2015-03-29 17:10 | カテゴリ:所見日記
Fate/stay night-UBW- セカンドシーズン が始まりますねっ!
これは2006年にアニメ化されていたののリメイクです。
リメイクとはいえ、2006年のよりかなり面白くなっています。
今回のFate/stay night-UBW-は30分アニメなのに面白すぎて体感10分ですね。
2006年のは体感40分です。
大筋は同じなのに、これだけ面白さが違うということは、脚本がいかに大事かって事ですね。
さて、復習しようと思って、勢い余ってFate/Zero(Fate/stay night-UBW-の一世代前の話)から見直してしまいました。

Fate/Zeroもやっぱり面白いですね。
直近のアニメでは一番かもしれません。
登場キャラが全員キャラ立ちしています。

ラスボスの言峰綺礼やギルガメッシュも個性的でいいです。
ラスボスが魅力的かどうかは作品の良し悪しを左右しますよね。
最近のアニメのラスボスのランク付けは

きゅうべえ(魔法少女まどか☆マギカ) >>||超えられない壁||>> 槙島聖護(サイコパス一期) >> 言峰綺礼、ギルガメッシュ(Fate/Zero)

ですかね。

言峰綺礼が最後に凛に、「父親の形見」と言って、凛の父親を殺した短剣を渡す場面は背筋が凍りましたよ。
サイコパスとは正にこいつの事だろう・・・と・・・

塩漬けマンが大学生の頃にベストセラーになった「平気でうそをつく人たち」という本を思い出しました。

『平気でうそをつく人たち』今で言えばサイコパスってことなのですが、当時はそんな言葉がなかったので、心理学者である著者は【平気でうそをつく人たち】と表現していました。

その中の実話で、以下のような話がありました。

・アメリカ社会で成功している人から相談を受けた
・子供がどうもおかしいから著名な心理学者である著者に治療してほしいと
・診断すると、子供は内向的なだけで、精神医学的にはどこもおかしい所はない
・その子供が本物のピストルを持っていたので、「どうしてそんな物持ってるんだ!」と聞いた
・クリスマスプレゼントに親から貰ったと答えた
・「どうして子供にそんな物をプレゼントするんだっ!」と親を問い詰めた
・親は良い訳ばかりして話にならない
・さらに詳しく子供に話しを聞くと、なんとそのピストルは子供の兄が自殺に使ったピストルだったっ!!
・この親こそ頭おかしいだろうと、詰問すると相変わらず言い訳ばかりして、「もういいですっ!」と言って逃げていった


上記のような事があって、著者は
「どうやら、世の中には、精神病と認められていないけど、精神病として治療すべき悪人がいる」
と気づき・・・そのような人々を【平気でうそをつく人たち】と定義して、世の中に警鐘を鳴らしたわけです。
具体的には以下の特徴があるようです。
あなたは当てはまるでしょうか?

●どんな町にも住んでいる、ごく普通の人。
●自分には欠点がないと思っている。
●他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する。
●自分への批判にたいして過剰な拒否反応を示す。
●立派な体面や自己像に強い関心を抱く。
●他者の意見を聞く耳をもたない。
●自分は選ばれた優秀な人間だと思っている。
●他者に善人だと思われることを強く望む。


上記を読んで、
「あれ・・・自分も当てはまるかも・・・」
と思った人はセーフです。
自己批判、自己分析が出来ているので【平気でうそをつく人たち】ではありません。
逆に
「俺は違うね。大丈夫だ」
と思った人はアウトです。
そういう人は【平気でうそをつく人たち】(=今風に言えばサイコパス) である可能性が高いそうです。

さて、あなたは【平気でうそをつく人たち】だったでしょうか?
まぁ優秀なトレーダーにはサイコパスが多いそうですから、【平気でうそをつく人たち】だった方が、トレードの成績は良さそうです(´・ω・`)しょぼーん

あれ、Fate/stay night-UBW-の話しが随分ずれたので、話を元に戻すと、以下のような話です。
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」(万能の願望器)。7人の魔術師("マスター")は7騎の使い魔("サーヴァント=過去の英霊")と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、故に彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う

塩漬けマンが聖杯戦争に参加したら、サーヴァントに卑弥呼とか召喚して、いちゃいちゃしてる間に他のマスターが殺しあって、知らない間に一人生き残って、手にした聖杯で「明日ストップ高に銘柄を知る能力」を身に付けさせてもらうと思います(`・ω・´)キリッ
そしたらブログで毎日、明日ストップ高になる銘柄を書きますね(ノω`)プププ

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/856-7f04efb5