2014-03-13 19:23 | カテゴリ:所見日記
今日は日本鋳造について書きたいので、それ以外はさっと流します。
日本マイクロ損切り -34,281円 底なし沼です
星光PMC損切り -40,340円 「売り禁に買いなし」です
ただ、どちらともプラ転したタイミングあったので、欲張らなければ損失0だったのに・・・悔しいです。

さて、日本鋳造についてです。

この銘柄は今やマネーゲーム化しています。
勝ち抜くためには頭の切り替えが必要と思います。

まず個人も空売り出来る銘柄のため売り方と買い方の激しい戦いが行われます。
従って嘘を見抜く眼裏を読める能力がない人はネットの情報は見ない方がいいと思います。

何を見るのか?
チャートと貸借です。

日本マイクロは個人は空売り出来ない銘柄だったので構図は簡単でした。
【構図】個人 VS 空売り機関
【結果】空売り機関の売り仕掛けを個人が買い尽くして株価が上昇し、空売り機関の撤退(返済買い)を伴って株価が大暴騰
【要因】量子電池という材料が特大だったため個人が勝った


日本鋳造の場合は以下のようになると思います。

フェーズ1 ←三日連続ストップ高で終了
材料で暴騰


フェーズ2 ←今日。もしかしたら明日も
個人買い方 VS 個人売り方+機関
※この場合の機関の役割は、株価を抑える事で個人空売りを増やす事です


フェーズ3 ←ここで天井
個人買い方+機関 VS 個人売り方
※この場合の機関の役割は、株価大暴騰させて個人売り方を焼き殺す事です


フェーズ4 ←株価は調整
個人買い方 VS 個人売り方+機関
※フェーズ3で天井をつけた株価は空売り機関によって調整入りし、フェーズ3でJCした個人買い方が殺されます


ここで華を添える重要な要素は日証金による「売り禁・現引禁」です。
それがいつ発動されるか・・・
普通に考えればフェーズ2かフェーズ3・・・

■ブレークタイム■
空売り規制と売り禁の区別がついていない人がいるので(うちの父とか)、簡単に説明です。
空売り規制【上げ材料】・・・株価が10%以上下落した瞬間から翌営業日まで51単元以上の空売りが機関を含めて出来なくなります。
売り禁【下げ材料】・・・日証金で株不足になると売り禁となり、個人だけ空売り出来なくなります。
※売り禁くらっても暴騰した事例有ります。
※ちなみに日本鋳造は明日空売り規制です。
■■■■■■■■

本日日証金で「注意喚起」が発動されました。
日証金の速報は以下の通りです。
貸株残:2296 融資残:1615
貸借倍率 0.70


浮動株も多いみたいですし、増担・売り禁がいつ来るのかはちょっと分かりません。

増担・売り禁となると、通常は下げ材料ですが、「一次規制は買い」という相場格言もあります。
つまり読めません。ちなみに日本マイクロは増担翌日下げましたが、その翌日から上昇していきました。
今思えば、増担翌日の下落が最後にして最大の買い場でした。
量子電池IR後、最後の3桁を記録した日だったと記憶しています。

恐らく、フェーズ3で暴騰した所で売り禁かなぁ~・・・

売り禁になると、セオリーでは株価は最初暴騰して結局下がります。
ですので、「売り禁後の売り玉は金の玉」という格言があります。

ただ、売り禁だからと言って、必ず下がるわけではありません。
塩漬けマンの経験では、以下の通りです。
・グリーを空売りしていた所、売り禁で暴落して爆益
・鉄建建設を空売りしていた所、売り禁になりましたが、下がらず損切り
・グリーの二度目の売り禁ではグリーの株価は上がりました(ノーポジ)


従って、売り禁になるなら、リスクヘッジで両建てをするという人もいます。
両建→売り禁→暴騰→買い決済→株価調整→売りをホールドしているだけで利益が増えていく
売り禁なので、この売り玉は決済したらもう手に入らないプラチナチケットなので慎重に扱わないといけません。

買い方の最高のシナリオとしては、逆日歩がついて、日証金が売り禁・現引禁をする前に機関(仕手)が現引きをし、深刻な株不足となり、逆日歩10倍適用されて、空売りの買戻し+イナゴの買い+機関の買い で大暴騰というパターンですが、多分ここは逆日歩つかないでしょうね。

勿論材料が本物すぎて、すぐに利益貢献が始まり、ガンホー化するというシナリオもありますし、そこまでいかなくても日本マイクロ化するという可能性もあります。

ただ、幸いにしてこの銘柄は個人も空売り出来る銘柄なので、下がるなら空売りを入れたり、分からない(売り禁来そう)なら両建てしたりと臨機応変な対応が可能です。

実際、今日朝空売りしておけば-17%ぐらい下がったので、決済タイミングによっては相当利益出ていたはずです。
※上で何度も書いているように、個人の空売りが溜まると機関が空売り個人を焼き殺すために株価を暴騰させる傾向があるので、空売りを入れる人は細心の注意を払って空売りをして下さい。

以上となります。
売り方でインした人も多いと思います。
売り方の人も買い方の人も、舵取りを誤らないようにしっかりこの荒波を乗り越えて利益を出しましょう。

塩漬けマンも空売りも含めた臨機応変な対応で、このマネーゲームを勝ち抜いていこうと思います。

・・・そして今日の塩漬けマンのトレード結果です。
下がったら買い増すと言っていた通りの展開です。
下がる度に買い増して行き、株数は15000株となりました。
含み損益は+231,165円です。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/489-fd92675d