2014-07-11 15:50 | カテゴリ:所見日記
ふ~、今日は全て売りました。
寄り付きの一番低い所で売らなかったので、売った後水素系が暴騰してましたが、よしとしましょう・・・

●目標:ブロッコリーの損失全リカバリ。

●ルール:7月に新規売買した分だけでブロッコリーの損失を取り戻す

●途中経過
【ラスボス】ブロッコリー -1,210,360
~中略~
7/11 日本通信 -93,814
7/11 岩谷産業 -39,408
7/11 マーベラス 43,695
7/11 加地テック -16330
7/11 三菱化工機 -17,196
7/11 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 -47,025
7/11 第一工業製薬 -44,207
7/11 KLab -72,525
7/11 テックファーム -38,040
7/11 ミクシィ 787,000
---------------------------------------------------
集計:後522260円でラスボス撃破(含み損益含まず)

●上記以外本日確定損益
マザーズコア上場投信 +147,763
テラ +331,078
PSS +267,294 相当利益減った・・・
セルシード -160000ぐらい

これでノーポジになりました。
最近地合が悪いので、地合が悪い時用のトレードをしようと思います。

・基本持ち越さない。デイを心がける
・持ち越す場合は以下の二つ
 ◎大暴落した場合に仕込む
 ◎明確に上がる材料がある場合

・暴騰即売り

まぁ予定通り行った事ないのですけどね・・・

5月までの新興市場大崩壊(毎日が大暴落)も上記で乗り切りました。
下降トレンド?もしくは上がるか下がるか分からない時はこれで切り抜けます。
こういう臨機応変な対応により、下降トレンドでも買いで(いざとなったら空売りで)利益が出せるのが個人投資家の短期トレードの利点ですよね。
勿論上昇トレンド継続ならそれはそれで嬉しいです。
そっちの方が利益出すの簡単ですから。

大底で仕込んで多大な含み益状態だったテラとPSSも売ったのは、これ以上含み益が減るのが耐えれなかったからです。
含み益が減っても、利益が出ているならよしとする人もいますが、塩漬けマンは「含み益が減る=損失」と考えているので、「下がるなら安穏と持ってないで売れ!欲しかったら下がりきった所で買い戻せ!」という考えです。

勿論引け後にIR出て、ストップ高取りこぼすかもしれませんが、それは仕方ありません。

ところで今日ブロッコリーストップ高でしたね・・・
思ったより決算悪くなかったからのようです。
決算持越しに成功した方おめでとうございます。

さて、昨晩の日経先物崩壊はポルトガルの銀行不安のようです。

エスピリト・サント銀の株と社債が下落、親会社の返済見送りで

ついこないだまでの絶好調の時はアルゼンチン危機がだろうが、イラク内戦だろうが、何が起きても大丈夫でしたが、一転地合が悪くなると、この程度の事でこの有様です。。。

さて、ノーポジで身軽になったので、また以前のように上がるなら買う、下がるなら売る、大暴落の押し目は拾うで、上がっても下がっても利益出せるように、サクサク適当にトレードしていこうと思います。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/610-c713cf89