組み合わせ、基板内蔵電池などといった、フレキシブルな薄膜電池の用途として新市場を形成していくことに期待したい
・300mm角で厚さ11μmのシート状電池(電池層は片面)や、100mm角で厚さ11μm(電池層は片面)のシートを32枚重ねた電池などの試作品を既に作製済み。2014年内には、用途開発のためのサンプルを出荷する計画
・同電池をロール・ツー・ロールで造ることは可能。しかも、化学電池では1~2週間掛かるエイジングの工程も不要で量産性が高い
外形寸法の多品種化に対応できる上、ロール上で直列や並列の接続を実施することで、出力電圧の多様化への需要にも応じることができるだろう


全然まとまっていないのでさらにまとめると以下の感じです。
リチウムイオン電池より性能劣るけど、それを補って余りある優位点(発熱・液漏れなし、薄い、軽い、形自由自在、量産性高い、資源調達にも不安がない、環境に優しい、充放電サイクル寿命が長い)があるので、新市場を開拓する事が出来る

さて、そんな中、今日板に貼り付けたのに、やれた事は日本マイクロをデイトレード二回転で約+20000円・・・
いや・・・一万割った所で買い増そうとしたのですよ・・・増増担規制で買えず(笑)
「ありゃりゃ」と思っていらない銘柄を一気に整理し、「よし!」と思ったらロケットスタートでもう買えない値段まで行っていました・・・
今日日本マイクロ買い増せなかったのは痛恨の一撃です(ノω・、) ウゥ・・
今はただ昨日600株(内200株は底で)買い増せた判断を褒めるだけです。
今合計2200株・・・これで第三波動を勝負する事になります。

第三波動入りしたと思われるので、マイクロ戦記を第三章入りさせました。

第一章は→ マイクロ戦記 塩漬け☆バテナ~始まりの物語~

第二章は→ マイクロ戦記 塩漬け☆バテナ~永遠の物語~

第三章は→ マイクロ戦記 塩漬け☆バテナ~叛逆の物語~

さて、その他では久しぶりにセルロースナノファイバーでニュースが出ました。
経産省、セルロースナノファイバーの実用化ロードマップ策定-実用化前倒し視野に

これを受けて星光PMCがストップ高行きましたが、上昇するはるか前の+7%ぐらいで売っちゃいました(´・ω・`)しょぼーん
まぁ数日前に底の辺で買ってたので、結構利益になっています。
やはり底で仕込むのって大事ですね +89,246円

セルロース祭り来るなら、第一工業製薬も来るだろうと買ってこず、-153円

思惑はずれのアルテックを損切り -31342円
余力確保のため新日本科学の空売り解消 -1,812円
余力確保のためスクエア損切り -9594円
余力確保のためセントケア利益確定 +33471円

●ホールド中銘柄損益●
協和コンサル -48354円 低位低時価総額で洋上風力と小水力発電の材料はデカイ
AMI 4,795円 ここの音声認識には掛ける価値があると思う
コロプラ -37,466円 イケイケのソーシャル銘柄一個はもっときたい
日本マイクロニクス +7,844,559円 神に言葉はいらない。ただ祈るのみ。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/469-9d9c2e3e