2014-03-17 20:46 | カテゴリ:所見日記
こないだのブログで書いた通り、大幅に銘柄を整理しました。
寄り底で損したのもあれば、寄り底にならなかったのもあります。

見たくもないけど、自分に対する戒めで損益を確認しました。

ヨシコン -5,500【売りきれずホールド】
新日本科学 +49,397【空売りなのでホールド】
アスカネット -79,323
GSIクレオス  -30,625
クボタ -99,873
NPC -48,625
日本鋳造 -24,258【朝全売り】
アドバンスト・メディア -82,034
インターネットイニシアティブ -50,117
日本通信 -356


凄いですね。でももっと凄い事がありました。
朝全部売った日本鋳造を-10%ぐらいで20000株買って、大暴落。
引けで損切り -769,597

きゃ~誰かたちけて~(ノω・、) ウゥ・・

結果論ですが、空売りが正解で、両建てがベターでした。
でも両建てって難しいので塩漬けマンは苦手です。
ただ、次はこういう局面が来たら両建ても勉強と思ってチャレンジしようかな・・・
低位材料株で裸売りはギャンブルなのでしないと思いますが・・・せめて両建て・・・

さて、気を取り直して、明日はさすがに日経反発するでしょうが、先が読めないので、持ち越しは慎重にすると思います。
市場が不透明な時は別に株持つ必要ないと思います。
騰がって悔しい思いしてもいいじゃないですか。
他に利益を出す機会はいくらでも市場に転がっています。

今日で言えばアイ・エス・ビー「次世代電力計 24年度までに全世帯導入」のニュースを受けてスマートメータ銘柄としてストップ高。

今は数銘柄に絞ってデイ・スイングで利幅を抜いていこうと思います。
日本鋳造
日本マイクロニクス・・・今日一時ストップ高の勢い(空売り機関の買戻し?)だった
日本通信


日本通信は、日経マネーで社長インタビューでこう言っていました。
「SIM事業の成長は続くがそれだけではない。15年3月期にも売り上げに貢献しそうな大型新事業がいつくもある。こちらはこの我慢の五年間多額の投資をして開発したコア技術が背景の事業で、他社が真似出来ない単価や利益率も大きくなる。~~中略~~数年後には現在のSIM事業は当社の一部にすぎなくなる

大風呂敷広げてますね。
つまり言いたい事をまとめると、
「近く収益化する、オンリーワンで、儲かる事業があるるよ♪」
って事です。
IRが大げさなのはこの社長の意向ですか・・・
ちなみに気になる新事業とは主に以下の二つ
・FMCフォン(スマートフォンが固定電話と同じように使える:引き合い強い)
・無線の専用回線を提供するビジネス(コストダウンになり、米国と日本のATM会社から引き合いがある。自動車の無線ネット接続もターゲット)


元SEから言わせてもらえば専用回線に目をつけたのはいいと思います。
専用回線(社内WAN等)って大手企業だと維持費に数千万掛かってます。
この値段を聞いた時はオラクル(データベースソフト)の値段を聞いた時以上に驚愕しましたよ。
インターネットVPN等で安く出来ますが、回線がベストエフォート(回線品質が保障されていなくて、最大限の努力しか保障されていない)で不安定(瞬断しまくり)なので、業務ソフトだと実用に耐えません

違ってたら申し訳ないですが、無線回線は専用という訳にはいかないので、結局インターネットVPNと同じく、無線回線でVPNを実現して、専用回線のように見せかけているだけですよね。
従って問題となるのは回線速度品質VPNセキュリティですね。
ここがクリア出来るのなら有りです。
ちなみに無線回線は将来光回線より早くなる予定ですので、回線速度の問題は時間が解決してくれるとして、後は品質と盗聴されまくりなので強固なVPNセキュリティです。

さて、実はアスカネットにも注目していたのです。
注目している理由はみなさんご存知の3Dインタフェース。
つまり以下の動画のような近未来が実現出来るかも??ってことです。



まぁこれはやり過ぎですが、以下のような未来は近い内可能?のようです。



しかし、日経マネーにアスカネットの社長インタビューで以下のように載っていました。
・量産化技術が確立していない
・事業化出来ずに終わる可能性も残っている
・一年以内に何らかの結果が出せると考える

おい!日本マイクロの量子電池よりフェーズ遅いじゃないですかっ!
事業化出来なかったら今の株価は超絶割高でっせっ!

というわけで、アスカネットはちょっとスルーするかもです。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/493-214c9ee9