2015-05-02 17:00 | カテゴリ:塩漬けマンと父親
昔からの読者様になぜか人気の父・・・今回は父の投資をまとめてみます。

父は5年ぐらい前、定年退職で得た退職金が、運の悪い事に野村證券に目をつけられて投資の世界に入りました。

最初は野村證券に言われるままに投資信託を買っていました。

当時は団塊世代の定年退職ラッシュで、そのマネーが投資信託に集中し、空前の投資信託ブームでした。

・・・という事は天井という事です。

野村證券の言われるままに買った投資信託は見る見る間に大損失の塩漬け状態(´・ω・`)しょぼーん

さすがに父もこのままではまずいと思ったのか、野村證券に頼らずに、自分で勉強して投資をしだしました。

その頃塩漬けマンも将来に対する不安から、本気で「投資」(長期投資)をしようと志した頃で、毎晩のように父と電話で日本経済について何時間も電話していました。
実に無駄な時間だったと思います。

結論はいつも、「多分大丈夫」
当時は一生懸命探した銘柄を買ったら、ずっとガチホ、下がってもガチホ、頑張って探した銘柄なんだから、いつか上がるはずと、根拠のない妄信でガチホ、という「投資」をしていたので、お互い安心したいがために、傷を舐めあっていただけでした。

さて、その後塩漬けマンは「投機」に目覚め、賑わっている銘柄をファンダもテクニカルも関係なく、適当にサッと買って、すぐ売るというスイングトレード主体になり、父と投資手法が180度違い過ぎて、話しがかみ合わなくなったので自然と話しをしなくなりました。

かみ合わない所か喧嘩になるので話さない方がいいと思ったのです。

塩漬けマン「日経調整するから全部売ったほうがいいよ。父さんどうせ日経に連動するような大型優良株しか持ってないでしょ」

父「俺の銘柄はいい銘柄だから大丈夫だ」

塩漬けマン「いやいや、下がるから、ノーポジになって、下がってからまた買えばいいじゃん」

父「大丈夫だっ!」

塩漬けマン「なんで下がるのに売らないの?」

父「下がらないっ!」

んで、例の5.23日経歴史的大暴落大損害!
※5.23に何が起こったのかはコチラ参照

さすがに父もこれはトラウマになったらしく、その後試行錯誤して今では日経調整しそうになったらサッとノーポジになったり、急騰したら、一生懸命探した銘柄でも、サッと利益確定したりと、結構身軽にトレードするようになりました。
※身軽にトレードするようになってからアベノミクス復活で日経全面高になったので、むしろガチホしてた方が利益出てたかもですが・・・
※損切りは何%マイナスになったらする!みたいな感じで機械的にしっかりやるようになりました。

その結果、昨年までで、最初に野村證券のせいで負った投資信託のマイナス300万円を除いて、プラスマイナス0円まで持っていったそうです。
そして今年に入ってからはプラス100万ぐらいだそうです。

後は、野村證券のせいで負った投資信託のマイナス300万円を取り返せば、やっとスタートラインに立てそうです。

尚、その後の野村證券との付き合いですが、父が大病を患って入院して死にそうな時に、野村證券の担当者から
「投資信託売りませんか?」
と電話してきたり、
※その電話来た時が大底。そこで売ってたら損失MAXだった。
ジャパンディスプレイのIPOを一万株も持ってくるという悪魔のような所業をされました。
尚、ジャパンディプレイIPOを1000株買って、公募割れで怒り心頭の父に、野村證券はしれっと、
「担当者変わりました~♪私が新しい担当者でぇ~す♪」
と電話してきて、さすがに父も切れて、
「二度と電話してくるなっ!」
と怒鳴ったきりだそうです(´・ω・`)しょぼーん

日本マイクロ日本通信クボテック最初動で父に教えてたのにね(´・ω・`)しょぼーん
野村證券の言う事でなくて、塩漬けマンの言う事を聞いてたら、マイナス300万円なんて瞬殺で取り返せてたのにね(´・ω・`)しょぼーん

尚、父はこの度の日経-500円調整の前に華麗に売り抜けてノーポジとなっていたので、被害0でした。
ちょっと褒めてあげました(´・ω・`)しょぼーん

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.blog.fc2.com/tb.php/887-c7842e76