2014-05-31 19:54 | カテゴリ:所見日記
今日は農業に絶望した話です。

農業・・・特に個人農家は以下の問題があります。

1.労働力不足で、3K(給料安い・きつい・汚い)では雇用しようにも、働き手がいない
2.市場出荷はJAや市場に中間搾取(選果料・輸送料・手数料・ダンボール代・袋代等)されまくりだが、そこに卸すしかない
3.B級品、規格外品は市場に出すだけ赤字なので廃棄
4.機械代、修理代が莫大
5.ビニールハウス等設備投資が莫大
6.育苗しないと苗代莫大
7.肥料代莫大
8.専門特化した野菜しか作れない(一つの野菜を極める)ので環境の変化で作れる野菜の価格が崩れた時破滅する
9.設備投資したくてもお金がない
10.脱サラ農家や二代目はサラリーマン気分や甘ちゃん根性が抜けず経営者であるという自覚がない


これらを解決したスーパー農家に会いました。
※番号は上記の番号に対応

1.家族(嫁・弟・息子)と研修生(無料の労働力)二人でお金の掛からない労働力確保
2.スーパーや加工業者直契約(中間搾取0でなので高単価)で無選果(手間が掛からない)で出荷可能
3.契約先直出荷なのでB級品や規格外品もOK
4.機械はオークションや農業やめる人から安くゲットし、整備や溶接技術を持ち、自分で修理(業者は呼ぶだけでお金取る)する。
5.農業やめた知り合いから無料でビニールハウス貰ってきて、まるで犬小屋でも建てる感覚で自分でハウスを建てる
6.接ぎ木含めて、苗は自分で作っているばかりか、売っている
7.畜産農家から牛糞とかもらって自分で堆肥を作っている
8.長年の経験でどんな作物でも作る事が可能
9.役員等めんどくさい事をする事で、JA、行政含めて幅広い人脈を持ち、補助金事業をあっさり取得し設備投資可能
10.経営感覚を持ち、圃場状態(どこにどの野菜を植えたらどんな病気がいつ出るとか)、栄養管理、農薬管理、作業スケジュールから労務、経費管理まで頭の中でコンピューターのように緻密に即時計算可能


これだけやっているスーパー農家ならさぞ儲けていると思うじゃないですか・・・
というか儲けるために必要な事、考えられる事を全てやっています。
これなら年収数千万行くと思うじゃないですか・・・
話を聞くと・・・「全然儲かっていない!」らしいです・・・
農業って・・・駄目だ・・・(ノω・、) ウゥ・・

でも多分この人の「儲かる」の感覚が多分「御殿が建つ」だと思うのですよね・・・いや、そう思いたい。。。そうじゃないと農業に希望がないです(ノω・、) ウゥ・・
昔は米御殿とかみかん御殿とか・・・農家が豪華な家(=御殿)を建ててたみたいですよ。。。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/569-84847ecc