2014-04-05 17:50 | カテゴリ:所見日記
注目のアメリカ雇用統計が発表されました。
細かい数字は省略して、結果から言うと、予想通りのいい数字日経先物下げました

もう理由は何でもいいのだと思います。
上げすぎたから下がる・・・ただそれだけなのを、色々理由を探しているだけですよね。

そもそもアメリカの雇用統計が日本の株価に影響する意味が分かりません。
まぁそれによってアメリカの金融緩和の方針が変わって、円安や円高に触れて、日本経済に影響っていう流れだとは思いますが・・・

さて、塩漬けマンは日経上げすぎで調整する可能性大と踏んで金曜日に空売りしています。
とりあえず、先物的には吉と出そうです。

問題は今後の展開です。
ボックス相場継続と読むなら日経14500円まで押すと踏んで、さらなる空売りを追撃するのか・・・それとも一時的な利益確定売りで、再び上昇トレンド入りすると読むなら月曜日の空売りは寄り底という最悪の結果になるかもしれません。

保険を掛けて普通に考えて下がる銘柄(割高・上げすぎ・駄目企業)を空売りし、普通に考えて騰がる銘柄(割安・下げすぎ・優良企業)を買いせどり的発想で両建てするという作戦も考えられます。

悩みますが、自分を信じて(ボックス相場継続で日経14500円まで押す)空売りメインにしようと思います。
それに下がる時って大抵全面安で7~8割方の銘柄が下がりますよね。
そんな時に騰がる銘柄を掴むって塩漬けマンには不可能です。

また「空売り+買い」で余力を大量に消費したくない理由は日本通信です。
日本通信が押したら底でなるべく多く買い戻したいので、余力は取っておきたいのです。

さて、予想が外れた(というか私の予想は基本外れるので)時のために市況が良くても下がるような銘柄を空売りしようと一生懸命探しました。

具体的には以下のような条件です。

・騰がりすぎ(RSI高い)
・移動平均乖離率が高い
・担ぎ上げられるのは嫌なので、マネーゲーム化しない・過去にもしていない(時価総額が低すぎない・低位でない・材料がない・空売りが溜まっていない・逆日歩がついていない)
・ある程度値動きは欲しいのでちゃんと出来高がある銘柄
・出来れば赤字企業
・出来れば割高(PBR2倍超え・PRE50倍越え)
・出来ればROE/ROAが低い
・出来れば財務不健全


・・・結果、そんな銘柄はないです(`・ω・´)キリッ

近い銘柄はだいたいマネーゲーム化していて、売禁ついていたり、恐ろしい空売りが溜まっていたりしています(´・ω・`)しょぼーん

スクリーニングするとMonotaroとかヒットしましたが、そんな誰もが知っている優良成長銘柄を空売りしたくないです。

赤字駄目企業といえばバイオですが、ちょっとしたIRで暴騰するバイオの空売りも怖いです。

そもそも下がる企業の株はマネーゲーム以外で騰がっていないので、上記の条件にはヒットしません。

いろいろ条件を変えてなんとか、市況が良くても下がる銘柄を探してみようと思います(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/513-9da25edb