2015-03-21 12:14 | カテゴリ:所見日記
さて、まずは最初にちょっとネタを披露して、来週の注目IPOのまとめをしようと思います。

昨日オンラインゲームの話題を出したのですが、やらない人には廃人って言われてもよく分からないと思うので、ネットで見つけたファイナルファンタジー14の廃人ギルドのメンバー募集文を紹介します。

●●鯖★ ■■■■【XXXXXXXX】 では現在メンバーを募集しています
FC加入試験があります、内容は新キャラを作っていただき72時間(もちろんログアウト中の時間も含まれます)、 3日でLv50にして頂きます。睡眠時間が3時間以上の方は入団をお断りさせて頂くことがあります
活動内容:すべてにおいて頂点を目指す。サブキャラを作り大手の内偵、記事に出来そうなものはブログで記事に
活動時間:睡眠時間はこちらで管理しますのでそれに従いプレイしてください。 1日20時間程度プレイできる方なら合格点です


どこのブラック企業ですか?!ヾ(・ω´・。)ォィォィ

さて、本題の来週の注目IPOです。
量が多いので雑魚は無視です。

ファーストコーポレーション 2015/03/24 (火)
【市場】東M (建設業)
【事業内容】分譲マンションの建設事業
【公募株式数】総計:642,500株(公募:252,500株 / 売出:390,000株
【発行済株数】2,731,160株
【公募価格】1,600円
【吸収金額】11.8億円
【時価総額】43.6億円
【PER】PERは約8.5倍
【VC】なし
【ロックアップ】90日間、1.5倍解除
【塩漬け評】
この会社は業績の伸びが凄く設立からスピード上場です。
売上:10億→34億→71億
経常利益:120万→4800万→2億5700万


理由が分かりました。やはりカラクリがありました。

まず、仕事のほとんどを飯田グループ(特に一建設)から受注しています。

社長の中村 利秋氏ですが、ファーストコーポレーションの前はファーストカルデアという会社を設立・経営していました。
このファーストカルデアという会社のHPを見たのですが、2009年ぐらいから活動が止まっているような感じです。
そして中村 利秋氏がファーストコーポレーションを設立したのが2011年です。
尚役員には元ファーストカルデアの人が多いです。
どういう経緯があったのかは不明ですが、ファーストカルデア→ファーストコーポレーションという流れです。

このファーストカルデアの主要取引先に飯田グループのアーネストワンや一建設がいます。
それをファーストコーポレーションが引き継いだと思ったのですが、ファーストコーポレーションの大株主を見て全ての点と点が線で繋がりました

ファーストコーポレーションの第一位株主は飯田一樹氏(30.37%保有)です。
飯田・・・ええ!そうです!!飯田グループホールディングスの総帥であった故飯田一男氏の長男=実質的な飯田グループの支配者(飯田グループでは子会社一建設の取締役です。

飯田一樹氏は飯田グループの株式を以下の合計14.11%保有する筆頭株主です。
・飯田一樹個人 1.49%
・飯田一樹氏が代表を勤める有限会社樹商事 11.52%
・飯田一樹氏が代表を勤める伏見管理サービス株式会社 1.10%


つまり、飯田一樹氏は、自身が筆頭株主であるファーストコーポレーションに、自身が取締役をする一建設の仕事を振っているわけです。
尚、一建設の親会社である飯田グループも飯田一樹氏が筆頭株主なので誰も文句は言えません。

ファーストコーポレーションの急成長のカラクリは分かった所で、じゃあ我々投機家はどう、このIPOを戦えばいいのでしょう。

吸収金額は11億と中型で、売出が多く、建設という微妙な業態なので、低く寄る可能性もあります(=セカンダリ参戦者にとっては嬉しい
そして、VCがいないので売り圧力は強くないのですが、問題は、上場で大株主が売ってくるかどうかです。

ロックアップは1.5倍解除なのでないに等しいです。

彼らがgumiの取締役のように、上場で一儲けしようと思っていれば、売ってくるでしょう。
ファーストコーポレーションをまだまだ成長させて、株価をどんどん上げようと思っていれば、売ってこないでしょう。

