2013-01-18 21:28 | カテゴリ:所見日記
日経平均株価は前日比303円66銭高の1万913円30銭と大幅続伸。
すごいですね。

「調整か?」なんて怯えているのは、居もしない幽霊に怯えるようなものだという気がしてきましたよ。

今は単純に為替に連動して騰落しているだけですね。

円安に振れれば上がり、円高に振れれば下がる。
ただ問題なのは先日大臣の不用意な一言で円高に振れたように、為替は全く読めないことによって変動するということです。

ということは、円安がどこまで行くのかを予想し、そこまで行ったら売るというのが基本戦略となるのかな。
まぁそんな高度なことは勿論塩漬けマンには出来ないので、塩漬けマンのような小物は1日1日株価の騰落に一喜一憂してチマチマ利幅を抜いていきます。

本日は大量保有しているトヨタが堅調。
ショーボンドが最近元気がないけど、これは堅いと思っているのでまだまだホールドです。

その他ではいつもの戦略の下げすぎ銘柄買いではEMシステムズ・新東工・オプテックスがプラスに。
残り赤字はWNIウェザーだけです。

尚、既に利益確定や損切りしたけど、優良銘柄で下がったら買い戻そうと思っていた以下の銘柄は軒並み2%~5%上がってちょっと買い戻しにくくなりました。
サンリオ・富士フイルム・日本電産・アンリツ・フジミイン

来週は日銀政策決定会合です。
金融緩和しても市場の予想以下だと円高になると思われるし、大胆な緩和があればさらに円安・・・つまり「分からない!」ってことです。

下げすぎ銘柄や優良銘柄を買うことで予想が外れた時の損を最小限にしていきたいです(`・ω・´)キリッ

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/84-c07b9f25