2014-07-20 13:30 | カテゴリ:雑談
こないだ、遠くの農場まで見学に行った時の事です。

凄く山奥にいきなり開けた地域が現れて、凄く大きい道路の両脇に、別世界のような豪邸が立ち並ぶエリアがありました。
田舎なので田園調布のようなコンクリの豪華な家ではなく、みな純和風ですが、土地の使い方が豪華です。

大きい日本庭園に、大きな農庫、有り余る敷地を土塀で囲って、無駄に大きなお屋敷・・・

「何ですかこれ?」
と聞くと、ダムで水没した地域の人達が集団で移り住んだ地域だそうです。

山を切り開いてダムで家を失う人のためにこの地域を国が開発したそうです。
ダム水没で一人2~3億のお金をゲットした成金達が贅の限りを尽くして家を建てたそうです。

「あっちの家は日本庭園作ってるよ」
「なにぃ!じゃあうちも」
「あっちの家の柱は凄い木を使ってるよ」
「なにぃ!じゃあうちも」
「あっちの家は床暖房だよ」
「なにぃ!じゃあうちも」
「あっちの家はエレベーターつけてるよ」
「なにぃ!じゃあうちも」
・・・こんな光景が繰りひげられ、完全に見栄の張り合いでどんどん豪華な家になっていったそうです。
お爺ちゃんお婆ちゃんの二人で住む家なのに!

そして今どうなっているか・・・家を建てたダム成金達はほとんど家を手放したそうです。
豪華な家すぎて固定資産税が莫大となって、みんな没落していったそうです。
※税務署とか家に乗り込んで柱とかチェックして固定資産税算出するらしいですね。奴らは鬼です。税鬼です!

結局一番儲けたのはこの地域を開発した土建屋や、ダム成金の家を建てた住宅会社・・・
しかも地元の大工を使わずに大手住宅会社がほとんど家を建てたそうです・・・地元にお金落とせよ・・・

ダム成金で今でも裕福な人は市街地の駅近の方に質素で小さい家を建ててお金を使わずひっそり暮らしている人です。
家は質素でその分の固定資産税は安いし、市街地の駅近の土地なので地価は値上がりしています。

株で儲けても無駄使いせずに、アパートとか、お金を生み出してくれる資産に投資しようと強く思った塩漬けマンでした(`・ω・´)キリッ

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/617-ee72e383