ロックアップに1.5倍の解除条項がなければ後者で決まりだったのですが・・・

Aiming 2015/03/25 (水)
【市場】東M (情報・通信業)
【事業内容】オンラインゲームの企画、開発及び運営※あのログレスの開発会社
【公募株式数】5,600,000株(公募:2,400,000株 / 売出:3,200,000株
【発行済株数】31,895,500株
【公募価格】920円
【吸収金額】59.2億円
【時価総額】293億円
【PER】PERは約24倍
【VC】多過ぎ!推定保有数は19495400株(なんと発行済株式の61%)
【ロックアップ】90日間、1.5倍解除
【主幹事】野村證券
【塩漬け評】
一応今期黒字予想だが、前期まで赤字
というかgumiのせいで、前期まで赤字なのにいきなり黒字って言われても信用出来ませんよ。
そして主幹事が野村證券とくれば・・・もうgumiの悲劇再び!って気しかしません。
VCもアホみたいに多いです。
そしてストックオプションも大量にあり、1円とかふざけた設定もあります。
唯一の救いは妥当な株価設定
gumiはPER100倍超えてましたからね。
誰が買うの?って感じでした。
まぁ触らぬ神に祟りなしでしょう・・・みんなそう思ってて、公募割れしまくって、アホみたいに安く寄れば、ギャンブルでセカンダリ参戦するのもありかもですが・・・
開発したゲームも一つ一つランキング調べようと思いましたが、上記を見て、そんな努力しても無駄だと思ってやめました。

ハウスドゥ 2015/03/25 (水)
【市場】東M (不動産業)
【事業内容】フランチャイズ事業、不動産事業(売買事業、賃貸事業)、住宅流通事業(不動産売買仲介事業、リフォーム事業、住宅(新築戸建)事業)
【公募株式数】186,100株(公募:123,000株 / 売出:63,100株)
【発行済株数】811,400株
【公募価格】3,600円
【吸収金額】7.70億円
【時価総額】29.2億円
【PER】PERは約9倍
【VC】4600株
【ロックアップ】180日間※解除条項なし、上記VC含めて幅広く掛かっている
【塩漬け評】
事業内容に魅力がないという事以外は需給的に完璧
元プロ野球選手の古田さんが0.66%保有する株主でCMも古田さんが出まくってるようです。
初値高過ぎないと、これは参加しておきたいです。
ただ、事業内容に魅力がないので、勿論長期保有などせず、IPO短期マネゲ視点ですが。

シンデン・ハイテックス  2015/03/25 (水)
【市場】JQS (卸売業)
【事業内容】液晶、半導体、電子機器の仕入及び販売
【公募株式数】126,000株(公募:100,000株 / 売出:26,000株)
【発行済株数】901,000株
【公募価格】2,740円
【吸収金額】3.97億円
【時価総額】24.6億円
【PER】PERは約11倍
【VC】191500株
【ロックアップ】90日間、1.5倍解除
【塩漬け評】
マネゲ的視点だと、卸売という業態は株価が暴騰しない業態で、最悪
無視していいIPOと思われるが、一点だけ、マネゲ的に目を引く素晴らしい点が・・・
吸収金額3.97億の超小型!!
ド短期マネゲ(初値買い→ストップ高売りのデイ等)ではセカンダリ参戦もありかもしれません。
※勿論大口が買い占めて株価を吊り上げればビーロット化もありえます
※卸売というのは堅い商売(半導体がどうなのかという問題はありますが)なので、低く寄れば長期保有もありかもしれません(例)三洋貿易:上場から一貫して長期上昇トレンド

モバイルファクトリー 2015/03/26 (木)
【市場】東M (情報・通信業)
【事業内容】モバイルサービス事業※スマフォゲームも作ってる
【公募株式数】947,000株(公募:245,000株 / 売出:702,000株
【発行済株数】2,282,250株
【公募価格】1,410円
【吸収金額】15.2億円
【時価総額】32.1億円
【PER】PERは約20倍
【VC】1000株
【ロックアップ】90日間、1.5倍解除
【塩漬け評】
オプトの子会社です。39%の第二位株主であるオプトはおそらく売らないのではないでしょうか。
JトラストとかSBIとか気になりますが、持株は少ないです。
初値後の売り圧力は高くないのではないでしょうか。
そして売り出しが多いので初値は低めに寄る可能性があります。
モバイルサービス会社とありますが、しっかりスマフォゲームも作っており位置ゲーがコロプラを連想させます。
鉄道オタクが好きそうな位置ゲーが多いです。
スマフォゲーム会社と位置づけたら、時価総額32億は低いですが・・・3倍以上で寄るでしょうから、そしたら時価総額は100億近くなりますよね・・・
gumiやAimingに比べたら大穴的だけど、意外とまともという隠れ優良ソシャゲ銘柄かもしれません。
勿論初値が高すぎると、セカンダリ参戦は微妙になりますが。

後は、介護ベッドのプラッツですが、吸収金額が6.50億円と低く、PERが約6倍と割安設定となっており、介護は時流にも乗っているので、少しいいかなと思いました。

来週は結構熱いIPO戦線となりそうです。
個人的にはファーストコーポレーションが気になってしょうがないです。
だって、実質的に大企業の飯田グループと資本提携しているよな物ですから・・・
ただ、経営陣が上場で金儲けするための肥やしにはなりたくない(gumiみたいにねっ!)ですよね・・・

ただ、今週のIPOのセカンダリがあまりにも酷い状況ですし、基本的にセカンダリはド短期マネゲのギャンブル以外何物でもないという認識を持って参戦した方がいいと思います。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/848-a075c5dc