2014-03-09 14:08 | カテゴリ:所見日記
今の研修先の農場で目下最大の敵はモグラです。

ミニトマトの時は、通路に穴掘られて、収穫する時に使う荷台のタイヤが取られて横転し、収穫したミニトマトが地面に撒かれるぐらいの被害だったので、気をつければいいだけの話でしたが、今の軟弱野菜では野菜の出来に直結し、すなわち利益に大ダメージとなります。

奴等はハウスの脇から穴を掘って入ってくるのです。
すると、雨の時にその穴を伝って水がどんどん入ってきて、脇が常に湿った状態となります。
またハウスの外に掘っている溝もモグラの穴でどんどん崩れて、水はけが悪くなります。
すると野菜が育ちませんし、病気にもなり、天敵のナメクジも発生します。
脇側に植えている野菜は収穫せずに捨てている状態です。

奴等の爪は鉄のように硬く、硬い地盤でもどんどん掘って入ってきます。
奴等はいつも通る生活道という穴を中心に活動します。
だったらこの生活道に罠を仕掛ければいいと思うじゃないですか?

なんと、人間の手で触った罠は人間の匂いがつくので、寄ってこなくなるのです!
同様の理由で毒も効きません。
無味無臭の毒なら効くかもしれませんが、そんなの開発されていません。
さすがに天敵から逃げるために地中に逃げ込んだだけあって、塩漬けマン以上のチキンハートです。

そして子供を生むと、一緒には生活しません。
子供をさっさと追い出し、自分の縄張りを守ります。
追い出された子供は自分の縄張りを求めて他に侵攻し、こうしてどんどん広まっていきます。

アイアンクロー、犬並みの嗅覚、チキンハート、冷酷にして孤高!最強の生物です。

見つけたら三角鍬で「えいっえいっ」って殺してやるんだ(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/484-5f0bbf0b